-PR-
解決済み

銀行口座に振り込まれた給料の差押え

  • 暇なときにでも
  • 質問No.68221
  • 閲覧数172
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 80% (62/77)

給料が銀行口座に振り込まれた場合には、民事執行法152条及び施行令2条の適用はあるのでしょうか。また、債権者が実際に債務者の給料を差押さえようとする場合、申立ての際に債務者の口座番号の特定は必要となるのでしょうか。
以上、ご教示願います。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

単純に預金債権の差押えとなりますから,適用ありません。

実務上,預金債権の差押えは,特定の支店に存在する債務者の全ての預金債権を対象に申し立てる事になっていますので,口座番号まで特定しなくても構いません。
お礼コメント
yam_3

お礼率 80% (62/77)

ありがとうございました。
よくわかりました。
大いに参考にさせていただきます。
投稿日時 - 2001-04-26 11:06:51
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

普通、給料を差し押さえる場合は、会社に対して本人が会社に持っている給料債権の差押をします。差押したら、会社は本人の口座に振りこめなくなります。この場合には、民事執行法152条及び施行令2条の適用はあリます。しかし、給料が銀行の口座に振りこまれたら、本人に支払われたことになりますので、その口座を差し押さえる場合は、銀行に対して有する本人の預金債権の差押になりますので、口座番号の特定も必要ですし、給料という性 ...続きを読む
普通、給料を差し押さえる場合は、会社に対して本人が会社に持っている給料債権の差押をします。差押したら、会社は本人の口座に振りこめなくなります。この場合には、民事執行法152条及び施行令2条の適用はあリます。しかし、給料が銀行の口座に振りこまれたら、本人に支払われたことになりますので、その口座を差し押さえる場合は、銀行に対して有する本人の預金債権の差押になりますので、口座番号の特定も必要ですし、給料という性格は無くなっていますので、民事執行法152条ほかの適用はなくなります。
お礼コメント
yam_3

お礼率 80% (62/77)

ありがとうございました。
よくわかりました。
大いに参考にさせていただきます。
投稿日時 - 2001-04-26 11:07:58


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ