• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ブログにて誹謗中傷を1年以上受けています

アメーバブログを何年もやっています。 1年ほど前から特定の人に嫌がらせを受けるようになってしまいました。 最初はブログのコメント欄に 「死ね」「キモイ」「うざい」など、そういう感じでした。 見つけては削除するを繰り返していたのですが、あまりにしつこいのでコメントを承認制にしました。 (コメントをしてもすぐには反映されず、私が承認したものだけ反映されるという方法) それでも数は減りませんでした。 他人に誹謗中傷のコメントが見られることはなくなりましたが私の精神的苦痛は続いております。 でも、先程例に挙げたコメント程度ならまだ我慢できましたが、 最近「家族を殺す」などと脅しめいたコメントをしてくるようになりました。 もちろん、個人情報は伏せてありますので、私の住んでいる住所を知っているとは思えません。もちろん本名もわかっていないはずですが、このようなコメントを毎回されると、本当に苦痛です。 なんどアメーバに通報しても、お願いしても、なんの対処もしてくれません。 嫌がらせはまだ続いております。 私は今後どうやって対応していけば? どうやったらやめてくれるのでしょうか? 私と同じ被害にあっているブログ仲間もいます。 皆で悩んでいます。 ぜひとも、救いのご意見、アドバイスをよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数2142
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#126482
noname#126482

アメブロ (アメーバブログ) アクセス解析 設置マニュアル(非公式)|群馬ではたらく社長のブログ(笑) http://ameblo.jp/tomiya/entry-10002784377.html の忍者ツールには、忍者バリヤーというものもあります。 http://www.ninja.co.jp/barrier/ 相手のスキル次第ではありますが、そこそこの効果が期待出来ます。 これを被害に遭っている方々全員で同時に使い初めて情報を交換して下さい。 --- >なんどアメーバに通報しても、お願いしても、なんの対処もしてくれません。 お願いする先が違います。 アメーバではなく、荒らし行為をしている人物が利用しているプロバイダにお願いしなくてはなりません。 情報開示請求の例は http://blogs.yahoo.co.jp/isidanoorigami/67223.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

忍者バリヤー、初めて知りました。今日も荒らされてちょっと凹んでおります。ぜひやってみたいと思います。 ありがとうございました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

警察に一人で相談されても殆ど取り扱ってくれません。 軽犯罪や重要犯罪が多い中で、ネット上のトラブルは余程の知名人でないと動きません。 先ずは弁護士と相談して下さい。 弁護士が介入すると動かざるを得ないので近道であり効率的です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはり、そうですよね。一般市民レベルでは無理でしょうね。 弁護士ですか、そうなるとかなり費用がかかりますね。 これ以上ひどくなるようでしたら本気で考えてみたいと思います。 今は「訴える」で脅していますが・・・効き目はないようです・・・。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.4
  • gao3967
  • ベストアンサー率28% (29/100)

「家族を殺す」などのコメントは犯罪予告ですので、警察に相談してみればいいのでは? 芸能人に対する「家族を殺す」などの脅しコメントで犯人を逮捕した事例もありますので、嫌がらせが酷ければ対応して貰えると思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

芸能人なら警察も動くのでしょうかね。私は一般市民なのでブログにコメントを残されたくらいで警察が動いてくれるとか・・・にわかに思えないのですが、本当に精神的に参っています。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.2

http://www.npa.go.jp/cyber/statics/index.html 内容はわかりませんが、ここがいいんじゃないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 参考にしてみます。

  • 回答No.1
noname#227551
noname#227551

http://helps.ameba.jp/faq/spam/blog/post_126.html 取り敢えずまず禁止IPアドレスを設定されてみては如何でしょうか?

参考URL:
http://helps.ameba.jp/faq/spam/blog/post_126.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 もちろん、それは行っています。しかしネットカフェかどこからかアクセスするのか、一向に嫌がらせは終わらないのです・・・。 毎回IPが違う・・・。

関連するQ&A

  • ブログの誹謗中傷の対象法で・・

    ブログ(BBSとかでも)等で、誹謗中傷・嫌がらせの内容のものがでてしまった時、こちらの対象方法はどのようにしていますか?  違うブログに変更するのではなく。よく社長が書いているブログ等でも、かなりあると思うのですが「コメント等は忠実に受け止めたいと思います」みたいな事を書いたほうがよいのでしょうか?よい方法をおしえてくれませんか?

  • 誹謗中傷の対処方法

    ネット上やblogやSNS上で誹謗中傷のコメントなどをして嫌がらせをする奴にはどう対処すればよいでしょうか?

  • アメーバブログでの野球への誹謗中傷について

    アメーバブログでの野球への誹謗中傷について 閲覧ありがとうございます 昨日なんですがたまたまアメーバのブログでこのようなブログを見つけました 野球撲滅祈願!この世から野球が亡くなり平和な世界を ネットで野球への批判なんて何回も見てきましたしこのブログも口はものすごく悪くなんだこいつって思ってたんですけど まあ価値観の違いかなって思ったんです でもhttp://s.ameblo.jp/anti-baseball/entry-11360685193.html? ここになくなった木村拓也選手の最低な誹謗中傷がありました ネットでの誹謗中傷なんてかなり見てきたんですがこれは今まででは考えられないほど深い怒りを覚えました 私は巨人ファンではありませんが人間的に木村拓也選手が好きでした 心底ムカつきます 野球やってるやつはみんな犯罪予備軍とか言いたいように言ってますし 木村拓也選手がなくなったニュースを見たときに 当時、電車のなかでこの吉報を聞いた俺は思わず「ヨッシャー」と叫んだ。 こんなことを書いていたんです 今ここに書いてる間にも言いようのない怒りがこみあがってきます このブログ閉鎖させることはできないんでしょうか? 正直法的にも罰してやりたい気分ですが私自身が未成年であり、親にはなるべく迷惑をかけたくはありません 弁護士云々になるとさすがに親に言わないわけにはいかないでしょうし わざわざいらないことで心配かけたくないので

  • ブログコメント欄での中傷

    タレントさんのアメーバのブログ欄において、ファンの○○○さん(アルファベットですが本名の一部を利用している?ハンドルネーム)への嫌がらせが法的に違反に当たるかについての質問です。 前回質問をした際に、ハンドルネームに人格権は無く、他のファンの書き込みによって○○○さんが不快な思いをしたとしても、それは法的には何も出来ないという回答をいただきました。 今回はその後の事なのですが ○○○さんが自らは公表していない年齢がコメント欄に書き込まれてしまった場合(○○○は○○歳です!という風に)書き込まれた年齢が合っていなくても間違っていても、違反にあたりますか? その方が警察または弁護士などを通して情報開示の請求を行えば開示は可能でしょうか? 説明が下手で大変申し訳ないのですが、どなたか回答をよろしくお願いします。

  • 宣伝コメント、誹謗中傷コメントへの対処方法

    飼っているセキセイインコと自分の雑記を織り交ぜたブログを持っています。 当初はトラックバックもできるようにしていましたが、自分のブログの内容と関連性の無いブログの宣伝トラックバックばかり入ってしまうので、できないようにしました。 それとたまに不意に宣伝コメントや誹謗中傷コメントが入ってきます。「うざい」とか「面白くない」とか書き込まれます。面白くなければわざわざそんな事を書き込まなくても読みにこなきゃいいわけでうっとうしいです。私はオンラインの日記のように使っているだけで身近な知人以外にはアドレスも伝えていないし登録制のブログランキングの誘いもありましたが営利目的も無いし、ランキングに登録するほど大した事は書いていないのでそのような勧誘コメントは削除してきました。興味のある人だけ読みに来てもらえばいいと思っています。 特にブログにその件は断り書きはしていないのですが、断り書きはした方がいいのでしょうか?断り書きをしたら余計荒れてしまうのでしょうか? 経験者の方、教えてください。

  • 誹謗中傷・嫌がらせ の削除に応じてもらえない場合

    私個人(A)があるメーカー(B)の商品(C)について、レビューサイト(D)に好意的な評価(E)を書き込んだ際に、BやCのことをよく思っていない他のレビュアー(F)から、私のレビューに対する以下のようなコメント(G)を書かれました。   気をつけろ、こいつは関係者だ これは事実ではなく、私に対する信用性を下げてやろうという悪意は明白だと思うのです。 また、私のレビューに対して、「それは違うと思いますよ」 というような私と対立するコメントは別にかまわないのですが、一度もからんだことのない F が私に対してこいつ呼ばわりをして 気を付けろ と、他の閲覧者(H)に対して「レビューの評価を下げること」を呼びかけるのは、私の部屋が荒らされた気分で苦痛です。 コメントの欄に 通報機能があるので 2度通報しましたが、1週間全く削除されませんでした。そこで  D にメールで本名で問い合わせたところ、   上記のようなコメントは 問題ない から削除しない と回答してきました。 B の関係者でもないのに関係者だと決め付けられ、「こいつの言うことは信用しないように」 という扱いを受けるのは、不当だと思うのですが、F の味方をする D に対して、効果的な抗議の方法はありますでしょうか? 繰り返しはなく、1度のみですが、場合によっては慰謝料請求という強い対応もできるのですか? あくまで私の目的はお金でなく相手のコメントの削除ですが、規約(I)に   他人を誹謗、中傷する行為、他人への嫌がらせ は禁止 と明記してあるのに、コメントの内容を知りながら放置されると、D 自体にも傷付けられている気分です。「この程度は我慢すべきだ」 と言われているに等しいのでしょうか。 D は皆、ハンドルネーム(J)で投稿しているので、私も本名(K)が汚されることはありませんが、J でいろいろなレビューを書き続けることは、私の人格権に拘わるのではないかな、と思っています。すなわち、全く根拠のない F の書き込みによって、私は今後 C における信用が損なわれることになります。 これを 権利侵害 だと主張するのは、神経質と見なされるのでしょうか。 また、規約に違反していることと法律に違反することは 天と地ほどの違いがあるかも知れませんが、私はどのような訴え方ができるのでしょうか。   あくまでも交渉レベル(配慮のお願い)どまりか、   民事上の請求 (削除命令や賠償)に該当するか、   刑事も問えるか、 お知恵をお貸しください。 ハンドルネームが前提のサイトではありますが、ハンドルネームももう一つの私の名前、と感じております。本名でなければ誹謗中傷にならない、ということであれば、このようなレビューサイトで、他者のことを攻撃し放題、に近い形になってしまうと感じます。また、名誉、というのが本名にしか付いて回らないのか、が私はわかりかねます。 よろしくお願いいたします。

  • ブログコメント欄での中傷

    アメーバのタレントさんのブログ欄で、毎日コメントしているファンの○○○さん(ハンドルネーム)のコメントの文をコピペし、名前の部分だけを変更しアルファベット表記でkichigaiと書いて二連投で掲載されました。そして20分後に削除されたようでした。元の文章を書いたファンの方がその時の画面を保存していれば、そして弁護士を通して請求したりなどすれば、コメントをした者の身元の情報開示はされますか。   また、コメント欄に同じ名前で特定のファンの真似をするような行為を行った場合、情報開示の対象になりますか?(それが原因の精神的苦痛で通院したなどの診断有り) 分かりにくい文章で申し訳ありませんがどなたかよろしくお願いします。

  • ネットの誹謗中傷に同調しただけで共犯者?本当?

    概要 ネットの悪質な書き込みに対して同調する書き込みを行っただけで、共犯者扱いになるのでしょうか? 詳細 私はとある無料ブログサービスを利用しています。 そこでの主な話題は出会い系やネット犯罪に関する情報をブログ閲覧者から収集し、悪質業者の手口を暴露をしたり、騙された経験を語ってもらう、という内容です。 ブログ閲覧者からの情報収集はコメント欄に入力してもらい、一応、私が 「悪質業者側から、悪質業者を援護、擁護するような内容であるか否か」 という観点でチェックした後、コメントアップロードを承認しています。 原則としてはよほど悪質業者側からの反論コメントや擁護コメント、あるいは自動書き込み(?)などによるブランド商品のコピー商品の販売コメントなどではない限り、アップロード承認しています。 この度トラブルが起きました。 ある方からのコメント書込みにおいて 「●●という業者は悪質です。詐欺会社です。実際に騙された人もいるし、被害金額も相当な額です。 訴えれば確実に勝訴できます。 管理人さん、業者側からこのコメントの削除依頼が来ても絶対に無視して闘ってください。 管理人さんはこのような業者をどう思いますか? 許せませんよね」 という書き込みがあったので、アップロードを承認しました。 また私もブログ管理人として 「ご投稿ありがとうございました。このブログは闘うブログ、正義のブログです。 悪徳会社の圧力に屈して貴殿の書き込みを削除させるようなマネは絶対にいたしません。 こういう悪徳会社をみんなでつぶしましょう!」 とコメント書込みしました。 しばらくして、その業者からブログ管理会社を通じて「当社に対する名誉棄損なのでコメント削除してほしい」との依頼がありました。 当方はブログ管理会社を通じて 「実際に騙されている人がいる。被害金額もある。業者側からの圧力には屈しない。  これを公表することは刑法230条の名誉毀損罪の除外規定にある ”公訴前の犯罪事実についてはこれを公表することは名誉棄損に当たらない” に当てはまるし、表現の自由で守られるべきことだから絶対に削除しない」 と回答しました。 ところがミスがわかりました。 その業者というのは出会い系詐欺やネット犯罪などとは全く関係のない会社だったのです。 「ブログ閲覧者が同名の会社のことを間違って投稿してきたのかな?」 と思って調べてみました。もし同名の別の会社であれば、謝罪して削除すれば済むと思ったからです。 しかし、その投稿に記載された情報(ここでは詳細を伏せますが、たとえ同名の会社であっても、それを特定できるユニークな、唯一無二な情報・データ)は、その全く関係のない会社の情報だったのです。 相手の会社はブログ運営会社を通じて 「貴殿の主張は読ませていただきましたが、こちらは納得しておりません。  法的手続きに乗せて公明正大に解決をしたいと思います。  法廷でお会いしましょう」 とだけコメントを返してきました。 複数の友人(弁護士ではない)に相談したところ以下のような意見が出てきました。 「ネットでも言論の自由があるのだから何を書いても大丈夫、ってか、投稿したのはお前じゃないし、お前のコメントは単に同調した意見を書いただけ。お前が名誉棄損の主犯じゃないから仮にお前を相手取って業者側が訴えたとしてもまず裁判所が訴訟そのものを受け付けないはず) 「すぐに消せ。そのまま残しておくと、ますます共犯者扱いされるし、相手の会社が”反省していない”、”ブログ管理者自身も当社の事を悪徳会社と認定している” といった主張をしてくるぞ。 早めに消しておけば、相手もそれ以上ことを荒立てないだろうし、仮に訴えてきて、当時の画面ショットの印刷を証拠として提出したとしても、”もう消しましたので許してください”って裁判長に言えば心証はよくなる」 「ブログは単に討議、論議の場を提供しているだけなんだから、お前が訴えられたり、逮捕されることは絶対にない。もし仮に相手がプロバイダにIPアドレスの開示やブログ管理人の情報開示を迫って、お前がブログ管理人であることがばれてしまっても、裁判の対象から外される。  ”借金の時の連帯保証人は、金を借りた本人と同等の責任あり。債権者は連帯保証人に取り立てをしても連帯保証人は文句を言えない”  ってのと混同してないか?  悪いのはあくまでもその書き込みをした投稿者であり、お前を相手取って訴えるのは筋違いも甚だしい」 ___ まあ、友人たちは弁護士ではないし、私の事を思って私に有利なことばかり言ってくれるので、慰めにはなるのですが、実際の所、心配です。 そこで論点、質問点をまとめます。 1 公の存在である、企業(すなわち法人格がある)がネット上で多少の誹謗中傷を受けたり、他の企業を勘違いされたぐらいでいちいち訴えていたら裁判所は忙しくてたまりません。 私人、一個人がネット上でいわれのない誹謗中傷を受けた、というならわかりますが、公の存在である企業ならば多少の誹謗中傷や勘違い投稿など「受忍限度」なのではないでしょうか? こんなケースでも裁判所は民事訴訟を受け付けてしまうのでしょうか? こんなことで一個人であるブロガーをいじめていいのでしょうか? 2 前の質問と一部重複しますが、もしも裁判所がブログ管理会社を相手取って 「このブログの管理者と、投稿者の情報開示をせよ」 と訴えをおこしたとして、裁判所は勝訴判決をだすでしょうか? 世の中じゅうの会社はかならずネットのどこかに必ず悪口が載っています。 もしもちょっとでも悪口をネットに書いたり、誤って悪口をネットに書いてそれを裁判所が四角四面に 「企業に対する誹謗中傷、名誉棄損に当たる」 と判断したら、もう誰もネットに批判的なことはかけないと思うのですが。 3 書込みの内容が全くの誤りであることに気付かず、アップロードしてしまい、またその内容をよく知らずに同調コメントを自分自身のブログに投稿しました。 また、事情も知らず、相手企業からの削除依頼も突っぱねてしまいました。 しかし、当方は悪徳業者の撲滅を目的としているブログです。また一個人がやっているブログです。いままでそれなりに社会貢献してきたつもりですし、悪徳業者公表に関する感謝のコメントも多数寄せられています。今まで数多の悪徳業者ら削除依頼を受けましたが、みな削除依頼の拒否をするとおとなしく引き下がって行きました。 こうした中で、たった一回勘違いした投稿があり、ブログ管理人が「善意のコメント投稿」と信じて疑わなかったために偶発的に起きた不幸な事件です。 当方のミスはミスとして認めるとして、相手企業もいちいちこちらを訴えるほどの事なのでしょうか? きちんと謝罪すれば済む問題だと思いますが。もし訴状が届いてしまったらもう謝って済ませることは不可能なのでしょうか? 私がやってきたことはすべて無駄になり 、「あそこのブログはいい加減な内容ばかり載せるインチキブログだ。だから裁判で訴えられたんだ」 という汚名を着せられなくてはならないのでしょうか? 4 同調コメントを載せた私も悪いですが、今回の場合、過った書き込みをした投稿者(氏名不詳、メールアドレスも不詳。プロバイダに問い合わせれば当時のIPアドレスぐらいはわかるかも)の方が悪いのではないでしょうか? もし裁判で訴えてきても、 「コメント書込み者を先に訴えてください。私が裁判の相手になるのはそのあとでなければ筋が通りません」 と裁判を受けることを拒否できないのでしょうか? コメントに書かれていたことに、単にお愛想程度に同調し、削除依頼を断ったただけで 「ブログ管理者もコメント書込み者と全く同じ意見を持っている。  故に共犯者と同罪である。  犯行実行者と同じだけの犯意を持っている」 などとみなされるのでしょうか? 前述のとおり、コメント投稿は一応チェックをしているのですが、悪徳業者側からの援護コメントやブランドコピー商品販売のコメントなどではないかぎり、基本は全部載せです。これでも 「このブログシステムはコメント投稿に関しては、ノーチェックで全部載せる、か管理者のチェックを経たもののみを載せるか、を選択できる。(実際にそのような仕組みになっています) このブログ管理者は、コメント承認、拒否の権限を執行している。  ということは載せたコメントはすべて管理者が賛同するものとみなすことができる」 というような論理を押し通されてしまうのでしょうか? 5 前の質問と一部重複しますが、もし、相手企業が私のみを訴えてきた場合、 「コメント投稿者への訴訟を後回しにして私のみを訴えるのは納得できない。  それはそれで受けた立つが、私への訴訟とは別に必ず真犯人であるコメント投稿者をも相手取って訴えを起こすこと」 を相手に命じることはできるのでしょうか? それとも今回のような場合、ブログ管理者、コメント投稿者のどちらを相手取るか、両方相手取るか、というのは相手企業の自由な選択権があるのでしょうか? 6 訴えられる前に自主的に消したら、裁判になった時、裁判長に 「反省して自主的に消しているのでもう責めるべき点はない」 と解釈されるでしょうか? それとも 「ブログ管理者はあれだけ自己の正当性を主張していたにもかかわらず、形勢不利になるとみて証拠隠滅した。悪徳である」 と解釈されるでしょうか? 7 もしも訴えられたらマスコミ沙汰になるでしょうか? __ 詳しい方、お願いします。

  • 芸能人ブログ

    芸能人のブログ(アメーバ)にコメントしたのに一向に反映されません 内容に対して普通のコメントしただけですが… また『管理人(?)の承認待ち』の管理人とは誰(どこ)のことですか? そこで不適切と判断されたってことですか?

  • ブログにコメントを書き込んだ後に

    こんにちは。ブログに関する質問なのですが、 コメントを書き込んだ後に、すぐにコメント欄に 書き込みが反映するブログとしないブログが ありますが、反映しないものの場合は、 ブログの管理者様の方で、一度投稿された コメントを読まれてから公開するという形を 取っておられるのでしょうか。 あるいは、コメントを書き込む際にこちらの方で クッキーの設定が受け入れの形になっていないと コメントが投稿されないのでしょうか。 どなたか事情をご存知の方がおられましたら、 教えてください。どうぞよろしくお願いします。