• 締切済み
  • 困ってます

地震

今三重県の津市の海岸から2キロほどのマンションの四階に住んでいるのですが東海地震、または東南海地震が来て津波が来た場合大丈夫でしょうか??

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数275
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.6
  • angiras
  • ベストアンサー率16% (56/333)

2kmというと津新町駅周辺でしょうか。津市の防災担当課あるいは、それに準じた所で、過去の浸水エリアマップを見ることができます。津波の高さ等でいくつかのランク分けがされています。その中で自分で判断してください。憶測での助言は控えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

お住まいの所がどんな地形の所でどんな構造のマンションなのかによりけりでしょう。 もちろんそれで大丈夫と思っても、それ以上のものがくる可能性もあります。 だめだという前提で考えた方がいいと思います。 東北の地震でも地域によっては平気で2km以上津波がきたところもあります。 大丈夫じゃない、と思ったほうがいいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

誰にも「大丈夫」だなんていえませんよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

駄目だと言う想定をして、どうするか考えましょう。 大丈夫だと想定し、後から想定外だった言って許されるのは行政ぐらいでしょう。 自分の身は自分で守ることです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • yvfr
  • ベストアンサー率17% (144/816)

マンションが建っている場所の海抜が低ければ、なんとも言えないというか、大丈夫ではない場合もあり得るでしょう

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 東海地震について

    はじめまして。わたしは三重県に住んでいます。今来てもおかしくないとされている東海地震・東南海地震・南海地震におびえています。 うちは鉄筋のアパート2階ですが、実家は築50年の古い家です。 シロアリや腐食などはありませんが、古い家なので家族が心配です。 地震の揺れによって、家が倒壊するとよく聞きますが、揺れだしてすぐに壊れるのでしょうか?それとも、はじめの揺れの後に建物が傾いたりして、少し経ってから崩れるのでしょうか?すぐに外に逃げれば倒壊による窒息などが防げるのでしょうか? また実家は津波の警戒地域でもあります。 津波の避難場所が実家となりの鉄筋コンクリートマンションの屋上となっているのですが、海岸からはわずか1km足らずです。 本当に大丈夫でしょうか? 真剣に悩んでいます。 どなたかおしえてください。 よろしくお願いいたします。

  • 将来の地震

    皆さんは東京直下地震・東海地震・東南海地震・南海地震がそれぞれ何年後くらいに発生すると思いますか?

  • 東海地震が南海東南海地震より早く起きた事ありますか

    東海地震が南海・東南海地震よりも早く起きたことって、あるんですか? 自分で調べても、年しか分からなくて・・・・・・。 知ってる方、教えてください!お願いします!

  • 地震保険

    東海地震や東南海地震も色々言われているようなので 地震保険の加入を考えています。 全然分からないのですが、要約や注意点を教えて下さい。 お勧めがあれば一番有り難いのですが。

  • 東海地震は既に発生していたんじゃないですか?

    いつ発生してもおかしくないと言われている東海地震ですが、来る来ると言われて数十年が経ちます。 しかしながら、なんか変だと最近感じております。 過去の東海地震は、東南海地震、南海地震と連動して発生しています。 「東海地震:東南海地震(東海道 - 紀伊半島)、南海地震(紀伊半島 - 四国)としばしば連動して発生する(同時期または2 - 3年後に発生する)。近年の研究では単独で発生した痕跡は見つかっていないため、東南海地震、南海地震と連動してのみ発生するとの説が有力視されている。」(Wikipediaより引用) ウィキぺディアの図を見れば分かりますが、1944年から1945年に東南海地震と南海地震が発生しております。その時には東海地震は発生していないと言われております。それが東海地震発生説の根拠と思われます。 しかしながら、1945年1月13日に愛知県の三河湾を震源とする三河地震が発生しております。当時は戦争中だったために、「報道管制が敷かれ、三河地震のことを一切報道するなと圧力をかけた」と言われております。実は私も震源地の近くに住んでおりますが、私の母は地震(余震)が来る時に山(三ヶ根山)が光るのを目撃しております。被害も大きいので巨大地震だったと思われます。 飛躍した話ですが、この1945年に発生した三河地震が、実は東海地震ではなかったでしょうか? 大陸のプレートによる地震は、庭のししおどしのように、水が注がれていて、ある時とつじょ竹筒がカンと鳴るようにエネルギーが解放されるもんだと思います。 しかしながら、東海地震は、1945年頃に発生していてもよいのに、それから65年も経っています。これは素人でも変だと思います。 当時の偉い学者さんが東海地震の想定をしたのでそれを覆すことが学会で出来なくなっているんじゃと邪推してしまいます。 そんな訳で、ひょっとして、発生が予想される東海地震は既に1945年に発生していたんじゃないでしょうか?私は全くの素人ですが、そう考えるととても納得が出来るし安心もします。 いかがでしょうか?

  • 地震被害対策の見直しについて。

    神奈川県や、高知県で大地震の津波対策での想定の見直しが発表されています。でも東日本大地震の大津波は1000年に一度の規模のものです、あのような津波は後1000年は来ません。そのような津波に対し対策は必要なのでしょうか。東海地震も東南海地震界も来る々と言われ始めてから結構年月が過ぎていますが一向に来ません。1000年周期の大津波に対策はやるに越したことは有りませんが、不景気と財政難の有り柄、必要な物なのでしょうか。

  • 日本に大地震がおこったときの中国とロシアの動きは?

    さきほども大きな地震があったようですが、最近多々言われている南海地震・東南海地震・東海地震などが発生したとき、はたして中国とロシアはどう動くでしょう?特に中国は? もしわたしが中国サイドの人間なら、台湾に対して行動する絶好のチャンスだと捉えますが・・

  • 大地震の余震について

    3月11日はM9の大地震だったので、余震もM8クラスが起きるとTVで言ってましたが、私は不思議に思うのですが何年も前から東海地震、南海地震、東南海地震や宮城県沖地震は何時起きてもおかしくないとか言っていますが、一向に起きませんが、何故でしょうか。第一、阪神淡路大地震や今回の東日本大地震は予測、余地さえありせんでした。どうしてでしょうか。

  • 今回の東北関東大地震ですが。

    日本列島は活動期にあり地震は今おうか。駿河湾、東海地震、東南海地震と今後もっと多発し、日本列島はなくなるのではと言う人がいますが、本当でsh

  • 「東海地震はすぐには来ません」 と何故言わないのか

    東海地震についていろいろ調べてみました。 先週 民放で災害特集番組をやっていましたが そこでは”いつ来てもおかしくない東海地震”ということで危機意識を持ってもらう内容になっていました。世間ではそのような認識が一般的ですが 実は地震研究者は違う認識を持っている人が多いようです。 「東海地震(東南海、南海含む)はしばらくは来ず 2030年以降に来る」という内容です。 日本列島はどこで地震が起きてもおかしくない、と言えばそれまでですが 私は見解は正確に伝えるべきだと思います。 いつ来てもおかしくないという言葉も 後20年以上先まで言い続けていると却って防災のマイナス要因になると思うのです。 とにかく正しい見解を国民に伝えてはいない気がします。 皆さんはどう思いますか?