-PR-
解決済み

残債が残る場合の住宅売却について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.61594
  • 閲覧数928
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 91% (420/461)

住宅を売却するにはローンを完済しないと抵当権は抹消できないとのことですがとりあえず残債の価格で売り出してそれで売却できれば大丈夫なんでしょうか?
もしいくらか残ったらかき集めたり借りたりしてゼロにすべきなんでしょうがこういう場合は普通に売り出しを始めてもいいものなんでしょうか?
査定ではいくらか足りませんがどういう動きで売却を実行すればいいのでしょうか?
住宅ローンを借りている銀行に相談も含めて問い合わせたらローンを完済してくれないことには抹消はできないので
売買が成立したらきて下さい。と言われました。宜しくお願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 39% (9/23)

売却の依頼をされることは問題無いと思います。ただし、売買契約が成立し、最終決済時に残債を完済する必要があります。成約価格が残債に満たない場合のご用意があれば何等問題はありません。通常、買主は住宅ローンを利用されますので、そのローンの内定を受けたら、最終決済日を決めて、今現在の住宅ローンをお借りされている銀行に買主側のローン実行する銀行へ抹消に必要な書類を持参してもらいます。そこで、決済金を受け取ると同時に、ローンを完済し、抵当権を抹消します。これらは通常、売却を依頼する不動産会社の仕事だと思います。残債と売買代金の差額がご用意出来るなら、売出しをされてもいいと思います。
お礼コメント
macha

お礼率 91% (420/461)

ありがとうございました。結局いくらでうれるのかはわかりませんが頑張って売ってみたいと思います。
投稿日時 - 2001-04-10 13:23:42
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 23% (103/446)

考え方としては ローンの残高が0になれば、当然銀行は抵当権の抹消に応じます。 許可を求める必要はありません。 売買代金でローンを返済するとなると、銀行の抹消の委任状や資格証明を用意する必要があります。ので事前の打ち合わせは必要です。 全額返済できるのであれば、銀行はダメとは絶対に言いませんので、普通に売り出しをはじめていいと思います。 ...続きを読む
考え方としては
ローンの残高が0になれば、当然銀行は抵当権の抹消に応じます。
許可を求める必要はありません。
売買代金でローンを返済するとなると、銀行の抹消の委任状や資格証明を用意する必要があります。ので事前の打ち合わせは必要です。
全額返済できるのであれば、銀行はダメとは絶対に言いませんので、普通に売り出しをはじめていいと思います。
お礼コメント
macha

お礼率 91% (420/461)

ありがとうございました。早速売り始める準備をしてみます。
投稿日時 - 2001-04-10 13:19:57


  • 回答No.5

ひとつだけアドバイスを。 たしかに不動産業者の仲介手数料は値切ることは可能ですが・・・どのような物件をお売りになるのかはわかりませんが、希少価値のあるような物件ならいいのですが、売るのに苦労するような物件や、他にいくらでもあるような物件であれば、あまり手数料を値切ると、真剣に取り組んでもらえないかも、と思います。
ひとつだけアドバイスを。
たしかに不動産業者の仲介手数料は値切ることは可能ですが・・・どのような物件をお売りになるのかはわかりませんが、希少価値のあるような物件ならいいのですが、売るのに苦労するような物件や、他にいくらでもあるような物件であれば、あまり手数料を値切ると、真剣に取り組んでもらえないかも、と思います。
  • 回答No.3
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/1)

基本的には上記の方たちの回答で大丈夫です。 アドバイスをさせて頂くと通常不動産会社に仲介を依頼して売却する方法が 一般的な売却方法ですが、銀行等との交渉などわずらわしい手続きは全て不動産会社の担当社員がしてくれます。その為の仲介手数料3%+6万円を払うわけですから。また、仲介手数料3%+6万円は宅建業法で認められている最高限度額であって、きっちりこの金額を払う必要はありません。2%でも良いのです。 ...続きを読む
基本的には上記の方たちの回答で大丈夫です。
アドバイスをさせて頂くと通常不動産会社に仲介を依頼して売却する方法が
一般的な売却方法ですが、銀行等との交渉などわずらわしい手続きは全て不動産会社の担当社員がしてくれます。その為の仲介手数料3%+6万円を払うわけですから。また、仲介手数料3%+6万円は宅建業法で認められている最高限度額であって、きっちりこの金額を払う必要はありません。2%でも良いのです。
売却依頼時に交渉してきちんと取り決めておけば安心です。
お礼コメント
macha

お礼率 91% (420/461)

ありがとうございました。参考になりました。でも上記の手数料は決まりきった手数料で交渉なんてできるとは思ってもみませんでした。
投稿日時 - 2001-04-10 13:25:07
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 60% (68/113)

基本的には先の回答で問題ありません。 最終的に、身内などからの借り入れでいくら用意でき、この価格までなら抹消できるというラインをはっきり把握しておく必要はあります。 売却時の費用は、(1)印紙代(1.5~4.5万)(2)仲介手数料(3)抵当権抹消費用(3万前後)です。このラインを担当者にしっかり把握してもらい、この金額より上で絶対売ってくれと頼んだ方が良いでしょう。今は下がり相場なので、あんまり長期化 ...続きを読む
基本的には先の回答で問題ありません。
最終的に、身内などからの借り入れでいくら用意でき、この価格までなら抹消できるというラインをはっきり把握しておく必要はあります。
売却時の費用は、(1)印紙代(1.5~4.5万)(2)仲介手数料(3)抵当権抹消費用(3万前後)です。このラインを担当者にしっかり把握してもらい、この金額より上で絶対売ってくれと頼んだ方が良いでしょう。今は下がり相場なので、あんまり長期化するとどんどん差が開いていくと思われますので、最初の販売価格もあまり欲張らず、最低ラインから100~150万程度のっけて、指値交渉が入ったらなるべく応じてあげる姿勢が大切です。このあたりはよく打ち合わせされることをお勧めします。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ