• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

LibreOfficeのHTMLは個人情報が入る?

  • 質問No.6722472
  • 閲覧数147
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0
マイクロソフトOffice2003で作ったHTMLには個人情報(自分の名前)が入りました。
では、LibreOfficeで作ったHTMLには個人情報が入るのですか。入らないのですか。
入ると困ります。入る場合はできれば入らないOffice系ソフトを教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 45% (2709/5974)

これらオフィススイートで作成されるHTML文書は
ウェブのためのツールではなく…
基本的には、本来文書に保存されるべき情報を
可能の限り、HTMLの仕様に基づいて記述されます。

結果的には個人情報の問題が出ることもありますし
HTML文書として、非常に効率の悪い文書になることもあります。

またたとえばルビのようなオフィススイートで利用可能の表現が
HTMLでは行なえない場合もあり、再現性については
HTML専用のエディターに劣ります。

ですから、基本的にはHTML文書を最終的な目的とするなら
オフィススイートで作成すべきではありません。


少なくともUbuntu 11.04に組み込まれているLibreOfficeでは
標準状態で、ユーザー名などが保存されることは無いようですが…
自動保存する機能自体があるのか無いのかは確認していません。
またオープンソースのソフトウェアですから
配布元によって、初期設定が違ってくる可能性もあります。


まぁ、MS Officeの場合は、企業での利用を最優先で設計されているので
文書を作成した部署や担当者が記録されるほうが自然と考えているのでしょうが
オープンソースのソフトウェアでは、そういう設計は普通ありません。

もし必要だとしたら、文書のプロパティからカスタムプロパティを選び
必要な項目を選んで設定することができます。


定型的に、数種類の作成元情報を使い分ける場合には
それぞれのカスタムプロパティを設定した空文書を
テンプレートとして保存して運用することができます。

それがHTML文書にどう反映されるかは、一度HTML文書をテキストエディターで開き
その内容を確認しておくことをオススメします。
お礼コメント
noname#132727
ありがとうございました。
投稿日時:2011/05/08 18:31
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ