• ベストアンサー
  • 困ってます

古文の助動詞「べし」について

一人称なら「意志」 二人称なら「適当・勧誘」 三人称なら「推量」 と習いました。 次のような文があります。 「男、わづらいて、心地死ぬべくおぼえければ、」 この「べく」の用法について答えよ という問題でした。 何も考えずに文だけをみたらなんとなく「意志」かな~とは思いますが 「男」というのは三人称ではないのですか? もし三人称なら「推量」になりますよね でも答えは「意志」です。 なぜなのか分かりません。 「べし」に限ったことではないですよね 助動詞「む」でも、人称によって意味が変わってきますよね この「人称」っていうのがよくわかっていないのだと思うのですが・・・ 一人称って「私」ではないのですか? 二人称って「あなた(相手)」ではないのですか? 教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1175
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • fumkum
  • ベストアンサー率66% (503/762)

この文章は伊勢物語の最後の段にある文章で、次に「つひにゆく道とはかねてききしかど昨日今日とは思はざりしを」の和歌が続く短い文です。 助動詞の「べし」は、一人称の意味は「意志」と習いますが、正確には「意志であることが多い」です。他の人称にしても同じで、絶対ではありません。前後の文脈から考えることが大事です。ここでは、昔、男が病気になり、それも和歌に「つひにゆく道」とか、「昨日今日とは思はざりし」とあるので重いと考えられます。それなので「死ぬべく」の「べく」を意志とすると、「死のう・死ぬつもりだ」のように自殺を想像させるような訳になってしまいます。適当であれば「死ぬのがよい」、命令は「死ね・死ねよ」、可能であれば「死ぬことができる」など前後の文と合わなくなります。当然であれば「死ぬはずだ」、推量であれば「死ぬだろう」です。この2つであれば前後の文とも合いそうです。 書店で参考書系統の「伊勢物語」の品詞分解が載っている本を見ましたが、3冊全てが「推量」でした。「古典文学解釈講座大13巻」を見ると、「当然(推量)の助動詞「べし」の連用形」」とあります。定まっていないようです。 ともかく、人称による意味の識別は簡易ですが、文脈によって考えることも大事です。 参考に、この文章の全文を下に記載しておきます。 昔、男わづらひて、心地死ぬべくおぼえければ、     つひにゆく道とはかねてききしかど昨日今日とは思はざりしを 以上、参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 助動詞mayの使い方

    助動詞mayは「許可」と「推量」をあらわすことができますよね そのときの主語は一人称、二人称、三人称どれでも可能なのでしょうか また推量のmayは疑問文にできないと聞きましたが、分かりやすい理由とかがあればよろしくお願いします。

  • 古文「助動詞の意味の判定」

    今まで古典の助動詞「べき」や「む」の文法的意味は、人称で判断することについて質問してきました。 自分が習ってきたのは、例えば「べき」なら 一人称なら意志 二人称なら適当、勧誘 三人称なら推量 というように習ったのですが 今までの質問の回答の中に 「一人称なら意志、三人称なら推量という場合が多いだけであって、必ずしもそうではない」というのがありました。 ということは、結局は本文を訳して文脈から判断しなければいけないということなんでしょうか? 今のところ、動詞、形容詞、形容動詞、助動詞しかやっておらず、単語はほとんど覚えていません。 なので、本文を訳すのはかなり難しいです。 だから学校の先生も「形から判断できるように」と言っているのだと思うのですが、「単語を覚えていないのが問題だ」と 言われるとその通りなんですが、この質問で聞きたいのは 結局は本文を訳して文脈から意味を判断するしかないのでしょうか? ということです。 あと、人称で判定するのに「主語が・・・」とよく書いてあるのですが、この「主語」というのは 文全体の主語ということですか? 最初は、たとえば「べし」なら「べし」の上の動作をする物、人だと思っていたのですが、どうなんでしょうか?

  • 助動詞「べし」「まじ」

    助動詞「べし」「まじ」について質問です。 「べし」には推量、意思、当然・義務、適当・勧誘、可能、命令という意味があります。「一人称+べし→意思」「二人称+べし→適当・勧誘、命令」「三人称+べし→推量」と覚えたのですが、一人称のときでも「可能」を使って訳す問題がありました。可能や当然・義務の訳し方は、どういうときに使えるのですか? あと、適当・勧誘は「~がよい」と覚えたのですが、適当と勧誘の訳し方に違いはあるのですか?あと、当然と義務にも訳し方の違いがあったら教えてください。お願いします。 あと「まじ」は「べし」の打ち消しなので、訳し方の見分け方も「べし」と同じなのでしょうか?「まじ」には、打消推量、打消意思、打消当然、不適当・禁止、不可能という意味があります。この見分け方を教えてください。 よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

答えが間違っているようです。 正解は「推量」のはず。 大雑把に口語訳すると「男は病気になって死にそうに思われたたので」となります。 「~そうに」というのは推量の訳し方です。 「べし」や「む」の意味の判断で、人称による区別をすることは、どのテキストにも書いてありますが、いちおうの目安にすぎません。あまり決めつけすぎずに場合に応じて考える練習をしたほうが良いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 古文の助動詞

    「宇治川の先陣」の一節の中の一文です 「いかがせん、淀・一口へや回るべき、水の落ち足をや待つべき」 (どうしようか、淀や一口へ回るのがよいだろうか、水量が減るときを待つのがよいだろうか) この言葉は源義経が家来に言ったものです。 この「べき」の文法的意味は何か?という問題で、答えは「適当」です 適当ということは人称は二人称と習いましたが、動作(回る or 待つ)の主語はこの言葉を言った義経らだから一人称だと思ったのですが・・・ また、上の文の続きなのですが 「たれか渡いて参らすべき。」 「だれがかけてさしあげることができようか」 これは義経の家来が言った言葉で、この文章を現代語訳せよというのが問題だったんですが この場合も「べき」の文法的意味違っていました。 模範解答では「可能」を表す「べき」だったのですが 動作の主語が「たれか」だから三人称ということで「推量」だと思ったのですが・・・。 学校の先生が「訳してからではなく、文の形から見分けられるように」と言っているので、訳してみて・・・というのは無しでお願いします。

  • 英語

    英語の一人称、二人称、三人称の意味を詳しく教えていただけませんか? よろしくお願いします。

  • 子供にわかりやすく

    一人称・二人称・三人称. 単数と複数 三単元」・・ これらの事をすごく解りやすく小さい子供に教える時どうやって教えていますか?

  • 一人称と二人称と三人称

    一人称と二人称と三人称について例を出してて教えてください

  • 日本語でyouに最も近いことば

    日本語にはやたらと一人称、二人称、三人称がありますよね。 それぞれに色々イメージがあります。 そこで思ったのですが。最もyouに近い単純に相手を指す言葉はなんでしょうか?

  • 二人称体で書かれた小説

    普通の小説って一人称、または三人称体で書かれていますよね?  でも、この前二人称体で書かれた小説があるらしいという話を聞きました。 二人称体で書かれた小説を教えて下さい! よろしくお願いします!

  • we等は一人称 複数とはいわないんですか?

    人称についての質問です 一人称は I am  we are 二人称は you are 三人称は単数 he is she is /複数 they are 等 と確か書いてあったと思うんですが 一人称や二人称でも 私たち あなた方 と言う複数を示す言い方もあると思うんですけど これは一人称複数 二人称複数とはいわないんですか? 回答お願いします

  • マドンナ古文の助動詞「む」に関して

    学研の、超基礎国語塾マドンナ古文に関してです。 教科書や、僕の使っている古典のドリルでは、助動詞の「む」には 推量 意志 仮定・婉曲 勧誘・適当 の4つの意味があるとされていますが、マドンナ古文では 適当 推量 当然 命令 可能 意志 仮定婉曲 と7つに分類されています。推量と意志と適当と仮定・婉曲の部分は良いと思うのですが、 当然、命令、可能があるのはおかしいのではないかと思いました。そのことに関して、学研のほうに電話をすると、「それは間違っていない」と言っていたのですが、やはり教科書にも載っていないようなことであったので、現在戸惑っています。 実際のところ、このマドンナ古文の「む」の分類の仕方はあっているのでしょうか。ちなみに、マドンナ古文には、助動詞「む」を べしの意味+仮定婉曲 と覚えるとよいとかも書いてありました。

  • 日本語の代名詞

     国語の授業で日本語について調べてこい、という事で、自分はテーマを「人称代名詞の豊富さ」にして調査しています。  私、僕、俺、拙者・・・と日本語には代名詞がたくさんあります。  知りうる限りの日本語の代名詞をおしえてください。一人称、二人称、三人称、単数、複数。何でもかまいません。

  • 「あなたと私」「君と僕」「お前と俺」・・・

    一人称と二人称、だいたいが対でありますよね。 「あなたと私」「君と僕」「お前と俺」・・・ まあ、ここらあたりは普通に連想できますけど、なかなか難しそうなものもあります。 例えば「わちき」・・・これに対する二人称がなかなか思いつかなかったですけど、多分「ぬし」かな? でも、どちらか一方しかないものも、あるような気がします。 例えば「おいら」・・・これに対となる二人称は、何になるのか、ちょっと悩みました。「あんた」あたりでいいんでしょうかね? 他に適切な言葉があったら、教えてほしいです。 例えば「社長さん!」・・・バーのママさんが使う二人称ですけど、ママさんの一人称は、何だろうなあ? そんなこんなで、対になる一人称と二人称を、たくさん教えていただきたいのです。 方言なんかも、嬉しいですね。 又、これは片方しかないなあ、というものがあれば、特に大歓迎ですし、適切な対言葉が何かも考えてみたいです。 宜しくお願いします。