• 締切済み
  • すぐに回答を!

商品売買契約書

商品売買契約書のポイントを教えてください。 また、どこかに無料で雛形がダウンロードできるところが あれば教えてください。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数3574
  • ありがとう数9

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#24736
noname#24736

業務委託を受けたことに関連して、制作した商品のみの納品に際しての契約ならば、この売買契約書で結構です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#24736
noname#24736

契約時のポイントは、何を、いくつ、いくらで、どの様な条件で売買して、支払い条件は、違約した場合などを記載します。 下に、雛形の一例を書いておきます。適宜変更してお使いください。 文房具店や法令用紙の販売店に行っても、いろいろな雛形が売っています。 商品売買契約書  売主   (以下「売主」という。)と、買主    (以下「買主」という。)および連帯保証人    (以下「連帯保証人」という。)との間において次のとおり商品売買契約を締結したので、本書3通を作成し、各自1通あて保管する。 記 第1条(基本合意)  売主は買主に対し、下記の商品を下記の価格で売り渡すことを約し、乙はこれを買い受ける。  商品名      数量      金額 第2条(納品)  売主は買主に対し、前条の商品を、買主の指示があり次第、指定の数量を指定の場所に納品する。 (2) 納品に係る費用は、すべて売主の負担とする。ただし、納品場所が   以外であった場合には、超過する運送費については買主が負担する。 (3) 買主は売主に対し、平成○○年○○月○○日までに、契約数量全量の納品の指示をなすものとする。 第3条(検収)  買主は、前条第1項の納品があり次第、商品の検査を行い、これに合格したものについてのみ引渡しを受ける。 (2) 前項の引渡しのときに、商品の所有権は、買主に移転するものとする。 第4条(納入商品の引取り)  売主は、不合格品または契約数量を超過した部分および契約を解除された商品その他買主より返却しうべき商品を、自己の費用をもって引き取らなければならない。 (2) 売主の引取りがない場合には、買主は、売主の費用をもって、商品を返送しもしくは供託し、または商品を売却してその代価を保管しもしくは供託することができる。 第5条(危険負担)  商品について、第3条第1項の引渡し前に生じた滅失、棄損、減量、変質その他一切の損害は、買主の責に帰すべきものを除き、売主の負担とし、引渡し以後に生じたこれらの損害は、売主の責に帰すべきものを除き、買主の負担とする。 第6条(代金の支払い)  買主は、前月21日から当月20日までに引渡しを受けた商品について、当月末日に、買主振出しサイト60日の約束手形をもって、その代金を支払う。 第7条(遅延損害金)  買主が売買代金債務の弁済を怠ったときは、売主に対し支払期日の翌日より完済の日まで日歩5銭の割合による遅延損害金を支払うものとする。 第8条(期限の利益喪失約款)  買主について下記の事由が生じたときは、売主は、通知催告を要せずして買主の債務について期限の利益を失わしめ、残金全額(手形により支払いのあった分を含む。未納品の分は除く。)の支払いを請求することができる。 1 本契約上の債務を1つでも期限に履行しないとき 2 手形不渡りの事実のあったとき 3 第三者から民事執行の申立てがあったとき 4 破産、和議、会社更生等これに準ずる法的手続のとられたとき 5 公租公課につき滞納処分のあったとき 6 商品の投売り等の行為のあったとき 7 信用上重大な変化のあったとき 第9条(物品の任意処分権)  買主について、引渡期日に商品を引き取らない等契約の履行を怠った場合には、売主はいつでも商品を買主の計算において任意に処分のうえ、その売得金をもって買主に対する損害賠償債権を含む一切の債権の弁済に充当し、不足額あるときは、買主に請求することができる。 第10条(契約の解除)  買主について、第8条の各号の1に該当する事実が発生したときは、売主は通知催告を要せずに本契約を解除することができる。 (2) 売主が本契約の条項に違反したときは、買主は通知催告を要せずに、本契約を解除することができる。 (3) 前2項の場合、本契約を解除した者は、相手方に対し損害賠償を請求することができる。 第11条(連帯保証)  連帯保証人は、買主が売主に対して負担する本契約上の債務一切について連帯保証し、買主とともに履行の責を負う。 平成  年  月  日               (売主)               (買主)               (連帯保証人)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わざわざ雛型までいただきまして、ありがとうございます。 本当に助かりました。 もうひとつ質問がありまます、もしわかれば教えていただければと思います。また、これを見た方でお分かりになる方がいれば、教えてください。 以前に業務委託についての覚書をある会社と締結しました。 私の会社の方が委託をうけるほうなのですが、 業務としては、あるキャンペーンのための企画制作プロデュースにかかわるものです。 業務委託料については、商品制作代は含まないと記してあります。 その商品を制作し終え、納品と支払いについて記されている内容の契約書を交わしたいのですが、商品売買契約書でいいものでしょうか?

関連するQ&A

  • 不動産売買契約書

    不動産売買契約書の見本がほしいのですが どこかにありませんか? それか、こちらに記載してください。 但し書きの部分が特に知りたいです。 できるだけ詳細に記載したいと思います。

  • 商品売買契約書の印紙税について

    取引先の1社と商品の売買に対して商品売買契約書を交わすことになりました。契約書の内容は商品代金と支払期日、支払方法、その他一般的な危険負担や瑕疵担保についてです。 私は契約書に収入印紙が必要だと思っていましたので、印紙額をネットで調べていた所、商品売買契約書には印紙の必要はない、との記載を読みました。そこには必要なのは商品代金の受取りに関する契約書や領収書には印紙が必要だが、商品の売買に関する契約書(商品代金などが記載されているものを含む)には必要ないと書かれていました。 例えば、商品代金;○○○万円、支払期日;納品月の翌月末日、振込先○○○○、などと書いてある商品売買契約書には印紙は必要ないのでしょうか?

  • 売買契約について

    売買契約は、「申込」(買う)⇒「承諾」(売る)が原則ですが、 店頭に商品を置く(売る)⇒その置いてる商品を買う(買う)という考え方は、 売買契約が成立するのでしょうか? やはり、 店頭に商品を置く(売る)⇒その置いてる商品を買う(買う)⇒「承諾」 のように、最後に承諾が必要なのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 不動産売買契約書

    不動産売買契約書の収入印紙の貼る場所は・・・

  • 契約書について

    建築条件付売り地の購入が決まり、契約を結ぶ運びとなりました。 事前に契約書雛形を、仲介の不動産会社からもらったのですが、一生で一番高い買い物とは思えないほど、枚数も少なく、分かりやすいのはよいのですが、契約書といわれてイメージするような堅苦しい文言ではないため、大丈夫なのか?と心配しています。 不動産会社はどこの不動産会社でも使っている一般的なものだ。と、言うのですが、本当にそんなものでしょうか? また、内容について、チェックすべきポイントがあれば教えて下さい。 手元にあるのは、以下の書類です。 不動産売買契約書 B4(2折り2枚) 重要事項説明書(B5一枚(概要)+B4(二折り)4枚) ※特に目立った説明事項はありません。 建設工事請負契約書(B4一枚/左半分に地番・延床面積程度の物件概要・工期・金額支払い方法、右半分に契約条項) よろしくお願いいたします。

  • 不動産の売買の代理契約書

    このたび私のおばあちゃんが不動産の土地を持っていて私がおばあちゃんの代理人になって売買契約を致します。(正式におばあちゃんに印鑑の押した代理人の委任状)をもらっています。 この場合売買契約書は私の署名と押印だけでいいのでしょうか?はじめての事ですので何か注意する点などありましたら教えて下さい。

  • アフィリエイトの契約書に関して

    初めて質問させて頂きます。宜しくお願いいたします。 成功報酬型のアフィリエイト契約を会社と結びたいのですが 契約書の雛形を探しています。参考になるものがあれば教えて 頂けないでしょうか。 情報ではなく、商品の売買成立に伴うアフィリエイトです。 何卒宜しくお願いいたします。

  • 不動産売買契約書紛失

    2005年に土地購入者と土地の売買契約を交わしたのですが、その時の売買契約書が紛失してしまいました。 契約内容は、当方が所有している土地1を契約書にサインした2005年に売買し、2006年に土地2を売買する内容です。 土地1は、売買成立し(代金支払い済み)名義変更済みです 土地2は土地購入者の事情により、売買が成立していない状態です。 契約書が紛失した場合、土地2の売買を強制出来るのでしょうか? 契約の際、司法書士が作成した契約書に司法書士が立会い契約書にサインをしました。 ご回答よろしくお願いいたします。

  • 土地売買契約書

    売買契約書の一部条項の追加(変更)を売主からあった場合に、(売主は組合)その変更であるべき条項は、元の契約書に優先されますか? お尋ねします。解説→私は買主です、今日までに、売主の契約書以外の口約束を私は信用できず、契約書に定めてある条項を無効にする積もりで、追加で「覚書」を交わしました。 解説→(売買契約書には、この場合には、買主の負担、と明記されています、しかしその他の口約束を(売主は)全く履行しないので、「売主は買主に一切の負担を要求をしない」と言う「覚書」を私、買主は受領しています。しかし組合理事が変わり新理事は、本契約書が優先で、「覚書」は効力が無い!!そんな事を言っています。そんなことが通りますか?教えて下さい。お願いします。

  • 売買契約書を貸してしまいました。

    売買契約書を貸してしまいました。 一年程前、私の父が、新築で家を購入しました。 先日、家の購入時に仲介した不動産業者から、売買契約書を破損したので、私の家にある売買契約書を貸して欲しい、と言われ、貸してしまいました。 何に使うのか、と不動産業者に尋ねた所、税の関係で、と回答されたとの事です。そこで、うっかり父は貸してしまったのです。 売買契約書は戻って来ましたが、何かに悪用されたかと思うと心配です。 質問は、 1.売買契約書を貸してしまったが為に、悪用されてしまうのかどうか。 2.どのように悪用されるのか。 3.もし悪用されてしまった(あるいはされる前だったら)どのように対処すべきか。 です。 どなたか、家の売買に詳しい方がいらっしゃいましたら、ご回答をお願い致します。