• 締切済み
  • すぐに回答を!

微分法で

半径1の球に外接する直円錐の体積Vがあります。 (1) 直円錐の高さをxとおくとき、Vをxで表すとどうなりますか。 (2) また、体積Vの最小値を求めなさい。 解答例を教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.3
  • alice_44
  • ベストアンサー率44% (2109/4758)

円錐の軸を含む断面で考える。図の如く記号を置く。 △ABCと△AOTの相似から、BC : AC = OT : AT. すなわち、r : x = 1 : √((x-1)^2 - 1^2). よって、r = x / √(x^2 - 2x) である。 円錐の体積は、V = (πr^2)(x/3) = (π/3)x^2 / (x - 2) となる。 点Aは、Cから幾らでも遠ざけることができるが、 球面上よりもCに近づけることはできない。 したがって、x の変域は、x > 2 である。 V の値域を調べるには、x = 2 + y と置くと見やすい。 V = (π/3)(y + 4/y + 4) ただし y > 0 となる。 相加相乗平均の関係より (y + 4/y) / 2 ≧ √(y・4/y)(等号は y = 4/y のとき) であるから、V ≧ (π/3)(2√(y・4/y) + 4) = (8/3)π(等号は y = 2 のとき) と解る。 数I の問題だから、微分は使わない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • info22_
  • ベストアンサー率67% (2650/3922)

解答例は質問者の方で作るようにして下さい。 やり方だけ。 R:底面の半径、L:直円錐の母線の長さ、r:球の半径(=1)とすると 以下の関係が成り立つ。 (x-r)/r=L/R, r=1 x-1=L/R ∴L=(x-1)R …(A) また三平方の公式から x^2=L^2-R^2 ←(A)を代入 ={(x-1)^2-1}R^2=x(x-2)R^2 ∴R^2=x/(x-2) 体積V=(πR^2)x/3=(π/3)x^2/(x-2) (ただしx>2) ←(1)の答え V=(π/3){x+2+4/(x-2)} (x>2) dV/dx=(π/3)x(x-4)/(x-2)^2 x=4で dV/dx=0 2<x<4で dV/dx<0 x>4で  dV/dx>0 x=4で最小値V=(π/3)16/(4-2)=8π/3 をとる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • R_Earl
  • ベストアンサー率55% (473/849)

> (1) > 直円錐の高さをxとおくとき、Vをxで表すとどうなりますか。 円錐の底辺の円の半径をrとおくと、 V = (π/3)(r^2)x となります。 なので後はrをxの式で表し、 それをV = (π/3)(r^2)xに代入してあげればよいです。 rをxの式で表したいなら、円錐の頂点と円の中心を通る平面で 円錐とそれに内接する球を切断した断面図を描いてみると良いです。 すると「三角形とその内接円の図」ができあがると思います。 出来上がったら三角形の三辺の長さをx, rを使って表して下さい (この時、三平方の定理も利用します)。 後は「三角形の面積」と、「三角形の三辺の長さ・内接円の半径」の関係式 (三角形の内接円の半径を求める問題等でよく使う関係式の事です)を使うことで rとxの関係式が作れるはずです。 あとはそれを式変形すればrをxの式で表すことができます。 > (2) > また、体積Vの最小値を求めなさい。 微分を使って最小値を考えるだけなので楽に求められると思います。 なので省略します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 数学III(微分法)

    半径rの球に外接する直円錐について (1)体積の最小値 (2)表面積の最小値 を求めるにはどのようにしたらよいでしょうか? とくに、直円錐の底面の半径を求めるにはどうしたらよいでしょうか? よろしくお願いします。

  • 微分、球と円錐の体積の最小値の問題

    問:頂点がz軸上にあり、底面がxy平面上の原点を中心とする円である直円錐がある。この円錐の側面が原点を中心とする半径1の球に接しているとき、この円錐の体積の最小値を求めよ。 答:(√3)π/2 問題集の解説: 円錐の底面の半径をr,高さをhとおくと、側面が半径1の球と接するから、{√(r*r-h*h)}=rh ・・・(1) より    r*r=(h*h)/(h*h-1) (1<h) 体積をVとおくと  V=(π*r*r*h)/3=(π*h*h*h)/3(h*h-1) であるから (π/3)*(1/V)=(1/h)-(1/h*h*h) f(x)=x-x*x*x (0<x<1)・・・(2)の増減を調べると、 f(x)は0<x<1で正の値をとり、x=1/√3 のとき最大値(2√3)/9をとるからVは、h=√3のとき最小値をとる。 質問: 1.何故、(1)が成り立つのでしょうか? 2.(2)が何を表しているのかがよくわかりません。(2)以降よくわからないので、解説お願いします。

  • 高校、微分、図形と変域

    参考書に「図形的意味から定まるxの変域を明示しておくことが大切」と書いてあるのですが、どうやってその変域を判断するのかがよくわかりません。 例えば、 問:半径rの球に内接する直円錐の体積の最大値を求めよ 答:(32/81)π(rの3乗) 求め方:球に内接する直円錐の頂点をA、球の中心をO、底面の中心をH、底面の円周上の1点をBとおく。 ここで、AH=r+x とおくと、xの変域は -r<x<r ・・・(1) 直円錐の体積をVとおくと、 V=(π/3)*BH*BH*AH=(π/3)*f(x) あとは、f(x)を微分して(1)の変域内の増減表をつくって最大値を求めます。 質問ですが、xがマイナスのときは底面に対して上下両方に円錐ができますよね。つまり両側に尖る(?)感じですよね。これは円錐でないと考えていいのでしょうか?あと(1)を最初に求める必要はありますか?0<xの時でないと円錐ではないと考えると、V>0であることから{x>0かつV>0}という風に判断して、グラフの概形を描いて求めてもいいのでしょうか?あと、図形から変域を求めるときには何に着目するのがいいのでしょうか?高2の範囲で解説してくださると助かります。 お願いします!

  • 微分法(最大値・最小値の文章題)

    【問】 半径rの球に内接する直円柱のうちで体積の最も大きいものの底面の半径、高さ、およびそときの体積を求めよ。 【自己見解】 底面の半径x、高さ2h、体積Vとおく。 V=2hπ^2 ここで三平方の定理よりx^2=r^2-h^2 よってV=-2πh^3+2πr^2h それで、hに関して微分してみたんですが文字が2つになって無理でした。。 答えは、 【解答】 順に√6r/3 , 2√3r/3 , 4√3πr^3/9 回答よろしくお願いします。

  • 直角三角形の性質?

    直角三角形の性質? 問:半径3の球に内接する直円錐の体積を求めよ。 解答  半径3の球に内接する直円錐の底面の半径をr、高さをhとすれば、直角三角形の性質から  h×(6-h)=r^2 ←この式が良く分かりません。  図がなくて分かりにくいと思いますが、どなたか、解説お願いします。

  • 微分で体積の最大値を求めなければなりません。

    微分の考えを用いて直円錐台に内接した円柱の体積が最大になる円柱の円の半径を求めなければならないのですが、どうしても解決への糸口が見つかりません。 何か解決への糸口となるアドバイスをいただけませんか? この問題の全文はこちらです↓ ・高さがh、上底の半径がa、下底の半径がbの直円錐台がある。ただし、a<bであり、直円錐台とは直円錐の頭部を底面に平行な平面で切り取ったものである。この中に、半径がrの直円柱を内接させよう。その際、円柱の軸は直円錐台の軸と一致し、下底は直円錐台の下底にあり、上底は直円錐台の側面に接するものとする。円柱の半径rがa≦r<bの範囲で変化するとき、円柱の体積Vが最大となるrを求めよ。 です。 一応この直円錐台の写真も添付しましたので、参考にしてください。

  • 微分

    計算ができないです・・・(汗 半径aの球に内接する円柱の高さを2xとするときの円柱の体積をV(x)と表し、最大値をVMとし、球の体積をVBとする。 1)V(x)をもとめよ 2)VMをもとめよ 3)0.5<VM/VB<0.6を示せ 三平方の定理で√a^2-x^2まではでるのですが・・・

  • 微分の文章題

    微分の文章題 半径5の球に内接する直円柱のうちで体積がもっとも大きい場合の底面積の半径、高さ、そのときの体積を求める。 詰みました。 とりあえず、高さh、底面積の半径rとして V=hr^2π として、hの消去を疑いましたが、自分ではできませんでした。 教えてください!!!

  • 微分の問題(最大値)

    半径5の球に内接する直円柱のうちで体積の最も大きい場合の底面の半径、高さ、及びその時の体積を求めてください。

  • 半径10cmの球に、底面の半径6cmの直円錐が内接している。

    半径10cmの球に、底面の半径6cmの直円錐が内接している。 この球から円錐を取り除いた体積を求めなさい。 ただし、円周率は3として計算し、答えは小数点以下を切り捨てて求めなさい。 この問題のとき方を教えてください。お願いします。