• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

過去形の時制の一致のために過去形にするべきか?

英語の文章で、過去形の文章の時は時制を一致させるために、すべて過去形にするものなのでしょうか?例えば、「彼にそうしてくれと頼んだ」という文章では、      I asked him to do that. となるのかあるいは      I asked him to have done that.    のどちらが合っているのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数191
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • trgovec
  • ベストアンサー率52% (2538/4879)

ask の持つ意味的に to have done はなじみません。ask とは「人に頼む」ということなので主動詞より前(既往的)な意味を持つ to have done ではおかしなことになります。同時あるいはこれから先を意味する to do を使うことになります。 he was said to「彼は~と言われていた」のようなケースでは「言われていた」と同時のことも前のこともありうるので必要に応じてどちらにもなります。 単純な時制の一致と考えるのではなく to do と to have done の違い、主動詞の意味用法との兼ね合いで考えます。 変わった例として、hoped, wanted のような「希望・要望」の動詞(過去形)と to have done の組み合わせで実現しなかったことを表現する方法があります。 hoped / wanted to have done「したかったができなかった」

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 OKWaveで英語のことを聞けば、 頭のいい人が多く、ほとんど疑問を解決してくれるような感じがして、 心強くなりました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • Oubli
  • ベストアンサー率31% (744/2383)

皆様のご回答のとおりなのですが、不定詞は絶対的な時制をもたず、主動詞の時制に相対的なのです。したがって時制の一致というのはありません。未完了(to+原形)と完了(to+have+過去分詞)が区別されますが、askの場合は意味的に完了形不定詞はつきにくいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 回答してくれた皆様のように わたしももっと英語に詳しくなりたいと思いました。 英語力のUPのために英語をもっと勉強したくなりました。 ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • wy1
  • ベストアンサー率23% (331/1391)

I asked him to do that. の ”to do that”で動詞 askedの目的語としての働きをしていますので、時制には一切影響されません(動詞の不定詞の名詞化+不定詞の目的語)。後の例は、変ですね。英語の文章としてはそのようにはならないのでは?前者が正解ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 後の例は間違っていると自分でもわかりました。 ご指摘ありがとうございました。 助かりました。

  • 回答No.1
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15226/32772)

   I asked him to do that.  がいいと思います。  2番目の時は。I told him that he should have done that.「彼にそうすべきだったと言った」には使えます。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 OKwaveには頼りになる人が多いと思いました。

関連するQ&A

  • 時制の一致

    慣れてないことをすべきではなかった。という文章を英語にしたとき、I should not have done what i was used to.時制の一致は、単純に過去で大丈夫でしょうか?had been used to とかにする必要はないですよね? ご教授下さい

  • 時制の一致について教えてください。

    二つ、時制の一致について、質問があります。 まず、一つ目は、“Where does our teacher live?”という英文を“I asked him…”に続けて書きなさい、という問題があり、私は迷わず“I asked him where our teacher lived.”としたのですが、ネイティブの人に“Where our teacher lived” のところは“where our teacher lives”になると言われました。時制の一致で過去形にはならないのでしょうか?教えてください。 もうひとつは、ある例文で“We discussed what we can do to conserve the historic building.”とあったのですが“can”のところは時制の一致を受け、“could”にはならないのですか?教えてください。 よろしくお願いします。

  • 時制の一致についてだと思いますが教えて下さい

    時制の一致について教科書などを読むと If I had known that he had some problems, I would have helped him.訳:彼が問題を抱えていることを知っていたら、助けてあげただろうに。 等と書いてあります。例えばこの文章の従属節の中を間接話法にすると、下記の英文の後半はこれで正しいのでしょうか。 If I had known that he had some problems, I would have told him that I could help him. 訳:彼が問題を抱えていることを知っていたら、助けてあげられると言ってあげたのに。 これは時制の一致に関する質問かどうかも分からないのですが、時制の一致を見ていたときに疑問に思ったので質問します。 どなたか教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 時制の一致

    時制の一致についてです。 That節においてですが主節の動詞が過去形になればThat節の動詞も過去形になりますよね。(時制の一致) それでなのですがこの時制の一致はThat節においてのみ起こるのでしょうか。 Because節、If節、When節・・・など全ての接続詞の節において言えることなのでしょうか。 ご存知の方教えてください

  • この場合、時制の一致はどうするか?

    辞書に (1)He said that would be the tower of London. という文が載っていて、このwouldは時制の一致によるものではなく推量のwouldだとありました。この文を見て思ったのですが、 例えば He said,「That would/could...」とか He said,「She should have done...」(彼は言った、「彼女は~すべきだったのに」) などの文を直接話法の文からコンマをとって関節話法の文にするとき、このように「助動詞の過去形」とか「助動詞の過去形+have+p.p」が既に従属節に使ってある場合は(1)のように時制の一致をしなくていいのでしょうか? 回答をお願いします。

  • 時制の一致について

    I heard from him earlier that the plan was going to be canceled. 上記の文ですが「彼から前にこのプランはキャンセルされることになっている」 と聞きましたと言う場合はthat以降は時制の一致で過去形になりますでしょうか? この例文の場合「was going to」するとするつもりだったが実際はしなかったと言うように受け取れるような気がします。 実際nativeは時制の一致を行わず現在形を使っている場合もあると思うのですがいかがでしょうか? I heard from him earlier that the plan had been going to be canceled. had beenにするとどのようになりますでしょうか? 文法上はHe said "The plan was going to be canceled" と同じになるので そのときの時点ではキャンセルされる予定だったとなる認識でよろしいでしょうか?

  • 過去と時制の一致の関係がいまいちよく分かりません

    You ( ) his face when I told him the news yesterday. (1)may see (2)ought to see (3)might see (4)should have seen (4)番が正解らしいのですが、どうして(3)番ではだめなのかが分かりません。 時制の一致で、when以下が過去形だから、カッコの中に入るのも時制の一致を受けて ”might see” でも良いとも考えられるのではないか、とどうしても思えてしまい、頭の中がすっきりしません。 一応、might+V が現在の時制を表すことは知っています。また、should have+過去分詞が、「(過去に)~すべきだったのだが」と過去を示す時制だということも分かっています。 それでもなお、時制の一致ということで、一方の節が過去ならば、もう一方の節も may→might で過去形に変換すればそれも間違いではない、と思えるのです。 どなたかお答え願えれば幸いです。

  • 時制の一致に関して

    時制の一致に関して ラジオ英会話10月号のテキスト中に ジェインのように自分を思ってくれる人はいなかったと思うと、ディックは微笑んだ。 Dick smiled at the thought (that) no one ever cared for him the Jane does. という文がありますが、Jane does が Jane did でないのはなぜでしょうか? no one 以降は従属節であり、主節の時制が過去形である以上、意味が現在であろうとも過去形を用いるのが時制の一致の基本だと思っていたのですが、混乱しています。

  • 時制の一致について

    Since it is AAA, you can do BBB. 上記の文章を○○さんが言ったと伝える場合に 時制の一致が働いて以下のように「was」「could」のように 過去形になるのでしょうか? 「was」方は違和感はないのですが、「could」の方は 過去形にすると「できるだろう」のような推量になるように 思えるのですがいかがでしょうか? ○○ said that since it was AAA, you could do BBB. 宜しくお願い致します。

  • これは時制の一致ですか?

    It was such a boring speech that Mr. Anderson fell asleep. それはとてもつまらないスピーチだったので、アンダーソンさんは寝てしまった。 主節が過去形で従属節も過去形という形なので、 時制の一致と理解すると従属節部分は現在で訳し、「アンダーソンさんは寝る」となりますが、 その訳は明らかにおかしいと思います。この場合、時制の一致は関係ないと理解すればよいのでしょうか? そうであれば、時制の一致は主節と従属節があり、時の副詞節でない場合に使われると理解していたのですが、この場合になぜ時制の一致は関係ないのでしょうか?