-PR-
解決済み

Excel2000での多段階集計の方法

  • すぐに回答を!
  • 質問No.65997
  • 閲覧数446
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 44% (55/123)

Excelで下記のようなデータで多段階集計を簡単に行なう方法はありますか?


A---->5000
A---->1000
A----->500 6500
B----->800
B---->1300 2100

A,B.....をキーにして、その右列にある数字の合計を、6500,2100というふうに
簡単にだしたいのですが。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 42% (91/216)

>簡単に行なう方法
同列に小計を出して良いのであれば[データ] メニューの [集計]を使うという
方法もあります。

分類できてない場合は「並べ替え」をしてから↑の手順を。
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 52% (206/389)

arigaさんこんにちは まず、フォーマットにこだわらないのであれば、ピボットテーブルという機能が活用できます。 メニューバーの[データ]>[ピボットテーブルとピボットグラフ レポート]とします。 ピボットテーブル/ピボットグラフウィザード が立ち上がりますので、1/3はそのまま[次へ]>2/3ではデータの範囲(表全体)を選択して[次へ]>3/3では[レイアウト]とします。レイアウトのダイアログでは ...続きを読む
arigaさんこんにちは
まず、フォーマットにこだわらないのであれば、ピボットテーブルという機能が活用できます。
メニューバーの[データ]>[ピボットテーブルとピボットグラフ レポート]とします。
ピボットテーブル/ピボットグラフウィザード が立ち上がりますので、1/3はそのまま[次へ]>2/3ではデータの範囲(表全体)を選択して[次へ]>3/3では[レイアウト]とします。レイアウトのダイアログでは、右側にボタンのようなものができていて、表の各フィールドの先頭の値が表示されています。キーとなるボタンを[列]または[行]にドラッグし、金額(数値データ)となるボタンを[データ]のところにドラッグし、[OK]>[完了]です。


  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 35% (20/56)

SUMIF関数で対応できます。 =SUMIF(検索範囲,検索する値,合計する値の範囲) A1->"A" B1->"1000" A2->"A" B2->"5000" A3->"A" B3-> "500" A4->" ...続きを読む
SUMIF関数で対応できます。

=SUMIF(検索範囲,検索する値,合計する値の範囲)

A1->"A" B1->"1000"
A2->"A" B2->"5000"
A3->"A" B3-> "500"
A4->"B" B4-> "800"
A5->"B" B5->"1300"

となっていた場合、

"A"の合計であれば、
=SUMIF(A1:A5,"A",B1:B5)

"B"の合計であれば、
=SUMIF(A1:A5,"B",B1:B5)

でそれぞれの合計を求めることが出来ます。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ