• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

下記の条件で何処まで広い家を建てれるのでしょうか?

土地面積:133坪 建ぺい率:45% 容積率:60% 用途地域:第一種低層住居専用地域 上記の条件で地下、地上、横、縦、どこまで大きな家が建てれるでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数101
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

こんにちわ。 新築のカテで質問すれば、もっとレスが付きますよ。 簡単に・・・。 133坪を133×3.3m2=438.9m2と仮定しましょう。 建築面積は、438.9m2×45%=197.505m2が上限。 これは、建物の上から見た投影面積です。 1階より2階のほうが大きければ、その投影面積になります。 延床面積は、438.9m2×60%=263.34m2が上限。 ちなみに、地下室は形態・規模によって容積率の面積には参入されません。 形態では、地上から1m以下であること。 規模では、全床面積の1/3まで。 常識的な大きさの地下室なら大丈夫。 これを基準にして数値が収まるように、実現可能なプランを検討します。 第一種低層住居専用地域なら、指定や地区計画、建築協定などが無ければ絶対高さは10mだと思います。 よって、3階建ても可能です。 あと、敷地の形態や前面道路の情報が無いので、以下にご注意。 建物の配置によって、部分的に高さの制限がかかる可能性があります。 道路の反対側から、建物の道路側に道路斜線制限がかかる場合があります。 敷地と道路が同じレベルと仮定して、道路の反対側の境界線から敷地側に1:1.25の勾配のラインを超えないよう。 敷地の北側方向にも、同様の北側斜線制限がかかる場合があります。 隣地との高低差が無いものと仮定して、敷地の境界線から、垂直に5m立ち上がって、そこから南方向に1:1.25の勾配のラインを超えないよう。 単語ではわかりづらいので、ネットで検索すればイラストがヒットすると思います。 もう一つ、補足。 用途は専用住宅でしょうか。 敷地は大変広いです。 普通の規模の住宅なら、斜線制限などにかからないよう十分に余裕をもって配置できます。 地下室をお考えなら、注意してください。 敷地に余裕があれば、よほどの理由が無いかぎり、地下室は考えません。 デメリットとして、地下水位によって湿気に苦労することと、工事費用が大変高額です。 下に1層設けるより、上に1層設けることが現実的ですね。 数値から形を起こすのは、一般の方には難儀しそうですから、いろいろな相談窓口でご相談したらいかがでしょうか。 今どきは、各自治体で相談窓口を開設しています。 いろいろなフェアもありますね。 セールスを断れる心臓をお持ちなら、住宅展示場で相談するのも良し。 ノベルティグッズなんかももらえます。 いい家を建ててください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 違法物件について

    下記の物件の場合、違法物件になるのでしょうか? ご回答、宜しくお願い致します。   建物面積:800m2 土地面積:250m2 建ぺい率:60% 容積率:200% 用途地域:準住居地域

  • どうなるのでしょう?

    違法建築で改善命令が出され、多少改善された住居がありました。しかし、それにもかかわらず、5ヶ月後また増築がなされました。 これが、役所に見つかった場合どうなるのでしょう? (この建築物は、第一種低層住居専用地域にあります。) *建ぺい率40%、容積率80%のところ敷地面積いっぱいに建てています。南側は、隣の境界から30cmです。

  • 毎年払う固定資産税など

    見ていただいてありがとうございます。 色々調べたのですが具体的なことが書いてある所が 見つけられませんでしたので質問させていただきます。 100坪程度で2000万円位の評価額の土地で 築15年程度の60坪の家です。 都市計画  市街化区域 用途地域  第1種低層住居専用地域 建ぺい率  50% 容積率  80% この家を2800万円で買った場合 毎年払う税金の大体の額はどのくらいでしょうか? また、参考になるページがありましたら教えてください。 よろしくお願いします。

  • 土地購入にあたって

    現在土地を購入しようといろいろな地域を探しています。 もう半年以上探していてなかなか見つからないのですがやっと不動産屋から未公開物件で条件に合うものが出るとその物件を検討しています。 第一種低層住居を希望しています。 その物件も確かに第一種低層住居なのですが用途地域図をみると 西側が3件ほど行くと近隣商業地域になっています。 現状は住宅地ですが将来が若干不安です。 一応東京ですがその駅はかなりのどかな駅で現状はその範囲には商業施設はありません。 また南側はかなりの距離が第一種低層住居地域になっています。 長くなってしまいましたが長く住みたい(永住?)土地を 検討していたのですがこの土地は買いでしょうか? それとも現状の用途地域でも開発のされ方によっては 環境が悪くなるのを考えて無しでしょうか? どう思いますか? ちなみに将来業者が商業地域と第一種低層住居地域にまたがるように 土地を購入したときは第一種低層住居地域部分にも 大きな建物(10m以上)は建てられるのでしょうか? (容積率を平均で割れる?) よろしくお願いいたします。

  • 新築を建てたいのですが

    親が所有している土地(25坪ぐらい)に家を建てようと思うのですが 第一種低層住居専用地域らしく建ぺい率50パーセント、容積率100パーセント、高さ制限10メートル とのことです。 まったく素人なのでよくわからないのですが この場合はどれ位の広さの家が建てれるのでしょうか? 3階建ても建築可能でしょうか? 土地は大阪府茨木市です。

  • 住宅兼店舗について

    住居兼店舗という形で、一階に住居、二階にダンススタジオを建てたいと思っています。 購入を予定している土地が第一種低層地域の198m2で建蔽率が50%容積率が100%です。 一階の住居が23坪で二階のスタジオも23坪の床面積で考えていました。 土地の契約の段階までいって、第一種低層地域には50m2以上の店舗部分が建てることが出来ないことがわかり、計画が止まってしまいました。 自分で調べたところ、どの用途地域でも住居兼店舗だと50m2以上の店舗部分が作れないことになっていて、不思議に思っています。 今までに数々の50m2以上の住居兼ダンススタジオをみてきたものですから、その方たちは違法だということなんでしょうか? そして、この計画の場合第二種低層地域などの150m2以上の店舗を建てれる地域に土地をみつけて、そこに23坪の店舗だけを建て、同じ敷地に住まなければよいのでしょうか。あるいは同じ敷地内でも住居と店舗を分けて建てればいいのでしょうか?

  • 大きな道路建設による用途地域や建蔽率の変更はあるのでしょうか?

    いま土地に家を建てようとしているのですが、その土地の南側10mのところに近い将来、片道2車線の道路(総幅5-60m)が計画予定です。その道路ができると、私の土地のすぐ南隣の土地はその大きな道路に直接面することになるのですが、そうするとその土地の建ぺい率、容積率は変更される可能性があるのでしょうか? 現状は私の土地、その南隣の土地共に第一種低層住居専用地域で建ぺい率40%、容積率80%なのですが、道路ができることによって、南隣の建ぺい率&容積率が変更になり、私の土地のすぐ南側に背の高いマンションができたりしないかどうか、非常に心配です。よく大きな道路沿いに背の高いマンションがずらっと建ち並んでいますよね?そうなってしまうのでしょうか。 どなたか教えてください!よろしくお願いします。

  • 建ぺい率50%

    47坪で建ぺい率50%、容積率150% 第一種低層住居専用 の土地に新築したとして、大人2人子供2人の家族で手狭にならず住み続ける家を建てる事は可能でしょうか?ちなみに駐車場は2台分必要です‥。庭は出来れば欲しいですが無理なら無しでも構いません。

  • 用途地域の検索

    東京都の土地で用途地域((例)第一種低層住居専用地域)を調べたいのですが、ネットで調べる方法はありますでしょうか?

  • 用途地域を調べたい

    第一種低層住居専用地域、第二種低層住居専用地域など12種類に区分された、いわゆる「用途地域」に関してですが、 ある特定の地区がどんな用途地域に該当するかを調べるサイトなどはあるでしょうか? よろしくお願いします。