• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

苛性ソーダと硫酸水で中和しおうと思うのですが、分量がわかりません。

苛性ソーダと硫酸水で中和しおうと思うのですが、分量がわかりません。 大体でいいのですが、計算の仕方を教えてください。 2NaOH+H2SO4→NaSO4+2H2O の反応でいいですよね。 苛性ソーダを1M3に1kg使用した水溶液に 35%の硫酸水で中和したいのです。 この硫酸水をどれぐらいの量を入れたらいいでしょうか? 昔はこんな計算は簡単にできたようなきがするのですが・・・ 全く忘れてしましました。 すいません

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数2889
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Saturn5
  • ベストアンサー率45% (2270/4952)

化学反応はモルで計算しなければ分量があいません。 NaOHの式量=40なので、 1kgの物質量=1000/40=25〔mol〕 35%の硫酸の密度は1.26〔g/mL〕くらいなので、 1Lでは1260〔g〕になります。 このうち35%がH2SO4なので、 H2SO4〔g〕=1260×0.35=441〔g〕 H2SO4の分子量=98なので、 H2SO4〔mol〕=441/98=4.5 よって、濃度は4.5〔mol/L〕になります。 反応式より、NaOH:H2SO4=2:1 で反応するので、 硫酸の体積をχ〔L〕とすると、 25:4.5χ=2:1 χ=2.78〔L〕 ただし、この中で使った35%硫酸の密度が推定値(有る程度正しいはず) なので、正確な値は密度を調べて計算してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございます。 35%の硫酸の密度が全くわかりませんせした。 molの計算 昔はかなりやったなーーと思いながら、記憶がよみがえってきました。 本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 硫酸と水酸化ナトリウムの中和反応でそれぞれの水溶液が同濃度、同体積の場

    硫酸と水酸化ナトリウムの中和反応でそれぞれの水溶液が同濃度、同体積の場合の化学反応式を示せという問題で、回答は H2SO4 + NaOH → NaSO4 + H2O + H+  でよろしいでしょうか? しかしこれだとNaSO4というのはおかしいような気もします。 どなたか解説をお願いします。

  • 硫酸と塩化ナトリウムの中和熱の方程式の書き方

    中和熱は生成する水分子の量によるということですが上記の場合の熱化学方程式はどうかけばいいのですか? たとえば、 HClaq+NaOHaq=NaClaq+H2O ですが 今回は1/2H2SO4aq+NaOHaq=1/2Na2SO4aq+H20 となります。1/2硫酸「水溶液」というのも変なきがしますがこれであっているんでしょうか?

  • 範囲・・・中和反応とpH

    赤本の過去問なのですが、どうも解説が間違っているようなのです・・・ 計算がまったく合わなくて;; (問題) 濃度未知の水酸化ナトリウム水溶液20mlに0.05mol/l 硫酸を100ml加えたところ、pHは2.0になった。 この水酸化ナトリウム水溶液の濃度は何mol/lか?  ア。0.88 イ。0.50 ウ。0.44 エ。0.25 オ。0.10 (解説) pH=2.0は[H^+]=1.0×10^-2〔mol/l〕、求める濃度をx〔mol/l〕とすると  2NaOH+H2SO4→Na2SO4 +2H2O より (0.05*100*2/1000 - x*20/1000)*1000/120=1.0*10^-2 それでそのあとに、x=0.44とあるのですが、私が上の式を計算してみるとどうしても 20x=-2 ∴x=-0.1 となってしまうのです。。。何度も私が間違えているのでしょうか。。。赤本の式が間違っているのでしょうか。。。

  • 苛性ソーダと硫酸の中和

    48%の苛性ソーダ100lを10tの水に混ぜて62.5%の硫酸で中和するのですが 硫酸の量がわかりません。 計算方法と量を教えていただけないでしょうか? よろしくお願いします。

  • 化学のヘスの法則と中和熱の質問です。

    化学のヘスの法則と中和熱の質問です。 固体の水酸化ナトリウム2.20gを多量の希硫酸に加えた時の発熱量は、5.59KJであった。一方、同量の固体の水酸化ナトリウムを多量の水に溶解すると、うすい水酸化ナトリウムに水溶液となり、発熱量は、2.48KJであった。この水酸化ナトリウム水溶液と希硫酸が中和したときの発熱量をヘスの法則を用いて求めよ。 さらにこの発熱量から、酸と塩基が中和して水1molを生じる時の中和熱求めよ。 原子量 H=1.0、O=16.0、Na=23.0 という問題なのですが、 NaOH(固)をまず水に溶かし、(1) その後、希硫酸を加えて中和したときの発熱量と(2) NaOH(固)に希硫酸を加えて中和した時の発熱量は同じ(3)。 ヘスの法則より、 (1):NaOH(固)+aq+1/2H2SO4aq=NaOHaq+1/2H2SO4aq (2):NaOHaq+1/2H2SO4aq=1/2Na2SO4aq+H2O (3):NaOH(固)+aq+1/2H2SO4aq=1/2Na2SO4aq+H2O (1)+(2)=(3) と、解答には図がかいてあり、なんとか理解できるのですが、自分で書くとなるとどのようにして書いていいのかわかりません。 最初の文で水酸化ナトリウムに希硫酸をいれたときの・・・・ と書いてあるのにaqがつくのでしょうか。 このような問題の解き方を教えてください。 よろしくお願いします。

  • 中和滴定・反応式

    中和滴定で、硫酸(H2SO4で価数2)と水酸化ナトリウム(Na2SO4価数1)の反応式はH2SO4+2NaOH→2H2O+Na2SO4になるんですが・・・・酒石酸(C4H6O6で価数2)と水酸化ナトリウム(Na2SO4で価数1)の反応式が分からないので教えて下さいm(_ _)m

  • 中和熱

    初めて投稿します(^^) 中和熱の問題で、、、 NaOH(固)+aq=NaOHaq+41.8kJ H2SO4(液)+aq=H2SO4aq+75.2kJ 2NaOH(固)+H2SO4aq=Na2SO4aq+2H2O(液)+196kJ 問。0.1mol/L水酸化ナトリウム水溶液500mLと、0.1mol/L希硫酸500mLを混合するとき、発生する熱量は何kJか? といぅ問題なんですが、 回答をみて、 2NaOHaq+H2SO4aq=Na2SO4aq+2H2O(液)+112.4kJ NaOHの物質量0.05mol H2SO4の物質量0.05mol mol比2:1までは理解できたのですが、、最後の 112.4×0.05×1/2=約28kJとあるのですが、、、この1/2はどこからきた、何の1/2なのでしょうか??(>_<)

  • ミョウバンの合成について

    家庭用アルミホイルからカリウムアルミニウムミョウバンを合成する実験で、その過程を化学式と言葉で詳しく説明するよう指示があり調べているのですが、化学式は (1) 2Al+2NaOH+2H2O→2AlNaO2+3H2↑ (2) 2AlNaO2+H2SO4+2H2O→2Al(OH)3↓+Na2SO4 (3) 2Al(OH)3+3H2SO4→Al2(SO4)3+6H2O (4) Al2(SO4)3+K2SO4+24H2O→2[KAl(SO4)2・12H2O] 以上を合わせて 2Al+2NaOH+4H2SO4+K2SO4→2[KAl(SO4)2・12H2O]+Na2SO4+3H2 分かりにくいかな…全角数字が係数です。ここまで分かったのですが、これを言葉で説明ってどのようにしたらいいのでしょうか?

  • 水酸化ナトリウムの水に対する溶解熱

    希硫酸と水酸化ナトリウム水溶液を混合して反応させると、生成した硫酸ナトリウム1molあたり112kJの熱が発生する。 また十分な量の希硫酸に固体の水酸化ナトリウムを溶解して反応させると、生成した硫酸ナトリウム1molあたり201kJの熱が発生する。 このことから、水酸化ナトリウムの水に対する溶解熱を求めよ。 [私の途中までの考え] 前半の熱量の式は H2SO4+2NaOH+aq=Na2SO4aq+2H2O+112kJ 後半の式は H2SO4+2NaOH=Na2SO4+2H2O+201kJ と考えました。 でも この先 何をしたらよいかが わかりません…。 どなたかわかる方 よろしくお願いします。

  • アルミニウムを希硫酸に溶かしたときの硫酸アルミニウ

    アルミニウムを希硫酸に溶かしたときの硫酸アルミニウムの生成の式なんですが、 Al2O3+6HCl→2AlCl3+3H2O H2SO4+2NaOH→Na2SO4+2H2O の式を参考に作るようなんです。 答えが 2Al+3H2SO4→Al2(SO4)3+3H2 でした。どのように考えたら、この式が出るのか分かりません!