-PR-
解決済み

同じ歯科に通院を続けるべきだったのでしょうか?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.6822702
  • 閲覧数196
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 83% (271/325)

こんにちは。
歯科選びに関しての相談です。

【現在の状況です】
*右下6番の歯
2年前:A歯科 自費でレジン充填を行う。
半年前:B歯科 自分の歯の部分が欠けている→
保険で白い詰め物を加えてもらう。
今回:C歯科 B歯科での詰め物+別の側面の自分の歯の部分、
2箇所がが割れてきている→応急処置(研磨)を受ける。
(A歯科での自費レジンは丈夫なままの様子)

今回欠けてしまった部分の修復に関して
ネックになったのは
途中2度転院していることでした。
A歯科からは
「転院後、戻ってくる患者がめったにおらず、
修復の料金に関して参考になる前例がないため、
見てみないと料金は一切わからない」
と言われています。
C歯科の先生はたいへん丁寧に説明してくださり、
今後もお世話になりたいと思える医院なのですが、
「自費レジンを取り除いて保険インレーなどで修復する方法しかない」
とのことで、
右下6番に関してのみA歯科で修復を受けることも考えました。

その中で
「ずっと同じ歯科に通院を続けるべきだったのか?」
という問題に当たりました。

私は
A歯科はなかなか予約が取れないところなので、
その先生が得意とする自費治療を受ける以外には
わざわざ長い予約待ちをするメリットはないと考えていました。
それで、
・1度目の転院(親知らずの抜歯が目的)
では近所の空いているB歯科に行き、
大学病院への紹介状を書いてもらいました。
・2度目の転院
では、妊娠中の今インレーが外れて急ぎ修復を必要としたので
すぐ治療開始OKと言ってくれたC歯科にかかりました。

B歯科で
歯石除去もを受けている途中、
「レジン修復した歯の、自分の歯の部分が欠けている」
ことを初めて告げられ、
保険の白い詰め物を足す修復を受けました。
その際、親知らずのことばかり気にしていて
「A歯科に戻って修復を受けたほうがいいのでは」
という考えに及びませんでした。

同じ歯科に通うと
経過がわかりやすく、
修復などもも受けやすいと思います。
しかしA歯科は
・先生が忙しすぎてじゅうぶんな説明が受けられない
・予約が月1回(それも翌月末から)しか取れない
ため
自費レジンが5年後(5年持つと言われていた)にダメになっても
リピートはないと考えていました。

【相談です】
自費治療後にメンテナンスが必要になることを頭に置き、
親知らずの抜歯・歯石除去・保険インレーの修復
すべて
最低5年間は
もとの歯科へかかり続けるべきだったでしょうか?
今後のためにもぜひ
ご意見・アドバイス等いただけますと幸いです。

予約を急がないと2ヶ月3ヶ月先の治療になってしまうことに焦り、
あとで問題が起こった時のことまで考えずに
自費治療を選択してしまったことを反省しています。

お詳しい方からの
ご回答のほどよろしくお願いいたします。
なお、多くの方からのご意見を頂戴したく思い、
他所にて同内容の相談をしておりますことをお断りいたします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 45% (50/111)

こんにちわ、昔歯科技工士をしていました。歯科医選びは難しいですよね。先ずレジンと言うものは分かりやすくいうと、プラスチックです。技術の進歩で良い物があるとはいえ所詮プラスチックですので、退色や磨耗、破損は免れません。ですので普通、奥歯は金属かポーセレン(陶器)で治療します。
以上の事を踏まえて歯科医選びのポイントはというと
1・患者の数と、技術は必ずしも一致しない。インターネット等のイメージ広告が上手な所もありますから。
2・患者の不安や疑問をきちんと受け止め、それぞれの治療の長所、短所を納得するまで説明してくれる。
3・治療後の不具合が長期間おきない。例えば、奥歯の金属インレーなら歯科医と技工士の腕が確かなら、半永久にもちます。
他にも専門知識があれば分かる事もありますが、3点を意識していれば大きな外れはないと思います。なので個人的にはC歯科かな!?
お礼コメント
soragamiteita

お礼率 83% (271/325)

ご回答ありがとうございます。

>技術の進歩で良い物があるとはいえ所詮プラスチックですので、退色や磨耗、破損は免れません。

先日の再診で、
C歯科の先生から
「自費レジンは保険レジンに比べ硬い素材を使っているとはいえ、
奥歯の場合
保険インレーの耐久年数といえる約5年もは持ちはしない」
と言われ、困惑していました。
A歯科では
「耐久年数は約5年と保険インレーと変わらない程度だが、
二次カリエスが起こりにくい」
という説明を受けていたからです。
ネットでQandAを行っている歯医者さんの中には
「自費レジンの耐久性が5年は妥当な範囲内」
とおっしゃる方もいらして、
さらに困惑しています…。

それから、
再診でよく診てもらった結果
「自費レジン+自分の歯いずれも欠けている」ということが判明しました。
(もしよければ下記の質問もご覧になってくださいませ)

歯科治療:自費レジン+自分の歯いずれも欠けました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6825113.html
投稿日時 - 2011-06-22 12:09:38
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ