• ベストアンサー
  • 困ってます

フランス語で店名を考えております。

フランス語で店名を考えております。 「人生の味だ」をフランス語にすると goût c'est la vie か goût de la vieでよろしいでしょうか? 又は、それ以外でも候補になりそうな名前があったら教えてください 例えば、ベル・エキプ(王様のレストランより)など… 意味も教えていただければ幸いです

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#145704
noname#145704

ありがとうございます。パン屋さんの名前ですか。 >boulangerieやpatisserieという名前は“つけれない”のです となると、フランス語でなくてもいいのではないですか。しかし、一般的にパン屋さんの名前も仏語が多いから、そうしたいということなのでしょうね。なるほど、私は好き放題書いてしまいましたが、確かに同業者が皆そうする習わしになっていたら、私も仏語にするかもしれません。 >作るときに心がけること、大切な人に食べてもらうと思い愛情をかけること、時間をかけてでもおいしくなるなら時間をかけ妥協しないこと、自分も楽しんでつくること(一言であらわせない) 私はこうしたコンセプトなら、洗練された味を示す「エクスキ」よりも、「思いやり」を表現するような語を選んだ方がいいのかと思います。それこそ、Prévenance「心遣い」など、悪くないかもしれません。プレヴナンスという発音も、それほど複雑ではないでしょう。 あるいは、Appui「支え」など。美味しパンを食べてもらい、心の支えにしてもらおうというわけです。アピュイという発音なら簡単です。うん、これは悪くなさそうですね。親しみがわきそうです。 でも、もうひとひねり、物語や何かのエピソードを彷彿とするような語だと面白いですね。あくまで私のお勧めですが、慣用句などを使うとおシャレかもしれません。仏語では「浮世」を示す言い回しで、 ・Vallée de larmes「涙の谷(この世・浮世)」 という言い方があります。悲しいことも嬉しいこともあるという感じが、よく出ている語であると思います。でも、ヴァレ・ド・ラルムは、パン屋さんの名前としては、少し長い感じがしますね。おそらく省略されて、ヴァレなんて呼ばれてしまうことになるでしょう。 もっと捻りを入れるとしたら、たとえば、次のようなアイディアもあります。 ・Comédie humaine「人間喜劇」 コメディ・ユメーヌ、良く知られた、バルザックの著作の表題です。喜びも悲しみも、そのすべてをよく表わしたタイトルだと私には思えます。売り物のパンにも、バルザックの登場人物の名前がついていたりすると、遊び心が加わるでしょう。「ラスティニャック」や「ヴォートラン」というお菓子の名前があったら、ちょっとドキッとしそうです。 でも、これは質問者さんが、バルザックの著作を好きでなかったら、何の意味もないですね。それに、こうした遊び心をわかってもらうためには、顧客が仏語や仏文学を理解しないと始まりません。ちょっと知的過ぎて、お高くとまり過ぎている感じがあります。 ともあれ、五年くらい先なのでしょうから、考える時間はたくさんあるでしょう。言葉を探すために、小説や詩を読んでみたらどうですか。こういうコンセプトなら、私のお勧めだと、バルザックの他、ボードレールか、ヴェルレーヌあたりです。ピエール・エルメのお菓子の名前も、詩からとったのかなと思うものが、いくらかあります。ピタリとくる言葉を見つけるのも、修行のうちでしょう。 一生ものですから、良い名前が見つかるといいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご返答ありがとうございます。 大変参考になりました。 新商品なども、なかなか名前が決めれずにいましたが 同様に小説や詩、映画などの登場人物の名前をイメージして 作っても面白そうですね ドンクさんなどはドン・キホーテから名前をとったと聞いたことがありますし 登場人物名のレストランなどもありますね 今までは忙しさを理由にして読んでいませんでしたが 勉強のために、まずはバルザックから読んでみます ありがとうございました

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#145704
noname#145704

お店を出されるであろうということで、おめでとうございます。しかし、……私は仏語で名前を決めてくれという投稿を、しばしば見かけてきました。前のアカウントでは、そうした問いに、割と素直に応え、ベスト・アンサーを頂いたりしたものです。が、その度に、私にはわからないのですが、なぜに店名をフランス語にする必要があるのですか。おそらく、開店資金などを一千万円近く準備したものであり、質問者さんの一生を左右するものなのでしょう。そんな大切なものに、手に負えない言語を珍重して用いるなど、自分の制御しきれるものではないだけに、怖いことではないでしょうか。おそらくレストランなのでしょうが、私には、そういうレストランは他人のふんどしで相撲を取っているように思え、食材もレシピも、舶来ものを珍重し、手に負えないままに使うのではないか、という印象を持つのです……。 まぁ、さておき、「人生の味だ」は、 ・c'est le goût de la vie が文法的には、正しいでしょう。が、意味は通じません。Goûtは味覚とか趣味を具体的に示すだけだからです。「人生」という語と接続させるためには、「味」を解釈しないと訳せないのです。「人生の喜びだ」にすると、 ・c'est le plaisir de la vie などになります。が、まだこれでは、エスプリがきいていない。プレズイールというと、仏語では、エロティックな意味での「悦び」のニュアンスがどうしても出てきてしまう。だから、「味のある人生」として、 ・La Vie savoureuse とすると、一応、らしくなってきます。が、これも呼びにくい。「ラ・ヴィ・サヴルーズ」なんて、お客様の舌がもつれてしまう。「あの名前が難しいレストラン」などと言われたら、気軽にリピーターは来てくれません。だから形容詞で「見事な味」として、 ・Exquis 「エクスキ」って呼びやすいでしょう? それに「ラ・ヴィ~~」はパソコンの名前みたいになりますから。 が、まだ今一歩です。どうも格好ばかりよくて、理念が伴わないのですから。はっきり言えば、仏語ができれば、誰でも思いつく範囲のことです。Belle Équipe「良い仲間」など、名前としては格好良くありません。が、これに説得力が生まれるのは、名前に物語があるからでしょう。 こういうわけで、もっとイメージを膨らませないと、名前は決まりませんし、決めても意味がないですよ。それに、お客さんの気持ちをもう少しお考えになった方がいいなとは思います。価格帯は一体いくらの店なのですか。ランチ2000円以下で、リピーターが多く来ないと成立しない店だったら、舌がもつれるような名前の店をつけるだけ、失敗しますよ。それよりは親しみのある名前の方がいいでしょう。いや、もっといえば、仏語で店名をつける理由は何なのでしょう。南仏料理を出す店が、Midiという店名なら、もっともなことです。下手に日本語で名前をつけるよりは、フランスの雰囲気を演出できます。が、意味不明な仏語で煙にまかれるより、思いやりの籠った日本語の方がいいでしょう。自分の手に負える範囲で、含蓄のある言葉を選ぶ方が、潔いという点で、私はカッコいいと思うのですが。でも、もう少し仏語を選ぶ理由とか、お店のイメージを教えてくださったら、私ももう一度、無い知恵を絞ってみないとも限りません。 余談ですが、私が食べたことのあるレストランで、Tin Tinという店がありました。フランスでドラえもん的に有名なキャラクター「タンタン」からとったものですが、フランス語が分からない人が読むと、「チンチン」になりますね。隣のテーブルの有閑マダムらが、「この店、味はいいのに、変な名前で行きづらいのよね。みんなに会場を告知する時が恥ずかしいんだもの」と言っていました。やはりこのネーミング、店主の自己満足でしかないというべきでしょう。名前が良ければ、もっと流行ったかもしれないのに、惜しいことでした。お客さんの都合を考えないと、お店は成功しませんよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

iacta-alea-est2様、親身に答えてくださりありがとうございます。 私も、正直に答えさせていただきます。 今回、フランス語の店名について質問させていただき出店の際に参考にしたいと思っておりました ですが、出店の予定は、現在まだたっていません 資金面(見積もりでは三千万はいります)も、もちろんありますが 技術面もまだまだですし、経営の勉強もしていかなくてはいけません 予定としては早くて5年後、フランスや海外での修行もするとさらに時間がかかるでしょう 自分の年齢だけを考えると40歳までに出店と思うと十分に海外での修行もできますが やはり親が元気なうちに出店して安心させたいと思う気持ちもあります。 現在のところ海外の予定は未定です 現状フランスへの憧れはあっても、勉強のためにフランスに訪れたのも1週間程しかないです フランスの文化について知識は乏しいですし、フランス語にしてもベーベー程です 私は、いままでパンや菓子の製造をしてきました。 そして、出店を考えているのもそれなのです。 日本においての、パンや菓子はフランスやドイツ・ベルギーからの影響を強く受けております boulangerieやpatisserieという名前の店がよく使われています。 しかしそういったお店の多くのスタイルは、フランスのパン屋やフランスのケーキ屋ではない 商品は日本のままなのに、店名のみフランス語という店が多いいのが現状です。 私の出す店のスタイルはという話になるですが かなり先の話ですが現段階では、boulangerieやpatisserieという名前はつけたくない。 その名前をつけると、 フランス色のフランス菓子やパン“伝統”をくずさないように作らないといけない では、かといって日本的な名前にすると自分の商品スタイルがくずれる 私の目指すスタイルは、フランスと日本の融合。 フランス菓子やパンの創作になると思います。 そうなるとboulangerieやpatisserieという名前は“つけれない”のです 今回はフランス語の店名を参考にと思い質問させていただきました。 すでに出店されている諸先輩方の店の名前をみると ご自身の名前をそのまま店名にされてる方や(私はしたくない) 自身が修行された海外の地方名を店名(海外の人からみると寿司屋大阪や寿司屋東京などといっしょのような気が…) 自身の海外での呼び名やあだ名など(ありません) 作るときに心がけること、大切な人に食べてもらうと思い愛情をかけること、時間をかけてでもおいしくなるなら時間をかけ妥協しないこと、自分も楽しんでつくること(一言であらわせない) そういうことを考えると名前が決まりません。 「人生の味だ」をフランス語にするとと質問しましたが 私には、まだその店名通りにする力も人生の経験もないかもしれません 喜びや、楽しさ、悲しさ、悔しさ そういったものを甘さや酸味でうまく表現することは大変難しいと思いますが それが私自身の人生の味になると思いお聞きしました。 まあ、それをフランス語そのまま使うと店のスタイルも考えないといけません 参考にさせていただき、アレンジしないといけないのかもしれません 名前をきめるというのは難しいですね! もしかしたら、これからの経験で「これだ!」という名前が浮かぶ経験をするかもしれません しかしながら、考えるというアンテナをはっていないと思い浮かばないと思うのです ベル・エキプという名前には物語があるからいいとおっしゃいましたね 私も、名前をきめ物語を作っていきたいのです 拙い文章になりましたが、これが私の気持ちです

関連するQ&A

  • 聞こえのよいフランス語

    覚えやすく、聞こえがよく、よい意味のフランス語を教えていただけませんか?単語でも、文章でも結構です。 ネットショップの店名にしたいのですが、 今まで候補にしていた「C'est la vie!」「Ma vie」は 既に使われていて断念したほうがよさそうなのです。 「C'est la vie!」などはとても気に入っていたのですが。。。お店はフランスのファッションや、生活雑貨のお店です。

  • フランス語に詳しい方お願いします(>_<)

    独立するお店の名前で 悩んでいます(>_<) ワインやブランデーなど 葡萄酒をメインに出すバーを しようと思っています。 店名は a L'aise にしようと思っているのですが 店名の前に barとかwine bar と付けるのはダサい感じがして つけたくありません(>_<) せっかくフランス語の店名なので フランス語で、何か良いフレーズが あれば教えて戴きたいです(>_<) 個人的に調べてみて、、、 La vie du vin La vie en vin などを候補にしています(>_<) こちらに対しても文的に おかしければ教えていただけると 嬉しいです(>_<) ※ワインのあるお店だと 分かるような言葉でお願いします(>_<)

  • この2つのフランス語訳

    「だけど僕がいるじゃないか」 「チョコをめぐる戦い」 演劇の脚本(と言ってもお金を取るようなものではないです)を書かなければいけない状況なのですが、一部をフランス語にしたいと考えています。 前者はC'est la vie(それが人生さ)のあとに続く台詞で、後者は作品のサブタイトルに使いたいものなのですが、周りに誰一人としてフランス語を扱える人間がいないのです。 非常に身勝手な質問ではありますが、フランス語に詳しい方、どうかよろしくお願いいたします。

  • フランス語で la vie ect

    日本語の教科書なのにフランス語が出てきて困っています。 (司馬遼太郎と桑原武夫の対談です) フランス語で「La vie ect(物価が高い)」「vie de~(~伝)」の それぞれの読み方をカタカナで教えてください。

  • フランス語のlaにつきまして

    以下の文章のjeの後のlaは何を指しているのでしょうか。通常であればおそらく英語でいうところのit, herなどと解釈できるのだろうと思いますが、下の文のlaはどこから来ているのか解りません。訳さなくても意味が通じますが、どうしてlaが挿入されているのか知りたいと思います。フランス語を始めて13か月目の初学者です。 je la vis maintenant dans la foi au Fils de Dieu この文章はフランス語の聖書で見つけたものです。 Galates 2:20La Bible du Semeur (BDS) 20 Ce n'est plus moi qui vis, c'est le Christ qui vit en moi. Ma vie en tant qu'homme, je la vis maintenant dans la foi au Fils de Dieu qui, par amour pour moi, s'est livré à la mort à ma place.

  • フランス語のわかる方!セーラームーン実写版に詳しい方!『C'est la vie 』という曲について教えてください。

    ずっと前にRyuの『クテマニ』という曲中の言葉について質問した者です。  ↓ http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4405590.html 回答者様がフランス語だと教えてくれたので、その単語と似ているタイトルの、 『美少女戦士セーラームーン 実写版』(私はドラマ自体は見てませんがYOUTUBEで発見。)で流れていたらしい、 『C'est la vie ~私のなかの恋する部分』という曲名もフランス語だと思い、エキサイトで翻訳。 結果、「C'est la vie」=「人生です」でした。 曲を聴いたところ「♪人生も~…」って歌詞があったので無関係なタイトルではない、でもサビの「♪C'est la vie~」が気になる! 「♪セーラービ~」と聴こえるからです。 調べてみたら歌っているのは「愛野美奈子」役の「小松彩夏」という女の子だそうで。 つまり変身すると「セーラーヴィーナス」になるわけですよね? それを考えると、「C'est la vie(セーラービ)」と「Sailor Venus」って英語が似通ってると思いませんか? わざと名前とタイトルをかけてみたんでしょうか?偶然?勘違い? で、ここからが本題です! Ryuの『クテマニ』の歌詞では、 「C'est moi」⇒「チェスモイ」、「C'est toi」⇒「チェストイ」 と歌ってるように聴こえます。 しかしヴィーナスの歌では前述の通り、 「C'est la vie」⇒「セーラービ」と歌ってるように聴こえます。 私の耳が悪いのか、日本人と韓国人の発音の違いなのかわかりませんが、実際のフランス語での発音は、 「C'est」は「チェ」に近いのか「セー」に近いのか? カタカナ表記が難しい発音なら、実際のフランス語で「C'est」と言っている動画とか添付して頂けませんかね? ぜいたく言ってすみません! 韓国語と中国語を独学で勉強してるので、いずれヨーロッパの言語にも手を伸ばそうと思ってます(生きてる限り!)。 まずイタリア語を狙ってますが、フランス語も気になるのでよろしく頼みます!

  • フランス語、店名Fleurに複数形sや冠詞は必要?

    飲食店の店名にフランス語で『Fleur de ○○』とつけたいと考えております。 そこで、質問が3つあります。 (1)日本国内の、特にお花屋さんには、『Fleurs de ○○』という店名が 何軒か実在するのをみつけました。複数形の「S」はつけるべきなのでしょうか? (2)フランスでは、店名には冠詞をつけるのが普通だという記述を 目にしたのですが、店名ならば『La fleur de ○○』『Les fleurs de ○○』 とする方が良いのでしょうか? (3)○○の部分が子音から始まる場合、deをd'と省略するのは 間違いにあたるでしょうか? 本来ならば、『fleur de ○○』と、できるだけシンプルな表記にしたいところです。 しかし、せっかくフランスに憧れて店名をつけるのに フランス人の方に滑稽に思われるのも侘しい…と思い、質問させて頂きました。

  • フランス語で店名を考えています。

    フランス語で店名を考えています。 スワロフスキーを使った小物やアクセサリーの お店を開きたいと思っています。 そこで店名を考えているのですが、 中々思いつかない為お知恵をお貸しください。 フランス語で、「石の輝き」「光り輝く」「きらめく」 といったイメージでで何か良い名前はないでしょうか? できれば短くて覚えてもらいやすいものが希望です。 どうぞよろしくお願いします。

  • フランス語の店名を考えています。

    ハンドメイドと雑貨の自宅ショップをオープンします。 店名として「belle journee」という言葉を考えていますが、表記や意味などお店の名前としておかしくはないでしょうか? 「いい一日」「隠れ家」などのフランス語は店名としてどうでしょう? 他によいと思われるフランス語がありましたら、教えていただきたいです。 よろしくお願いいたします。

  • フランス語の会話で質問があります!

    ある方(フランス人)からフランス語でこういうメッサージュを受け取りました。 Vous savez, la vie n'est pas un enfer, les gens ne sont pas vos ennemis. Alors, un petit sourire ne serait pas de refus :) これは具体的にどのような意味になりますか。 細かなニュアンスとともにご教示いただけるとうれしいです。