• 締切
  • 困ってます

Officeソフトの導入について。

  • 質問No.9712696
  • 閲覧数155
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 5% (45/762)

パソコンについて、教えてください。

現在、Win10をクリーンインストールし、Officeソフトには『LibreOffice』を利用しております。
そこで、この『LibreOffice』とマイクロソフト社のOfficeソフト・Word、Excel、PowerPointとは、一体何が違うものでしょうか?

また、現在の『LibreOffice』をやめて、

従来のマイクロソフトのOfficeソフト2010や他のOfficeソフト等をインストール可能(パッケージ版など)でしょうか?

回答 (全7件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 54% (1394/2548)

Libre Officeは特定の企業による商用製品ではなく、ネット有志による無償の版のOfficeアプリです。ビジネス標準であるMicrosoft Officeとの互換性はそんなに高くないので、Microsoft Officeで作られた文書が、正しく表示・印刷できないことがしばしば起きます。会社ではまず使われることはありません。

LibreOfficeをアンインストールして、正規に購入したMicrosoft Officeをインストールすることはもちろん可能です。現行品はMicrosoft Office 2019です。 2010は今年10月にサポートが終了し、ビジネスでの利用は不適切とみなされる状況になりますので気を付けてください。

Microsoft Office 2019 Home and Businessの正規品は4万円弱する高価なものです。任意の2台のPCにインストールすることができ、別のPCに移し替える権利もあります。サポート期限は2025年です。

PCを複数台数持っている場合や、PCを数年たたず買い替えるような場合、あるいは数年ごとにバージョンが変わるOfficeの最新版を利用し続けたい場合は、月額約1300円、または年額約13000円のOffice365 Soloを契約すると便利です。

履歴書などで「Officeができます」という場合は、Libre Officeではなく現行バージョンのMicrosoft Officeを使えることを言います。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 23% (465/1990)

vbaとかマクロなどしない個人向けなら
LibreOfficeで十分ですし無料で使える

会社向けに使いvbaとかマクロなどを利用するなら
本家のOfficeソフトを使って下さい

メイン機種に本家のOfficeソフトを入れて
サブ機にはLibreOfficeを入れてます
自分は
  • 回答No.5

ベストアンサー率 31% (81/254)

Microsoft、Officeパッケージ版、ダウンロード版は2016/2019のみで、
2010は既にサポートが終了しています。
Office2016/2019の販売価格は36000円でライセンスは永続化です。

Office 2019 単体製品
https://www.microsoft.com/ja-jp/store/collections/officesingleapps/pc
https://www.google.com/search?q=Excel%E3%80%81Word%E3%81%AE%E5%8D%98%E4%BD%93%E8%B2%A9%E5%A3%B2&hl=ja&sxsrf=ACYBGNQ7QZ3RXVDQGi23gFx9QueoJhBlIQ:1581642053332&source=univ&tbm=shop&tbo=u&sa=X&ved=2ahUKEwjjkIDm68_nAhVpyYsBHfV
キングソフトも含まれています。
4AHIQsxh6BAgMEC8&biw=1188&bih=530#spf=1581642277458
  • 回答No.4

ベストアンサー率 75% (9255/12323)

他カテゴリのカテゴリマスター
高価なMicrosoft Officeの互換性ソフト(フリー)として、完全ではないものの、よく利用されるソフトが『LibreOffice』です。
(LibreOfficeを利用する上で妥協しなければならない点を徹底解説|様々な観点で評価)
https://ittrip.xyz/soft/windows/libreoffice

>従来のマイクロソフトのOfficeソフト2010や他のOfficeソフト等をインストール可能(パッケージ版など)でしょうか?

もちろん、両者は同時に同じPCにインストールして利用できます。
但し、ファイルの種類(拡張子)によって、自動的にどちらで開くのか「既定のアプリ」を決める必要はありますが、その都度開くアプリを選択することも可能です。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 24% (3217/13003)

自分だけで完結するのであれば『LibreOffice』でよい。
また紙ベースでの受け渡しなら、人に渡すのもOK。
  
LibreOffice で作成したデーターを他人と受け渡しをする場合、Microsoft Officeで開くとレイアウトが崩れるなどのトラブルが起きる。
  
「従来のマイクロソフトのOfficeソフト2010」
2010はwindows 7と同じように今年10月でサポートが切れます。
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1512/07/news030.html
  • 回答No.2

ベストアンサー率 38% (455/1180)

『機能比較:LibreOffice - Microsoft Office』
https://wiki.documentfoundation.org/Feature_Comparison:_LibreOffice_-_Microsoft_Office/ja
というサイトがありましたので、読んでみて下さい m(_ _)m

Officeソフト2010 インスト~ル可能ですよっ 使えます
  • 回答No.1

ベストアンサー率 38% (37/97)

いや。販売元が違う別の製品ですから・・・。
自動車もタイヤが4個ついてハンドルが付いて人が乗れる道具ですよね。
でもトヨタやら日産やら販売元が違うし名称も違いますよね。
そう言うことです。
トヨタと日産の車を同時に持つことは出来ますから、ソフトも両方入れることはできます。
ただMSのオフィスは単品購入するとバカ高いし、Office2010など古いソフトは
Windows10には入れられません。(サポートも終了していますし)
Windows10にはOffice2019で、パワーポイントが入っているタイプですとおよそ35000円~50000円位でしょうか。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ