• 締切済み
  • 困ってます

口腔粘膜からのDNA抽出について

口腔粘膜からDNAを抽出したいと考えていますが、操作法がわかりません。どなたか教えていただけませんか?よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1949
  • ありがとう数7

みんなの回答

  • 回答No.3
  • rei00
  • ベストアンサー率50% (1133/2260)

rei00 です。 口腔粘膜から DNA を抽出して検査するのが,DNA 親子鑑定では標準の方法のようですね。 で,DNA溶解液ですが,おそらくこれは試薬として市販されていると思います。一例をあげておきますが,これと同様に,口腔粘膜を採集した綿棒を溶解液に浸けて処理してはいかがでしょうか。 「Plasmid DNA抽出用試薬キット MagExtractor -Plasmid-」  http://www.toyobo.co.jp/seihin/xr/olul/upld40/pickup/magextr/3.html また,ご質問の目的であれば,Medline 等で文献検索された方が良いかも知れません。「PubMed」(参考 URL)で「oral mucous membrane」,「DNA」OR「deoxy nucleic acid」,「PCR」,「saliva」で検索していくと最終的に13件残りました。この中の次の文献は参考になるかも知れません。 Ohhashi A, Aoki T, Matsugo S, Simasaki C. [PCR-based typing of human buccal cell's DNA extracted from whole saliva and saliva stains]. Nippon Hoigaku Zasshi. 1993 Apr;47(2):108-18. Japanese.

参考URL:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/PubMed/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。教えていただいた文献を取り寄せ、実際に読んで見ました。今回の質問内容に限らず、今後の研究の進め方のヒントになるような情報がたくさんありました。また何か質問する機会がありましたら、ぜひ色々と教えてください。どうもありがとうございました。

  • 回答No.2
  • momyu
  • ベストアンサー率30% (12/39)

DNA抽出の試料に口腔粘膜ですか。ちょっと厳しいような気もしますが、一応 参考URLを載せておきます。 もしかしたらこういう実験じゃないかも知れませんが、専門知識がない方ならこれ が一番近道かと思います。参考にどうぞ。

参考URL:
http://village.infoweb.ne.jp/~yasuhisa/ktinDNA.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わざわざ回答をありがとうございました。参考URLも興味深く見させていただきました。ところで、口腔粘膜からのDNA抽出というのは難しいものなのでしょうか?血液が一番良いということを聞いたことがありますが、血液以外のものからDNA抽出ができたら良いなと考えています。実験書なども参考にしていますが、DNA溶解液からの操作法が書いてあるものが大半で、そのDNA溶解液というものをどうやって作るのかがわからずにいます。採取した口腔粘膜はその後どのように扱えば良いのでしょうか?具体的な操作法をおわかりでしたら、よかったら教えてください。よろしくお願い致します。

  • 回答No.1
  • rei00
  • ベストアンサー率50% (1133/2260)

私は専門外なので回答できませんが,専門家の方の回答を得られるようにアドバイスを致します。 ご質問の内容が広すぎるのとあなたのレベルがわからないので,回答が付きにくいと思います。 例えば, ・あなたは DNA を扱った事はありますか?扱った事がない場合,RNA はどうでしょうか? ・生化学や分子生物学の手法についてはなれておられますか? ・わからないのは,口腔粘膜からの試料の採集方法ですか,それともその後の試料の処理方法ですか。 ・抽出した DNA をどう使いますか。 少なくともこういった事がわからないと回答しづらいと思います。特に実験手法を尋ねる場合には必須でしょう。 なお,一般的な実験手法でしたら「生化学」や「分子生物学」の実験書が多数出版されています。図書館にもあると思いますので,御覧下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧な回答をありがとうございました。確かに、質問の範囲が広すぎたようです。 DNAはPCR反応にかけるために抽出しようと考えています。現在所属の研究室が、あまりDNA関係を扱ったことがない所なので、実験書などではなかなか必要な知識が得られず困っています。口腔粘膜からの抽出は恐らく綿棒などでこすりとるのだろうと思いますが、その後の操作がわかりません。綿がついたまま操作を続けて良いのか、どのようなバッファーに溶かせば良いのかなど、専門の方がいらっしゃればお伺いしたいと思い、質問させていただきました。このような質問に対し、わざわざご指摘をいただきありがとうございました。

関連するQ&A

  • 口腔粘膜のことで

    私は82才の男性です、半年ほど前から口の中の粘膜が剥がれる現象に悩んでおります。 朝起きた時は全く普通なのですが日中はその現象が必ず出ます、歯にまとわり付く感じ、上唇下唇の裏側にふわふわと漂うう感じ、しかしつまもうとしてもつままれないのですが不思議です、とても不快な現象です、口腔外科2医院の診察受けましたがどちらも異常ないと言われただただ我慢の毎日です。 口の中のことで歯が痛いわけではないので口腔外科かと思ったのですが、他に診療科目等あるでしょうか?どなたか良いアドバイス宜しくお願いします。

  • 皮膚と口腔粘膜の違いについて

    勉強していて疑問に思ったので質問します。 皮膚は重層扁平上皮で覆われていて、口腔粘膜も重層扁平上皮で覆われています。 同じ、重層扁平上皮で覆われていますが、口の中は皮膚とは言いません。 皮膚と口腔粘膜は何が違うんですか? 皮膚に特徴的な構造を呈示しながら、教えてください。

  • DNA抽出実験

    高校の生物の授業で、ブロッコリーとヒトの口腔のDNAの抽出実験をしました。 そのレポートの内容で質問します。 1)まずブロッコリーの花芽をすりつぶしたのですが、これには何の意味があるのでしょうか? 2)またヒトの口腔のほうでは食塩水を口の中で30秒間まわす、マウスウォッシュというのをやったんですが、こちらはどんな理由があるのでしょうか? 理系が弱くて全然わかりません。 回答よろしくお願いします。

  • DNA抽出について

    先日大学で、組織からゲノムDNAを抽出する実験をしました。 その際、DNA抽出液としてNaCl液と洗剤を混合したものを用いました。 これらは、どのような作用をするものなのでしょうか。 また、抽出液を加えた後、加熱するのにはどういった意味があるのでしょうか? どちらか1つでもいいので教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • DNAの抽出

    最近ある講座に出席してDNAの抽出を体験しました。 ブロッコリーの芽をすりつぶし、塩化ナトリウムの溶液とエタノールの溶液で沈殿させました。 白いもやもやとしたものが出てきて、糸のように棒で絡め取ることができました。 生体を丸ごとすりつぶしたのに、このようなシンプルな方法でDNAを抽出できることに驚きました。 これがDNAであることは、DNAの乾燥質量がわかっていることと、DNAはポリマーなので、ひも状であることから、確認できるということでした。 DNAは、生物の種類によって1本の乾燥質量が決まっているのでしょうか。 そして、その1本の乾燥質量はどのようにして求めたのでしょうか。 どなたか詳しい方がいらしたら教えていただけないでしょうか。 よろしくお願いいたします。 

  • DNA抽出

    簡単にできるDNA抽出の実験で(これでわかりますかね?) ろ液を最後にエタノールにたらすのは、DNAはエタノールに溶けにくいからだという事だと言うことは解るのですが、 それではなぜDNAはエタノールに溶けにくいのでしょうか? そしてなぜ食塩には溶けるのでしょうか? アルコールは極性を持っていて、食塩は持っていないからという事でしょうか? お願いします。

  • DNA抽出

     肝臓からDNAを抽出するときグアニジン塩酸を含む酢酸ナトリウムを入れるのはどうしてですか?  推測すると、核からDNAを溶かしだすと考ええいるのですが、間違っていますか?もしあっているなら、どうしてそれを加えるとDNAが溶け出すのでしょうか? 教えてください。

  • DNA抽出方法について

    培養細胞からDNAを抽出方法として現在はProteinase Kを用いたProK処理でDNAの抽出を行っています。 これ以外の方法として、簡便でPCRがかかるグレードにDNAを抽出する方法はないでしょうか? ちなみに一度に400サンプルくらいDNAの抽出を行いたいます。 いい案があれば教えてください。

  • DNA抽出

    DNA抽出がうまくいきません。非フェノール法です。 抽出はできるのですが、目的量まで抽出できない状況です。 抽出方法で注意すべき点などを教えていただきたいです。 自分はボルテックスにかけるタイミングなどが関係するのではと思っているのですが。

  • DNA抽出

    DNA抽出に関して DNA抽出の実験を行ったのですが、今回はいつもと違いフェノールを混和後に上澄みを取る際に、どうしても上澄みを半分程度吸い取っただけで、下にあるタンパク質?(白だったり黒だったりの塊は全てタンパクだと考えてよいのでしょうか?)がチップに吸い込まれてしまいました。今までずっと同じ方法でやってきたのですが、これだけタンパク質がゆるかったことは初めてです。操作ミスの可能性は低いと思います。 また、その中の1.2個だけはいつもの様に回収できたサンプルもありました。 いつもと様子が異なっていた点は、上澄みのDNAがものすごくネバネバとしていたことです。いつもならチューブの中で切れるのですが、今日はチップ捨てまで伸びてきました。 フェノールの後もエーテルで処理するのですが、その際もいつも以上にDNAがネバネバしていました。 今日の実験では何が悪かったのでしょうか? DNAの状態にもよるのでしょうか? 何か心あたりのある方いましたら教えてください。 また、今回の抽出ではサンプルによっては確実にタンパク質(白のかたまり)を吸い取ってしまったと思います。 その場合だと、その後の実験(PCRだったり、制限酵素処理だったりと)悪影響で実験が上手くいかないことになるのですか?