• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

パソコンのCPUの性能と温度について

パソコンのCPUの性能と温度について こんにちは さっそく質問なんですが、最近自作デスクトップPC(Windows7)にグラフィックボードを増設しました。 それ以前にCPUをCeleronからPentium4に交換したんですが、増設前はWindowsがやってくれるパソコンのパフォーマンス評価でCPUの評価が4.1だったのに対し、増設後は1.7と著しく性能低下した結果でした。そりゃ何かの間違えだろうと思い、Celeronに戻して評価してみたところ、増設前、後ともに2.5でした。これはPentium4がグラフィックボードとの相性が悪いんでしょうか。  また、CPUの温度なのですが、増設後、BIOSでPentium4の温度確認をしました。そしたら88℃を超えていました。その時は初回起動だし色々負荷がかかったのかと思い、次の日に起動してすぐにBIOSで温度を調べました。そしたら50℃を超えていました。起動しただけでそこまで温度が上がるものなのでしょうか。グリスもぬってあるし、ファンも回っています。ただ、少し気になるのが、Pentium4でCPUに負荷がかかるとき、CPUのファンから「キキキキキ・・・」と音がするようになっていました。(Celeronの時は大丈夫だったのですが)ファンからの異音がPentium4の性能低下の原因なのでしょうか。性能低下とはいっても、Celeronを使っている時よりは快適に感じます。ただ、起動はCeleronより遅いです。あと、5時間ぐらいつけっぱなしにすると電源が落ちます。 まとめますと ・Pentium4の性能低下の原因 ・CPU温度の異常の原因 ・今回のWindowsのPentium4の測定結果は間違いなのか です。 これらの現象の原因はなんでしょうか。教えて頂けると幸いです。 文章が汚くてすみません。 PCのスペックです ベアボーン ASUS T2-P マザーボード P4P8T グラフィックボード GFX5200-P128C BIOS アメリカン メガトレンド Ver08.00.09 CPU Pentium4 3.4Ghz (Celeron 2.0 Ghz) OS Windows7 Home Premium よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1034
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

こんばんは。 急激な温度情報時、以前のCPUではすぐに臨界点に達し、エレクトロマイグレーションによってCPUの損壊に至る事がありましたが、Pentium4にはThermal Monitorと言う温度制御のマネージメント機能が備わりました。 CPUが損壊に及ぶような高温に達すると、CPU自体が一気にクロックを落とし、発熱しないように自身を制御します。その結果として、エクシペリエンス インデックスのCPUに於ける数値がダウンしたと思われます。 Celeronに戻した場合も、数値が下がったのは、ヒートシンクやクーラーファンの密着度が落ちた結果ではないでしょうか。そもそもPentium4ファミリーは全般に発熱度合いの高いCPUですから、ベアボーンタイプのケースでは排熱が足りず、CPUの熱がケース内にとどまり、HDD含めケース内の全てのデバイスを高熱に晒す事に繋がります。 ヒートシンクやクーリングファンの設置が適切であっても、また排熱性能の大きなCPUクーラーをを使っても、逆にその熱がケース内から排出する事が出来ずにケース内にとどめさせてしまう事によって、更なる弊害を生じかねません。 室温が30度に達しようかと言うような環境では、ターミネーターのようなベアボーンケースのパソコンでPentium4ファミリーを使う場合、ケースに排熱を考慮した改造もお考えになられる必要もあろうかと思います。 ※CPUやマザーの温度等を書かれる場合、パソコンが置かれた部屋の室温等の告知がありませんと、正確な判断が出来ません。 高負荷時、ファンからの異音発生については、高負荷によって、マザーのファンコントロールによって、今まで無かったような回転数に至った事で、軸ベアリングの悲鳴が発生したと思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 Pentium4にそんな護身機能があったとは初めて知りました! それでいくら再評価しても評価が低いままだったんですね! Celeronは評価はもともとそんなもんだったんで大丈夫です。 発熱対策ですが、Celeronの時と変わらない扱いだったので考え直そうと思います。 あと、室温の報告をしてませんでした。すみません。ちなみに、室温は25~30℃の間でした。 ファンからの異音の件ですが、Pentiumの高発熱について行けてない感じなんですね。そのの辺も検討してみたいと思います。 ご丁寧な回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • CPU温度について

    今回CPUファンを水冷に交換したのですが、BIOS上で温度を確認したところ、40℃となっていました。 BIOSを開いているだけで他に負荷はかけていません。また、ケースファンは回しておらず純粋に水冷だけ(ファンとラジエータ?)を動かしています。 CPUはi7 4790でocはしてなく、室温は27℃程です。 この状態でこの温度は妥当なのでしょうか? もし高い場合、考えられる原因は何があるのでしょうか?

  • CPUの温度上昇?

    CPUの温度上昇は 負荷状況にもよりますが intelのCeleronとCore2Duoではやはり性能が低いCeleronなんでしょうか?

  • CPU温度について

    はじめまして、teradaiと申します。 宜しくお願い致します。 2日ばかり前に、CPUを"Intel (Socket478) Pentium4 3.0E"へ交換しました。 購入前には多少はWEBで調べてはいましたが、思っていた以上にCPU温度が高かったです。 起動直後で65度。CPUをフルに使っていると+10-15度になってしまいます。 このまま使い続けて大丈夫なものなのでしょうか? ベースのPCは、IBMのA50シリーズのCeleron2.22GHzでした。CPU交換を行う前は、57度くらいだったかな。 CPU温度は、"mobmeter"にて計測を行っております。 因みにCPUファンは、リテールBOXのクーラーはPCケースの形状により無理だったので、もともとのCPUクーラーを仕様してます。 これが原因なのでしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
noname#194317

問題点が二つありそうです。 まず根本的に、電源の能力が足りていないと言うことです。おそらくそいつの電源ユニットは200Wしかないので、P4-3.4GHzとビデオカードなんて組み合わせは荷が重すぎます。特にP4の高クロック品は、電源の+12Vの供給能力が問われるので、200Wでは息切れするでしょうね。なので電源を300Wとかに交換しないと、連続稼働は無理です。ただベアボーンの場合は通常のATX電源ではない(そいつはMicroATXなので)ため、選択肢はかなり狭くなりますが。 もう一つの問題は、CPUクーラーの能力が足りていないか、シリコングリスの塗りすぎが疑わしいです。CPUクーラーは新しいP4用のものですか?もし前のを使い回してたら、能力が足りませんよ。またシリコングリスは、適正量を超えて付ければ付けるほど、放熱性能が落ちます。付けすぎるくらいだったら、何も付けない方がましなくらいです。適正量の目安は米粒1つ分と言われていますね。これを塗り拡げると、CPU表面の刻印文字が読めるくらいに薄くなりますが、それでよいのです。実は金属同士を密着させるのが最も熱抵抗が少ないんですが、そこまでCPUやヒートシンクを平滑化するにはコストがかかりすぎるため、多少のでこぼこは容認して、それを埋めるためにシリコングリスを使っているわけです。なので基本は金属同士(ここではCPUとクーラー)の接触で、グリスはその補助に過ぎません。 あと小型ベアボーンの場合、当初載っていたCPUを超える発熱の物に交換した時、ケース自体の放熱が追い付くかどうかは微妙なところなので、ケースファンの交換や増設、最悪はスペックの妥協を考えなければならないかも知れません。その辺をごそごそいじっていると、「あれ!?新しいのが買えそうなくらいの金額になっちゃったよ!」なんてこともありがちなので、どこまで深入りするかはよく考えた方がいいと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 確かにCPUクーラーはCeleronの時のを使い回してます(笑) それが原因かもしれないですね。 Pentium4のクーラーを探してみたいと思います。 グリスは今確認してみます。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • alien5
  • ベストアンサー率19% (788/3986)

>Pentium4の性能低下の原因 そういう測定ソフトって、あまりあてにならないことが多いですからね。それより実際のアプリの動作ではどうでしょう。それで問題がなければ気にすることはないと思います。 >CPU温度の異常の原因 私もセカンドマシンで8年前のPentium4 2.26MHzを使用してますが、この夏場でネット使用だけでもCPU温度は55℃くらいになってました。このCPUはもともと爆熱タイプです。ゲームで負荷をかけるとあっという間に10℃くらい上がってしまいます。 >5時間ぐらいつけっぱなしにすると電源が落ちます。 これが問題ですね。 電源がヘタってきているのかもしれません。 それと、ソケット478用の冷却ファンは今ではあまり種類も多くないのでCPUファンを交換しても冷却効果は改善しないのではという気がします。それよりケースの排気ファンを高回転の物に交換する方がいいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 なかなか思い入れのあるPCなので、長持ちするように調整しながら使いたいと思います。 ファンについては検討させて頂きます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • CPUの温度が高いらしくすぐパソコンが終了してしいます

    私はPentium4 のパソコンを使用しているのですが 数日前までなに問題なく使えていたのに 最近は数分で終了してしまうようになりました (BIOSのせい? だと思います) BIOSでCPUの温度は 92℃    MB の温度は 34℃    FANの回転数 2721rpm(ファンコンON) で、ファンコンを切ってもやはり数分で終了してしまいます。 電源のWが足りないのかな?と思って電源を見たら エバーグリーンの400Wでした。 PCに何も接続していないのに終了してしまうため 400Wで足りないはずはないと思います。 数分で終了してしまうためまったく使い物になりません (現在は前に使っていたPCで質問しています) 思いつく原因などありましたら お教えください。

  • CPUの温度がよく80℃超える

    MCJで買ったPCなんですが、買った時は快調に動いていました。 Pentium4の3.4GHz しかし、最近は80℃をよく超えるようになりました。 ゲームなどは起動すると、電源が落ちてしまいます。 CPUファンを交換して、80℃を超えることは少なくなりました。 しかし、ゲームはできません。 ゲーム用のPCは自作したので、ゲームをすることはないので CeleronにすればCPUの温度は下がるでしょうか? または、エアフローを改善するためにお金をかけたほうがいいのでしょうか?

  • CPUの温度が高い

    先日マザーボードとCPUを買い換えました。 マザーボードは「ASUS P5KPL-CM」CPUは「Core2Quad Q9550」なのですが PC起動直後にBIOSでCPUの温度を見ると60℃ぐらいになっています。 (マザーボードの温度は35℃ぐらいで正常です。) ヒートシンクがCPUに密着していないのかとファン(リテールファンです。)を付け直しましたが温度は変わりませんでした。 気になったのでCPUとマザーボードを購入した店にPCを持って行き見てもらったのですが、 「Core2Quad Q9550はマザーボードとの組み合わせによって、センサーが実際の温度より高い温度になってしまう事があり、同様の問い合わせが以前もありました。その際にマイクロソフトに確認したらそれは仕様であり交換は難しいと言われました。手で触ってみても実際はそれ程高温にはなっていないようですので問題ありません。使っていてセンサーの温度が105℃を超えると再起動(シャットダウン?)されるのでそのような状態になればまた相談して下さい。」 と言われました。 確かにまだ実害はない(というか温度が怖くてまだPCに負荷をかけていない)のですが、なんとなく気分的に不安です。 店員さんの言うとおりこのまま普通に使い続けていいのでしょうか? よく動画のエンコードをするのでなんとなく不安です。 宜しくお願いします。

  • CPU温度について

    CPUの温度が最近気になりだして、Mobile MeterでCPUの温度を見てみると通常時で「42度」、高負荷状態で「72度」まであがります。 さすがに72度の状態が続けばエラーが出るのですが、これと言って解決策がないので分解してファンの掃除を何度か行いました。 しばらくは寒さとファンの掃除をしたおかげで高負荷の状態を続けなければ、すぐに温度は下がっていたのですが最近は気温が少し上昇したためかなかなか温度が下がってくれません。 なるべくお金をかけたくないので、熱対策グッズも購入していないのですが下がらないようなら、対策グッズを買った方がいいのでしょうか? なんとか効率よく温度を下げる方法がありましたら、教えていただきたいです。 機種:NEC VersaPro VY22X/RX-M (ノートPC) CPU:Mobile Intel(R) Celeron(R) 2.20GHz よろしくお願いしますm(_ _)m

  • 測定方法によってCPU温度が全く違うのですが・・・

    中古で買ったPCのBIOSで表示されるCPU温度と、EVEREST Ultimate Editionで表示される温度、 ファンコンの温度センサーで直接測った温度の値が全然違っています。原因や対処方法などを教えてください。 PC:IBM Intellistation Mpro 6225 2J9 CPU:Pentium4 3.6GHz チップセット:Intel 925X Express MEM:3GHz VGA:Quadro FX3400 BIOS(最新のものに更新済) CPU_TEMP:58-59℃ SYS_TEMP:28-31℃ CPU_FAN:2500rpm 朝、その日初めて立ち上げた直後のBIOS設定画面で既に58℃を表示しています。 起動数時間後、再度見ても58℃前後のままです。SYS_TEMPは室温+αです。 EVEREST Ultimate Edition CPU温度:84℃前後 GPU:54℃ GPU周辺:49℃ 起動1時間後、EVEREST以外のは動かしていない状態での値です。 OS起動後の無負荷状態で81-84℃で一定し1時間後も同じ程度です。 この状態でsuperπの104万桁計算をすると、38-40秒でCPU使用率が 両方(HT)とも瞬間的に100%になっているので高温によるCPUのクロック数制限はかかっていないようです。 CPUが高負荷になると連動してファンが高回転し始め(1700rpm→3800rpm)、67℃ぐらいまで下がり、計算終了とともにファンが回転を抑えると、また80℃ぐらいまですぐに戻ります。 ファンコン(AINEX FM-01) CPU:37℃(CPU直上付近のヒートシンク) GPU:42℃(基盤とファンの間) 手でCPU付近を触ってみると、起動時に熱は感じますが、60℃や80℃といった高温ではなく、全然触って平気な暖かさです。なので、自分の感触としては、ファンコン>BIOS>EVERESTという信用度なのですが、コア温度はヒートシンクを触ってわかるものでもなく、どの数値を信用していいかわかりません。 近いうちにグリスを買ってきて、一度CPUとヒートシンクの接触状態を見て見ようと思いますが、とりあえず応急処置で排気ファンをつけました。このモデルは元々排気ファンがついていない仕様のようなので、その状態でCADやCGなどの高負荷作業を出来る仕様になっているはずなのですが。 CPUもノーマルのものがついており、CPU周りをいじった様子はなく、メーカー製PCの中古なので接触不良などであれば前ユーザーの時に既に壊れていると思うので考えにくいのですが・・・。 CPU温度の正確に近い値の測定方法や、現在の状態の対処法など、どうすればよいのかアドバイスをお願いします。

  • CPUの温度について

    いい加減な測定方法とは思いますが、概ねの温度を把握したくてオウルテックの温度センサーを購入して、CPUコアとヒートシンクの間にセンサー部分を刺して(いい加減でスミマセン、汗)温度を測ってみています。 自分なりに色んなHPでCPUの温度について探していますが、何せ初めて肉眼でCPUの温度変化を見るので、これらの温度推移が妥当なものか少し不安です。 以下に自分なりに測定した数値を記載しますので、ご経験者の方に「妥当・危険・変」などのご意見をちょうだい出来ればと思います。 室温 25℃ 起動してから安定した温度 34.5℃前後  ※起動して一番温度が上がったところは39.5℃です ベンチテストソフト(crystalmark)稼働時 最高41.7℃  ※ベンチテスト時間が5分で終わってしまうので、その後はもっと上がるのかも。。。 3Dゲーム(eRacer)稼働時 最高43.3℃  ※30分間稼働させました。 こんな感じなのですが、如何でしょうか? また、素人なりに意外と感じた事は、色々なサイトの動画をリアルプレーヤーで再生する時に最高で40℃近くまで行くのは上がり過ぎなのかな~?なんて思ったりしていますが、これは普通なんでしょうか? またこのCPUの限界温度などもお教え頂ければ嬉しいです。 PC環境はソーテックPC-STATIONS 266、Celeron667、512MB,ME,グラフィックボードはI・O DATA GA-GMX4/PCIです。 ちなみに、CPUファンとヒートシンクは新しいものを検討していますが、交換後の効果を比較したくて、今回は当初から着いていた5センチファンと5×5×5のヒートシンクをそのまま使用しています。

  • このCPUの温度は正常でしょうか?

    CPUの適正な温度がよくわからないので教えてください。 年末ごろ、メーカー製PCのCPUをCeleron 430 1.8GHzから、Core 2 Duo E6750 2.66GHzへ交換しました。BIOSでもデバイス マネージャーでも認識されているため、交換は正常にできているようです。 Celeron 430のまま6年間使い続けてきたためか、なんとなくCore 2 Duo E6750の温度がかなり高めに感じてしまいます。 いま、室温が21度あります。その部屋の中で、フリーソフトのCPU-Zに付いているCPUのストレステストをしてみたのですが、2コアの最高温度は、64度と65度でした。65度に達したときでもファンは静かなままでした。 Celeron 430だったときは、CPUの消費電力もCore 2 Duoの半分くらいなようなので当然なのかもしれませんが、ちょうど10度かそれ以上低かった気がします。 PCは[「TOSHIBA EQUIUM 5190」で、薄型のデスクトップです。 ケースの形状はこんな感じのビジネス用PCです。 https://dynabook.com/pc/catalog/equium/08012251/index_j.htm CPUクーラーは全モデル共通のようで、Celeron 430モデルも、Core 2 Duoモデルも同じクーラーとファンが付いて販売されていたようです。BIOSでは、ファンスピードは2300 RPM前後でした。 ↓↓ CPUクーラーはこれとまったく同じものです。 http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s468607258 以上のようなj条件からすると、室温21度でのCPUの最高温度が65度というのは、正常な範囲と考えてよいのでしょうか? アドバイスをお願いいたします。

  • CPU温度について。

    自作PCを作り、OSを入れてCPU温度を測ってみると、CPU温度が44度、コア温度が66度ありました。 CPUは、Pentium4 520j BOX で、ファンも同梱されていた純正品です。 ファンが浮いているのかは確認しましたが異常ありませんでした。 中古品のためグリスを別途使い塗りました。 グリスが200円の激安品だったため、これが原因かもしれません。 グリスの付き具合を確認するため外そうとしたところ、 マザーボードと、ファンを固定するところが引っかかってファンが損傷してしました。 ですのでこれを期にファンを買い替えることにしました。 一応ジカレイを購入予定です。 ジケレイでもちゃんとCPUが冷えるか、コア温度、CPU温度が上記記載温度でいいか、ご教授お願いします。 ※長文すいません

  • CPUの異常発熱?

    こんにちは 先日Pentium4 560 3.6GHzを購入し、一台マシンを組んでみたのですが 初起動時にBIOSで一通りの情報を眺めていたのですが CPU温度75℃と言うのに唖然としつつもOSのセットアップを行い、Windowsからソフトウェア温度計から温度を見たところ 83度という温度が表示され驚きました。 色々調べてみた所、アイドリング時は65~70℃で安定?し 負荷時には75~85度で安定動作しているようです。 サイドパネルを開け、CPU周辺に重点を置き扇風機で強制循環しつつ いくつものCPUファンを買っては付け直しての運用も、あまりに変化が見られず マザーの温度表示がおかしいのかと思い、BIOSのアップデート、ソフトウェアのバージョンアップも行いましたが変化がありません。 一応処理能力を見てみたところ、整数演算で3600MIPS というPentium(3)1.0GHzとほぼ同格な性能をみて 初期不良と結論付け返品しようと思いますが これはCPUの不良ということでいいのでしょうか?   マザーが原因だったら困るなぁとこちらに質問させていただきました。

  • CPUを交換したが、起動しない。

    よくある話なのですが、一向に解決しないので、助けて下さい。 Celeron1.7からPentium4 2.4BにCPUを交換したら、ファンは回るが起動しなくなりました。BIOSが立ち上がらない。マザーメーカーのHPではCPUは対応していることになっています。 Celeron1.7に戻すと起動します。またPentium4 2.4Bも動作確認をしてもらったら問題ないそうです。 電源も300Wと400Wで試して見ましたが、両方とも駄目です。最小構成でも駄目でした。2枚あるメモリも抜き差しして試して見ましたが変化なし。Celronに戻したときにBIOSでFSBの設定を変えて、またPentium4に戻して見ましたが、駄目です。CMOSもクリアしても駄目です。 もうお手上げなので、原因の分かる方、助けて下さい。