• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ヘーベルとダイワどっちがいいの?

初めて質問します。 現在、自宅新築を検討中なのですが、メーカーの中からへーベルハウスとダイワハウスにまで絞ったのですが決め兼ねています。どちらのメーカーも良く見えてしまい何を基準に判断しようかこまっています。どなたか良い体験談などありましたらお聞かせ下さい。 ちなみに現在2社から提案されている建物は、へーベルハウスがプレビオキャンパス、ダイワハウスがルグランソシエで、見積り金額は両者とも2500万円で同程度です。当初は地震に強い家 ということで考えていたのですが、どちらの営業さんに聞いても強いという事で、解からなくなってしまいました。ALCコンクリートが良いと思えばダイワのセラミックのほうがメンテナンスが楽という事です。 下らない質問で申し訳ありませんが、本当に困っています。メーカーからも今月中に結論がほしいと言われていますので宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数10
  • 閲覧数3348
  • ありがとう数31

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8
  • xxio
  • ベストアンサー率100% (1/1)

akaoniさん、はじめましてxxioです。 ご質問読ましていただきました。私は、昨年まである住宅メーカーの営業をしてましたが結論から言いますとダイワハウスをお奨めします。へーベルハウスの外壁はALCコンクリートですが、特にこれが他の外壁材より優れていることは無いとおもいます。他の外壁材はほとんどが15㎜程度ですがALCは100㎜もあり厚みがあるので強いのではなく、逆に言えば100㎜なければ外壁材として成り立たないのではないかと思います。ですから、へーベルハウスの営業が言う外壁材が強いと、強いと言う言葉に騙されないで下さい。また、耐震性能等の基本性能は大手プレハブメーカーであれば信頼できるので、2社で最も異なる材料をしようしている外壁材にポイントを置いて再検討されてはどうでしょうか? これからの家はある意味一生ものです。そう考えるとメンテナンスに費用のかかるのは大きな問題です。(あるホームページで見たのですが、へーベルハウスは5年目の外壁塗り替え時に150万円かかり、当初営業の話していた内容と違うというある入居者の話がありました。)私はそう考えるので少しでも参考にして下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご意見ありがとうございました。できればxxioさんのご覧になったHPを探してみようとおもいます。結論がでましたらお知らせします。

関連するQ&A

  • ダイワハウス(xevo&土地分譲)vsへーベルハウス(土地なし)

     2階建て一戸建て新築を計画しており、土地&建築依頼先の両方を探しています。ここ1~2ヶ月で展示場まわりやバス見学会などに参加し、ハウスメーカー2社が候補に挙がっています。 ●ダイワハウス ダイワで建築という条件付の土地を分譲。土地の価格、立地条件などはほぼ当方の希望通り(45坪、2500万円)。希望の地域でこれ以上の土地は多分見つからないのでは、と思っています(他メーカーの営業さんもそれは認めていました。)。ただ、建物は総床面積38坪で坪単価64万円とかなり高額(他社の営業さんいわく、土地でもうけを出さずに家の価格をUPさせている) ●へーベルハウス 耐震性、耐火性、断熱性、良質の基礎工事など、家単体の堅牢さでは一番だろうと思っています。また、実際に18年住んでいる方の話を聞き、いいな、と思いました。仮見積りでは、総床面積33坪で坪単価68万円です。ただし、いい土地がまったく見つからない。  当方は、間取りは部屋数は必要ないので、1部屋を大きくし、さらにリビングに大きな吹き抜けが欲しいです。外観はモダン系でシンプルなもの。へーベルハウスのCubicなどはまさにイメージにピッタリです。  ただ、私の気持ちはダイワさんに少し寄っています。何より提供している土地のよさがポイントです。また家自体も、ダイワハウスで新築した友人宅で話を聞かせてもらいましたが、その印象も非常に良かったので、間取りなど多少妥協する部分があってもいいかと思っています。一方、妻はへーベルハウスに寄っています。やはり間取りの自由度が重要なようです。  結局、土地のよさを優先するのか、家のよさを優先するのか、ということになるかと思いますが、この優先順位について皆様はどういうご意見を持っていらっしゃるのでしょうか? また、ダイワハウスおよびへーベルハウスのメリット・デメリットについて、皆様のご意見を聞かせていただけたらと思います。

  • ヘーベルのパワーボードと普通のALCの違い

    家を建てたいと思っています。 まずはどの工法で建てようかを悩んでいます。 そこで、質問なのですが、ヘーベル版とALCで違いはありますか?(遮音性、耐火性、気密性) また鉄骨だと錆が問題点として挙げられると思うのですが、鉄骨系メーカー(パナ、ダイワ、トヨタ、積水、ヘーベル、シーケーなど)になれば、 基本的には錆びにくい細工をしてあると言えます。 それでも鉄骨は錆に弱いと言えるのでしょうか?

  • ダインコンクリートの耐震性能

     積水ハウスで建て替えを検討しています。外壁材の性能についてなのですが、ダインコンクリートとSHセラミックではどちらが耐震性能が良いのでしょうか?(割れないで地震の後の補修が必要ないという意味で)メーカーでは同じ性能と説明していますが、ダインコンクリートは、その重さから鉄骨にかかる負担が増してしまうと思います。また、割れやすいなどとのコメントがインターネットで散見されますが、地震にさいしては、どうなのでしょうか?ご存じの方がいらっしゃいましたら、教えてください。 宜しくお願いします。

その他の回答 (9)

  • 回答No.10
  • tamo24
  • ベストアンサー率33% (1/3)

akaoniさま再度、出ていましたtamo24です 両社とも、以前仕事をさせていただきました ご指摘の通り、安いからと良い仕事ができないのは、 私のわがままかもしれません 後、やめたからと言っても、以前自分が手がけたお客さんとのつき合いは、今でもあります 職人で選んだ方が良いというのは、難しいかもしれませんが、がんばって選んでみてください。諄いようですが、ものを作っているのは営業ではありません。 私がハウスメーカーからの仕事をやめたのは、安いからだけではありません、このようなところで余りハウスメーカーの事を、悪く書いてもしょうがないので余り書きませんが、私がもし家をこれから建てるとしたら、ハウスメーカーには、任せることはないでしょうというだけです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9
  • tamo24
  • ベストアンサー率33% (1/3)

職人の立場から一言、いわせてください 私はどちらのメーカの仕事もさせていただきましたその結果 1.私なら両者とも選ばない    ①、あくまでメーカーが施工するのでないので    ②、経験上、実行予算が少なくて、いい仕事ができ     なっかたから    ③、両現場ともお客さんの顔がみれない    ④、木造の方が、いいと思ったから 2,営業で決めるのではなく、職人で決めた方がよいので  は?     住宅は、営業が建てるのではないのです     メンテナンスも営業がするわけではないのです 3,結果は今月中に出さなくてもよいのでは?     結果を急いでるのは、メーカーの都合で、     お客さん都合ではないのですから     別に今月中に結果を出さなくても良いのでは 多くの方が、営業を重視していますが、私にしてみれば、住宅を造っているのは、職人です。営業さんは、住宅施工な関しては、素人ですあまり営業さん言うことを、鵜呑みにしていると、トラブルの元になりますの気をつけてください。また、大手の多くは、予算の3-4割が取り分で 実行予算は、2500万なら1500万から1750万ぐらいになってしまいます。町の工務店なら工務店の取り分は、1.5割から2割、実行予算で2000万から2150万ぐらいになってしまいます。この差を、職人が受けているのです。良い家を建てるのであれば、ゆっくりと時間をかけて、選んでください。 急いで、いいことがあるとは、思えません また、お近くに建築関係の職人または建築士がいる場合には、意見を聞いた方が、いいと思います  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご意見ありがとうございました。ご意見はごもっともかと思いますが、下でも書きましたが、私としましては、素人なりに考えた結果として、メーカー2社まで絞ったつもりです。知り合いに大工はいますが・・・。職人で決めるといいとおっしゃいますがtamo24さんのように辞めてしまうような職人さんではいくら腕が良い様でも、長い目で見たら任せられないと思うのです。職人としてメーカーと契約して仕事をしていたのに、安いから良い仕事が出来ないという職人はあまり腕が良くないのではないでしょうか。宜しければtamo24さんの仕事をしていたメーカーをおしえて下さい。そういう職人さんのいるメーカーが2社のうちどちらかであるならそのメーカーに頼むのは再検討しなければ」ならないと思います。ご気分を害されたら素人の戯言と思いお許し下さい。

  • 回答No.7
noname#1986
noname#1986

すみません再びおじゃまします。 akaoniさんをますます困らせることになると思うんですけど、どうも私にとってはメーカー系の住宅ってどれも同じに見えてしまうのです。外観もさることながら、その性能や設備、価格、どれをとっても… 木造住宅も悪くないですよ。業者さえしっかりしていれば。アフターもちゃんとしてくれてますし。こちらの希望はほぼ完璧にやってくれましたし。 もし、お急ぎでなければ振り出しに戻して、建築士の意見を聞くなどしても良いと思います。 ところでmizushiさん…無事現在進行中です。業者も施工例がなかったようで、(田舎ですから(^^ゞ)アドバイスをネタに相談したところ勉強してもらい、いよいよケーブル入ります。有難うございました。ヽ(^。^)ノ…akaoniさんすみません。ページお借りしました。これもOKwebの良さということで笑って許してください。多分、akaoniさんを他のページで見つけたときも「その後どうですか」と声がかかると思いますので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

monimoniさん、ご意見ありがとうございました。確かに私も検討初期においては工務店での木造住宅も検討したのですが、私の親の家(築20年くらいです)を近所の工務店で建てたのですが施工が悪く、今では素人の私から見てもぼろぼろです。 それに、私にはしっかりした業者とそうでない業者を見分ける自信がなかったので(親の家を建てたのは、親類なんです)今回はメーカーにしようと思いました。生意気いってすみません。良かったらまた意見をお聞かせ下さい。

  • 回答No.6
  • mizushi
  • ベストアンサー率37% (54/145)

再び、mizushiです。 言い忘れたことなんですが、大手建築業者の建築費の中にはテレビCMはもちろんのこと、あの豪華なパンフレット、住宅展示場の賃貸料、展示場建築費、お土産やプレゼント・・・・その他もろもろです。 それが悪いと言っているのではなく、実際の施工にかかる費用は(実行予算)はかなり少ないのです。もちろん、大量仕入れや、工期短縮、簡潔可などの努力にもより低価格での建築が可能になるわけですが・・・。 多くは職人の手間がかなりたたかれているのが現実です。それでも職人さんは続けて仕事がもらえるので安い単価で請け負っていることが多いです。 会社が有名だとか、TVCMやパンフレットなどに惑わせられることが無いようにゆっくりと検討してください。 それから・・・momimomiさん! 建物の穴あけについては解決しましたか? お邪魔したら既に閉められていたので・・。 高気密高断熱と言ってもあまり複雑に考えることは無いです。あけた穴は完全に気密を保つように閉じればいいのです。方法はウレタンスプレーと言うのがありますので、簡単に完璧に穴をふさぎ、気密も保持しますので解決していない場合はお試しください。 akaoniさん!ページお借りしてすみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#1986
noname#1986

今年の4月に新築しました。木造・高気密高断熱住宅です。施工は地元では大手の工務店です。 住宅メーカー系の住宅も検討しましたが、却下した理由は次のとおりです。 1 エクステリアの選択の幅が少なく没個性的であること。(みんな同じ家に見える) 2 交渉の段階で、やはり結論を急かされ、さらに「いくら値引きをしたら契約してもらえるのか」等と暴言を吐かれたこと。(主に1の理由で迷っていたのに、どうやら金がないと思われたらしい、馬鹿にするな) 3 メーカーが潰れたら誰も面倒を見てくれないおそれがある。 参考になりますかな? いずれにしろ高額な買物ですから、迷ったら止めよ、結論を急ぐメーカーに惑わされるな。というところでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご意見ありがとうございました。上のお礼にも述べましたが、私の近くにたまたまいないのか、大手の工務店?は見当たりません。3 につきましては私も気になり、各メーカーの営業さんに確認してみました。両者とも20年以上やっているとの事です。ちなみに地元の大手の工務店が潰れたら誰か面倒を見てくれるのでしょうか。私の育ったまちの大手?の工務店は去年潰れてしまいました。焦らす頑張りたいと思います。

  • 回答No.4
  • maa
  • ベストアンサー率32% (27/84)

私も現在新築検討中です。へーベル、積水H、パナホームで検討しています。(ダイワHも見ました(環境光房))こればかりは人の意見でどうなる物でもないでしょうが、私はへーベルをおすすめします。  特に、ダイワHが悪いというわけではないんですが、へーベルは全プレハブメーカーの中でも構造的に優れているかと思います。特に、基礎の性能は大成パルコンと並んで業界随一のようです。    ただし、外壁に関しては15~20年に1度メンテナンスが必要です。100万円以上はかかるでしょうか。でも、アフターサービスで30年まで無料で点検してくれるので安心かと思います。さらに、メンテナンスは多かれ少なかれどのメーカーでもかかりますから、それをさもメンテフリーのように言うメーカーの方が心配ですよ。  下の方の回答の中で木造を勧める(?)声もありますが、一般の戸建て住宅で(工法を問わず)100年持つというのは残念ながらあり得ません。後は、どれだけメンテナンスしながら持たせるか、ということになると思いますが、この点は、会社の大小で決まるわけではないですので営業マン(ひいては会社全体の姿勢)をみて決めるしかないと思います。  最後に、私自身はつい1年前までサッシメーカーで営業をしていたので、ある程度分かることもありますが、「家を建てる」には膨大な知識が必要です。最近では、かなり詳しいホームページもありますのでどんどん勉強して下さい。そうすれば、どんなことにも裏と表がある、ということが分かりますよ。 (高気密・高断熱も万能ではない、ということです。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。ヘーベルの営業さんは確かにそんな感じの説明をしてくれました。実際に15年以上メンテナンス無しでいけるのでしょうか?ダイワの営業さんもやはり同じような事を言うのですが、ヘーベル板はそんなにもたないとも言います。これは当初検討していたS社の営業さんもいっていたので気になります。どなたか私のまわりで吹き替え等のメンテナンスをやった方がいるといいのですが・・・

  • 回答No.3
  • gokuh
  • ベストアンサー率37% (35/94)

私もつい最近まで住宅の購入を検討していたので参考になれば、と思いその過程で得た私の選択基準を書きます。 結論としてmizushiさんの言われるように現状では木の家のほうが鉄骨工法に対して有利な気がします。 鉄骨の利点は大雑把にいって屋上が造れ、ペントハウスや屋上に庭が作れる、3階建てのコストが安いの2点に尽きると思います。 これ以外の点では鉄骨工法は決して優れたものでは無い様です。 宣伝になってしまいそうですが、例えば神戸の震災で一番崩壊率が低かったのはミサワの木造工法だったようですし、50年、100年持つ住宅といううたい文句の工法はどれも木造の工法でした。 極論すると外壁等のメンテナンス代なんて高が知れています。基本構造が例えば20年でいかれるとスクラッチ&ビルトが必要になります。(今後、解体代、廃材処理代等のコストの上昇が懸念されています)が、基本構造が丈夫ならば家全体のリフォ-ムで更に永い間住むことが出来、総コストも低く押さえられます y45uさんの言われるように20年、30年後のメンテ代、基本構造の耐久年数とその実績を聞いてみるのが良い手と思います。 ちなみに私の聞いたところでは住宅メ-カ-の第決算期は車などの営業と同様、9月、3月、小決算が6月12月だそうで値引きも今月より来月のほうが見こめそうですし、01年6月の減税期限に間に合わない、とか脅されてる?なら、じゃ他の間に合うとこにしますくらいの話しをかませば問題ないですよ。(実際リミットはかけこみ需要を見込んでも年内いっぱいだ、と私の合い見積もりとってた業者さんたちは言ってました。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご意見ありがとうございました。上でも書きましたが、私としてはこの2社で検討しようかと思います。それに私にとってはどちらのメーカーにしても30年の借入をしますので、10年以下のペースでの吹き替えと、15~20年間隔のメンテナンスでは、結構脅威に感じているのです(私の所得が低過ぎる?!)。 ちょっと気になるのですが、ダイワさんから阪神大震災の被害状況の資料をもらっていたので確認したところ、もらった資料では被害の少ない順にダイワ、積水、ミサワ、積水化学でミサワさんは5棟焼失と書かれていました。「いま売れている住宅」95年37春の特集号 という雑誌だと聞かされていたのですが、もしかしてこんな雑誌はないのでしょうか!?これが嘘だとすると、写真で見せられたヘーベルの倒壊23棟も嘘なのでしょうか??ヘーベルの営業さんに聞いても大丈夫でしたとしかいってもらえないし・・・。何が本当なんでしょう!?

  • 回答No.2
  • mizushi
  • ベストアンサー率37% (54/145)

mizushiと申します。建築関係の仕事もしています。 それぞれの詳しい仕様についてはわかりかねますが、これに関する直接的な回答は出来ません。 耐震性、居住性能に関してはどちらも同じような性能を持っているので、あとは営業の人柄や現場の雰囲気なんかで決めるしかないでしょう。どちらを選んでもはずれはないと思います。 しかし、私思うに普通に建てればどちらも正解ではないと思います。 こんな時期に迷わすことになって申し訳ないんですが、両者ともに基本的な構造は鉄骨ですよね? 日本のような雨の多い湿った気候では鉄骨と言うのは意外にもろいものです。もろいと言っても家がつぶれるというようなものではなく長年住むにつれて住む人に悪影響が少なからずあると言うことです。 まずは温度差による構造体自信の結露、結露は断熱材であるグラスウールを湿らせ又、内部造作の木材をカビさせ腐朽菌を発生させます。カビや腐朽菌等は人体に悪影響をもたらすことはここでは多く触れませんが、それだけでなく構造体の鉄骨がさびることにより建築物の耐久性にも不安が出てきます。 他にも窓は当然ペアガラスになっていると思いますがサッシュの接合部分、床と壁の接合部分にわずかながら隙間が生じてきます。隙間により冬場、夏場の厳しい時期に家の中と外気との温度差で隙間から外気が進入し、ここでも結露が起こります。 特に冬場の隙間はいくら暖房しても足元は冷えて頭は熱いという健康に良くない頭熱足寒という最悪の住環境を作ります。「床暖房にすればいいのでは?」とお思いになるかもしれませんが全室、廊下もトイレも洗面も床暖房すれば少しはいいですがそんな予算はかけられないですよね? 暖かい部屋から冷たい廊下、トイレに行ったときに起こりやすいのが脳卒中です。新築して脳卒中では目も当てられませんよね! 他にもいろいろあるのですがきりがないのでもっと必要でしたら又質問してください。 では、どうすればいいのか? 昔から長持ちする建物は木造です。木は1000年以上も強度を保つと言うこの世の中では数少ないものです。 昔の寺院などはしっかりと今でも残っていますよね!? しかしながら昔の家は隙間だらけで寒すぎるし、住んでる人には修行のような家です。 そこで構造材である"木"を長持ちさせて住む人も快適に暮らせる造りかたは・・・・ ズバリ!高気密高断熱構造です。 内部と外部を遮断し魔法瓶のような構造で冬場の暖房で温まった空気はなかなか逃げませんので朝は暖かく目覚められ、夏は冷房効果も高まります。光熱費も意外と安く済み、それでいて家中がどこへいっても同じような温度なのでとても快適に暮らせます。 肝心の構造材となる木材は呼吸できるような構造になっており長持ちします。 高気密高断熱構造についての詳しい説明はここでは割愛しますが両社ともに建築事例はあると思いますのでセールスに聞いてみてください。建築費は1割ほど上がりますが高い買い物なので是非とも検討してください。 もし、振り出しに戻るようなことがあればまた質問してくださればそれなりの回答をして差し上げられると思います。 高気密高断熱をうたってるハウスメーカーでも良し悪しはあるので具体的な仕様書を教えていただければ欠点などもお答えできると思います。 それから内部のキッチンやその他設備関係でだまされる事のないように建物本質を見極めてください。内部設備はどうにでもなるのですから・・・。 木の家はいいですよ!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご意見ありがとうございました。上にも書きましたが、私としては鉄骨にしようと思います。素人考えでしかられるかも知れませんが、地震には鉄骨の2社に優位性を感じたからです。内装に惑わされる事無く頑張って建物の本質で結論を出したいと思います。

  • 回答No.1
  • y45u
  • ベストアンサー率27% (140/516)

私にはどちらがどのような特徴をもっているのかわかりませんが、営業の人の言葉通りに何も今月中にあわてて答えを出さない方がいいですよ。自分でじっくりと納得がいくまで検討しましょう。今年中に建ててしまおうと考えていたりすれば別ですが・・・ どこの営業に聞いても、耐震性やメンテが楽なんて事は誰でも言うものではないでしょうか?金額的にライバルがいれば同程度にしてきますしね。 私だったら、20年後に家を補修する場合の金額の見積もりをしてもらいます。壁は長持ちしても、風呂や給水管、排水管なんかはどうしてもガタきますからね。又、エアコンなんかは別途ですか?ガス利用のエアコンにしてもらって、家の値段と合計で値引きしてもらったり、会社によってはいろいろと注文つけられるのではないでしょうか? 後、20年後にその会社があった方がいいでしょうから、その2つの住宅メーカの株価とか財務状況なんかも判断材料になるのではないでしょうか。 他に、キッチン・バス・洗面所・便器なんかは家と一緒に購入せずに自分で持ち込みの交渉をしてはいかがですか? しかも、その自分で持ち込み購入する際は購入先を営業の人に紹介してもらいます。そうすれば安くなりますよ。 去年、親戚が家を建てるというので交渉してあげたのですが、あなたの所で決めてあげたいんだけど、金が無い。だから水周りのものは持ち込みにさせてくれ。そして購入する先も紹介してくれ。もちろん安い所ね。と各営業マンに伝え、まっさきに答えをもってきてくれた所に決めました。メーカー側は利益が薄くなっちゃうけど、営業マンの成績はあがるので、営業マンは動いてくれますよ。まあ会社や営業マン本人の技量の差になるかもしれませんが。 家をたてるのでしたら、ぜひ工事関係者の親戚や友人にアドバイスをもらって住宅屋とは交渉しましょう。けっこう、住宅屋とか工務店の営業はいいかげんなので調子を合わせていくと後でクレームいっぱいになってしまいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご意見ありがとうございました。私も出来るだけ持ち込みにしようと思いました。

関連するQ&A

  • ダイワハウスの値引き

    総床面積40坪の新築で検討しています。 色々なメーカーを回った結果、総合点で良いと感じたダイワハウス のXevoE(フリープラン)、積水ハウス(ISダイン)が残り、概算 見積りを提示してもらった所です。 設備や間取りもほぼ統一して(グレードは若干積水ハウスが上)、建物 本体価格で、提示価格はそれぞれ、ダイワ2800万円、積水3000万 円と事前に思っていたほど差が無く、この程度の差であれば積水ハウスに しようかなぁと思っています。 ただ坪単価で言うと、ダイワの坪70万は色んな情報を見る限りかなり高 額にも思えます。まだつっこんだ価格交渉はしていないのですが、Xevoは 値引きしないとの話もあり、大きく安くならないのならば、ダイワは話し を終わりにしようかとも思っています。 実際に最近建てられた方で、どの程度値引きがあったか教えていただければと思います。

  • ハウスメーカー選定(ヘーベル、ダイワ)

    マイホームを検討中ですが、候補にヘーベル、ダイワ、セキスイ、パナホームです。先行しているのがヘーベルとダイワです。ヘーベルとダイワの見積もり金額が300万程度の差があり、もちろんヘーベルが高いです。今月中(あと2日)に回答を出さないと現在の値引き率は出来ないといわれています。長い?人生を考えると丈夫?でメンテナンスがあまりかからない?ヘーベルのが良いのか!?迷っております。300万程度ならメンテナンス費用を考えると元がとれるものであれば初期投資が高くても仕方がないかなっと思っていますが、実際ほんとのところはどうかなって思い、知っている方がいらっしゃれば宜しくお願いします。

  • 軒天について教えてください。

    軒天について教えてください。 自宅新築を予定しております。現在、工務店と建物図面の打ち合わせをしておりますが、軒天の材料がケイカル板とのことでした(屋根の形状は寄せ棟)。なるべくメンテナンスの少ない家にしたくて、外壁は総タイルを予定しております。そこで質問ですが、 (1)私の勝手なイメージでは、ケイカル板はメンテナンスが大変そうですが、実際のところどうなのでしょう? (2)タイルに対してケイカル板は安っぽくないでしょうか? (3)ケイカル板にかわる素材としてオススメはありますでしょうか? (4)大手住宅メーカーの軒天(ALCのような素材に見えます)は何を使っているのでしょうか? おしえてください。よろしくお願いします。

  • 陸屋根の構造について(中古住宅)

    あけましておめでとうございます。 先日、中古住宅を購入しました。 屋根を見たときに、なんだか見なれないものでしたので、これはどんな構造なのかな?と思い質問いたします。 ちなみに、以前の所有者の方に質問しても、この物件を中古で購入しているため、よくわからないと言うことでした。 以下のような物件です。 ○昭和58年築 ○ダイワハウス ○軽量鉄骨 ○15年ほど前(前所有者が取得した際)大幅リフォーム済 屋根の様子 ○陸屋根 ○まわりに防水シートがあり、中央部分に一辺30cmほどの正方形のコンクリートブロックが敷き詰めてある。 ○防水シートは、屋根の基礎?から浮いており、手で押すと弾力がある。(巨大な風船を押したような感じ) 上から見た図で表すと・・・。 +++++++++++ +□□□□□□□□□+ +□□□□□□□□□+ +□□□□□□□□□+ +++++++++++ 「+」防水シート 「□」コンクリートブロック こんな感じです。 質問事項 ○この工法の名前は何でしょう?(ネットで調べたのですが、名前すらわかりませんので、うまく調べられませんでした。) ○この工法にする意味は何でしょう。 ○まわりの防水シートが浮いているのは大丈夫でしょうか。 ○今後、メンテナンスをしようとすると、どんな方法があるのでしょうか。ブロックをすべて取り除いて、新たに防水処理をする必要があるのでしょうか。(現在、雨漏りなどの被害はありません。) ※工法の名前がわかれば、今後自分でも調べやすいと思います。 何かご存じの方、教えていただきたいと思います。 よろしくお願いいたします。

  • 新築の基礎にコンクリートクラックができました

     新築の一戸建て住宅を某ハウスメーカーで建てています。 14日に基礎のベタコンのコンクリートを打設したのですが、今朝見に行ってみると、約0.5~1mm幅のコンクリートクラックと思われるヒビが入っていました。 15日の昼に当地方で震度5強の地震があり、その影響かと思い、すぐ某ハウスメーカーに連絡を入れました。すぐに担当の現場監督・関係者が来て、現状の確認を行いました。  仕事の関係で待つことも出来ず、あとはメーカー側からの説明・報告を待つことにしました。  夕方、担当の現場監督と上役の方が見えての説明はこうです。 ・方向が鉄筋に沿っている(5,6本全て)ので、地震の影響ではない ・コンクリートはその時の天候や諸条件によってクラックになる場合がある ・部分的に剥がして確認したが、鉄筋のずれはない とのことでした。今後の対応としては ・クラックを埋める部分補修では、施主側に不安もあるだろうから、今打ってあるベタ基礎の上に、細い鉄筋を敷き、追加で50mmのコンクリートを打つ  というものでした。 <質問要旨>  (1)コンクリートクラックは、そんなに簡単にできるものなのか?(ちなみに1週間先行の隣家は全くない)  (2)提案を受けた「上からかぶせる」というのは妥当か?  (3)長期的な面での強度や家にかかる負担はどうか?  かなり不安になってきています。基礎等に詳しい方、是非アドバイスをお願いいたします。

  • ソーラーパネルについて

    この度(6月18日)の大阪北部地震で大屋根の瓦(日本瓦)が半分ぐらい壊れたので、今、風の軽い瓦(約480万)にするのですが、ついでにソーラーパネルを設置する予定で販売者「(株)がんばる」の見積りは工事代金180万円(税別)、そこでソーラーパネルを既に設置されている方々に質問ですが、(1)耐久性でどれぐらいの年数が持つか(2)メーカーは地震に強いと言うが、真実か(3)30年以上発電する商品と言うが本当か(4)10年間の売電が保証されていて期間内だけで約167万円のメリットが有ると言うが真実か?(5)結論から言って、設置する方が良いか、設置しない方が良いか? 目下、迷っております。宜しくお願いします

  • ホームエレベーターの保守契約について

    当家では20年超、大手のホームエレベーターを設置しています。メンテナンス契約も設置時より継続しているものです。最近になって、点検の度に部品交換の頻度が高くなっており、メーカの見積りを信じて支払うことに、不安を感じているのもあり、他社情報も共有させていただけたらと考えます。当家のメンテナンス契約は毎年更新で、一方的に内容が変えられます。その際の、詳細な説明はありません。選択肢は、メーカーの提案の料金を支払ってメンテナンス契約を維持するか否か。当然、命にかかわっては困るので、選択肢のない保守契約を維持してまいりました。 当初は、部品代については負担が発生するもの(施工費や交通費はメンテナンス契約に含まれ、別途発生しないもの)と、理解していましたが、見積もりが生じた6年前と3年前本年、と三回にわたり、部品代金に合わせ、取り付け施工費、交通費、諸経費及び消費税がかかれています。各社メーカーの保守契約は同じようなものだと思いますが、実際のところ、メンテナンスに関するサービスには不満はありません。安全が第一だからです。 (1)そろそろ、リニューアルも検討する必要があるのか。その際、同メーカーでお願いするとやはりメーカーの見積通りになることになるため、各メーカーに見積もりを取ろうかと考えています。 そこで質問です。長年、各メーカーで保守契約を維持されているホームエレベーターを設置されている方で、保守管理料に見合ったサービスを実感できておられるメーカー名と実際に支払った定期メンテナンス料のトータル額と、年数、およびその間に生じた修理交換にかかった費用を教えてください。 当家の場合は、当初は10万円を超えるメンテナンス料/年でしたが、以降一方的に6万円弱のメンテナンス料/年に代わり20年超、継続しています。 当初の額を継続していたら200万超のメンテナンス料だった訳ですが、実際にはサービスの内訳がかわったのか、120万ほどのメンテナンス料ですんでいます。そのために、部品交換下都度に、取り換えの費用が生じており、それがトータルで120万ほどになります。 設置後、支払った額は、今のところ240万円になります。1年毎のコストは12万円/年ですね。はじめ12年間は、メンテナンス料だけで済んでいますが、以降のコストが徐々にかさんでいるわけで、直近のコストが負担になってきています。それでも これは、優良なメーカーと判断し、引き続き長くこのメーカーとお付き合いするべきかと考えますが、さすがに次の修理費が100万を超えるようなら、リニューアルに踏み切るべきかとも考える訳です。 実際のホームエレベータ設置者で無事故でメンテナンス料を含めて年間の維持費の推移の情報提供をお願いします。エレベータは設置のコストより、維持費に差が出てくるかと思うからです。合い見積もりをして、全面的なリニューアル工事にかかる費用は他社がダンピングしてくるのか談合価格かはわかりませんが、設置後の維持費の負担に関する情報を参考にしたく質問させていただきました。 パナソニックや日立、三菱、クマリフト、オーチスなどの設置後の維持費の情報提供をお願いします。 最後になりましたが、当家の利用頻度80代の母の利用が主で、日に5~10往復程度の利用です。今後は両親が介護状態でもある為、利用頻度も高くなってくるものと思われます。 利用頻度が少ないので、メンテナンスにかかる費用も少なくて済んでるのかも知れません。 メンテナンスマンは同じ方が長年担当されるので安心でした。ちなみに当家のメーカーはオーチスです。 同じメーカーでも利用頻度やメンテナンス定期契約の有無しによってどれくらい維持費に差が生じるのかを共有させてください。又他のメーカーのメンテナンス契約を行っている場合でも下請けに丸投げしているようなメーカーは、同じメンテナンスマンではなくころころと来られる方が交代されると思うのでその辺の情報も教えていただけると助かります。メンテナンスマンの品や質、駆け付け時に要する時間などの情報もお願いします。以上

  • パナホーム静岡の評判 他セキスイハイム、ダイワ、ヘーベル評判

    パナホームって直営と代理店があると思いますが、 パナホーム静岡は代理店でしょうか? 代理店によって、かなり施工や対応などバラつきがあり、 当たりはずれが多いようですが、静岡のパナホームはどうでしょうか? 評判をほとんど聞かないので、すごく不安です。 また、パナホームとセキスイハイムとダイワハウスとヘーベルハウスで どれにするべきか迷っていますが、 パナホームはカタログを見る限り、機能的な事が詳細に書かれており、機能面では自信があるのかな?とも思いました(セキスイハイムのカタログはあまり機能面では書いておらず、設計の方もどういう意図か分かりませんが、機能の事はあまり語りませんでした)。 ダイワとヘーベル(高いと思いますが・・)はこれから聞きます。 予算限られているので、出来るだけ安いほうがいいです。

  • ヘーベルの基礎

    ヘーベルハウスで家を建てますが、基礎工事はベタ基礎ではなく土が見えている普通の基礎とのことでした。ベタ基礎の方が強いような気がしますし、ムカデなどの虫もあがってこないような気がします。なんかヘーベル板以外は時代遅れのような気がして大丈夫と思っております。

  • ヘーベル基礎

    ヘーベルで家を建てますが布基礎で杭を打ちませんでした。地耐力はスウェーデン式サウンディングで三点いずれも30kN/m2(三点で、35,42,45kN/m2)でした。ヘーベルの担当者からは、上記数値以上ではどこのメーカでも杭は必要としませんとのことでした。ただ調べてみますとネットでは50kN/m2以上とか数値が氾濫しており、混乱しております。先日パ○ホームの営業と話しましたが数値を答えて頂けませんでしたので、少し不安になっています。建築基準法施行令第38条はどうやら木造っぽいのが対象みたいで、軽量鉄骨はどうなの?とかよくわからない状態です。皆様お忙しいところ恐縮ですが、アドバイス頂けますと幸甚ですよろしくお願いいたします。