• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ベルリンの壁

素朴な質問ですが、ベルリンの壁って東西を2分するってイメージがあるのでなんとなくベルリンを2分する壁って感じがしてたのですが、よく考えたらベルリン自体が東ドイツの真中にあるので2分するというより、西ベルリンをぐるりと囲む壁でないと意味がないと思いました。当たり前ですが実際壁は西ベルリンをぐるりと囲むように存在していたのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数757
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#6085
noname#6085

実際見た訳ではないので、自信ありませんが、↓のURLなんか参考になりませんでしょうか? ご存知ならすみません。

参考URL:
http://www.cablenet.ne.jp/~taka-non/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりました。やはり僕のように誤解されることが多いと描いてありました。 しかし、そもそも東ドイツ人の西側流出を防ぐためにできたものなので(東ベルリンから西ベルリンに行き、飛行機で西ドイツに飛んだりした)、となると、西ベルリン封鎖というより東ドイツの国境を全て壁で囲まなければならんと思うのですが、どうなっとったんやろう?

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

ベルリンの壁についてですが、NHKのこどもニュースでおなじみの池上彰さんの著書「そうだったのか!現代史」にとても詳しくかつ分かりやすく書いてありましたよ。 私もこれでかなり勉強させていただきました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。そういうのあるんですか。こんど本屋さんにいってみてみます。

  • 回答No.2
  • karrie
  • ベストアンサー率30% (142/459)

そうです。こちらのサイトでいろいろわかりますよ。

参考URL:
http://www.cablenet.ne.jp/~taka-non/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

下記同ようで、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • ベルリンの壁はなぜ1周していないのか

    かつて、東ドイツの中にベルリンがあり、東西に分かれていました。そこにベルリンの壁ができたのですが、なぜベルリン市内1周つくらなかったのか。壁のないところからは西側には亡命できないなにかが、あったのでしょうか。

  • ベルリンの壁について

    ドイツが東西に分断された時になぜベルリンの西側だけ 東ドイツの中に孤立した形で西ドイツとして存在していたのでしょうか。 どうしてベルリン丸ごと東ドイツにならなかったのでしょうか? 御存じの方がいらっしゃったら教えていただきたいのですが。お願いします。

  • ベルリンの壁以外の国境線 東ドイツからの脱出ルート

    西ベルリンは東ドイツの中にあって壁で守られていたので東ドイツ国民はベルリンに入ることが出来なかったのは理解できます。しかし、ベルリンを除く西ドイツと東ドイツは国境線も長く海も山もあるので脱出や移動が可能な気がしますが(壁で無く鉄条網か?)警備が厳重で脱出出来なかったのでしょうか?1980年代後半はハンガリーから脱出してベルリンの壁崩壊に向かうようですがそもそも国民が大挙して万人単位で国境線破れば取り締まれないような気がします。

  • ベルリンの壁の現在

    ベルリンの壁の歴史と現在の存在について調べています。 実際にベルリンの壁博物館に行った方にお聞きしたいのですが、 ●内部の展示はどのようなものなのでしょうか?? ●壁の歴史と様々な壁の脱出作戦や壁が生んだ悲劇のエピソードが中心ですか? ●ドイツ・ベルリンが冷戦の被害者的立場の展示になっているのですか? ●ベルリンの壁が建てられた経緯、第二次世界大戦・ ナチスの反省を含めた展示がされているのでしょうか? 壁博物館のHPを見たのですが、詳しい説明がなかったので知りたいのです。 よろしくお願いします。

  • 西ベルリン

    かつてベルリンの壁があった頃、西ベルリンは周囲を東ドイツに囲まれていました。 西ベルリンと東ドイツ以外の国との間で人が行き来するには陸路にしても空路にしても東ドイツの領土や領空を通らなければならなかったはずです。 たとえば飛行機で行き来する場合、東ドイツ上空を通過する際にソ連軍に撃墜される危険性というのは皆無だったのでしょうか? 東西の緊張状態によっては西ベルリンが周囲との物資の輸送を完全に絶たれる可能性とかソ連から核ミサイルを撃ち込まれるような危険性はなかったのでしょうか? それらの危険性はあったにしても他の主要都市(フランクフルト、ハンブルグ、ボン、ロンドン、ワシントンなど)と同程度の危険性だったのでしょうか?

  • ガンダムSEED DESTINYについて

    ガンダムSEED DESTINYについて 問1 ベルリンの攻防戦のシーンですが、 ベルリンの名所であるブランデンブルグ門、カイザーヴィルヘルム教会、ベルリンの壁(残骸)などが全然出てきませんでした。 もっと、観光名所を出すべきだったと思いませんか? 問2 例えば、「ベルリンの街は廃墟になったが、ブランデンブルグ門だけは、かろうじて残った。そして、今も激動のベルリンの歴史を見続けている。」みたいな、ナレーションを入れるのも面白いかと思うのですが? 問3 SEED DESTINYとは直接関係ありませんが ドイツ革命(1918年)、黄金の1920年代(映画や芸術など文化が大きく発達したのでこう呼ばれる)、ヒトラーの台頭(1933年)、第二次大戦での連合国による空襲そして陥落(1945年)、ベルリン封鎖(1948年)、ベルリンの壁による分断(1961年)、ベルリンの壁崩壊(1989年)、東西ドイツ統一(1990年)、そして、DESTINYでの攻防戦。 そう思うとベルリンって本当に激動の歴史を たどっていると思いませんか? DESTINYの攻防戦で、ベルリンはまた廃墟になりましたが 絶対にまた、復活すると思います。 第二次世界大戦のときも廃墟になりましたが、復活しまし。 そして、壁による分断からも復興し、現在ベルリンは、かつての繁栄を 取り戻しつつあると、よく聞きますし。 長くなってすいません。 僕は、ベルリンが大好きなので。

  • ベルリンの壁のブレジネフとホーネッカーのキス

    ベルリンのイーストサイドギャラリーで、何点かの壁を見てきたのですが、旧ソ連のブレジネフ書記長と旧東ドイツのホーネッカーのキスの壁画がありました。この絵はとても有名だそうですが、東西ドイツの要人であればわかりやすいですが、旧ソ連と旧東ドイツはつながっているように思うのですが、どういった意味が込められていると考えられるのでしょうか?

  • ベルリンは観光地としてはマイナーですか?

    ロンドン、パリ、ローマに比べるとどうもベルリンはマイナーな気がしてならないのですが?やはり壁があったせいでしょうか? でもベルリンは、見るところ腐るほどありますよ。 ブランデンブルグ門、カイザーヴィルヘルム教会、戦勝記念塔、 テレビ塔や壁の痕跡やナチス時代や東ドイツ時代の秘密警察の資料館や政治犯収容所など。 現代史の宝庫といっても過言ではないと僕は思うのですが? それに、ナチスの都や壁による分断などの悲劇を乗り越えてかつての繁栄を取り戻しつつある姿は、ロンドンやパリやローマでは味わえない感じだと思うのですが? 僕は、パリよりも断然ベルリンに行きたいです。

  • 89年以降の東欧旅行、滞在

    89年にベルリンの壁が壊れて、ルーマニアで革命も あり、東ヨーロッパ事情が激変してゆきました。 この年以降東欧へ行った事がありましたら、どんな 感じがしたのか教えて下さい。 (旧・東ドイツでは、自由主義となって3年もすると  共産主義を懐かしむ人が出てきたといいますが…)

  • あなたにとって法とは何ですか?

    以前、「弁護士のイメージは?」という質問をした所、圧倒的に良いイメージより悪いイメージの回答が多かったです。 法匪・三百代言という言葉もある様に、洋の東西を問わず、歴史的に法律・法学・法律家は批判の対象とされてきたみたいです。 そこで質問ですが、あなたにとって法とはどんな存在ですか?具体的にはどういう点でそう思われますか?