• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

量子コンピュータの実現可能性は?

下記の記事群を読むと、途方もない夢物語のようにも思えますが、 (1) 実際のところ、量子コンピュータ( Quanum Computer )   が実現(実用化)される可能性はどの程度でしょうか? https://www.nikkei4946.com/today/0203/15.html http://www.senko-corp.co.jp/qcs/ja/wqc.html http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/01/01/05.html http://www.zdnet.co.jp/news/0302/20/nj00_quantumcom.html http://www.nanoelectronics.jp/kaitai/quantumcom/ (2) 仮に、近い未来、実用化されたとして(上記URLの中に、「実現の見通しが立っていない」旨の記事もありますが・・・)暗号を利用したセキュリティの無力化に対してどのような対策が考えられるでしょうか? (新たな暗号化アルゴリズムの創出?) 物理学、電子工学の専門家の方々のコメントをお待ちしております。  

noname#4564
noname#4564

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数530
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • replay
  • ベストアンサー率41% (5/12)

(1)量子コンピュータはジョセフソンコンピュータと同じような歴史をたどる可能性があります。 世界初のジョセフソンコンピュータ ETL-JC(1989) http://cpn.aist.go.jp/cpn/cpnadmin/JSP/QandAView.jsp?CQ=7891 ジョセフソンコンピュータは、14年経っても未だに実用化されておりません。 (2)因数分解に頼らない暗号アルゴリズムを採用することでしょう。 http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/soft1/keymate/html/cp_oval.html http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/2000/0414/109.htm (1)(2)ともにですが、コストの問題が一番です。 コスト的に量子コンピュータが見合わない限り、現在のシリコンデバイスコンピュータを駆逐できないでしょう。既存のシリコンデバイスとの親和性から量子コンピュータが実用化されるとしたら量子ドットが一番有望だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

  コメントありがとうございます。 > コスト的に量子コンピュータが見合わない限り、 おっしゃる通りですが、技術上の問題がボトルネックでない限り、コストが将来的に低減される可能性はあるのではないかと思っています。 かつては高コストだったものが、インフラ(生産設備)の整備や大量生産によるスケールメリットにより低価格化した例は多数ありますので。  

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • mastao
  • ベストアンサー率0% (0/1)

1 実現できないと言うより、実用できないといった感じのようです。 つまりは、現存する理論では実用できるレベルには到達できないと言うわけですね 画期的な理論の出現を待つばかりです・・・(汗 2 量子コンピュータだけに「量子暗号」なんかは相性よさそうですね^^ http://www.keyman.or.jp/search/30000190_1.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

コメントありがとうございます。 > 現存する理論では実用できるレベルには到達できない ということは、実装技術以前に理論の段階で壁にぶつかっている、ということですね。 > 量子コンピュータだけに「量子暗号」なんかは相性よさそうです ありがとうございます。 これはなかなかおもしろそうですね。  

  • 回答No.2

> (1) 世間で知られていない情報を持っている人がいたとしたら、企業秘密か国家機密に値するほどの重みがあるでしょうから、ここで質問しても教科書通り以上のコメントが付くとは思えません。 > (2) 犯罪の歴史は新種の犯罪と対抗策、取り締まる法律とのイタチごっこの繰り返し、と言えます。 量子コンピュータに限らず、従来のコンピュータにおいても同様ですし、携帯電話等、新しい情報機器や通信手段が登場する度に、それを悪用した新種の犯罪が生まれたのは周知の事実でしょう。(現に携帯による書籍や雑誌の「盗み撮り」が問題化していますし) 現在主流とされる暗号化アルゴリズムが無力化したとしても、そこで終わりではなく、必ず新たな対策が講じられるに違いありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

コメントありがとうございます。 > ここで質問しても教科書通り以上のコメントが付くとは思えません。 おっしゃる通りかもしれませんね。 明確な結論が出る状況なら、誰も苦労しない訳で・・・。 > 新種の犯罪と対抗策、取り締まる法律とのイタチごっこの繰り返し まさにその通りですね。  

関連するQ&A

  • 量子コンピューター: 「1」と「0」が“同時に存在できる”??

    量子力学を良く知らないのですが、量子コンピュータはすごそうなので興味があります。 量子コンピュータの記事: http://www.zdnet.co.jp/news/0302/20/nj00_quantumcom.html に次のような文章が載っていました。一見わかりやすそうですが、やはり、さっぱりチンプンカンプンです。 「・・・・ところが、量子コンピュータではこの“常識”から異なってくる。量子力学の特徴の1つである「量子の重ね合わせ」と呼ばれる現象によって、ビットの単位である1つの量子が、「1」でもあり「0」でもある可能性が特定の確率であるからだ。既存のコンピュータ風に言うと、1ビットの中に「1」と「0」が“同時に存在できる”のである。」 普通のメモリの場合は電気が流れているかいないかで(とか磁力の方向によって)、0/1を区別するのですよね。 1ビットの中に「1」と「0」が同時に存在できるというのがまったく具体的に想像できないのですが、直感的に、どういう状況なのでしょうか? やはり量子力学を分かっていないと理解できないことなのでしょうか?

  • 量子コンピュータはデータ復元に活用できる?

    量子コンピュータなど最先端テクノロジーに詳しい方にお尋ねいたします。 量子コンピューターはPCデータの復元に役立ちますか? 的外れな認識かもしれませんし、個人的な問題ではありますが、 pcのデータを初期化してしまい、 icloudに保存していなかった写真・メモなどが消滅してしまい、 業者に頼んでみてもデータは取り出せなかったと言う結果でした。 しかし、あくまで仮説ですが、 最新の量子情報論によると情報は決して失われることがないそうです。 http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0502/space.html https://www.youtube.com/watch?v=yWO-cvGETRQ そうした事で仮に量子コンピューターが実用化された場合には、 PCを解析して失われたデータを取り戻せる可能性はありますか? 量子コンピュータに対する自分自身の認識が全く見当外れかもしれませんが、 現在のスーパーコンピュータが百年くらいかけて解く問題を1秒くらいで解くと聞いています、現在使っているパソコンの状況をシミュレーションして診断し解析すれば失われた情報が元に戻る可能性はありますか? あと一応ついでと言っては何ですが、 それも以前に似た質問をしたことがあるのですが、 量子コンピューターが実用化された場合は自分のこれまでネット上で基本的には掲示板やブログなどのコメント欄に残した履歴を辿って見ることは可能でしょうか? その時はIPアドレスは常に変動するものなので何らかの場所に保存していないと無理だと回答が来たのですが、高度な暗号も即座に解いてしまうというのが量子コンピューターだと聞いているのでランダムに変動していくIPアドレスも解析することで、以前のアクセス及び書き込みデータの一覧を復元することが可能になるような妄想をしているのですが、仮に量子コンピューターが実用化された場合、そのようなことが現実に起こり得る可能性はありますか?

  • MovemanというMP3プーヤー

    どこかで売っていませんか? 個人的にデザインがすきなんですが、どこにも売ってません。 やはり外国ブランドだとあまり日本にないんでしょうか。 参考 http://pcweb.mycom.co.jp/news/2000/05/29/14.html に載ってます。 っていうか、持っている人いません?

  • 歯の再生療法の実用化

    事故って歯がほとんど差し歯、奥歯はかなり欠損している社会人アマチュアボクサーです。試合の度に歯が無くなって行き困っています。ボクシングを辞めれば健康でいられるのは分かっているんですが、麻薬みたいなもので…。年齢制限で引退するまでは現役でいたいです。 歯の再生医療を調べていたら、2007年には実用化を考えているとの記事を見つけました。 http://www.kokusai-dc.net/news/2007/04/200373.html 2007年と言えば今年ですが、実際に実用化に向けて動いているのでしょうか? 私ども一般の人が再生治療を受けることが出来るようになるには何年くらい待たなければいけないのでしょうか? ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけますと幸いです。 歯の再生の日に向けて貯金したいと思います。

  • フラッシュメモリ(非USBメモリ)ってなんでビット単位?

    たとえば http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/9808/0824.html http://pcweb.mycom.co.jp/news/2002/09/11/14.html のリンク先にあるようなフラッシュメモリはなぜ「バイト」でなく「ビット」を単位として使っているのでしょうか? http://www2.nsknet.or.jp/~azuma/f/f0037.htm ↑に書いてあるように、データストレージ最小単位が1ビットだからなのでしょうか? ご存知の方がいましたら教えていただけると幸いです。

  • USBワイヤレスヘッドホンーマイク付きってありませんか?

    ONKYOIが今年の11月下旬にブルートゥースのワイヤレス ヘッドフォンを発売するそうです。 ↓ http://pcweb.mycom.co.jp/news/2004/10/28/012.html これと同じような形でマイクが付いていて電話のように使える ブルートゥースののワイヤレスヘッドフォンを売っている所を ご存じであればお教え下さい。 用途はSkypeで話しをするくらいですので音質はあまり 問いません。

  • 携帯電話でチャットをするのは可能か?

    こんにちは。 携帯電話でパソコン用のサイトを閲覧できるようになったらしいですが、 ヤフーなどのチャットは同じように利用できるのでしょうか。 チャットをやるとなるとチャットソフトをダウンロードしなければならず、これだと無理ですよね…。他にキーボードはどうするのかという問題も。 http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/03/23/007.html

  • 「ゲームは1日1時間 !」を本当に実現させることができる機能について

    「ゲームは1日1時間 !」 ゲームをする皆さんなら、一度は親に言われたことがあるのではないでしょうか? これを本当に実現させることができる機能がXBOX360というゲーム機に実装されました。 「ゲームは1日1時間 !」- Xbox 360にファミリータイマー↓ http://journal.mycom.co.jp/news/2007/11/08/006/ この機能について皆さんはどのように思いますか? 賛成・反対だけでも結構ですし、自由に思ったことを書いて頂いても構いません。

  • どういう風に頼めば・・・・

    自分は、明日髪を切りに行きたいんですが、どういう風に頼めばいいのか解りません。 写真の切り抜きは、コピーもできないし携帯は親のも無理です。なので口で説明する方法を教えてください。 希望は、 http://pcweb.mycom.co.jp/news/2004/10/06/001bl.jpg ↑こんな感じです 前からだと http://mbs.jp/daiku/2003/topics/images/04.jpg 多分こういう感じです。 よろしくお願いします。

  • 核融合炉の実現可能性

    アメリカで開発中のARC方式の核融合発電の 実現可能性を教えて下さい。 小型で高出力な核融合炉が実現できるとあり、 実現すれば人類の歴史を変えるパラダイムシフトが起こると思います。 ただ、その実現可能性について私個人では判断する知識がありません。 私個人の夢としては、もし実現すれば無限のエネルギー源を人類は手にでき、 貧困、食料危機、資源枯渇、環境破壊、宇宙開発などなど様々な問題を 一気に解決できると大いに期待しています。 しかし一方で、あまりニュースで騒がれない点や、 掲載論文誌のIF値が低いことから、 専門家筋では眉唾扱いなのか?とも思っています。 GIGAZINEニュース記事(日本語): http://gigazine.net/news/20150811-arc-reactor/ 論文タイトル(英語): ARC: A compact, high-field, fusion nuclear science facility and demonstration power plant with demountable magnets Fusion Engineering and Design, Volume 100, November 2015, Pages 378?405 (google scholor経由で無料でPDFが読めます)