• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

神戸の私にできることはありますか?

このたびの災害により、被災または避難された皆様、心よりお見舞い申し上げます。 募金は毎日、できる範囲でしています。 物資を送ると、仕分け人や倉庫の問題があるそうなので控えています。 ボランティアで行きたいのですが、今は交通の便が悪いそうなので控えています。 応援メッセージはできる限り、送っています。 皆さんにお伺いしたいのですが、あと、私に何ができるでしょうか。 関東・東北地方の皆様が大変な思いをされている時に、自分だけ普通の日常生活を 送っていると、なんだか申し訳なく思います。 他に何か、復興の手助けができるでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数113
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • EFA15EL
  • ベストアンサー率37% (2659/7009)

普通の生活を精一杯送る事が大事な事です。 被災していない人に出来る事は今はほとんどありません。 募金はされているということですので、 後は支援物資、献血あたりですが、 支援物資は気持ちだけで送っても迷惑になってしまいますので、 然るべき団体(主に公的機関)が要請しているものだけを無理の無い範囲で提供しましょう。 ※間違っても支援物資の為と言って買い占めはしない様に 献血も今は多すぎる状態なので、少し間を空けてから様子を見て行きましょう。 ボランティアへは行かれない方が(今は)賢明です。医療など何か特殊技能があるのなら別ですが。 もし行かれる場合には、放ったらかしにされても水、食料、毛布などを全て自前で賄える状態で行きましょう。ボランティアが現地に支給される物資を消費したのでは本末転倒ですし、むしろ邪魔になってしまいます。この辺は神戸で震災を経験されたのでしたら釈迦に説法というものでしょうけれど。 今後、様々な形で復興を手伝えるシーンが出てくるかと思います。 風評被害に遭っている農作物を買うのもひとつの手助けでしょう。 復興支援に大きく貢献している企業の製品を買うのもひとつの手助けでしょう。 他の回答にもありますが、復興は何ヶ月も何年も続く大変な道のりです。 この後数週間もすればマスコミは徐々に扱わなくなって来ますし、 世間の感心も薄らぎます。そう言う時こそが支援の時ですので、 今は出来る事をやって、後は被災者の無事と安全を願いましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (7)

  • 回答No.8

被災していない地域の人は、 元気で笑顔でいることが一番だと思います。 たとえるなら、 病院の看護師さんが泣いていたら、 その病院で診てもらいたいと思えないですよね。 病院の先生が泣いていたら、 その病院信用できる?大丈夫?と不審に思ってもおかしくない。 明るい表情で「大丈夫ですよ!」と言ってくれたら、気持ちが少し救われませんか? 私はそう思うので、 自分が必要以上に落ち込むことは逆にマイナスだと思います。 元気な人には、元気でいてほしい。 サポートする人は、笑顔でいるべきじゃないでしょうか。 笑顔も涙も伝染するのなら、 私は被災された方に笑顔をおすそ分けしたい。 そう思います。 ネットの受け売りなどでいくらか得た知識で書いてみますと *買いだめはどんな理由であれしない。 ネットで話題になっている「ウエシマ作戦」(「どうぞどうぞ!」の精神)も実践してみましょう。 *献血の血は、男性が3日間、女性が4日間しか持たない目安らしい。 今一気に駆け込むより、世間がある程度落ち着いたころのほうがいいこともあるかもしれません。 *自治体(質問者さんの場合でしたら神戸市)のウェブサイトで、震災にまつわる協力等調べてみてもいいと思います。 *質問者さんも「申し訳ない」と思われていますが、「普通の生活」をすることは日本の経済を回します。 出来る限り外食をする気持ちで行きましょう。 自分が経済を動かすぞ!ぐらいの気持ちで大丈夫ではないかと。 *関西は東京電力の管轄内ではない(関西は関西電力の)ため、被災地に電気を送ることは出来ない。 震災前にしていた、普段通りの節電で大丈夫らしい。 震災の復興は、一ヵ月や二ヵ月などの短期間では当然ですが出来ません。 今の気持ちを、どれだけ長期間持ち続けることが出来るかだと、私は思っています。 何年後、何十年後も支援できるように。 マスメディアの熱が冷めても支援できるようにしたいですね。 皆さん「自分ばかり申し訳ない」「何もできなくて」と思われますが、 無力で当然なんですよね。 自分を責めることは、しない誰かを責めることと同じ。 質問者さんが自分を責めて、自分が壊れたら、元も子もないですよ。 今は難しいかもしれませんが、 被災していない地域の人は、なおさら気持ちのゆとりを持つ必要があると思います。 被災された方々に、元気と笑顔をおすそ分けできるように。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

部屋を整理していらない古本を送ると、必要な物資を仕分けしている団体と連携して、物資を配送してくれます。 http://www.kosyo.info/touhoku.php

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

神戸でも被災者の受け入れをしていますよね。 そこでボランティアをすればいいと思います。 何も現地で活動する人だけがボランティアではありません。 http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003876598.shtml 自分に出来ることをすればいいと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • sk1272
  • ベストアンサー率19% (216/1123)

こんにちは。 東京在住の者です。 チャリティーのスポーツイベント、高校野球、コンサートなどは、 当分の間は関西が中心になると思います。 是非、会場に足を運んで下さい。 それが何よりの復興の手助けになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

私は、その「普通の日常」を送る、というのが大事なのではないかと思います。 災害の復興というのは、マラソンと同じようなものです。一度、被災された人が、元のような生活に戻るためには長く時間が掛かります。 ですから、出来るだけ無理をせず、出来る範囲で、長く支援活動を続ける、というのが大事だと思います。 その意味で言えば、まず、大事なのは日常の生活です。 例えば、こんなときだから、皆で切り詰めた生活をして義援金を送ろう、としたとします。 そうすると、経済そのものが大きく滞ってしまいます。すると、国の税収であるとかが無くなって、結局、復興などのための予算が少なくなる……なんていうことにも繋がりかねません。 何よりも、質問者さん自身が失業したり、なんてことだって考えられるでしょう。それでは意味がないのです。 例えば、380円の雑誌を買ったら、400円の雑誌だったと思って20円を募金する、とかでも良いと思います。 私は、これでも十分な貢献だと思います。 日常の生活を続けて、その中で、無理をしない範囲で長く援助を続ける。これが一番ではないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • k-josui
  • ベストアンサー率24% (3219/13021)

> 自分だけ普通の日常生活を送っていると、なんだか申し訳なく思います。 募金をしてその気持ちだけで充分です。 あとは普通の生活でいいのです。 出来れば買い物をして下さい、旅行にも行って下さい。 え?と思われるかも?ですが以下をよく読んで下さい。        さも知ったような顔をして、よく言われるのが自粛です。 申し訳ないからイベントは自粛、旅行は自粛。 でも何もかも自粛をしたら日本経済は萎縮をしてしまいます。  現実全国の観光地はそのようなキャンセルが続出して悲鳴を上げています。 観光地はがらがら、それで生活をしている人は生活が出来ません、税金も納められません。      今無事だった人に出来る事、それは日本経済を盛り上げる事です。 経済活動が活発になればあちこちの企業は儲かります。 儲かれば税金もたくさん納めます、あるいは募金もするでしょう。 企業が儲からなかったら税金も納められません、募金も出来ません。      震災復興のためには莫大なお金が掛かります、それは募金などではとうていまかなえない。 何よりお金を回して経済を活発にする事です。 これが震災にあわなかった人が出来る最大の事です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#137229
noname#137229

物質的な援助と心の援助がありますね。 心の援助・・祈りもその一つ。 祈りもエネルギーですし、何より心は全ての人に繋がっています。 あなたに自覚はないでしょうが・・・ その繋がっている心に働きかける・・のですから、祈りは大変な援助となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 英訳してください!!

    震災直後は自粛ムードが広がっていたが、だんだんと東北地方への観光客が戻りつつある。「観光で被災地の東北を応援したい」と、普段の休日のように旅行に出かけたり外食をしたりすることで、経済が活性化し、結果的に復興につなげよう、というものである。 そして、被災地ボランティアツアーというものもあり、老若男女問わずたくさんの人が参加している。 しかし、海外からの観光客も震災直後に比べだいぶ増えてきたもののまだまだ少ないのが現状であり、募金や物資はもちろん、日本に観光に来ることも支援になるので、たくさんの外国人に日本に来てもらい、日本の良さや東北のおいしいお酒を買って支援したり、文化を知ったりして楽しんでほしい。

  • そんなに日本赤十字社に募金して意味あるの?

    今回の東日本巨大地震後からニュースなどでたくさんの有名人が日本赤十字社へ義援金を送ってるみたいですねー 私自身も様々なところに募金したんですが、それも結局日本赤十字社へいっているみたいです。 でも赤十字社って、医療活動や支援物資やボランティアっていうイメージで、 被災地のがれきの撤去や仮設住宅建設、復興のためのインフラ整備はやってくれないですよね? そこに一番お金が必要なはずで、赤十字社がやるような活動 ボランティアや支援物資に何億ものお金が必要だとは 思えません… 日本赤十字社は今回の募金があまって、もし貧しい国のために使うのであれば、 申し訳ないけど今は日本の東北のために使ってほしいなと思ってしまいます。 実際どうなんですか? 赤十字社に集まったお金は復興のために使ってもらえないんでしょうか?

  • 震災後の社会活動

      東日本大地震及び福岡原発において、被災者の方々にはお見舞い申し上げます。 ところで、関東及び東北地方の方々は不自由な生活を送っていらっしゃいますが、西日本以降は、あまり逼迫していません。からといって、関東及び東北地方の方々のことを考えずに生活しているわけでは有りません。しかし、同じような生活を送れば、日本が復興した時大変なことに(やり直しが聞きにくく)なります。今は、動ける所は動いていたほうがいいと思います。   なぜこの様なことを思ったかというと、メールがめっきり減ったからです(本当は来ないほうがいいメールも多く有りますが)。皆様はどう思っていますでしょうか?

  • 東北大震災の寄付をしたいのですが……

     栃木県の学生です。  東北大震災に寄付をしたいのですが、どこに送るのが一番なのかわかりません。  それに救援物資がかなり充実してきたので、服や食料などを送るのは今更過ぎると思うので、文房具などの方がいいのかと思っているのですが、具体的に何をどこに送ればいいのかわかりません。  被災地ではボランティアの方が助かると書いてはあるのですが、募金以外の物資としての寄付が出来ないものかと考えています、知っている方お答え下さい。  

  • 募金をするのは上から目線ですか?

    私は先週起きた東日本の地震の被災地へ千円募金をしました。    しかし、地震が起きて家がなくなり、買い物をすることも困難で、寒い避難所で救援物資を受けて日常生活を送っておられる方々に対して、住む家があり、食事も普通に食べていて、千円くらい募金しても大丈夫と思える私がお金をあげるということを思うと、上から目線で人を見ているような気がしてしまいます。  募金をするのは簡単に考えれば良いことなんだろうけれど、被災者の立場に立って考えると見下ろされてる気分になってしまうことのようにも思えます。被災者にとって本当にうれしい募金とは何なのでしょうか?  ちなみに私は募金をする時、被災してたくさんの支援物資が必要な人は何万人もいるけれど、自分の出した千円で一人でも多くの人の食べ物を確保できる、被災地で得体の知れない何かによって自分の心身を蝕まれている人が一人でも多く医療施設で診察を受けて自分の状態を知ることができると思ってお札を募金箱に入れました。

  • 震災復興HPって偽善では?

    私の友達の話ですがどう思いますか? 友達は東京に住んでますが今回の東日本大震災をテレビで見て被災者がかわいそうとの事で震災復興応援ホームページを作りました!! それはいい事だと思います。 しかしホームページ作っただけで、多少募金はしたみたいですが…そのほかは引きこもり生活で何もしてません… 私には自分より不幸な被災者をテレビで見て自分の現実から逃げてるだけでは?と思ってしまいます!! 震災から半年以上たち世間は震災から気持ちが離れてきたから続けてほしいですが… 引きこもり生活で時間があるなら直接被災地に行ってボランティアするとかの方がいいのでは? ボランティアしなくてもホームページ作ったなら被災地に行ってみたらって思うのですが? 最近の震災関係の報道を見ても、景気が悪いけど被災者に比べれば自分はましって思わされて、ちょっと前の北朝鮮は貧しくてかわいそう…日本は平和って思わされているのと同じ気が?ワイドショーの離婚報道みたいにひとの不幸は蜜のあじと同じ気がします。 私は今宮城県に住んでいますがもうだいぶ復旧したので生活に不便は感じません。 でもテレビ見てると東京の人が東北地方を見下してるとしか思えないのです。 東北はそんなに田舎じゃないわよと怒りたくなります… 友達の話に戻りますが、復興応援サイトを作ってる東京の友達は東北を見下してる偽善者でしょうか? 長文でごめんなさいm(__)m

  • 災害を取材するマスコミ陣へ

    今回の新潟中越地震で災害にあわれた方へお見舞い申し上げます。 マスコミの方々へあなた方は何を食べどこに泊まっているのですか?避難所の体育館の前にどーんと中継車をとめて、物資の運搬車の邪魔になっているとか?スタッフ50名ぐらいで災害地入りしてもまったく手を貸さないとか?24時間無神経なインタビューを続けているとか?あなた方のやっている事は本当は被災者の迷惑になっていませんか?

  • 激甚災害の中での、ちょっといい話を教えてください!

    東北地方太平洋沖地震の被災者の方にはお見舞い申し上げます。 避難所では物資が届き始め、仮設住宅も準備されてきている様子ですが、そんな混乱の中での、いい話を教えてください。 報道済みでも構いませんので、ぜひ・・・お願いします。

  • 被災者を外に逃がせないのか?

    被災地に物資を送ることができず、被災者の方への負担がすごいものになってますよね。 燃料が足りなくて運ぶ便数を増やせないとか、道が閉ざされているとか。 これ、物資を運べないなら逆に被災者の方を関東の安全なところへ避難させるとかできないんでしょうか? せめて素人でも物資を運べるぐらい安全な場所へ。 自宅の片付けなども必要なのは分かるんですけど、とりあえずは命や健康面が最優先だと思います。 医療もライフラインも満足にないところで雪に耐えるより、支援しやすい場所に動いてもらった方が良いんじゃないでしょうか? 物を送りたくても送れず、手助けしたくても被災地へ入るための制限や仕事の都合もあってなかなか叶わず、募金という形でしか支援できない現状がいい加減もどかしいです。 大きなイベント会場やグラウンドなどを見るたびに、ここに避難してくれていれば物でも金でも人手でも、いくらでも支援できるのにと歯痒い思いをしています。 人数が多いので難しいのは分かるんですけど、物資を運んだトラックは帰りは空のはずですから、何人か乗せて帰るとか(道交法の問題はあるでしょうけど)。 片づけが必要なら体力のある人だけ残して、子供やご年配の方だけ運ぶとか。これだけでも被災地での必要物資の量は減りますから効果的だと思います。 短絡的過ぎますか? 何か複雑な問題でもあるんでしょうか?

  • みなさんの防災対策は?

    東北地方太平洋沖大地震に被災者、犠牲者の方にはお見舞い申し上げます。 被災していない我々は、テレビのニュースや特番で惨状を知り、わずかながらの支援しかできません。今回の地震は3月とはいえ、雪が降り真冬並みの冷え込みの中での、避難所生活での苦痛と困難さが伝えられています。特に、被災直後では食料・水・毛布の配給が困難でした。また、避難所は体育館や講堂など広くて寒い場所が多く、ストーブの燃料も限られ、休息も満足ではない様子です。一刻も、救援物資の調達ができることを切望するばかりです。 さて、災害は他人事ではありませんが、災害に無関係にも関わらず燃料の買い置き、保存性の高い食品の買占めはいかがなものか・・・と思います。が・・・せめて、普段より防災用品を準備できるとイイなあとも思います。 【質問】みなさんの防災対策を教えてください。 (例えば、かならず3日分のカップ麺のストックがあるとか、車にはシュラフが積んであるとか・・・)

専門家に質問してみよう