• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

第2外国語は何語にすべきか?

第2外国語は何語にすべきか? 私は外国語学部に進学しようと思います。 その際、何語を選ぶか悩んでいます。今考えているのは中国語、スペイン語、フランス語です。(英語は考えていない。) フランス語はかっこいいから、スペインは母国語人口が多いから、中国語は今中国の発展が著しいから。 という理由ですが、将来、就職などを考えるとどの言語をやるのがベストですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数301
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

就職を考えたら希少価値でフランス語ではないでしょうか。 中国語は、日本語堪能な中国人が多くおり、比較的安い人件費で採用できますおので、質問者さんが中国語が多少できても就職の有利にはならないと思います。 スペイン語も同様で、アルゼンチンやペルーの日系二世・三世のなかに日本語堪能な方がいらっしゃるので、かなわないでしょう。 その点、フランス語を母国語とする人に日本語堪能な方は少ないですので、質問者さんが日本語とフランス語ができるようになると、日本に進出しているフランス企業などへの就職で多少有利になると思います。 問題は、フランス人で国際的なビジネスをする人は英語が堪能ですから、敢えてフランス語に拘らなくても英語堪能であれば仕事はできるので、英語堪能者との比較になることですね。 個人的には就職の有利か不利かなど考えることなく、一番好きな外国語に没頭することをお勧めしますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (5)

  • 回答No.5

通訳をして生活をしています。 はっきり言って申し訳ないですが、第二外国語ってお遊びですよね。 第二外国語で飯を食べる人はいませんし、それを武器にしようとする人もいません。まあ気休めです。どうせ気休めですから好きな言語を選ぶのが良いと思います。フランス語って確かにかっこいいし、ちょっとしゃべれるだけで幸せを感じます。それで良いと思います。 ただし、外国語学部に進学するのでしたら第一外国語だけは慎重に選ばないといけません。わたしの友人は東京外大に進学したのですが英語科の偏差値が高すぎて自信がなかったのでポルトガル語科にしたため、就職後ブラジルに派遣され現地要員にされてしまいました。本人はヨーロッパ志向の人間でしたのでブラジルと肌が合わず、かなり悩んだようです。外大の第一外国語はその人の人生を変えますのでその国に数年間派遣されても構わない言語を選ばないといけません。たとえばモンゴル語科は競争率が低いけどあのような寒い国で数年間過ごせるかとかそういうこと等を考慮して選ばないといけません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • wy1
  • ベストアンサー率23% (331/1391)

通訳や翻訳を専門やっている人は、外国語学部より他の学部”工学部など”を出た人の方が多いかも知れませんよ。いわゆる産業/実務翻訳には各分野の専門用語を知らないといけませんが、いわゆる外国語学部では全く工学、理学、薬学 などの表現などは学ばないと思います。ですから、改めて学び直すことになりますね。しかし、ある分野の専門家になるのは難しいのでは? 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • wy1
  • ベストアンサー率23% (331/1391)

外国学部の就職が良くない、という事は何処の大学の外国語学部科なのかによって"全く違ってくる”と 思います。どの言葉を専攻し様が、英語は捨てられませんよ。あなたが中国語を学び、中国関係の業務に就くとしても、英語は欠かせません。専攻でなくても"人並み以上に”、、。 中国と取引しても、通関のために税関などで要求される書類は英語で作成されるのが普通です。 英語を含めて2ヶ国語は使えるようにされると、如何転ぼうと何とかなるのでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

将来就職のことを考えるなら、「外国語学部はやめておいたほうがいい」というのが、私の正直な答えです。 例えば、あなたが中国へ進出している企業に将来就職するとします。 企業の採用担当の人の気持ちになって考えてみましょう。 Aさん:「経済学部出身で、経済理論、経済史、現在の金融システムを理解しています。中国経済の動向も理解しています。でも語学は、英語がそこそこ、中国語は読み書きが少し出来るだけです。」 Bさん:「法学部出身で、日本の法律のことはよくわかっています。中国の法律のことまではよくわかりませんが、でも国際取引や法理論は理解しています。英語はぺらぺらですが、中国語は全くできません。」 Cさん;「英語も中国語もぺらぺらです!でも経済のことも法律のこともわかりません。新聞とかは読んでいますけど…」 あなたが採用担当者なら、どの人材を欲しいですか? あるいは、取引相手の中国人ビジネスマンの気持ちになってみましょう。 中国語はペラペラ、でもよくよく話を聞いてみると、全然中身のある話をしていない人と、 中国語は拙くても、話の中身は実に教養や含蓄に富んでいる人と、 どっちと取引したいと思いますか? 「語学ができれば国際人になれる」 「語学ができればビジネスができる」 そんなのは大嘘です。 それが本当なら、みんなが英語を話せるアメリカ人やイギリス人は全員が国際人で、全員が一流のビジネスマンでなければなりません。でも、現実はそうではないですね。 一般企業への就職を考えるなら、法・経済・商などの学部に行くべきです。 翻訳者、通訳士、語学の先生などになりたいなら、どうぞ外国語学部に行ってください。 ただし、大学はビジネスマン養成校ではありません。 法・経済・商学部でも、ビジネスのハウツーは教えてくれません。 大学はあくまで、「学問」をするところです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

就職のこと(日本で)考えているのなら、しかも、外資系なら中国語がお勧めです。なぜなら、ご存知のとうり、次の世界の市場はインドか中国だからです。特に、中国のほうが、そうなりうる確率が高いとおもわれるので、中国語にしたほうがいいとおもいます。僕は、将来アメリカに住んで(簡単なことではありませんが)生活をしたいと思っているので、本当は英語にするけど、それ以外だと、フランスに、もし旅行か何かで行ったとした時、フランス人は英語をある程度話せても、あえて話さない人が多い(自分の国が好きだから?か、アメリカが嫌いだからか?)のでフランス語を選択します。でも、中国語がベストだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 第2外国語はどれが簡単ですか?

    経済学部に進むことになりました。 そこで第2外国語をどれにしようか迷っています <フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、中国語、韓国語> この中から選べます。 どの言語も特に興味はないですし、そもそも第2外国語なんてかなり頑張らないと大学在学中に習得できるものでもないし、実際英語の方が将来役に立つ可能性はずっと高いですから、習得するほど頑張る気はないんです。第2外国語の勉強するヒマがあるくらいなら英語の勉強をした方が良いと思っていますし。 ですから、第2外国語の単位のこととかで困ったりしたくないんです。 できれば簡単なものがやりたいんですが、どれが簡単ですか?

  • 外国語

    私は今韓国語と日本語が話せます。 父親が韓国人なので韓国語を話せるだけですが将来は翻訳士などの仕事に就けたら良いなーと思っています。 そこで今の時代.英語はできて当たり前みたいになってきているので英語.中国語も大切だと思って中国語も独学で勉強しています。 来年から大学生ですが韓国の大学に入学するつもりです。外国語学部が1番良いのかなーと思って外国語学部志望ですが.まだ何語を専攻したいのか決まっておらず.迷っています。 2か国語だけでなくたくさんの外国語をかじってみて自分が続けられる!と思える言語を見つけたいと思ってます。 日本語の文法に似ているトルコ語が良いときいたりもしたんですがトルコ語を勉強しているみなさん.どうですか? スペイン語.イタリア語.ドイツ語などにも興味があります...。 これらの言語を勉強されている方.日本語話者にとってどんな感じなのか教えて下さいm(__)m 説明下手ですいません(ーー;)

  • 第2外国語

    私はこの春、大学の言語文化学科に入学することが決まりました。 入学手続きはこれからなのですが、その書類の中に 必修第2外国語の履修届があって・・・ つまり、入学する前にどの言語をとるか決めないといけないんです。 それで私はどれをとったらいいか迷ってるんです・・・ 第2外国語にはフランス語、ドイツ語、中国語、スペイン語、朝鮮語があります。 私は最初、スペイン語か朝鮮語がいいかなと思ったのですが 実は私は日本語教育をやってみたいなと考えているので そしたら中国語圏の外国人に対応できる中国語をとるべきなのか? とかいろいろ考えちゃって・・・ もうすぐ書類を提出しないといけないので どなたか私にアドバイスをください・・・

  • 第3外国語

    この質問は過去の質問と重複している部分もありますが、私なりの視点から考えて皆さんのご意見を伺おうと思います。 私は英語とフランス語は習得しまして、その他の外国語も何ヶ国語か齧りました。第2外国語で皆さんが最も勧められているのは中国語ですね。フランス語をご存知の方も多いようですが、スペイン語もお勧めの第2外国語として人気が高いようです。つい最近にも 第2外国語として中国語かスペイン語かを迷っておられる方の質問がありました。 私も中国語にチャレンジしようかと考えております。 でも、スペイン語も侮れないです。 私の今の状況でしたら スペイン語の方が 入りやすく上達も早いと思っております。難易度的には中国語とロシア語が同じくらいでしょうか。 そこで 中国語、スペイン語、ロシア語を学習されている方に質問なんですが、その言葉を学習して 特に難しかったこと、魅力、意外なメリットなど 何でも結構ですので 回答をいただければ幸いです。参考にしたいと思います。

  • 外国語選択

    4月に入学する大学で明日までに外国語を選択しなければならないのですが ひとつの外国語しか選択できません。 英語・ドイツ語・フランス語・中国語・スペイン語があるのですがやっぱり 英語が良いのでしょうか? 私は中学の頃から英語が本当に苦手で大学で勉強していけるか不安です。 ちなみに学部は経営学部です。

  • 外国語で「もしもし」

    外国語で「もしもし」と言うのは、英語の「ハロー」韓国語の「ヨボセヨ」、中国語の「ウェイ」以外思いつきません。(フランス語では「アロー」だったかも?)。 スペイン語、イタリア語、ロシア語、アラビア語等々の外国語では、「もしもし」をなんと言うのか教えてください。

  • 外国語選択

    大学の外国語選択で悩んでます。 フランス語にするか中国語にするか。 いま中国がものすごいスピードで経済発展していて、 これからは中国語が話せた方がいいと思うのですが、 将来の仕事としては国連関係の仕事に就きたいと思ってるのですが、そうなるとフランス語も採用試験や、 グローバル的に考えると、捨てがたいのではと思います。どちらを第二言語として、学べばいいのでしょうか?

  • 選択外国語

    大学生になったものですが大学の履修で外国語をとることができます。 その外国語とは以下のものです。 ・中国語 ・フランス語 ・イタリア語 ・ドイツ語 ・ポルトガル語 ・ハングル語 ・スペイン語 この中でどれをとろうか迷っています。語学習得はどれも難しいですが比較的わかりやすく、役に立ちそうなのはどれでしょうか?? ベスト3位まで上げてもらえるとうれしいです。

  • 第2外国語の選択にあたって

    大学では第2外国語を選択して勉強しますよね。 私の行く大学では朝鮮語、中国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語からの選択(第5希望まで選ばなければならないのですが)なのですが、どういったものが習得しやすいのでしょうか? 私は英語も全くできないので、外国語というもの自体習得しにくいというイメージがかなりあるんです。 それで、できるだけ習得しやすい言語を選びたいと思っています。 一般的に言われていることでも構いませんので、何か知っている方がいましたら教えてください。

  • 学びやすい外国語は?

    現在高校一年なんですが、学校で第二外国語という授業があります。 私は英会話を選択したので外国語をやってないのですが ドイツ語に興味があったので独学で勉強してみようかなと思っています。 ドイツ語は日本人が学びやすいと聞いたのですがどうなんでしょうか? また、ほかにありますでしょうか? たとえば 韓国語・中国語・フランス語・スペイン語・ドイツ語 上の5つの言語の中からひとつやりたいと思っています。 ぜひアドバイスください。