• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

20年位前に観た映画を探しています。詳細には覚えていませんが、1)飛行

20年位前に観た映画を探しています。詳細には覚えていませんが、1)飛行機をハイジャックしようとした犯人達が機内で乗客に取り押さえられる、2)犯人達をどのように罰するか乗客で議論する、3)乗客で死刑か無罪?かを投票する、4)犯人は絞首刑にされる、という内容だったと思います。死刑判決の投票用紙とともに、犯人達が絞首刑にされている所がラストシーンでした。外国の映画ですが、アメリカ映画かどうか、俳優の名前、等は一切分かりません。当時、深夜番組で観た映画だったので、実際にはもっと古い映画かもしれません。もしこの映画のタイトルをご存知の方がいらっしゃれば、お教えください。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数289
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • born1960
  • ベストアンサー率27% (1224/4399)

 地獄のテロリスト/銃殺!レイプ!恐怖のフライト(1985) アメリカのTV映画みたいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

born1960さん、早速のご回答ありがとうございました。確認しました所、この映画で間違いありません。Hostage Flightというのが英語タイトルのようです。ラストシーンが衝撃的というのもあるけれど、人間としての正義感や倫理感に訴えてくる、実に深く、そして秀逸な映画だと思っています。教えてくださって感謝します!!

関連するQ&A

  • ハイジャック映画の題名を教えて下さい。

    題名の分からないハイジャック映画についての質問です。製作国すら分からない20年前位の映画ですが、複数のハイジャック犯が旅客機を乗っ取り、人質の乗客を惨殺した為に、最後には人質の反撃に遭い、飛行場に着陸する前に犯人全員が機内で縛り首にされる結末、という内容です。映画の題名や製作国等をご存知の方がいらっしゃればご教授下さい。

  • この映画のタイトルを教えてください

    洋画です。たぶん、アメリカ映画だと思います ストーリーは確か、大型旅客がハイジャックされます 普通なら特殊チームなどが出て来て解決となるのですがこの映画には出て来ません 乗員と乗客が組んでハイジャック達を退治します。 ストーリーがこのあたりしか覚えてません ラストがとても怖かったのを覚えています。 この条件だけで探すのはかなり無理があると思いますが もし知っている方がいれば、映画のタイトルだけでも教えてもらえませんか?

  • 名張毒葡萄酒事件

    死刑判決を受けた奥西勝死刑囚は、冤罪 ( 無実 ) だと思いますか? それとも犯人だと思いますか? 私は冤罪だと思います。 40年以上も前に死刑判決を受け、未だに無罪を主張し続けている。 これほど頑なに無罪を主張し続けられるのは、本当に無実だからだと思うのです。 「 実は真犯人である 」 というなら、寧ろとっくの昔に無罪勝ち取りを諦めていると思うのです。 「 俺は無実だ 」 という真実が在るからそれが無罪を主張し続ける糧になるのではないか? また、裁判官や検察からすれば、引っ込みがつかないという事情もあるのでしょう。 本当は無罪だとしても、何十年も前の事件だから今さら捜査のしようがないし、何十年も有罪・死刑だとしてきたものを今さら無罪を認めるとなれば、判事全体・検事全体の恥になるから。 どう思われますか?

  • 死刑判決を受けた奥西勝死刑囚

    死刑判決を受けた奥西勝死刑囚は、冤罪 ( 無実 ) だと思いますか? それとも犯人だと思いますか? 40年以上も前に死刑判決を受け、未だに無罪を主張し続けている。 また、裁判官や検察からすれば、引っ込みがつかないという事情もあるのでしょう。 本当は無罪だとしても、何十年も前の事件だから今さら捜査のしようがないし、何十年も有罪・死刑だとしてきたものを今さら無罪を認めるとなれば、判事全体・検事全体の恥になるから。 引っ込みがつかないとかそんなアホなこと考えてるならさっさと死刑執行しちゃえばいいんです。 本来判決から6ヶ月以内に行わなければならない死刑がここまで執行されないでいるのはこの無罪主張によるところが大きいです。 無罪を証明するためには、新らしい証拠が必要です。 40年も時間があって、無罪を証明する新証拠が出てこないのはなぜですか? 40年も時間があって、この死刑囚じゃない真犯人に繋がる証拠が一つも出てこないのはなぜですか?

  • 映画タイトル

    どうしても映画タイトルが思い出せません 誰か教えてください 10年くらい前で、特殊な力をもった男が死刑にかけられる話です 大男で子どもを助けようとして力を使おうと思ってたのに子どもを殺した犯人にさせられて死刑執行をうけるんですが、本当は無罪で死刑を執行する人たちもそれをわかってはいるんですがやむ負えなく・・・という話です

  • 死刑判決が出てから死刑までの年数がバラバラなのは?

    死刑判決が出てから、犯人が実際に死刑になるまでの年数がバラバラなのは なんでですか? 最高裁で死刑って決まったら、一定の期間後に一律で死刑にするべきじゃないですか? たとえば、判決の一年後とか決めて。 人によって残りの年数が違うのはかなり不公平だと思います。 本人も、毎日「今日死刑かな?」っておびえるよりも、 あらかじめ死刑の日程が分かっていた方が、 本や聖書を読んだり、手記を書いたり、残りの時間を計画的にすごせると思います。 何より被害者の家族が、死刑を何年も待たされるのが気の毒です。 まあ、無罪の可能性があるからっていう意見もあって 人によって先延ばししてるのかもしれないけど、 それだと、裁判の意味がないと思います。 ただ足利の事件とかのことを考えると、たしかに無罪の人が死刑にされる可能性もありますが、 秋葉原の事件のような現行犯逮捕や、犯人が認めているような場合は、 ちゃんと一律の期間にそろえたほうが、公平だと思います。 法律に詳しい人、どう思いますか?

  • 映画のタイトルを教えてください。

    数年前、TVで見た映画のタイトルが思い出せません。ご存知の方がいらっしゃいましたらお教えください。 ①アメリカ映画です。 ②シカゴが舞台(MLBのシカゴ・カブスの話題が出ていました)で、中年の冴えない(髪の薄い、野球帽をかぶった)男性タクシー運転手が主人公です。 ③主人公を含め、ほとんどが無名の俳優さんです。タクシーの乗客役には素人風の人も多かったです。 ④運転手は、一期一会の乗客達(様々な苦悩を抱えた)の人生に耳を傾け、時にはお節介をやき、果てにはトラブルに巻き込まれたりもします。 ⑤最後の乗客は、男性に乱暴されたという若い女性で、運転手は悪いことを聞いてしまったと、女性に申し訳なく自分を責めます。 ※おぼろげな記憶で、実際と相違する点があるかもしれません。皆様より手がかりを頂戴して、ソフトが出ていたら再見したいと思っております。

  • 列車に乗ってて最後にナチスにみんな銃殺される映画

    今日、ドトールでコーヒーを飲んでいたら、とってもかなしーい音楽が流れてきて、「こ、この音楽は確かあの映画のラストシーンにかかっていた。。。。」と、走馬灯のように昔(たぶん80年代ぐらいにTVで)見た悲劇的結末の映画を思い出し、涙ぐんでしまったのですが、タイトルも俳優も思い出せません。映画通の方、どなたかタイトルを教えていただけないでしょうか。 ストーリーははっきり覚えていないのですが、確か、ヨーロッパの戦時中の、列車の乗客達の人間ドラマなのですが、映画の最後の最後の場面でナチス(多分)が列車の前に立ちふさがるところで終わり、乗客全員銃殺。。というのを予感させて終わる衝撃的なラストでした。あまりの結末に、若かった私は非常にショックを受けた覚えがあります。是非もう一度この映画を見直してみたいのです。是非、タイトルを教えてください。宜しくお願いします。

  • 映画での疑問 航空機

    ある女性警察官が乗った航空機がハイジャックされる邦画を見ていて、疑問に思ったのでいくつか質問させてください。 (1)ハイジャック犯が、銃で窓を撃ち貫通すると、機内に外気が入り込んで機体が大きく揺れるシーンがありました。 この時、非常用マスクなど、非常用の装備がひとつもでてきませんでしたが、窓が貫通しても非常用マスクなどの装備は出てこないのでしょうか? (2)貨物を出し入れする場所でしょうか。機体の腹の部分が3m×2.5mくらい、上空で開くシーンがありました。 この時、開いた部分のすぐ横に犯人が立って、そこにあったパラシュートをポンポンと投げ捨てていましたが、開いた部分のすぐ横で、両手放しで立って歩けるものでしょうか? 見ていてとても不自然な事がたくさんあり、映画だから仕方ないとも思うのですが、上記2つの正誤がどうも気になります。 お詳しい方、実際にはどのような状態になるか教えてください。お願いします。

  • 警察というものについて

    理不尽に思えている記事を目にしたもので少し。 たとえば、以前、小学校に乱入してきて児童を殺傷した人がいましたよね。死刑判決になりましたが。遺族のコメントや記事を見ていると「死刑だけでは物足らない」というニュアンスを感じます。 警察というところは、勿論犯人を逮捕して裁くことが仕事なのですが、犯人にそうさせてしまった本当の動機(社会環境や色々あると思います)については、警察組織がもっと行政とかに改善を訴えるとか。そんなことはしないものなのかな。 あと、犯人の人権がどうとか言いますが。罪を犯したのだから……って思うんです。 かなり理不尽さを感じますが、私も馬鹿じゃないので行政や組織の限界ってものがあることはわかります。 こんな疑問についてお答えがいただきたいのと、もしよろしかったら、このような議論がされているサイトを紹介していただけるとありがたいのですが。