• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

母国の英語教育って気になるもの?

毎度くだらない質問です。このカテの質問を読んで気になることの一つなんですが、 このカテには英語圏の国に長期留学・滞在している方、またはその経験のある方が意外に多いことです。まあ、妄想している人もいるでしょうけど、今回はその件に関しては深く突っ込まないこととして、もう一つ気になるんですが、英語圏に在住している方で日本の英語教育を痛烈に批判している人もおります。今では全くみかけなくなりましたが、アメリカに40年以上滞在されていたという人や、最近では 英語のカテとは言え、日本語のサイトなのに決まって英語で回答する人です。そして、私が気になるのは、なぜ、日本を離れて遠く外国で暮らしている人が なぜ日本の英語教育に首を突っ込むのか。そして、その割には 現地の教育事情にはあまり関心を示さないようだし、いくら海外に暮らしているとは言え、ワールドワイドな視点に欠けているような印象を持ちます。 そこで質問です。海外に長年暮らしている人にとって、母国の英語教育ってそんなに関心のあるテーマなんでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数116
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
  • ppp12
  • ベストアンサー率55% (31/56)

No 4です。質問の意図をちゃんと把握してなかったかもしれませんが、、質問者さんの、強い憤りを感じます。。過去の質問がどこにあるのかどんな内容だったのかは不明ですが、きっとかなり気に障られるような回答を得たのだろうと推測します。 お気持ちは分かります。でもそれにとらわれていても、逆にその人たちのように、ご自身がが偏狭な人に見られてしまうかもしれませんよ。(事情を知らない第三者からは分からないので。。) 深い見識をもった方なら勿体無いです。 日本の教育について考えることはいいことだと思います。そしてその他の国にも興味を向けることも。そうですね韓国の資格英語重視には同感です。中国に行かれたんですね。私も一度は行って見たかった国の一つです。 韓国も中国もスピード成長してる国々ですので、今、日本は教育面で劣ってはいないのかもしれませんが、これからも劣ることなく、最先端に立てるようにいろいろ改善を続けて欲しいものです。期待しております。 ロシアはどうですかね。なんだか旧社会主義の結構閉ざされた国っぽいですからそんなところでしょうか。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 > 深い見識をもった方なら勿体無いです。 私自身、深い見識をもっているとは思いません。韓国、中国、ロシアなどの隣国のことはよく行くので人よりは知っているつもりですが、アメリカはハワイとグアムにしか行ったことがないのでよく知りません。だからこそ、私より深い見識をもった方の意見をお伺いしたいと思いました。憤りというよりは失望感に近いかもしれません。

関連するQ&A

  • 外国の英語教育

    よく日本の英語教育が批判されますが、外国ではどのような英語教育をしているんでしょうか? どこの国でも英文法を学び、英語を自国語に訳す練習はすると思うんですが、日本だけがそんなにひどい英語教育をしているわけではないように思います。 外国の英語教育事情に明るい方、回答をお待ちしております。ただし、英語圏の国は英語は外国語としてではなく、国語として学習するので除きます。

  • 海外の英語教育は日本と比べてみても

    日本の英語教育はよく批判の対象になりがちです。しかし、センター試験の英語の問題を見る限り、 会話力はからっきしダメでもそこそこのレベルには達しているのではないかと思われます。 ですから、韓国とか中国の英語教育に関しても日本よりも数段も勝っているとは思えません。 ただ、日本の場合は 文法と訳読に偏りすぎて、テストなんかもパズルみたいのが多いのは確かですね。 そこで質問です。非英語圏の国の英語教育って日本と比べてどうなんでしょうか?

  • 幼児期からの英語教育はNG?

    このカテのとある質問のとある回答で “寧ろ幼児期からの英語教育はNGです。 わたしもはじめは「子供ができたら英語を仕込みたいな」なんて思っていましたが、これをすると覚えることは覚えますが、日本語が出来ない子供になります。 英単語と日本語をごっちゃにして話したり(その方が話しやすい為)、発音自体が英語ベースがまじります。” という下りがありましたが、疑問点があります。幼児期に英語教育を受けたくらいで日本語が出来なくなるとは思えないからです。日本人でも海外帰国子女は別にして、日本語のおかしい人は英語のせいとは考えられないからです。専門家でも幼児期からの英語教育を疑問視する人もおりますが、ただ勝手に思い込んでいるだけで、海外の例も含めて広い視野から幼児期における母語と外国語の習得の因果関係を例証している人はおりません。幼児期からの英語教育は条件を満たした一部の人だけが高い成果を収め、ほとんどの人は期待した効果が得られなかっただけで、いずれにせよ、これが日本語に悪影響を及ぼすとは考えにくいのです。みなさんはどう思いますか?

その他の回答 (5)

  • 回答No.5
noname#183207

あいかわらず全然役にたたない回答(コメント?)ですが、質問者様程のお方は、滅多にいないので苦労していらっしゃる様子が分かりました。 >これって、私に言わせれば心が狭いように感じます。ただ、 >日本の英語教育を批判するだけで あまり進歩のないような人が多いように感じます。 問題のページ見てきました。 確かにあれでは進歩がありませんね! ただ、質問者様も(毎回絶対に答えが分かっている質問したりして)相当お気さくを通り越していますので、、よほど勘の良い方じゃないと、「英語素人のお前なんかに言われたくない。」と思うのでしょう。 行間から、実際には、質問者さんが英語カテ一番の実力者かもしれないと気づいている人がどれだけいるのやら。 質問者様の気持ちも分かるけど、質問者様がお気さく過ぎて、誤解してバカにしたくなったあの方の気持ちも分からないではありません。 複雑ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度ありがとうございます。

  • 回答No.4
  • ppp12
  • ベストアンサー率55% (31/56)

私は英語圏に住んで7-8年経ちますが、英語はネイティブの旦那に比べると全然及びません。多分できない人からみると‘できる’のかもしれませんが全然完璧ではないのです。そして長年英語圏にいても日本人でネイティブ(最低高校レベルの教育をしっかりと受けた)程にできる日本人はそうそういないと思います。私よりも長年いて英語のレベルの低い人も沢山見てきました。私個人の経験に過ぎませんが。。 子供のころから、英語圏で教育を受けていたとかでない限り、大人になって始めた人は、ほんとに上手くなろう努力して勉強しないと完璧にはならないと思います。逆に完璧でない英語でも全然通じるから、努力もしなくなりますし。。。日常で使う、仕事で使うではやはり限りがあると感じます。その人がどんな仕事や生活をしてるかにもよりますが。私は特に勉強することなしに、あと20~30年ここいたら読み書き会話ホントのネイティブレベルになるかと言われても自信はありません。(覚えが悪いもので。。)やはり日本語のように、小中高、国語の勉強のみでなくその他の教科もすべて日本語で習ってきたのですから、あとから習う英語は、日本語レベルには及びません。って何がいいたいかと言いますと、 >日本語のサイトなのに決まって英語で回答する 日本人の英語が一体どのくらいのレベルなのか、機会があればネイティブにチェックしてもらうのもおもしろいかと思います。 意外にそんなに長いこと英語圏にいてこの程度の英語なのに、日本の英語教育が役にたたないなんてなぜ言えるかと思うかもしれません。 もちろんすべてのスキルにおいて本当のネイティブレベルの人もいるでしょう。でも英語圏に今滞在している全日本人のうちほんの一部だと思います。 って、まあただ単に、パソコンを日本語入力設定してないとか、 日本語よりも英語で書くほうが好きだかとの理由かもしれませんしね。別に英語ができると自慢しているわけではないと思います。質問者された方が英語がそれなりにできる方なら、英語の方がいいときもありますし。 またまた、日本で大学受験の英語やTOEICあんなに勉強したのに、英語圏にきて、全然思ったほど通じずに、日本での教育に失望したってなって感じで非難したい人もいるのかもしれません。  個人的には、高校でやった英文法とか、個人的にやった日本での英語の勉強はそれなりに役に立ったと思いますが。。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 >日本語よりも英語で書くほうが好きだかとの理由かもしれませんしね。別に英語ができると自慢しているわけではないと思います。 そうだとしても、ここは日本語のサイトなので英語で回答するのはマナー違反だと思います。 不思議なことに、たまたま私の回答にその人以外で英語で回答した人は削除されたのに、いつも英語で回答している人は なぜかなかなか削除されていないんですよ。 >質問者された方が英語がそれなりにできる方なら、英語の方がいいときもありますし。 それなら、英語のサイトでネーティブに聞いた方がいいでしょう。 >またまた、日本で大学受験の英語やTOEICあんなに勉強したのに、英語圏にきて、全然思ったほど通じずに、日本での教育に失望したってなって感じで非難したい人もいるのかもしれません。  これも考えが浅はかな人が少なくありません。当たり前のことですが、英語圏の人は英語が流暢に話せて当然であり、日本の英語教育も問題点は少なくないもの、レベル的にはそう低くないと思います。 そして、多くの人は悲観しているようでも、きちんとした比較検証をしている人はごく少数です。 日本人は中国人や韓国人よりも英語ができないとか、じっくり自分の目で見たわけでもないのに、本気でそう思い込んでいる人が多いんですよ。私は中国に滞在したことがありますが、はっきり言って 中国人の平均英語力は日本人よりやや下回ります。 一つ言えるのは中国の10%を占める富裕層の人たちは、日本の人口に匹敵する約1億人以上にのぼり、その人たちは 英語力も日本人アベレージを大きく上回るのは確かです。中国国内では普通に暮らしていて、日本よりも英語に接することも少ないです。 北京に住んでいても、一昔前の日本の地方都市みたいな感じです。 韓国人は日本人とさほど変わりません。英語教育も日本と似たようなものですよ。どちらかというと、日本人よりはTOEICとか大学受験を目標に一生懸命に勉強する人が多いですが、試験が終わり、仕事でも使う機会もないと ばったり学習をやめる人が多いです。日本人みたいに趣味でダラダラやっている人は少ないですね。 ロシアは日本より英語教育もお粗末です。学校にもよるんですが、中学で週2時間しか習わない人が大半です。そして、高校では英語を続ける生徒、英語以外の外国語を選ぶ生徒、外国語は何も履修しない生徒もおります。

  • 回答No.3
noname#183207

ご存知だとは思いますが、日本の教育だと○でも、海外ではXの英文ってものがありますよね? そういう悔しい思いが、彼らの日本の英語教育への関心に繋がっているのではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 >そういう悔しい思いが、彼らの日本の英語教育への関心に繋がっているのではないでしょうか? これって、私に言わせれば心が狭いように感じます。ただ、日本の英語教育を批判するだけで あまり進歩のないような人が多いように感じます。

  • 回答No.2
noname#202494

そうですね。 私はたまたま、PCに日本語の機能を入れてもらえたので、日本語で文章を書く練習をしているんですが、もう、文語体は書けないですね。 そういう”昔は日本人だったけれど、今はもう、日本語が怪しくて、一生懸命練習している人”からすると、まぁ、ここのサイトでは、海外旅行と学問あたりしかお返事が書けません。後は正直なところ、全然何を言っているか、判らないことが多いです。 まぁ、そういう訳で、お腹立ちもありましょうが、私の場合は、日本語の練習ということで、ご勘弁をお願いします。 あとは、英語関係の質問の中で、私が30年も前に直面した問題が、まだ解決されていないのをまざまざと目の当たりにすると、(貴方に言わせると、何もわかっていない者がしゃしゃり出るような、いやなお気持ちなのでしょうが)正直、やりきれない思いがします。”言いたいことが英語でうまく言えない”問題です。日本語で文章を考えて、それを英語にうまく訳そうとするから起こる問題です。 その辺を何とかうまく伝えたいと思うのですが、全然伝わってないなぁ、という手ごたえがあります。却って,カチンと来る方が多いようです。 地元の学校のESLを10年ほど手伝ってきて、日本の子供達が、他の国の子供達に混じって少しの遜色もなく英語を話し始める様子を見てきたので、これは、日本の英語教育の問題なのではないか、と首をひねって、ついでに、クビを突っ込んでいる次第です。 私もたまに日本に帰って、高校の頃の英語の先生にお目にかかることがありました。彼も、やはり、ご自分のテリトリィに私のようなものがあれこれ口出しをするのは、おいやのようでしたから、貴方のお気持ちはよく判ります。今後の質問では、海外在住者は回答に及ばず、と但し書きをなさると良いかもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 >まぁ、そういう訳で、お腹立ちもありましょうが、私の場合は、日本語の練習ということで、ご勘弁をお願いします。 それならそうと、回答者として偉そうな回答をするよりも、質問者として謙虚な質問を出す方が好感が持てますけどね。 >あとは、英語関係の質問の中で、私が30年も前に直面した問題が、まだ解決されていないのをまざまざと目の当たりにすると、(貴方に言わせると、何もわかっていない者がしゃしゃり出るような、いやなお気持ちなのでしょうが)正直、やりきれない思いがします。 30年前に比べると、少しは改善されていますよ。 >日本語で文章を考えて、それを英語にうまく訳そうとするから起こる問題です。 私はこれが悪いとばかりは言い切れないと思うんですよ。フィリピン人やインド人は日本人よりもずっと英語が得意で、教育を受けた人なら 最初から英語で考えることができるはずです。でも、日本人より何が大きく劣っているか、このことについて深く考える人は少数です。 >今後の質問では、海外在住者は回答に及ばず、と但し書きをなさると良いかもしれませんね。 海外在住者でも 深い見識を持っている人はむしろ大歓迎なんですよ。

  • 回答No.1
noname#129435

英語で回答もしないし、海外滞在歴も浅いんですが…   日本に住んでいなくても、日本の英語教育は気になります。 日本に住んでいた時には気にならなかったことも、日本を離れて気がつくことも沢山あると思います。 私は中学・高校・大学と英語を7年間も勉強したのに、英語圏で暮らし始めた時は日本の学校で学んだ英語は全然役に立たなかった。 日本の英語教育ってツッコミ所満載だから、批判されるのは仕方がないと思います。 >アメリカに40年以上滞在されていたという人 >日本語のサイトなのに決まって英語で回答する人 が、 >現地の教育事情にはあまり関心を示さない >ワールドワイドな視点に欠けているような印象(の人) ではないように思います。   英語のカテを全部読んでいるわけではないので、確信はないのですが、 いままで、 >アメリカに40年以上滞在されていたという人 >日本語のサイトなのに決まって英語で回答する人 が、痛烈に日本の英語教育を批判しているのを読んだことがないし、 回答文からだけでは 「現地の教育に関心がない」のか、「ワールドワイドな視点に欠けている」のか、まではわかりませんでした。  個人的には、日本に住んでいる人でもそうでない人でも、日本人でも日本人じゃなくても、知識の深い人も浅い人も、 「日本の英語教育」に興味があるなら、誰でも意見を言うのは(たとえそれが痛烈な批判だったとしても)OKだと思います。 その意見を考慮するか聞き流すかは受け手の方の判断で、(質問事項とは関係のない意見を長々と書き込まれるのは困りますが…)部外者が意見を言うこと自体には問題はないと思います。 >そこで質問です。海外に長年暮らしている人にとって、母国の英語教育ってそんなに関心のあるテーマなんでしょうか?   すごく関心はないですけれど、比較的関心はあります。 もう少し英語教育がマシになって、自分と同じ苦労をする人が減ればいいのに… と、思うし、 もっと多くの日本人が英語を使えたら、手続きや買い物に行く時に通訳として利用されるされることも減るのに… と、感じるくらいのレベルです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 >「日本の英語教育」に興味があるなら、誰でも意見を言うのは(たとえそれが痛烈な批判だったとしても)OKだと思います。 これは構わないんですが、英語圏の国にちょっと長めの旅行に行っただけで、自分は英語圏の国に長く滞在して英語もいかにも出来るように豪語する人は 私が突っ込むと、とぼけたり、逃げたりする人が多いんですよ。あと、もっとひどいのでは 会社で海外に出張に行ったことがあるだけで、自分はいかにも グローバルな人間で、世界のさまざまなビジネス事情に精通していると思い込んで ロクに知らなくせ 他人をこき下ろす愚かな人もおります。これでは 2ちゃんねると同レベルでしょ。

関連するQ&A

  • 安易な早期の英語教育には問題がある?

    安易な早期の英語教育には問題がある? こんにちは。早期の英語教育には賛否両論がありますよね。多くは早期の英語教育の失敗が指摘されていますが、私なりに主な例を挙げてみました。 (1)日本語はどうせ覚えるからと何もせず、英語だけに先走った結果、日本語の知識の欠如や不足から躓いたケース・・・・例えば小学生からNHKの基礎英語を聴いたが、日本語訳や説明の漢字が読めなかったなど (2)小さい時に、英語圏に滞在して自然に英語を覚えたが、日本に帰ったら 英語を使う機会もなく そのまま忘れてしまい、中学で英語を習い始めたら むしろ英語の成績が悪かったケース。 (3)小学校から英語を習い始めたので、中学での英語は順調なスタートを切れたが、油断しているうちに中学から英語を始めた生徒にどんどんら追い越されたケース。 (4)小さな子供に高価な英語の教材を買い与えたら、最初のうちは手応えが感じられたものの、子供が飽きてしまったケース。 しかし、中には小さい時から英語を始めたこそ 大きなアドバンテージを享受している人もいるかと思います。 そこで質問です。英語を早く始められた方で、早く始めたからこそ実感しているアドバンテージがありましたら教えてください。また、上記の失敗例の対策などもご意見を頂ければ嬉しいです。

  • 英語教育はどうしたらもっとよくなる?

    暇つぶしの質問ですので、お時間のある時にでもお付き合いいただけれ 幸いです。 前回の質問「日本での英語教育は文法と訳読に偏っていないか http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3364286.html」と関係があるんですが、 現在の英語教育は文法と訳読に偏り過ぎて、10年間も英語を習ったのに ロクに会話もできないとよく聞きます。しかしながら、学校で英語を文法からしっかり習ったおかげで論文も書けるようになったという人もおります。それでも、不定詞の分類とか仮定法の言及に関してはどれだけ必要かも疑問です。 そこで、皆さんにお伺いしますが、現在の英語教育はどこを変えたらよくなるでしょうか?

  • 日本の英語教育は非英語圏のと比べても

    毎回似たようなトピックですみません。 日本の英語教育は何かと批判されますが、私は多少は問題があるものの、他国と比べてそれほど遜色があるとも思えません。韓国人は日本人より英語ができると言われていますが、私の印象ではそんなに違いがあるとは思えません。学校での英語の教え方も日本とそんなに大きな違いはありません。ただ、韓国人の方が勉強熱心で、文法や語法の間違いを恐れずに、堂々と英語で話そうとする点が大きな違いのような気がします。あと、フランス人の場合は母国語の文法が英語と似通っているので習得しやすいけれど、発音に関しては日本人と同じくらい苦労するようです。学校での英語の教え方も やはり文法と訳読もキチンと教わります。 バカロレア(大学入試)の英語の問題も、4択ではないものの それほど難しくもないようです。ある方の意見によると 関関同大の入試レベルで 極端に難解でもないようです。ご関心のあるかたは、↓のリンクをどうぞ。 http://www.franglish.fr/bac/sept2010_L_lv1.pdf そこで質問です。日本の英語教育は他国と比べてもそんなに劣っていますかね?

  • 英語教育はいつから?

    日本の英語教育はいつから始まったんでしょうか?英語がたくさんの人に話されていて、国際語になっているのはわかりますが別に英語だけじゃなくて中学校のときから学びたい言語を学べたっていいのに、と思います。

  • あのマヌケな英語教育はなに?なんでまかり通るの?

    なんであんなマヌケな英語教育が日本中の学校で行われることになってしまうのでしょうか? 英語教育では、なぜか幼稚園児をあやす如く、みんなでお歌を歌いながら、お遊戯をするように英語教育が行われています。 聞けば「まずは英語を好きになってもらうことが重要なため」とのこと。 あんなことで英語の勉強が好きになって学習意欲や効率が上がるなら、数学の授業も国語の授業も社会の授業も理科の授業も体育の授業も、すべてあのマヌケな英語教育と同じ方法で学習させるべきです。 あんなことして学習効率が上がることなどあり得ないことは誰の目にも明らかです。 なんであんなマヌケなことが、こと英語教育となると正しい学習方法としてまかり通ってしまうのでしょうか?

  • 小学校からの英語教育は必要?

    FAQに属する質問だと思いますが、小学校でも英語教育が実施されましたよね。 でも、私は中学からでも遅くないと思うんです。 よく、海外の事例を挙げる人がおりますが、小学校から英語教育を実施している国は、中学や高校で英語以外の外国語も勉強します。だから、中学で英語を始めたら英語しか勉強できなくなるだけの話に思えます。結局、日本の中等教育では英語しか勉強しないんだから 中学から英語を始めても十分遅くないと思うんですが、どうでしょう? それで、日本では結局 小学校から英語を始めてもそんなに大きなアドバンテージはないように思います。 みなさんはどう思いますか?

  • 日本はどうして英語教育が遅れているのでしょうか?

    日本は、英語教育が他の国と比べたら遅れています。 どうして、日本政府は義務教育から英語教育を充実させ、せめて、中学生位には日常会話 位できるようになっていても良いと思います。 どうして、日本は英語教育が出来ないのでしょうか?

  • 日本の英語教育のレベル

    日本の英語教育は何かと揶揄されますが、会話力こそ弱いものの、英語のレベル自体はそんなに低くないような気がします。 そこで、日本の英語教育は他の非英語圏と比べてレベル的にどうなんでしょうか? *ネーティブレベルを目標としての達成率や、韓国や中国の知識層と日本の平均層を比較して自虐的な見解を持つ人が多いですが、もっと客観的で広い視点からの理知的な回答をお待ちしております。

  • 理系大学の英語教育

    理系大学(旧帝大レベル以上)の学部英語教育に関する質問で、幅広い方のご意見をいただきたいです。日本の高校までの英語教育は長年受講しているにもかかわらず役に立たないといわれます。現在大学において、語学教育は行われていますが、英語教育を行っている方からすると(偏見があるかもしれませんのであしからず)、(1)英語が読めて、書けて、聞けて、話せるようになる教育(画一的な教育が可能)と(2)英語圏の文化を知る教育(教員にとって自由な形の教育が可能)という二つが、英語教育の柱になっているようにです。しかし、後者は英語教育というよりは、人文社会分野の科目と考えることができます。そこで質問です。理系の学生への英語教育の必要性が叫ばれている現在、私は(1)に集中するべきと考えますが、いかがでしょうか。多くの語学教員は専門として人文社会系のことを研究していることが多く、”(1)だけ”を目的とした英語教育にはそれには寝ず良い反発があります。その結果、多くの理系学生の英語力は全くといっていいほど大学在学中で伸びず、実際には4年生や大学院で論文を読むことによって、または自分で外国に行くなどして、彼らのの英語力が伸びるというのが現実です。幅広い年齢層や分野の方のご意見を伺いたいです。

  • 会話力のつかない日本の英語教育の原因

     他の国では、中学まで出ていれば英語を話せるようです。日本では、東大卒でも会話は一切できません。  ビジネスの契約は文書によって行うので、会話は通訳によって代わることができても、サインするかの最終的な判断を会社の人間が行うために、文法重視の読解を優先したと聞きました。  英語圏の人が話す会話は、日本の英語教育の中学レベルの文法で十分なようです。語学力が弱いことは、日本の足枷の一つだと思うのですが・・  なぜ、我が国では、このような英語教育が行われているのでしょうか?