• ベストアンサー
  • 困ってます

真空管アンプについて質問です。

真空管アンプについて質問です。 現在ラックスマンのSQ-38F(真空管アンプ)を所有しています。 実は最近このアンプを買ったのですが、どうも右のスピーカーのツイーター部位から サーノイズが出ています。 CDの再生をしていない状態で出ているのです。 大きい音を出していれば、さほど気にならないのですが、小さい音、無音時など はやはり結構気になります。 周波数特性を変えても出ます。 スピーカーの右と左を変えても出ているので、スピーカーが原因ではないようです。 真空管アンプとはこういう物なのでしょうか? 買った所に修理を出すべきなのでしょうか? 音は良いだけに残念なのです。 すみませんが、わかる方教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数932
  • ありがとう数14

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • pikuno
  • ベストアンサー率100% (1/1)

こんにちは、懐かしいアンプだったので、のぞいてみました。 ラックス真空管アンプのサーノイズは、オイルコンデンサー、真空管(12AU7、12AX7)、出力トランスの3箇所があやしいです。 50CA10(出力管)4本とも同じように非常に熱くなってますか? 1本だけ、さほど熱くなければ、出力トランスが方チャンネル切れてプッシュプル動作が出来ず、ノイズが出ます。 その場合、カップリングのオイルコンデンサーも劣化してます。 初段の、真空管の足の接触不良も考えられます。真空管の頭を押さえながらぐるぐる回してください、 ノイズが、なくなる場合もあります。左右入れ替えても、チェックできます。 買われた状態によりますが、オイルコンデンサーは、交換してなければ確実に寿命がきてます。 そのまま使うと、バイアス電圧が下がり、トランスが破損しますので、お気をつけください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 恐ろしき真空管アンプ・・ 状態を保っていくには、最低限の知識が必要だと感じました。 オイルコンデンサーを交換しているか、買った所に確かめてみます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 真空管アンプってどこのメーカがいい?

    現在のシステムは以下です。 スピーカ:ダリのメントール6 アンプ :ラックスマンの505u DAC  :ラックスマンのDA-200 もうすぐ、レコードプレーヤを買います。 デノンの、DP-500Mです。 厚みがあってやわらかい音を聴くために、レコードプレーヤを買います。 上のアンプは解像度はそこそこですが、やはり、真空管アンプの方が、レコードプレーヤーに合うのではないかと思います。 そこで、どこ製の真空管アンプがいいでしょうか。 予算は30万までです。

  • スピーカー,マイクの周波数特性について

    スピーカー、マイクのパラメータとして周波数特性がありますが、 この周波数特性を得る方法を調べています。 スピーカー、マイクどちらも、スピーカーから音を出して マイクで音を拾ってその音を解析(FFT)するみたいですが、 これだと、スピーカー、マイク合わせた特性となり、それぞれの 特性が得られません。それぞれの特性が得られる方法はあるのでしょうか? 片方がフラットな特性だと単体の特性が得られますが、そうするとフラットな スピーカー、マイクを作る時の評価はどうするんだ・・・と疑問が残ります。

  • スピーカーの過渡特性について。

    スピーカーの過渡特性っというものをものすごく簡単に言うと、 ユニットがパッとうごいて、パッと止まることが、 「過渡特性が良い」っということになるのでしょうか。 もし、そうだとすると高音用のユニットは高音しか再生しないし小さいので 過渡特性がよくて、ウーハーは大きくて重たいので過渡特性が悪いっという ことになると思うんです。 そうなると、綺麗な高音を出すために、高音を伸ばすために、 ツィーターはどんどん軽い振動板や新しい素材の振動板になり、 ウーハーは、小型で低音を伸ばすためにドンドン重たくなり、 過渡特性が高音と低音でかけ離れたスピーカーが増えている っということになるのでしょうか。 そして、真空管アンプを私は使用しておりますが、 非力な真空管アンプを使用している時点で、過渡特性が良い スピーカーを使用しても、スピーカーの性能を活かしている っとういことにはならないのでしょうか。 ある程度、アンプ側で制御することで、過渡特性の良さが 生きるのでしょうか。 最近、スピーカーのお国柄の違いや、高音の聴力の質問をしているうちに、 周波数特性がいくら良くても、過渡特性がそろっていなければ それは「使いづらいスピーカー」っということになるのかな。 っと考えてしまいました。 逆に、周波数特性も過渡特性も優れていないフルレンジスピーカーを 非力な真空管アンプで鳴らしたほうが、音楽鑑賞っと言う点では 向いている場合もあるっということでしょうか。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • adenak
  • ベストアンサー率34% (180/526)

ボリュームを絞っても出ると言うことはトーンコントロール段以降からとなりますが背面にプリとメインを分離するジャンパーがあると思いますのでそれを外してみてどうなるか確認してください。出なくなった場合はトーンコントロール段からとなりますのでジャンパーを元に戻しトーンコントロール段の球を1本ずつ左右入れ替えてみて下さい(12AU7A、12AX7A)ノイズが左右入れ替わった場合その球が不良ですので交換しますが、回路上1本の球の2ユニットを左右で使い分けている場合は前記は無理ですので、別の球を準備して差し替えるしかないです。出ている場合はメインアンプ部の初段、位相反転部が怪しいので同じく左右入れ替えてみます。6267(FE86)、12AU7Aです。それでも変らない場合は出力管からとなりますがプッシュプルですからどちらの球かとなりますので片方ずつ入れ替えてみます。(短時間ですのでバイアスはそのまま、但し元に戻す時に球の位置を間違わないように注意して下さい。)取り合えずこんなことで球の不良は発見出来ると思いますがいっせいに交換するのがベターと思いますし38Fは初期のモデルですので現在まで一度も手を入れていなければOHをした方が宜しいかと思います。銘トランスOY-15-5を大切にし末永く愛用して頂きたいものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しくありがとうございます。 かなりノイズが気になるようになってきました。 一時間位使うと、かなりノイズが入ってきます。 自分で上記に書かれた事を一度やってみる事にします。 でも、まだ買って一か月位しか使っていないので買った所に保障修理依頼を出してみようと思います。 ご丁寧にありがとうございました。

  • 回答No.2

はじめまして♪ ご利用中のスピーカーが非常に高能率のシステムですと、多少ノイズが聞こえてしまう場合が有ります。 現代のトランジスタアンプやFETアンプ、デジタルアンプなどですと非常にノイズが少ない製品が多いのですが、真空管の時代では全体のシステムでノイズを気にならないレベルにするための組み合わせや使い方など工夫を凝らしていた物ですね。 さて、今回は片方のチャンネルだけ気になるようですから、アンプの整備が必要でしょう。 真空管という物は電球と同じように消耗品です。さらに一定の規格範囲の合格品でも高度な要求にはその誤差範囲の中から選別したり、または差し込んだ球に合わせて回路定数を微調整したりする事も一般的です。 球アンプは完全に壊れる事態は少ないのでタフとも言えますが、厳密なバランス状態を保つ為にはユーザーの技量でカバーするか、メーカーメンテナンスが必要と成ります。 30年前や30年後に動くか? 正常に動作出来るか?と言えば真空管アンプの方が有利でしょう。しかし、その為には技量とか保守経費が必要な事も現実上事実ですね。 ボリュームを絞っても同じノイズなら、出力段の、ボリュームでノイズがリニアに減るのでしたら初段の回路上の問題の可能性が高いと思います。 出力管、初段管、中段管など、真空管の交換はいつですか? そしてその交換の時の微調整は? 味わいの有る良いアンプですので、内部メンテナンスを行って末永くご利用してくださいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

親切にありがとうございます。 因みにボリュームを絞ってもノイズが入りますので、初段?の問題なのでしょうか・・ いずれにせよ、初めての真空管アンプです。 少し勉強をして、自分でメンテナンス出来るように頑張ってみます! ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#115788

おぉ、凄い年代ものを買いましたね。 問題の件ですが、文面から判断するとコンデンサが駄目になっているのでは? オーバーホールの必要があるようなので、ラックスマンにSQ-38Fの オーバーホールが可能かどうか電話かメールで聞いてみてみてください。 私もラックスマンを使っていますが、概ねオーバーホールは一回4~8万円程度の出費が必要です。 では良いオーディオライフを

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

買ったばかりなのですが、オーバーホールが必要でしょうか・・ なんか、納得いかない気が・・ 恐るべし真空管アンプ(涙) しかし、良い音なのです! 自分でわかるように勉強していこうと思っています。 ありがとうございました!

関連するQ&A

  • mp3プレイヤーの周波数特性

    ヘッドフォンやスピーカーだけでなく、プレーヤー自体にも周波数特性があるということを最近知ったのですが、mp3プレイヤーの周波数特性はだいたいどれくらいなのでしょうか? 私は、gigabeat MET401Sをもっているのですが、これの周波数特性を知っている方是非教えて下さい。

  • システムに合う真空管アンプ

    アルテックのA7を使っています。 真空管アンプに興味が出てきました。 聞くところによれば、定番はマッキントッシュの年代物なのだそうですが、 とても高くて買えません。 巷の情報では、高能率のスピーカーとは言え、ある程度パワーはあった方が 良いと聞きます。 真空管アンプと言っても、ラックスマンの38FDあたりの標準的な物から、 トライオードなどの現代版の物まで種々あると思いますが、A7を当時の艶のある音で 鳴らすにはどのような真空管で、どのようなアンプが良いでしょうか? プリとパワーは別々でも検討したいとも思っています。 音楽ジャンルは主にJAZZ(特に管楽器とピアノ)やブルース、ポップスなのですが、 一番照準を合わせいのはJAZZです。 よろしくお願いします。

  • ◆オーディオスピーカー周波数特性について。教えて!

    ◆オーディオスピーカー周波数特性について。教えて! 今オンキョーのアンプにD-77MRXのスピーカーでオーディオを楽しんでいますがスピーカーを買い替えようと思っています。同じオンキョーの312Eかタンノイのスターリングにしようかと迷っています。 ところで周波数特性が25KH~100KHくらいのスピーカーとタンノイのように25KH~35KHくらいのものもありますが素人目にタンノイのように周波数の幅が少ないと音域がせまくて忠実な再生が出来ないので本当に良い音を聞くには周波数の幅が広い方が良いのか?と思ったりします。友人の家でタンノイを聞いたときに何と良い音だなあと思ってタンノイのファンになったのですがオンキョーの312Eも優れもののように思います。この周波数によって聞く曲に違いがあるのでしょうか?

  • 音響機材について質問です

    audio-technica製のポータブルミキサー(AT-PMX5P)とマイク2本を繋いで録音しようとしているのですが、録音できなくて困っています。 使っているマイクは、 (1)ヘッドセット…ELECOM製(HS-HP10SV) (2)PC通話用マイク…SONY製品(ECM-PC60) です。 (2)のマイク1本だけではちゃんと録音出来ましたが、2本とも接続するとサーとノイズが入って全く声を拾えていません。 原因を説明書を見て調べてみたのですが、ミキサーの説明書には周波数特性が50~20000Hz(TRIM=MAX時)、(1)は20~16000Hz、(2)50~15000Hzでした。 自宅にあるSONY製のボーカル用マイク(F-V320)1本だけの接続だと録音できました。 ヘッドセットを繋いで録音できない原因とは周波数特性が合ってないからでしょうか? また周波数特性が原因の場合50~20000Hzに適合するマイクを使わないといけないのでしょうか? 音響はあまり詳しくなく、質問の仕方もわかりにくいとは思いますが、回答よろしくお願い致します。

  • 周波数特性について。

    CD・MDミニコンポの周波数特性について教えてください。現在私の持っている物は「20~20000Hz」なのですが、現在のミニコンポの中ではもっとも周波数帯が広い、つまり良い音が出る物だと知人から教えられたのですが、現在購入可能な物でこれと同じ周波数特性(20~20000Hz)を持つミニコンポを教えてください。メーカー名と製品名を教えてください。なお、本体の色は「黒」に限ります。最近パンフレットで調べる限りでは、「50~20000Hz」等の、20Hzから始まる周波数帯を持つミニコンポが見つかりません。ちなみに周波数特性は「20~20000Hz」のほうが「50~20000Hz」より音が良いというのは事実なのでしょうか。聴き比べたことがないので分かりません。

  • 周波数領域について質問です

    画像を添付します。 サンプリング周波数 2048 Hzです。 そのうち1024 Hzまで出力しています。 あるノイズ画像を1次元FFTにかけて 周波数領域にしました。 周波数特性がありそうなんですが、 これってどう見ればよいのでしょう? (1)0を切るところで見る? ⇒波が激しくてどこで0を切ってるか分別できませんが・・それでも意味ありますか? (2)包絡線検波のようにピークをなぞって新しい曲線を描いて見る? ⇒なんだか2つの曲線が描けそうです、電波工学で習ったベッセル関数のような・・  でもそれってどういう意味でしょう? どなたか周波数特性について教えてください!

  • マイクの周波数を測定するスピーカーをご存知ですか?

    マイクの周波数特性を計測するのは無響室でスピーカーから信号を出して、測定するマイクで受けたものをそのマイクの周波数特性図とするだろうと思っています。 使っているスピーカーは20~20kHzまでフラットな優秀なスピーカーだろうか?と疑問になっています。 優秀なスピーカーなら音質の違いで悩むことがなくなるはずなので市販して欲しいのですが、 測定に使っているスピーカーの仕様はどうなっているのでしょうか?

  • ツイーターのインピーダンス合わせ方について教えてください。

    8オームのフルレンジスピーカに4オームのツイーターをつけたのですが、 音量が大きくてバランスが崩れてしまいました。 音量を下げるにはセメント抵抗を直列に入れればいいと聞いたのですが、 そうすると、キャパシタが入ってるので周波数特性が狂うと思うんですが、 それを補正するにはどうすればいいですか? スピーカの仕様は インピーダンス4Ω 再生周波数帯域5kHz~22kHz コンデンサの容量はわからないのでC[μF]とします。 現在、4Ωの抵抗が2本あります。

  • 特定の周波数を上げるには?

    スピーカーの周波数特性で特定の周波数の音圧をあげるには、どの様にすれば宜しいかお教えください。 たとえば、240ヘルツを10デシベルあげたいと言う用なときです。出来れば、電気関係に疎いので、わかりやすい回路図などで、教えていただければ助かります。 たとえば、この部品を変えれば何デシベルあがる。 またこの部品を変えれば、何ヘルツになるとか。 よろしくお願いいたします。

  • スピーカーの周波数特性測定ソフト

    スピーカーの周波数特性を測定できるフリーソフトありませんか?