• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

雪による運休 JR>国鉄? JR<国鉄?

私は首都圏在住ですがここ何年か冬になると「大雪のため今夜発の○○号は運休となります」の文字をよく見るようになりました。 切符を買ってある人にとってはさぞ迷惑な話かと思います… 相次ぐ廃止で夜行列車自体が少なくなりましたが北陸号、能登号(定期)が運転していた頃は運転する方が珍しいくらいの年もありました。(数年前のことと思います) 夜行列車が多数運転されていた国鉄時代、雪の季節の運転状況はどうだったのでしょうか。私は国鉄時代の記憶はほとんどありません。 大雪は今に始まったことではありませんが経営環境は大きく変わりました。 ひょっとして国鉄時代なら運休にしなかった降雪量でも今は簡単に運休にしているのでは?と思えてしまうのですが… 実際のところはどうなのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数2055
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

近年は気象予測の進歩により、この先の天候悪化を見越しての運休というスタイルが増えました。風速計や降雨量などの観測データも充実していますので、強風、台風、大雪などが見込まれる際には事前に運休となります。 国鉄というか昭和の時代は天候に対して受け身だったのでこのような考えはありませんでしたから、その点で昔と比べて運休が増えたように感じるのではないでしょうか。昔は雪の中機関車が立ち往生して不通になる事もありましたからね、運休で済む現在の方が総合的な被害は軽いと思います。 実際の除雪にしても、その昔は東北本線が大動脈、交通の命綱でしたので除雪はそれこそ頻繁に行われたはずです。それも東北新幹線に取って代わられ、雪対策も新幹線が先で在来線は後回し、ってな感は受けます。しかし東北新幹線の雪に対する強さは目を見張るものもあり、評価すべきだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「予測」のこと、たいへん参考になりました。 JR東日本のフル規格新幹線は雪でも本当によく走りますね。

関連するQ&A

  • 最近、雪による運休が多いので質問しますが

    東京から北陸まで夜行特急北陸号に乗車する予定が、その日のうちに運休が決まりました。ただし、当日や明日の新幹線+はくたかの行路なら行ける状態だとします。 夜行列車が運休なら意味がないので旅行を取り止めることにしたとします。 (1)-1この場合、北陸フリーきっぷなどの企画切符の場合の払い戻しはどうなるのですか? 「北陸号は運休でも新幹線乗り継ぎルートは動いているから、そちらで行け。払い戻しは不可」ということになるのですか? (1)-2関連して全ルートが運休になってしまったときはどうでしょうか? (2)普通乗車券と特急券で乗車予定だった場合もあわせて教えて下さい。

  • 鉄道好きな方へ(夜行列車関連)

    沖縄県もゆいレールができて、すべての都道府県に鉄道が通るようになりました。 しかしながら、夜行列車や長距離列車など、旅情をかき立てる列車も、つぎつぎと姿を消しています。 そこで、これまで『千葉県』『和歌山県』の駅に停車することのある(あった)夜行列車があれば、ぜひご紹介ください。 列車の名前、停車駅、臨時列車や過去にそのような列車があったとすれば、いつ頃運行されていたかも含めて教えてください。 JR、旧国鉄時代どちらでもかまいません。 よろしくお願い致します。

  • 【雪の影響】直江津から京都へ

    こんにちは。 来年の一月に直江津から京都へ列車で移動します。『はくたか』『サンダーバード』を乗り継ぐ予定です。ただ気がかりな事があります。それは去年に大雪だか強風で列車の乗り継ぎが上手く行かず、せっかくの指定席も座れず立ちっぱなしで大変な思いをしました。 そこで思いついたのですが、夜行列車です。 これなら乗り換えなしの一本なので、大雪や強風で遅れたとしても座ってしまえば後は着くのを待つだけ、夜行列車なら空いているし座れないって事はない・・・と想像しているのですが、どうでしょうか?

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • EF8195
  • ベストアンサー率44% (100/223)

1つは、鉄道会社のサイトやネット掲示板(中にはガセネタもありますが)など情報化社会の進展に伴い、運行情報が伝わり易くなり、「列車の遅延・運休の情報が多くなった」という事でしょう。「遅延や運休の情報が多い」と「遅延や運休そのものが多い」は、必ずしも一致するものではありません。 但し、飛行機が「高嶺の花」で高速道路は無かったという(国鉄全盛の)時代、鉄道が事実上唯一の交通手段だった訳で、「どんなに遅延しても、とりあえず列車は走らせる」という事はあったでしょう。それに比べれば、下記の理由と合わせて今は「安全第一、無理はしません」というところでしょうか。 もう1つは、2005年12月25日に羽越本線砂越~北余目間で発生した、「いなほ14号脱線事故」の影響でしょう。この事故は、予測できなかった突風によるもの、と言われています。この事故を契機に、JR東日本では強風対策を強化し、「『強風警報システム』により、基準を上回る強風の恐れがあると予測された」という時点で、徐行運転や運転見合わせの措置を取る事もしています。 http://www.jreast.co.jp/apology/uetsu.html http://www.jreast.co.jp/press/2010/20101209.pdf 冬の日本海側は、「積雪が多い」だけで運休するとは限りません。強風(季節風)の影響もあります。実際、この時期の「日本海」「あけぼの」等は、「羽越本線(の沿線)での強風のため」に運休になる場合も多々見られます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

流れている情報と実際は必ずしも一致しない、当時との他交通機関の違い、たいへん参考になりました。 安全より優先されるものはないのは言うまでもありませんし、昨今は気象が猛烈化しているしで、皆様の回答を見て鉄道会社もたいへんだと思いました。

  • 回答No.5

確かに、夜行列車が減り、長距離特急が分断され短距離化された事。狭い地域でも可也正確な気象予報が出来るようになった事から、大事を取って事前運休の方向に有ると思われます。 が、見込みが甘く、立ち往生に到ったケースもあります。 記憶に新しいところでは、昨年の大晦日から元旦にかけて、まる一日近く立ち往生した、スーパーおきですね。救援に向かったラッセル車まで脱線する始末。 また、数年前には、静岡付近で、新幹線列車運行の基準値を超える集中豪雨に見舞われたにも関わらず、直ぐに収束すると見た東京運転指令所は、東京駅から下り列車を続発させたため、結果として駅間で、列車が数珠繋ぎとなった列車内に数時間旅客が缶詰になる事体に到ったケースもあります。 話しは変わりますが、鉄道誌で読んだ記事では、過去には豪雪で立ち往生した列車が有ると、沿線の住民が雪掻きに動員されたり自主的に炊き出しするような事も有ったようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

奇しくも北陸でご指摘のような事態が再び発生してしまいましたね。 見込み違いは100%的中させるのは無理とは言えプロなんだから頼むよと思うこともあります。 まあ「ぎりぎりまで運休させないように」との善意と受け止めます。

  • 回答No.3
  • dkorei
  • ベストアンサー率22% (37/168)

昔の方が雪も多いし、ラッセルも今ほど高性能じゃなかったので運休も多かったでしょうね。 雪国の冬は運休じゃない方が少ない、というか ほぼ運休ですよね。 特急とか、採算のとれそうな電車はJRもがんばって走らせようとしますが、 普通列車の扱いなんて酷いもんですよ。 ものによりますけどね。 一番驚いたのは、前日の午後から「明日は寒波が来るので朝から電車は一切動きません」って 駅でアナウンスしてた時。 いやぁ、降る前からもう走らせる気ないじゃん!って思わずつっこんじゃいました^^; 運休ならいいですが、あと2時間で動きますって言われて2時間待ってもまだ動かず、またあと2時間ほど!と言われ、また動かず、結局12時間とか待たされるのはホントやめてほしいです。 「動きません」って言ってくれればまだ手の打ちようがあるのに・・。 首都圏はうらやましいです。 いつも晴れているし、電車は5分もあれば来るし。 余談でした。すみません。 >ひょっとして国鉄時代なら運休にしなかった降雪量でも今は簡単に運休にしているのでは? 降雪に関してはこれはないと思いました。 時々、雪の積もった線路で電車がスタックしてるので、運休に降雪量の基準はないんじゃないかなぁと思いました。 (除雪のため運休とかはありますけど。) でも風速の基準はあるみたい。 最近厳しくなったんですよね。 特急いなほの事故があったから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

鉄道は雪に強いとよく聞きます。 たまたまかもしれませんが何度も真冬の北海道を鉄道旅行していますが大きく遅れたことがありません。 しかし地元の人には毎日のことなので回答にあるようなことが実際なんですね。

  • 回答No.2
noname#138968

東北です、国鉄時代は雪の季節は走らないものとあきらめていました。 雪が降ったら走らないものと誰もが思っていたので戸惑うこともありませんでした。 今では、よほどのことがない限り新幹線は走るので陸の孤島にならずに済んでいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今年は例外ですがJR化と温暖化が並行して国鉄時代と比べるのは問題もありますが今のほうがはるかに運転されていると考えていいようですね。ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#222486

勿論国鉄時代のほうが今のように除雪作業の汽車もなかったし、雪の量も多かったので運休ばかりで又かと慣れっこでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

国鉄時代のほうが派手に運休や遅れていたんですね。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 国鉄の貫通扉について

    国鉄時代の電車に詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。 昔の国鉄時代の映像を観る機会があったのですがその際に貫通扉を開放しながら走行しているシーンがありました。 たしかどこか地方の普通列車だったと思います。 そこでご質問ですが、 (1):このような光景が見られたのはいつ頃まででしょうか。まだこのような仕様の電車は現存しているのでしょうか。 (2):開放していた理由はやはり暑さ対策なのでしょうか。 (3):現在、私が知る限りではこのような仕様の電車は見ることありませんが開放型が減少、もしくは廃止した理由をご存じでしたらお教え下さい。 何卒、よろしくお願いします。

  • 国鉄とJR

    JRに変わってもう20年くらい経つでしょうか。私は概ね成人するまでは国鉄、大人になってはJRという感じですが、大人になると自分で車を運転することが多いので、あまりJRを使う機会はありませんが、国鉄時代は旅行などではよく利用していました。とにかくトイレは汚い・紙がない・チィッシュは有料・駅員は不親切というイメージがありましたが、JRになるとそのあたりは随分改善され、駅に敷設してきれいな店ができたり、ふと気付くと駅舎が綺麗に改装されている駅が多くなったと思います。 国鉄の方がよかったのは、駅に風情があったり、電車が来たときのアナウンスの声に特徴があってマネする人もいたり、そういうのは昔の方がよかったと思います。しかしながら、最近駅舎が次々に改装されるということはおそらく累積の赤字は解消され、要は儲かってきたということだと思います。単純な質問ですが、国鉄時代に「赤字」「赤字」といって永遠に返済不可能みたいなイメージがありましたが、どうしてここまでよくなったのでしょう。旅情・風情という点では、北海道・九州など不採算路線に鉄道マニアが好きそうな路線があったこと・新幹線や特急などに食堂車があったことなどを含め、国鉄時代に軍配が上がりますが、経営的にはJRです。これならもっと早く民営化すればよかったのにと思うところですが、どのようにして経営改善できたのでしょうか。確立したノウハウがあるのであれば、今もしぶとく民営化したがらない独立行政法人の運営の参考になるのではと思うのです。

  • 日本海縦貫線の夜行列車の運休について

    日本海縦貫線の夜行列車は、越後線経由で運転できないものなのでしょうか?JRの掲示によりますと11/30迄の運休が決まっているようです。トワイライトエクスプレスや日本海は、需要の大きな列車だと思っています。同じ趣旨の質問ですが、柏崎~長岡は地震被害の報道がないと感じています。大きな被害を受けているのでしょうか?

  • 583系は国鉄時代

    向日町車583系は国鉄時代、定期・季節列車の他に団体列車等にも使用された事あるのですか[?]

  • 運行トラブル発生数について国鉄時代と現在

    先日、京葉線東京駅で配電盤火災があり、大幅な運休や遅延が生じました。毎日と言って良いほど首都圏のどこかでトラブルが発生してます。駅や車内の運行情報で何もない日が珍しいと思うようになりました。 JRは管轄路線が多いことを差し引いても私鉄各社よりトラブルが多い気がします。 国鉄はズサンな経営だとか職員のモラルが低かったとか荒れていたとか諸々聞いていますが運行トラブルに関して当時と現在と比較するとどうなのでしょうか。 自分は子供だったから国鉄時代をほとんど知りません。ストライキは多かったそうですね。 国鉄時代に通勤通学・仕事などで頻繁に使っていた経験のある方、またはご存知の方など、お願いします。

  • 国鉄時代の連絡線の思い出

    私は子供の頃、札幌で過ごしました。 青函連絡船は思い出が残っています。 飛行機時代で多くの国鉄時代の連絡船が廃止されました。 皆さんの思い出として国鉄時代の連絡船を教えていただきませんか。 どんな思い出があるでしょうか。

  • JRの急行制度は、やがて廃止になるのか?

    国鉄時代はたくさん走っていた急行列車。しかし国鉄末期に入ると、特急に格上げされたり、反対に快速に格下げされたりして、大幅に激減してしまいました。 現在、JRの定期としての急行列車は、青森~札幌間の夜行「はまなす」だけになってしまいました。もし、北海道新幹線が開業して廃止になってしまうと、間違いなくJRから定期の急行列車が全滅することになってしまいます。 もしかしてあと数年したら、JR各社から「急行」の種別や急行料金といった急行制度が廃止になるのでしょうか?そして、特別料金がいる列車は特急だけになってしまうのでしょうか?さらに、「急行」は私鉄特有の種別になってしまうのでしょうか?

  • 国鉄色の車両に乗りたい!

     国鉄時代がなつかしくてしようがないおっさんです。国鉄色の583系はどこで乗れるでしょうか?急行「きたぐに」はどうも塗装が変わってしまったようですね。「白虎」という快速も583系を使用しているようなのですが、まだ国鉄色なのでしょうか?あと、「時刻表のこの列車は何系の車両を使う」というのがわかる方法はないでしょうか?

  • ほくほく線経由で夜行列車は運転できませんか?

    こんばんは。 地震の影響で北陸本線の夜行列車が不通になっております。 不通区間は犀潟-宮内です。 そこで新潟方面へ向かう、日本海、トワイライトは無理ですが、 上野方面へ向かう能登、北陸はほくほく線経由で運転できないかと思うのですがいかがなものでしょうか? 保安設備の問題、北越急行へ払う費用の問題がありますが、 技術的にはどうなんでしょうか?

  • 国鉄時代も在来線を「国鉄線」と呼んでいた?!

    国鉄時代も新幹線から在来線を(新幹線に対し) 「国鉄線」と呼んでいたのでしょうか? JR東京駅の新幹線改札構内、および、東京に到着する新幹線列車の車内放送では、在来線への乗り換えについて、「JR線のりかえ」「JR線へお乗り換えの方は・・・」と表現されています。 新幹線もJRですが、日常的にJR線と言えば、狭義で在来線(普通のJRの鉄道)を指すという暗黙の了解があると思われます。 では、旧国鉄ではどうなっていたのでしょうか?やはり在来線を「国鉄線」と呼んでいたのでしょうか?