-PR-
解決済み

ワンポイントリリーフについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.62676
  • 閲覧数135
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (1/1)

初めて質問するので先ほどタイトルを間違えてしまいました。
右打者対右投手の場合、なぜワンポントリリーフと言わないのかその理由?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 50% (1122/2211)

右利きの人の方が左利きの人よりも多いですから
左利きの打者が左利きの投手に対峙することは、
どうしても 経験が不足する ということになります。

なので、左打者に対して左投手をねらってぶつける
つまり「ワンポイントでリリーフを送る」という戦法は
ありますが、その逆は「経験の無さ」を期待できないので、
その打者だけ(つまり、ワンポイントで)という
リリーフをしないだけでしょう。

仮に、ある打者が特定の投手だけを苦手にしている
ということがあった場合、その打者の処理だけをまかせて
リリーフに送れば、右対右でも「ワンポイントリリーフ」です。
お礼コメント
nakatatu

お礼率 100% (1/1)

理にかなったお答えありがとうございました。
投稿日時 - 2001-04-12 00:22:28
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
得意なスポーツについての豆知識や経験談を教えてください!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ