• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

余興

  • 質問No.590233
  • 閲覧数653
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 43% (390/891)

9月に披露宴を控え余興を誰に頼もうか迷っています。

・新婦関係の出席者は会社関係が約10名ほど(ほとんどが部内の人で男の人)
・高校時代の友人が8名
・短大時代の友人が2名です。

それで、会社関係の出席者は男の人が多いため、新婦側からの余興としては、あんまりよくないかなあ?と思うのです。
そして、高校時代の友人8名は・・・
特に今でも親しくしている友人が3名います。
この友人に余興を頼めれば一番いいのですが、3人はバラバラの土地に住んでいます。なので、練習とか?できないし、頼むのも気がひけます。
同じく短大時代の友人もそうなのです。二人ともバラバラです。

高校時代の残り5名は同じ土地に今でも住んでいますが、子供がいたり、結婚していたり、今では友人の結婚式で顔をあわせる程度の付き合いってこともあり
頼みづらいのです。

会社の同僚(先輩ですが)はとても仲がよく、頼めば、快く引き受けてもらえるだろうとは思うのですが、彼氏の反応がよくありません。
こういう場合どうしたらいいのでしょう?

新婦側の余興で男性というのはおかしいですか?
誰に余興を頼むのが一番よいでしょうか?
皆様のご意見お聞かせください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 23% (83/354)

3月に挙式しました。
以下、参考までに、私達の披露宴での余興です。(少し普通じゃないですが)

(1)新郎同僚(頼んだのは女性。他の同僚を引き連れて、男2女2で歌を歌ってくれました)
(2)新婦友人(高校時代の男の友達。ただし、新郎の後輩でもあり、面識あり。歌を歌ってくれました)
(3)新郎新婦&高校友人・後輩(本人達に、後輩♂2・私の同期♀1に加わってもらい、計5人で金管アンサンブルをやりました)

と、本人はやるし、新郎新婦それぞれ異性に余興頼んでるし・・・とめちゃめちゃです。
(2)の友達は、すごくカラオケがうまくて、さらに面白いので、ぜひ!とお願いしました。
(3)の友達・後輩は、楽器の編成も考えて、頼める人に頼みました。

というように、頼みやすい人や、これぞ!という特技などある人に頼むのが一番ではないかと思います。
私達は、これで最高に楽しい披露宴になりました。

準備大変でしょうが、がんばってください。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 38% (221/575)

例えば楽器を弾くとセミプロなみであるとか、芸にしてもきちんと常日頃からジャグラーとして街に出ているとか、そういうものでないかぎり、「シロウトの付け焼き刃」な芸ははっきりいって白けます。
「◎◎さんのギターがどうしても聞きたい!」「××さんのものまねが絶対見たい!」とかでないかぎり、やめたほうが良いと思います。
いきなりなんの技能も予備知識もない人が頼まれた余興で楽しかったもの、受けがとれたもの、というのは、私の知る限り全くありません。

ので、余興をお願いするのでしたら、
1.楽器なら普段から「上手」ということで定評がある
2.宴会芸等なら「●●さんの手品」のように、もう持ち芸になってしまっている
という人以外には頼まない方が良いと思いますよ。
絶対余興をしなければいけない理由があるのなら別ですが…
  • 回答No.1

ベストアンサー率 21% (3/14)

私はホテルでアルバイトをしています。
宴会にいたこともあり、結婚式の余興を拝見することもありますが、新婦側からの余興が男性というはおかしくないですよ。
余興の際に、(私のバイトしているホテルでは)MCが『新郎のご友人の○○さんに××して頂きます』などといってくれるので『新婦の会社の同僚の皆様で××をして頂きます』などのMCをいれれば、よりもりあがりますよ。

余興を誰に頼むのがいいかとうことは・・・
今までにいろいろな方の余興がありましたよ。
●新婦の余興
●新郎の余興
●新郎新婦の親.兄弟の余興
●同僚の余興
●友人の余興
●来賓の余興
などなど
いろいろなかたがしていらっしゃいましたよ。
頼みやすい方に頼まれていいと思いますよ。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ