-PR-
締切済み

スニファーとアナライザーの違い

  • 困ってます
  • 質問No.64711
  • 閲覧数1332
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 10% (1/10)

LANの状況解析ツールのスニファーとアナライザーの機能の違いを教えてください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 17% (3/17)

はじめまして。

アナライザーとはプロトコルアナライザーのことですよね。
アナライザーはパケットをキャプチャしてプロトコルの解析をするためのTOOLです。

スニファーは米ネットワーク・アソシエイツ社(日本では東陽テクニカが販売)が出している、プロトコル・アナライザーの製品名です。

初期のプロトコルアナライザーは2進や16進でそのまま表示されたりするので解析するのに手間がかかったのですが、スニファーはかなり前からプロトコルごとの色分けして見やすくしたり、必要なものだけフィルターして表示したり、マトリックス図で表示できたりと高機能だったため、普及しました。

現在は他のメーカーから同等の機能を持ったプロトコルアナライザーが出ているのですがネットワーク担当者が使い慣れてしまっている事や、スニファーを持っている業者が多いのでキャプチャーしたデータをメーカーの人とやり取りする場合にも便利なので、スニファーがデファクトスタンダードのような感があります。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ