• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

一般人はアスペルガーの人に対して気配りをする事が苦手だと思いませんか?

一般人はアスペルガーの人に対して気配りをする事が苦手だと思いませんか? アスペルガー症候群、この障害では相手の感情が分かりにくい、常識などが分かりにくい独特の言動が見られるなど、対人関係上または労働上の問題があるようです。 しかし逆に。所謂”定型発達者”(一般の人)はアスペルガーの人に気遣いや察する事がうまく出来ているのでしょうか。 アスペルガー症候群の人が抱える問題として下記のものがあります。 ・周りの人と親密な関係が築けず距離を置かれると、友人・家族への不信感や警戒感となる。 ・非難を浴びて自信喪失。 ・何を言っても理解してもらえない。 ・本人がアスペルガー症候群であることを理解しても、家族が認めない場合が良くある。 ・独特の行動はわざとやっていると誤解されることもある。 ・アスペルガーと犯罪との関連など誤解がある。 ・そして人生に悲観する。 本による ・会社や家庭などで対人関係がうまくいかず、心の傷が深くなり、うつ病や強迫性障害になる人は多い。 報道より。病院の院長の発言 どう思いますか? 定型発達者は人の感情を理解したり察することに関して優れた能力を持つ、それなのに”無神経に”アスペルガーの人を苦しめていたとしたら。それは不思議な事ではありませんか? 相手に配慮が出来無い、空気が読めないのはお互い様なのでしょうか?

noname#113009

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数2010
  • ありがとう数19

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

『アスペルガー症候群』当事者の、まもなく16歳になる男子です。 訳のわからない文章になりますが、ほんのわずかでも質問者さんの参考になれば幸いです。 ※あくまでも僕が感じた意見です。 周りの人たちは、気配りが苦手というよりは、 アスペルガーという障害に馴染みがないからよくわからないのだと思います。 僕の祖父もアスペルガーなので、 僕の周りではアスペルガーという障害がかなり身近なものになっています。 そのため、僕の周りには幸い、理解してくれる人が多いです。 それと比較して考えてみます。 アスペルガーの人は、見た目は、はっきり言ってごく普通なのに、 いきなり訳のわからない理由でパニックになり出したりとかすることもあるので、 はっきり言って、理解しがたい病気です。 コミュニケーションが取れなかったり、言葉での説明が下手だったり……は、 一般の人にもよくあることなので、混同されがちです。 当事者の周囲の人たちが、アスペルガーを理解するまでが大変なので、 アスペルガー当事者、またはその周囲の人、 あるいはアスペルガーによく似た障害(発達障害など)を抱えている人以外は、 気配りなんて何をしたらいいかわからないし、不可能に近いと思います。 (当事者の意見で言わせてもらうと、まともにアスペルガーのこと理解してもないくせに、 気配りしてる素振り見せられた方が腹立ちます。 アスペルガーのことをよく知らない〈特に知りたくもない〉ならば、 何もせず放っておいてほしいです。) 気配りをするためには、病気を理解しなければいけません。 前述の通り、アスペルガーは、パッと見て障害があると判断するのが難しいので、 気配り以前に、“理解”することができるかどうかです。 理解できない、理解する気がないともなれば、その人たちと関わって行くのは、僕の経験上難しいです。 そうなれば、僕がなるべく健常者のようにして、振る舞う他ありません。 うまく言えませんが、まとめると、気配り以前の問題――理解できるかどうか……だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。とても分かり安いと思いますし当事者の方の意見は歓迎です。 そうですか。良く分からないからそっとしておくしかないし、対応などもそれまでの自分の考えに沿ったものになるのかもしれませんね。 そういえば鬱病なども外から見て分かるものでなく、無理解などの話も聞きます。例えば腕や足が腫れているなどであればもうちょっと分かりやすいのですが。 理解してもないくせに、気配りしてる素振り見せられた方が腹立つというのは意外でした。 本で読んだのは孤独になっていく悲しみなどでしたから。 *以下は私事になりますので、時間のある方のみお読み下さい。 私はアスペルガーの傾向があるのではと見られる事のある人間です。 それと、多数派のコミュニケーションの仕方について昔から疑問を持つことがありました。アスペルガーかはまだ分かりませんが、対話について少数派だと思いますし鈍感なんですよ。 アスペルガーでも定型発達者でもさまざまでしょう。 その中で、アスペルガーを”理解していない人”が「あなたは私の感情を”理解していない”」と相手を批判して離れていったらこれは不思議に感じます。

関連するQ&A

  • アスペルガー患者、ADHD患者にどんなイメージを持ってますか?

     アスペルガー症候群と注意欠陥多動性障害(ADHD)を持つ者です。  定型発達の方(一般の方)にお伺いしたいのですが、学校や職場などで、アスペルガーやADHD患者に対してどのようなイメージをもたれていますか?

  • 私のアスペルガー障害について

    1.日本の著名人で広汎性発達障害であると思われる人は誰ですか? 2.私は広汎性発達障害の中のアスペルガー症候群ですが、周りの人に理解してもらえません。どうすれば理解してもらえますか? 3.日本のアスペルガー症候群その他発達障害に対する理解はどのくらい進んでいますか? 4.日本のアスペルガー症候群に対する見方は、これからも変わって行きますか?※今はアスペルガー症候群は「軽い」自閉症と見られているようですが、私はこれが納得いきません。私は決して軽くないです。 5.どのような場所に行けば私は理解されるのでしょうか? 答えの出にくい質問だとは思いますが、ご回答よろしくお願い申し上げます。私はアスペルガー症候群のため、いろいろな場面で困難を感じています。それを単なる「我が侭」とか「逃げ、甘え」だとか思われる方の回答はご遠慮ください。本当にアスペルガー症候群を理解し得る方にご回答願います。

  • 冷酷な人と思いやるのが下手な人

    冷血な定型発達者とニュートラルな発達障害者。 人を思いやれるのに思いやろうとしない前者の方が 人から愛され好かれる。 後者は後者は人を思いやろうとするが間違えてしまう。 人に愛されたくても好かれたくても拒絶されるばかり、 前者と後者の差はどうして発生するのでしょうか?

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
  • dog888
  • ベストアンサー率38% (28/73)

理解するためには、アスペルガー症候群を知ることが大切です。 アスペルガー症候群やその方の特性を知らない限り、正しい接触は不可のです。 例えば、大好きな事を話し出したら止まらない。 では正しい止める方法を知らないと、傷つき落ち込んでしまいますが、正しい処置を行えば我慢でき次に進むこともできます。 空気を読んでいるようで読めない方は、アスペルガー症候群でない方たちも多いですね。 気配りとは、相手の表情や感情を一瞬に読み取って対処を行います。そして相手も「あっ言い過ぎている」感じお互いに譲歩しますが、アスペルガー症候群の特性の場合、場の雰囲気や話を聞いてくれる方の感情が読み取れません。「もういいよ」と相手が思っていてもその感情がなんなのかわからないので、何時までも話ます。そこにズレが生じ、お互い気まずいものとなります。 アスペルガー症候群の特性を知っていれば、「その話ちょっと待って」と言えば済むのです。 感情も必要ない、事務的な言葉ですみますが、特性を知らずに、失礼な言葉はかけれません。 対人関係での問題は、特性による自己否定を繰り返し行われる、されるなどにより別の精神障害をお越します。 これはアスペルガー症候群の方の問題ではなく、知らないから起きる問題なのです。 相手の立場になってと言いますが、特性の理解のない普通の方ではまず無理ですね。 わかってあげたいが、自分の経験ではこんなことは無かったので分からないが普通です。 特に日本の教育現場や教育にも現れています。 欧米では発達障害の知識は小さい時から学びます。そして対処方法なども身につけているため、特別ではなく普通の人と思って対処できるのです。 理解は知識から、また知識は接することからです。 学問だけの理解では、本当の理解者にはなれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 今までに無かったから、対応も自分のそれまでの知識に沿ったものになるしかない。仕方ないわけですね。 周知と実体験することから、あとは教育現場など様々な現場次第でしょうか。 アスペルガーの抱える問題ってアスペルガーが一人で努力した結果のように思えます。性質上でしょうか。 だから、挙げられている欧米式が必要なのかもしれません。 なんといいますか、「他の人と違って私は理解しています」というような不遜な態度に見えたら申し訳ないのですが…。またあくまで私の愚見であり、誰かを代表してるわけではありません。

  • 回答No.6
noname#127786

その本の内容だと私はアスペルガーとやらかもしれません。 私は他人に気配りなどほとんどされたことないので苦手ではないのでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 掛け値無しでそう思われたのなら診断してもらうと良いと思います。本当は私も近々診断したいのですが。 これは判断が特に難しいのです。 気配りについては、相手はSlaveVenger様にどのように接するか迷っているのかもしれません。それは何が原因か。難しいですけどね。

  • 回答No.5

 ちょっと違うんだなぁ。経験せねばなかなかわからんことを、知るべきと強制することもまた偏った考えであると言うこと。発達障害グレーゾーンの子供を十数年育てて思うが、やはり問題に相対している者は勉強せねばならない。医者などの専門家でさえ知っていることと経験していることは違うことを感じる。だが、自信が説明や対処を発現せねばならず、待っていてはいけないということは、今までの生きてきた経験から感じるんだ。  身体障害者も待っていては、誰も助けてくれるとは限らない。お互いに「必要か」確認し合う必要がある。バリアフリーも個の考えでしかない。自分のウチは良いが、他人のウチでは逆に対処をし損じて怪我が増えている報告もある。  要は、何にしても「自分が能動的に動くしかない」のよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お先に失礼しますが、お礼を。再びありがとうございます。 またちょっと分からないところが出てきました。 >経験せねばなかなかわからんことを、知るべきと強制することもまた偏った考えであると言うこと。 これは同感ですが、定型発達者に対しても同じ事が言えると思います。いかがでしょうか。 現在の医学ではこの障害をどうにかすることは出来ません。 しかし、定型発達者は定型発達者の人生を経験しなければならない感覚や情報を知るべきと強制してはいないのでしょうか。 定型発達者が例えアスペルガー症候群を知らなくても、「気遣い」が出来ていればこれら問題は起きないと思うのですが。 つまり、お互い様だと感じたわけです。 >要は、何にしても「自分が能動的に動くしかない」のよ。 これに関しても同じ事を思っています。 そしてアスペルガーの人が、他の人と努力して親しくなろう分かり合おうとした結果が 「・周りの人と親密な関係が築けず距離を置かれると、友人・家族への不信感や警戒感となる。」 という相手から「距離を置かれる」という答えで 話し合おうにも 「・何を言っても理解してもらえない。」 という相手の対応があり 障害だからどうしようもないと言っても 「・本人がアスペルガー症候群であることを理解しても、家族が認めない場合が良くある。」 という無理解。 これで何をどう努力せよと言うことでしょうか。これらは定型発達者の鈍感さに思えます。 定型発達者は言わなくても分かることが、アスペルガーの人は言われないと分からない、こういうことがあります。 しかしアスペルガー自体の問題については定型発達者には言っても分かってくれないことも多いようです。 これを持ってお互い様ではないかと感じました。

質問者からの補足

それと 「自分が能動的に動くしかない」 これは言い換えるなら意思表示ですよね。私はtoshipee様同様それを重視している人間です。 しかしこういうのを軽視していたのは実は定型発達者じゃないでしょうか。 空気を読め、言わなくても察しろ行間や言葉の裏を読めという言葉があるのは、自分が能動的に動く事を軽視し、相手の察する能力に丸投げしていたからのように思えます。いかがですか。 そういう事をしていた結果、アスペルガー症候群にとって分かりにくいコミュニケーションが生まれた。

  • 回答No.3
noname#114696

まず、アスペルガーと言う言葉に馴染みがありません。 説明されても、理解されないなら自分から歩み寄りたいとは 思わないかもしれません。 それは、自分と合わない相手にしても同じことですよね。 病気以前に、仕事を持つ母として妻として、難しい人と 関わる余裕が無いのも現実です。 学生時代等に経験があれば多少は気が楽かもしれませんが、 ひょっとしたら自分が傷つける?とか、無神経?と思ったら 更に手出しできなくなりますね。 健常者同士でもそれは同じ事ではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 会話をしたところで必ずしも理解し合えるわけではないとも良いますが、残念ながら仕方ない対応でもあるのかもしれませんね。 私個人的には好きな事ではありませんが。 アスペルガーの人が抱える問題を挙げましたが、反対にアスペルガーの人に対応する人が抱える問題と感情とはどのようなものであるのか。

  • 回答No.2

人以外の動物の世界とは違い 人は、生きて繁殖を目的としているだけの生物ではありません。 様々な少数派はありますが 普通に生きるのが己の意思とは別の要因で難しい人たちに 大多数の健常者一人一人がちょっとした思いやりの心を持ち対応するだけで 救われる少数派の人達がいるのは事実です。 他人を思いやる気持ち 弱者を思いやる気持ち これが福祉の根源ではないでしょうか。 もちろんこれは強制ではありませんが そういう気持ちになって人の役に立ちたいと思う方は、少なくないはずです。 しかしながらアスペルガーを始め いろんな問題を抱えている相手を理解するのは、とても難しいものです。 自分とは違う 自分にない物を理解するには時間が掛かるものなのです。 理解・その問題に対する知識が出来ないと 往々にして相手はわざとではないかと感じてしまうのも無理もないことなのでしょう。 大切なのは、正しい知識を広め 一人でも多くの人の理解を得ていくことが大切であり それが進む事で問題を抱えた人も少しは普通に暮らせる世界を作る手助けになるのではないでしょうか。   

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 やっぱり分かり合うことは難しいかもしれませんね。仕方ないのかもしれません。 最近では知識も知れ渡ってきたらしく、お互いにうまく気遣えるようになってきているのかもしれません。

  • 回答No.1

 アスペルガーとくくられているし、いろいろな傾向も掻かれているけど、その人が大多数であれば、アスペルガーの人の発現が常識になる。要は、数の問題。少ない方が多い方の見方を普通とし、合わせる努力するのは、生物界として、ごく自然な現象なんです。  自信が生きるのに支障がない場合、少数を知らねばならないわけではないのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 多数派、長い物には巻かれよということですか。 そうなると、アスペルガー非アスペルガーに限らず、一般的な振る舞いだけしていれば良く、相手個人を気遣って臨機応変な対応をする必要は無いわけですね。 また、バリアフリーもあまり重要ではないという認識で宜しいでしょうか。

関連するQ&A

  • アスペルガーの人との適切な関わり方について

    毎週一度、アスペルガーの人と出会う機会があります。その人は男性で26歳なのですが、今年になって病院に行ったところ、アスペルガー症候群であると診断されたそうです。私以外の人ともよくトラブルを起こし、誰か傍にいないと彼のことをよく知らない人とトラブルになる可能性があるので、彼の障害について理解のある人がいつも付いているといった状態です。ちなみにアスペルガーであることは本人の希望もあり周りの人には公表されていません。 その彼は僕によく話しかけてくるのですが、いわゆる常軌を逸した発言をよくします。たとえば、「自分の考える正義のためなら、法律なんて破ってやる。夫婦がいて夫が妻をを恨んでるなら、俺のところにこればいい。男が一筆書けば、いくらでも始末してやる。一筆書けば殴ろうが何しようが法律上問題ない。」など。できるだけ受容した上でそれについて自分の考えを言うと(決して強く言うわけではありません)、決まって彼は突っかかってきます。だからといって明らかにおかしいことをその通りだと全面受容することはおかしいと思いますし、反面「それはおかしいだろ。」と言ったところで彼がさらに突っかかってくるのは目に見えています。 ここでアドバイスをいただきたいのですが、私はアスペルガー症候群や広汎性発達障害など基礎的なことは理解しているので、頭ごなしにそれを批判したりせず、できるだけ受容はしているのですが、上記のような状況で、どのように関わりを持つのがいいのか悩んでいます。こちらの意見を言うとたいてい「お前は俺を否定するのか」と詰め寄ってくるし、この種の発言をした場合全面受容することがいいとは思えません。どうすればこのような場合、適切な関係を保つことができるのでしょうか?あまり成人に対してのアスペルガー等につての参考文献が少ないので、皆様のお知恵を拝借させてください。

  • アスペルガーの方について

    人間関係がうまくできない人=発達障害なのでしょうか? 漫画で自分の夫がアスペルガーであるのを取り上げているのを見て気になりました。 脳の発達障害というより考え方が人と違うだけに思えて障害などと病名みたいに しなくてもいい気がしますが・・・。 アスペルガーやADHDとの違いまた、人間関係がたんに苦手な人とアスペルガーやADHDの人との違いってありますか? 今の精神科のテストなんて、これって誰にでも当てはまることじゃ?的な 質問が多く簡単に病名がつけれるようになっているだけに感じます。 厳密な違いをお答えいただける方がいましたら教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • アスペルガーの人について、どう思われますか?

    私は昨年夏にアスペルガー症候群の診断を受けて、精神の障害者手帳3級も持っているものです。昨年夏来、色々と自分についての考察や、周囲との違い、自分に出来る事・出来ないこと、出来ないことのフォロー法など、徒然と考え、またネット上に意見なども参考にしてたのですが、最近ハタと気にかかったことがあります。 「一般の人たちは、アスペルガー症候群の人を、どのように見ているのだろう?」 ということです。 例えば、2ちゃんねる系統のサイトでは、よく文意が通じない相手に「アスペ」という罵声を投げかけますよね。真面目なサイトでは、アスペルガーの傾向や特徴、苦しみなどを語っています。このサイトでも理解のある方が、それぞれの立場で、意見を仰っています。中には「アスペは害悪」という傾向の方もおられるようです。 それぞれの立場で、見方が違うのは当たり前ですし、一般とか普通というものは曖昧で、明確な指標として表せるものでないことは分かっているつもりです。たぶん、今回の質問は「世の中の人はどう思っている?」と問うて「私は、これが普通だと思う」という答えを引き出す、的を外したものだとも思っています。 ただ、個人の意見を積み重ねることにより、普通の人が感じている「一般的見解」の欠片なりとも見ることが出来るのではないかと、思う部分もあります。 改めて質問なのですが 1 世間ではアスペルガー症候群の人はどう見られているのか? 2 どうして1のように見られているのか? 3 それに対し、アスペルガーの人間はどう対処すればよいか? の三点です。 特にアスペルガーというものに忌避感や嫌悪感を持っておられる方からの意見は貴重だと考えております。多少侮蔑的な表現であっても、それを受け入れる気持ちはあります。もしかしたら、その意見を頂くことで、私が明日、誰かを不快にさせることを、避けれるかもしれません。 少し漠として、ぼんやりとした質問ですが、ご協力いただければ幸いです。 なお、カテ違いと感じられたなら、適切なカテもご教授いただけるとうれしくおもいます。 よろしくお願いします。

  • アスペルガーと自覚症状

    「アスペルガー症候群の人は自覚症状に乏しく、自分ではおかしいことに気付けない。即ち、自分で症状を調べ病院にいく人のほとんどは定型発達者である」という話をよくYahoo知恵袋とかで見るんですが、周囲の指摘ではなく自分で気付いた人は似非アスペルガーですか?

  • 最近アスペルガー多すぎません?

    こんにちわ。アスペルガー当事者です。 当事者としてはアスペルガーが増えることで社会的認知も高まって良いと思うのですが・・・・。ちょっとアスペルガーが多すぎませんか? ここの過去ログを見ていても1000件以上。日本の人口1億人としてこれまでの研究統計は1%が多いようですから、それを考えると少し多いような・・・。 自分に診断が下って思いましたが、アスペの人なんてゴロゴロいるんですよね。私見ですが工学部にいてまじめに勉強している人の3分の2はアスペだと思います。 コミュニケーションが取れない、興味が偏っている、マニアックといわれる・・・こんな人世の中いっぱいです。前述の工学部なんかこれの宝庫。工学部なんて大学院まで出なきゃ物にならないから、必然的に学歴も高くなり(世間では学歴=知能が高いなんていわれますからね)ますますアスペルガーと診断されやすくなる。 ちょっと多いというか、生きている人皆アスペのような・・・。 精神疾患(鬱、パニック、躁鬱)の場合治療できるし、同じ発達障害グループのADHDも対処法があるから診断基準もアスペより明確だし。 要するに対人関係で困っていて、明らかな知能異常がなく、コレといった対処法もない人が困って精神科へ行ってアスペルガーとつけられてるだけの気がしてならない。 でもこんな人いっぱいいるよね・・・。だから本当に障害なのか?と思う。仮にADHDとアスペルガー足したら人間皆そうなるんじゃないだろうか・・・。何がいいたいかというと、アスペルガーなんて障害が本当にあるのかってことです。 アスペルガー障害自体は存在するんだろうけど、(ちょっと矛盾してますが)それを「障害者」ってくくりにできるんだろうか? 「発達障害者支援法」なんてのも国会にあがってるらしいけど、これでは、困って精神科いって病名のない人は皆対象になってしまうんじゃない? 支援は嬉しいし、認知が上がってくれるのはうれしいけど、ちょっと複雑な思いの当事者です。 皆さんはどう思いますか?

  • アスペルガーはそんなに悪くない。!?

    前もって言っておきますが自分は第3種障害者のであり広汎性発達障害であり学習障害(LD)の発達障害者でもあります。 アスペルガーに関しては自分自身ネットでも調べ、文献資料も多く目を通してきました。そこで気がついたのですが多くのモノがアスペルガーやその他の発達障害の”悪い面”ばかりを強調している点が多いことなんです。それって人物の一面しか見ていないことになりやしませんか。?人間には良い面・悪い面これがセットになって人格を形成しているのではないですか。 おそらくは多くのひとはアスペルガーの優れた点なんて知らないと思います。そこで幾つか書き出してみました。 (1)高い言語能力がある。 アスペルガーの症候群の人では、言語(ことに文章言語)を扱う能力が優れている。普段の会話の稚拙さと、文章で書いたものを比べると驚かされることしばしばである。論理的に会話することはできるが、日常会話になるとぎこちなくなり、精彩を欠くこともある。小さいころからボキャブラリ豊富で、大人びた話し方をする傾向がある。 (2)優れた記憶力と豊富な知識がある。 アスペルガー症候群の人は、興味ある領域には専門家のような知識をもつことも珍しくない。知識全般が優れている傾向があり、子供のころから事典的な知識に通じていて、”ちびっ子博士”のような存在あることも多い。 (3)視覚的処理能力が高い。 アスペルガーや広汎性発達障害の人の中には視・空間的処理能力が、ずば抜けて高い人がいる。アスペルガーの人は、全体としては言語能力が優位で視・空間能力が劣る傾向もみられるとされるが視・空間能力処理が優れるケースも少なくない。こうした能力はパズルをしたり、地図を読んだりするくらいしか使い道がないが、職業によっては有利に働く、例えば建築設計・造園・デザイン・アニメーションなどの映像製作、数学や工学の分野では極めて必須能力になる。 (4)物への純粋な関心がある。 アスペルガーの人は好奇心旺盛で、人が当たり前と思っているようなことにも疑問・関心をもち、それがなにかにこだわり、その理由を探求しようとする。物の構造や中身を知ろうとし、物自体の形態は質感や多様性に魅了される。1つの物を収集したり、細部を観察したりすることに夢中になる。 (5)空想能力がある。 アスペルガーの特性の1つとしてイマジネーションの能力が上げられる。このタイプの人では、細部まで空想したり、現実離れした世界を空想して作り上げたりするといった、非常に鮮やかなイマジネーション能力を備えていることが多い。1人でもいても、頭の中でさまざまな空想して飽きない人も多い。 まだ他にもあるのですが、これだけでもアスペルガー症候群には優れた面があるのです。自分が調べた中には、マイクロ・ソフトの創設者ビル・ゲイツ。相対性理論を発見しノーベル物理学賞を受賞したアルベルト・アインシュタイン。映画「スターウォーズ」の監督スティーブ・シティルバーグ。つい最近亡くなったアップルの創始者のひとりのスティーブ・ジョブもアスペルガー症候群の傾向がみられます こんなもの優秀な人物がいるにもかかわらず、なぜアスペルガー症候群の悪い面ばかりを日本では研究対象しそればかりをマスコミも紹介するのでしょうか。自分の考えとしては日本では子供のころか皆同じであることが尊ばれます。つまし同じ考え・同じ行動・同じ価値観であることが常識と形存在しその枠の中にいることを良しとする国なんです。それと比べ欧米では子供のころから「ひとと違うことをしなさい。」と教えられると聞きます。ですからこれらの国では独創的な思考が許される環境なので歴史を動かすような巨人。アスペルガー症候群のような人の活躍の場があるのだと考えます。 つい最近ですがある化学番組でイギリスのオックスフォード大学の教授が紹介されていました。そのかたの研究テーマが「アスペルガー症候群にはなぜ天才が多いか。?」でした。その方の学説がおもしろくこう言ってました。「一般のひとは常識というフィルターを通して世の中を見ている。それに対してアスペルガー症候群のひとはそのフィルターが最初から無いのだ。」 なるほどと思いました。だから自分の思考や行動は非常識に見えるんだとね。逆にですよ。この常識に縛られることがないからこそ常人にはできない天才ぶりができるのだと。 世の皆様に問いたいこれでもアスペルガー症候群の人は邪魔な存在ですか?この世から無くなったほういいですか。?お答え願います。

  • アスペルガーっぽい人って多いと思いませんか?

    アスペルガーっぽい人って多いと思いませんか? アスペルガー症候群ってネット上で急に目にするようになりました。 あるものごとに異常なほどこだわり続けるなど 知的障害のない自閉症といわれてるそうです。 でもこれって状態が軽度で 社会生活も普通に送れてるのであれば 問題ないと思いますが どう思いますか? (重症で社会生活にも支障が出てるなら 問題ですが)

  • アスペルガーの人は右脳を使ってないといわれている事

    アスペルガーは右脳があまり使われていないとよく聞きます。趣味については違うと思いますが。 (1)アスペルガーって左脳ばっかり使っているといわれますがアスペルガーの人は左脳が発達していたりしますか? アスペルガーは右脳を優先しないのであるならば、右脳を優先しない=感情を優先しないってことになりますよね?右脳は感情を優先する脳なので。 もしそれが本当ならアスペルガーの人は普段から右脳を使ってないのでその分感情と向き合うのが下手だと思います。 (2)それが原因で感情的な行動をしやすいのか?(もしそれが原因ではないなら何故アスペルガーが感情的になりやすいのか教えてもらうとありがたいです。) 最後私の一言ですが正直私はアスペルガーです。だから他人に迷惑をかけないように、前から今まで自分を成長しようといろいろな事をしています。なのでこういったアスペルガーの事についての質問をたくさんしています。

  • アスペルガーの方との仕事上の接し方について

    最近ちょっとしたきっかけでアスペルガー症候群という障害を知りました。同じ職場にて、アスペルガーの疑いがある人が居ます。仕事上のミス、仕事に対する態度などあまりにひどく、1年くらい前から無視するように接しています。相手が話しかけても無視するようしていましたが、この障害に該当する様であれば、悪いことをしたかと反省しています。アスペルガーであればこれまでの態度などが理解できますが、今後、この人とどの様に対応し接していけばよいのかわかりません。当の本人も障害について自覚しているのか不明です。よろしければアドバイスを頂けますと助かります。

  • WAIS-Rによるアスペルガー検査

    精神科に行った際に、 発達障害の疑いがあるということで、 WAIS-Rという試験を受け、 言語性検査 128 動作性検査  88 という結果を得ました。 先生の診断の結果、 かなり強いアスペルガー症候群であることは ほぼ間違いがないということでした。 先生曰く、 この言語性検査と動作性検査の差が、 20前後でアスペルガーの疑いありとするところ、 私はそれを遥かに上回り40あるということなのです。 アスペルガー症候群を調べると、 私に当て嵌まる点も結構ありますが、 同様に当て嵌まらない点だってあります。 正直、この試験だけで発達障害が決められるのか、 疑問に感じております。 差を持って決まるならば、 極端な話、計算能力を高めたり知識を増やしたり、 言語性検査に関わる能力を一方的に鍛えれば 皆アスペルガーになってしまうではないか、と思っております。 詳しい方がいらっしゃいましたら、 この検査試験とアスペルガー診断との関連性について、 教えていただければとうれしいです。

カテゴリ

専門家に質問してみよう