• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

フランス車の魅力ってどんなところですか。

特に欧州車は個性的でドイツ車ならではの良さ、イタリア車でなくては味わえない楽しさなど良く耳にしますが、 フランス車にしか無いまたは、特徴的だとかこだわりを感じると思うところはどんな点ですか? メカ的なこと、デザイン、乗り味、イメージなどなんでもいいので教えて下さい * プジョー、シトロエンなどメーカーに限定した事でも結構です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2910
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

以前ですとフランス車ならではの特徴というものがありました。 乗り心地が良い。サスペンションがゆったりしていてシートもクッションが厚く柔らかい。 その割に高速でもよく走る。 デザインが合理的でしかも個性的。車内は車格の割に広い。 操作系が異色。オーナー以外は動かし方が分からないこともある。 エンジンは大したことない実用重視のもの。 ディーラーが頼りない。 よく壊れる。機械的な故障の他に熱害で配線がとけたりゴムやプラスチックの寿命が短くすぐ割れたりいろいろでした。 いずれも昔の話で近頃はドイツ車と区別がつかない車が増えてきました。 いまでは「ドイツ車でないこと」がフランス車の魅力なのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 >いまでは「ドイツ車でないこと」がフランス車の魅力なのではないでしょうか。 そうなんです。アメ車とかドイツ車には興味がないものでして。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

以前、プジョーに乗っていましたが、すべてにおいて無機質なドイツ車にない曖昧さというか、良く言えば人間らしいというか、ラテン民族の車という感じでした。よく猫足といわれる足回りは、思ったほどしなやかではないですし、ただフランスの田舎町は悪路や石畳が多いため、ストロークの大きなサスペンションが必要だっただけです。一昔前はフランス人特有のプライドの高さというか、あまり周りに流されない雰囲気がありましたが、フランス国内需要だけでは流石に商売が続かないのか、最近のフランス車はかなりドイツ車を意識しているようで、デザインを含めてフランス車らしさが少なくなってしまったようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

私はフランス車のルノー・カングーに乗っています。 ルノーは日産と提携、ゴーン社長は余りに有名ですが。 私の車の履歴は、40年余り。その間、トヨタのパブリカ・日産のブルーバード(2台)・VWのパサート・VWのゴルフ(2台)・オペルのワゴンを乗り継いで来ました。 国産車からドイツ車に換えたのは、国産車の性能の謳い文句には、どうも納得出来なかったからです。 初速などエンジンはブンブン廻っているのにスピードは出ない・樹脂製品の劣化が早いなど。 カタログに信頼が置けないと思いました。今は、そうでも無いようですが。 ドイツ車をヤナセが取り扱っていて、ヤナセが近所にあったから、先ずドイツ車に乗り換える事になりました。期待に違わず、ボディはしっかりしていて、使い勝手は上々と感じました。 9年前、オペルのワゴンCDが買い替えの時期に次の車種を何にしようかと考えた時に、新聞広告にルノーのカングー1.4を見ました。 大学教員をリタイアして、それまでの生活環境も変わっていましたので、車の動力性能は問題にならず、何か面白い・新しさがあるのじゃないかとルノーディラーを訪れました。 エンジンは1.5リッター未満、ボディは背が高く、運転席への乗り降りは到って楽、車内での頭の上には余裕がタップリ。小物入れが天井の左右に設けられているなど。更に荷物室は大きく。 嘗て、トヨタのパブリカに感じた車の原点に戻ったと感じた車室内のレイアウトに感心しました。 車室内に鉄板が出ている所もありますが、それがシミッタレタ感じで無い所がデザインセンスなのでしょうか。 叉、フランス車の特長と言われている座席の堅さ・ホールド感は最高と思います。 猶、エンジンの出力アップの為、エンジン・アーシングをしました。 車の出だしの感じは、2000cc車と殆ど変わらない位で、街中でのモタモタ感はありません。 一度、近くのルノーディラーを覗かれたら如何ですか? プジョー・シトロエンもフランスエスプリに充ち満ちていると思いますが。 一先ず、この辺で。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • フランス車のアウトバーンでの存在について

    アウトバーンでの高速性能はドイツ車より劣りますか?高速域での日本車より優れていますか?車種は同じセグメントでの対比でお願いします。 追加新つもんですが、VW UPで180キロの巡航2時間する人いますか?ポロで180キロ巡航2時間する人いますか?フランス車プジョー208やシトロエンD4でもそんなヘビーなことできますか?もちろんアウトバーンですが。

  • シトロエン元気ですか?

    近年では、輸入車に対する抵抗も少なくなり、都会では多くの輸入車が 走っています。昔は外車といえばドイツばっかりだったと思いますが、 最近では、イタリア・フランスの車も多くなりました。 そのフランス車なのですが、プジョーがやたら多くなり、次にルノー という感じですが、昔ってもっとシトロエンを見たように思います。 シトロエンさんは元気ないのでしょうか?

  • フランスの映画でドイツ製の車を馬鹿にする節が結構見

    フランスの映画でドイツ製の車を馬鹿にする節が結構見受けられますが、フランス車はドイツ車より性能が良いのでしょうか。 周りにプジョー、シトロエンに乗っている人がいないので今一ピンとこないです。。。

  • フランス車一番、NO1メーカーは?

    フランス車一番、NO1メーカーは? プジョー、ルノー、シトロエン、他ブガッティ?などありますが、日本で言うトヨタのような定番のメーカーはどれでしょうか? フランス本国での売り上げ、評価、走ってる台数、などの実際のデータもそうですがうわさ、イメージでもかまいません。 日本でもトヨタ好き本田好き日産好きっていろんな人いますが向こうでもあるはずですよね。そんな評価も知ってるかたお願いします。 僕個人のイメージですがプジョー=若者、市民、ルノー=ちょっと高級な日産?、シトロエン=こだわり派、その他メーカーはトラックとかスーパーカーのイメージもってます。

  • 欧州車(ヨーロッパの車)について

    車の事について2度目の質問になります。 大体欲しい車が割れました。 欧州車の中から選びたいと思います。 私の譲れないこだわりは 新車の匂いがたまらなく好きなので、新車で購入できること。 トランスミッションはMT。 車に求めるものは運転する楽しさがある事。 エンジンも刺激的で官能的な方がいいです。 駆動方式や排気量にこだわりはありません。 前回は予算を500万円にしましたが、今回は1000万円までとします。 理由としては、もう少し大きい車も候補に入れたいからです。 私自信、欧州車には疎い部分がありますので、車を選ぶ際の候補やバリエーションを広げたいので、よろしくお願いいたします。

  • 野田市近郊でのシトロエン等のケア

    シトロエンC4ピカソという車の新車の購入を検討しています。 またその他の候補として、まだ噂ばかりで未発売ですが、日本には本年の秋頃に導入されるのではないか?と言われてるプジョー308SWも同時に競合車として検討しています。 (噂先行とはいえ、時期未定ながら日本への導入はいずれ確実であろうモデルですので、のちのち両方とも、実車を見て試乗を経てからの新車購入を検討しております。) そこでまだ購入前なので、杞憂かもしれませんが、欧州車は特に国産車とは違う日々のケア、メンテ等が欠かせない。と聞きますし、購入後はディーラー任せで余裕で10年くらいはノートラブルで走ってしまう国産車とは違い、細かなトラブルや困りごとの際にサポートしてくださるメカニックや修理工場などが近くにあるのが望ましい・・・ともお聞きします。 私個人は輸入車の所有経験は無いものの、基本的には車好きですし、欧州車の魅力には逆らえません。(スーパーカー世代ですし・・・。とはいえスポーツカーの購入は非現実的なんで、上記の様な車種で楽しみたいという考えに落ち着いてます。購入資金、いわゆる初期投資の資金は長年の貯金からシトロエン、プジョーあたりなら十分にあるのですが、年収自体は決して高収入ではない地道なサラリーマンですし、生活の都合上ある程度の居住性も満たす車が必要ですので・・・。実は不測の事態の維持費には多少の不安も持っています・・・・。) 輸入車特有の苦労というものに対しても、少々不安ながら、所有するなら独身で自由にできる今しかない!とう気持ちもあり、あまりメカの知識も乏しいながら、持ち前の向上心を持って自分でも学習して乗り越えていこう!と所有していくことにやる気満々です。^^ そこで問題になるのが、こうした車をケア、サポートしてくださるサービススタッフや修理工場の存在です。 私は今、千葉県の野田市という所に住んで居まして、修理工場は多々あれど、こうした輸入車についてはどうしたら良いのかわかりません。 プジョーを選んだ場合は、千葉県の柏市に正規ディーラー&サービス工場が存在するため、ちょっとの苦労で大丈夫かとも思います。 とはいえ、ディラーの保証期間が過ぎたら、親身になってくださるスタッフが居るにこした事はございません。 シトロエンの場合はもっと問題で、一番近いディーラーでも茨城のつくば市か埼玉の戸田市で、どちらも車で一時間半以上も離れています・・・・。特にシトロエンは欧州車の中でも特に癖が強い、とも聞きますし・・・・。 ですから千葉県野田市近郊でこのような輸入車のオーナーにとって頼りになるスタッフのいる業者さんを知りたく思いますので、どうぞ知っておられる方がいらっしゃいましたら、ぜひともお知恵を拝借させてくださいませ。 私自身の居住地から考えまして、埼玉県は春日部市、岩槻市、越谷市、千葉県は野田市、流山市、柏市、茨城県は守谷町、岩井市、水海道市、あたりに頼りになる工場があると非常に助かります。 また、欧州車のセルフメンテナンスの知識は皆さんどのような所で身につけたのでしょうか? なにか参考になる雑誌や書籍でもあるのでしょうか?少しでも勉強に励みたいので合わせて教えてくださると嬉しいです。 また、シトロエンC4ピカソを所有なさってる方がいらっしゃいましたら、参考までに今までどのようなご苦労がお有りでしたか合わせて教えてくださると嬉しいです。 どうぞよろしくお願いします。

  • フロントウィンドウのゆがみ

    近々、知る人ぞ知るドイツ生まれの日本車を納車してもらう予定です。ところがユーザーレポート等によると、かなりの確率でフロントガラスにゆがみが発生しているとのことを知りました。以前、試乗したときもフロントガラスのやや左側部分の景色が波打っていたので、気になっていたのですが、レポートを見て一層不安になりました。現に取り替えてもらって更に悪いガラスに当たってしまったケースも報告されており、気がかりです。 人によっては「欧州車なんてこんなもの、日本人が細かすぎて日本車の質が良すぎるだけだ」などとのたまう人もいるようですが、実際に欧州車にお乗りの方の見解を求めます。

  • 日本メーカーを子会社化した海外メーカーの品質・信頼性について

    10年位前に買った新車のフランス車(プジョー)は、よく故障しました。雨が降ると車内に水が入ってくることもありました。 その次に2台ドイツ車(新車でBMWとVW)を乗り継いできましたが、雨漏りはありませんでしたが、色々な箇所が故障しました。 本当に色々壊れました^^; 車検はもちろんですが、1年点検に出して1日で戻ってくる事は1度も無く、5日程度の入院になるのが当たり前になっていました。 さらに部品が注文になるから、退院後1週間で再入院とかザラでした。 それでも欧州車の乗り味は大好きなので、次も欧州車を買いたいのですが、やはり故障が心配です。 それでふと思ったのですが、ルノーって日産の親会社ですよね。 ルノーも日産も、社長はゴーンさんですし。 ルノーと日産が同じ部品を共有したり、共同開発したりと。 仕事で非常に車を使うため、仕事用として日産の車を3台乗り継いできましたが、今まで故障したことが無いんです。ビジネス用車ではなく、普通の日産のセダンを使っています。 1台で20万キロくらい使ってきましたが、全く壊れませんでした。 なので単純に考えると、ルノーならば日産と同じ品質というか、日本車と同じ信頼性を持っているのではないかと思えてしまうのですけど。 ただ、ルノーの信頼性が他の欧州メーカーに比べて高い、もしくは日本車並みなんて聞いたこともないし・・・。 それとも私が知らないだけで、ルノーは日産と同じくらい信頼性のある車になっているのでしょうか? もしくは、外国メーカーが日本の車メーカーを吸収やグループ化しても、信頼性や品質が国産車並みにならない根本的な要因とかあるのでしょうか? ルノー・日産以外でも、マツダの親会社であるフォード、さらにはフォードの高級ブランドのジャガーがマツダ並みの信頼性を持っているなんて聞いたこともないし。

  • プジョー308SWで気になる点

    現在2005年式の307SWを使っていまして、近いうちに乗り換えを考えています。 予算は上限で300万程度。(新車中心で考えていますが、状態の良い中古もOK) 家族は妻と子供一人ですので、いわゆるミニバンまでは必要ではないのですが、ワゴン程度の積載力はほしいところです。ただ、いわゆるワゴンモデルよりは高さがほしいという気持ちです。 候補としては (1)プジョー308SW (2)VWゴルフトゥーラン (3)マツダMPV (4)スバルエクシーガ シトロエンのC4は素晴らしいとは思うのですが予算不足(もしくは中古にするか) どちらかといえば、欧州車好きかもしれません。 特に過激な走りは不要ですが、エンジン音がきれいなのがいいです。 3列シートのものがノミネートされていますが、2列でも十分です。 と言ったわけで通の方、激辛ご意見をお願いします。 (各車のウィークポイントを語ってほしいです)

  • アメリカ車について

    前回は欧州車について質問をさせていただきました。その中で多くの候補を挙げることができました。  今回は、自分に素直になりアメ車の中から選びたいと思います。 毎回のお約束になってしまいますが、私の譲れないこだわりとしては 新車の匂いがたまらなく好きなので、新車で購入ができる事。 トランスミッションはMTである事。 車に求めているものは運転する楽しさ。 エンジンは刺激的で迫力があり、心地よい音がすれば、それでいいです。 排気量などにこだわりはありません。 予算は1000万円までとします。 私が候補に挙げている車種としては フォード・マスタングのホットモデルのシェルビー・GT500やスーパースネーク、シボレー・カマロ、ダッチ・チャレンジャーなどです。 この他にも候補やバリエーションの幅を拡げたいと思っていますので、よろしくお願いします。