• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ナルトが漫画に見えない

非常に感覚的な質問なので汲み取りにくいかと思いますが、 ご意見をお聞かせいただけると嬉しいです。 少年ジャンプで連載中の「ナルト」についての私見なのですが、 なんというか、いつまでたっても「漫画」がうまくならないなあと感じてしまいます。 絵の上手い下手とか、話の面白いつまらない、ということではなく、 「漫画になってない」と感じるのです。 非常に感覚的なもので、自分でもうまく説明出来ないのですが、 他の読者様はどんな風に感じているのだろうと気になり、質問させていただきました。 具体的に例を挙げますと、 書き文字が効果的に見えない 流線、集中線がどこでも均質で、必要にあった強弱が感じられない 描き込まれているのに何となく画面全体がスカスカして見える 人物の線が生きてない、というか背景も 背景の密度があるのに説得力が感じられない 全体的にテンポが悪い 特に戦闘シーンにスピード感、緊張感がない などです。 いつまでたっても新人の漫画のようだ、というのが私の感想です。 また、先にも書きましたが、 絵の上手い下手や、話の面白いつまらないということではない、という点をご理解いただきたいと思います。 そう言うことではなく、こう…、バンと見せられた時に、 物足りなく感じるというか、新人の様に見えるというか…。 「ナルト」がどう見えているか、皆様のご意見お聞かせください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2580
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

NARUTOの作者は、単行本コメントなどによるとどうやら アニメ>漫画であると考えているようです。 そこから、おそらく原作も"漫画でアニメをやる"事を 意識しているのではないかと思います。 NARUTOの構図、コマ割っていうのは漫画のそれではなく アニメの絵コンテに近いものになっているからです。 もし興味があれば絵コンテの演出技法みたいな本を読んでみてください。 NARUTOの構図と重なる部分がかなりあると思います。 ただ、アニメでは映像を映す時間でテンポをコントロールするのに対し 漫画だと1コマのカットを入れてしまうとそれはあくまで1コマとして扱われます。 極端な例を上げるなら、アニメが1秒間に10枚の絵を映したとします。 それは"一瞬"に感じるでしょう。 しかし、漫画で10のカットを見せるにはには最低でも 1ページはまるまる必要です。10コマが描かれた1ページは、 読者にとって絶対に"一瞬"とは受け取られないですよね。 作中における一瞬として表現する事は可能でも、 読者の体感時間はあくまで"1ページ"になってしまうのです。 そういったカットがいくつも入ると作品全体のテンポが悪くなるのは必然です。 絵自体も、アニメを一時停止したような絵になって 昔よりも躍動感が無くなっています。 描き文字が効果的でないのも、アニメでは描き文字など 滅多に使われない事を考えれば必然であるように思います。 個人的には岸本は漫画とアニメは別物であるにも関わらず、 アニメへのコンプレックスから漫画での挑戦を放棄していると思っています。 もう完全にアニメ原作として描いている、その結果があれなのでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 漫画家アシスタント採用のため提出する絵について

    今年大学1年生になるものです。 漫画家のアシスタントになりたいのですが、 採用のために提出する絵について分からないことが多いので質問させてください。 (1)人物・背景の絵はカラーで提出でしょうか?それとも線画やモノクロ絵で提出でしょうか? (2)効果線も提出のところが多いのですが、集中線やスピード線を引くだけなら誰でもできます。  ということは、人物・背景などを描いたうえで効果的に集中線やスピード線を使っていることが分かる絵を提出したほうが良いのでしょうか? ちなみに応募しようと思っている候補は以下の会社です。 コミックアライブ http://www.mediafactory.co.jp/comic-alive/assistant.html ビックガンガン http://www.jp.square-enix.com/magazine/biggangan/assistant/index.shtml 週刊少年ジャンプ http://www.shonenjump.com/j/manga-shou/assi.html よろしくお願い致します。

  • フォトショップを使っている漫画家さん

    最近漫画にフォトショップで写真をとりこみ、背景にしている漫画を目にしますが、貴方が知っているフォトショップ使いの漫画家さんを教えて下さい。 フォトショ使用と思われる条件は (1)背景がいかにも写真、もしくは絵が上手すぎて写真に見える (2)人物と背景のギャップが凄い(ヘタウマである) 僕が知ってる限りでは、あくまでも推測なのですが、MPD-PSYCHOの田島昭宇さん、 ヒカルの碁の小畑健さん、低俗霊DAYDREAMの目黒三吉さん、封神演義の藤崎竜さん(フォトショ使用はサクラテツ対話編という漫画)、最終兵器彼女の高橋しんさん、I'LLの浅田弘幸さん、以上です。(もし「違う!」と思われる方が上記にいましたら追記おねがいします) 田島昭宇さんの絵が好きで読むたびに人、建物、乗り物など全てが上手いと思ったのですが、フォトショップの存在をしり、もしかして・・・と思って質問します。もしかして田島さんの絵はすべてフォトショップでしょうか(建物、道、車など)? 写真を背景にしてるのが上手なのは高橋しんさんだと個人的に思います。フォトショップでカラーの絵を描いたり漫画の編集をしている漫画家さんは沢山いそうですが(NARUTOを描いている方がそうらしいと聞いた)、今回はあえて「風景写真をフォトショップで漫画の背景にしている漫画家さん」との質問とさせていただきます。また質問を思い出すかもしれませんがまた質問をしたときにもご回答ねがいます。返事まってます

  • 漫画家になりたいが、絵を見る目がない?

    私は将来漫画家やイラストレーター、アニメーターになりたいのですが、自分でも絵が上手だとは思えません。ネット上の人の絵と自分の絵を比べると気分が暗くなります。友達に、「学校一絵が上手い」と言われる人がいて、その人でもプロになるのは難しいと先生は言います。 ネットの絵評価板と言うのがあって、そこに投稿してアドバイスをもらおうとしたんですが、「練習あるのみ。」とか、「貴方の歳ならもっと上手くてもいいのでは?」とか絵の内容に触れていない評価ばかりでした。悲しいなかで怒りもあったような感じだったんですが、何も言えずにお礼を言って、そこから去りました。 私より明らかに初心者な絵だってあったと思うのですが、(小学生~中学校低学年の方の絵だと思います)その方はちゃんと絵の内容に触れた評価をしてもらっていましたし、いい場所も見つけてもらっていました。 高校高学年の方も鑑定依頼をしていて、その人は小学生~中学校低学年の方より上手いと思いましたが、他の人にこっぴどく言われていました。 この差は何なんでしょう? プロの世界のことなんですが、ジャンプで「タカヤ」というマンガがありますが、http://comics-0.bbs.thebbs.jp/でアンチスレが乱立するほど酷評だったので一度立ち読みしましたが、それほど酷いとは思いませんでした。同雑誌のNARUTOもアンションシーン凄いと思ったのですが、「アニメ見ないと動きがわからない」「絵が汚い」と言う人もいて、ある雑誌のある漫画家は、人物はともかく動物やモンスターや背景は凄い手が込んでいると思ったのですが、「この雑誌でワースト3に入るほど絵が下手な漫画家」と言われていました。 アニメの絵も、「絵が汚い」と言われた回を思い返しても「そうだったっけ?」と思うことも多いです。 私は絵を見る目がないのでしょうか? 漫画家などはあきらめた方が懸命なのでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

私もそれを感じていました。 ただ自分が好む漫画家が描き込みが多いタイプなので、そのためかと思っていましたが同じような感覚をお持ちの方がいらっしゃったんですね。 私も「ナルト」はエンタメとしてはとても面白いし、絵も上手だと思います。 ただ迫力が足りないんですよね。 私が思うにアングルであったり、描線の強弱があまりにないからではないかと。 ガマ親分や人柱力を食べる目隠しの像(?)など巨大キャラクターが巨大に見えないのは、思い切った描画が出来ていないからだと思います。 もちろん映画のようなコマ割がいいというわけではないですが、なんだかナルトという世界観の割りに小ぢんまりと落ち着いてしまっている感じで。 私は新人というより枠にはまってしまった印象が強いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • ito_613
  • ベストアンサー率34% (76/221)

最近久しぶりにナルトを借りて読んだのですが、たしかに質問者さんのおっしゃることは分かります。 お話は面白くて続刊が出たら読みたいと思ったのですが、視覚的に楽しいかと言うと微妙なところだと私も感じます。(ナルトという漫画自体は好きです) 描き込みが少ないわけではないのに全体が白っぽくて、のっぺりした感じがしますよね。ページを開いた瞬間に目を引きつけられるような、そういう魅力的なイラストやコマが少ないと言うか……。絵的なメリハリがうすいのかもしれません。 思い返してみると、『絵』としての印象的なシーンはこれと言って記憶に残っていませんね。 数年前にナルトを自分で買って読んでいた時も同じことを感じていましたが、この間読んだ時もたしかにその通りでした。 これが作風なのだと思ってきましたが、仮に『漫画家としてのレベルが上がっていない』として、その理由を考えてみると、それは分業作業に原因があるのではないでしょうか。 実際ナルトの作者さんがどのように漫画を描かれているかは分かりませんが、ジャンプなどの連載はたくさんのアシスタントを使っての分業で作画が行われていると聞きます。その分業がかなりシステマティックなものになると個人がやることは限られてきますし、そのため作者の『漫画全体』としてのレベルアップにはつながらない……ということではないかと考えたのですが、どうでしょうか。 ただ私は漫画家のして及第点に達していない、とは思っていません。 全くの素人の私でさえ「これ、読者からお金をとってる商業漫画としてどうなんだろう……」と思ってしまうものはたくさんありますから。 ちなみに、最近の漫画には全然詳しくないのですが、『漫画』として上手いと思うのは「鋼の錬金術師」や入江亜紀です。『漫画として』からだと少し外れますが、山田章博も好きです。読みやすさは別にして、見ていて純粋に楽しいです。 こういう感覚の持ち主の意見です。参考になりましたら。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

参考にしたいので、漫画がうまいと思う漫画をおしえてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今回の質問は漫画がうまいと思うというより、最低限超えていてほしいラインに達していないかに見えるという話になります。 現在少年ジャンプで連載されている中から挙げると、 LOCK ON! 賢い犬リリエンタール が私の感覚としては当てはまります。 新人独特の、なんていうんですかね…新人ぽさというか。(まんまですが 大抵は単に描き慣れていないことが原因で、1年も描けば薄れていって、気にならなくなるんですが、ナルトは10年近いですから…。 味だと言われてしまえばそれまでかもしれませんが…。

関連するQ&A

  • 最近の漫画はキャラのバストアップばかりなのは何故?

    お世話になります。 時々80年代以前のマンガを見ることがあるのですが、 コマ割りと、コマ内のキャラの専有度の違いが気になっています。 一言で言うと、昔の漫画であればあるほど、 コマ内のキャラは小さく、コマ割りも単純で余白が多いです。 最近の漫画になればなるほど、コマ間(というのでしょうか?)の 余白が小さく、コマ内のキャラが大きく描かれています。 バストアップ、または顔だけのコマが多いです。 また、それに伴い背景や、全体の動作が描かれることが少なくなったと感じます。 つまりキャラの表情・会話だけで話が進んでいっている印象です。 最新のマンガで「温泉街のメデューサ」という作品を観ましたが、 タイトルの温泉街要素は皆無で、頭がメデューサの女子高生が 友達と会話をしながら、いろいろな表情やリアクションをするだけという、 非常に最近の作品らしいと思いました。 逆に、「うる星やつら」といった昔のマンガは、初期であればあるほど バストアップのコマは少なく、コマ内で小さいキャラが動いています。 それに伴い、背景や無生物もよく描かれ、状況もひと目でわかります。 ドタバタした全身の動きが描かれます。 こうした変化は、どういう理由で起きているのでしょうか? 若者がマンガに求めるものが変わっているのでしょうか。 そういえば「のらくろ三等兵」は単純四コマでしたが、 それに「コマ割り」の概念をもたらしたのは手塚治虫でしたが・・・ また、技術的な観点からいくと、デジタル漫画ソフトが発展し、 3Dなどをトレースすることで、アシスタントを雇わなくても 比較的簡単に背景やアクセサリを描くことができるようになったようです。 そのため漫画家は一人で作業することが多くなり、面倒な背景は 自然と省略されるようになった(背景のプロアシが減った)のでしょうか? いずれにしても、90年代まであった、凄い書き込みの自然風景を 見開きで描く、みたいな漫画が減ったように思います。 逆に、映画やテレビでは画面がフルHD、4Kなど高解像度化になって 一枚絵での情報量は増えていますよね。なぜ、漫画だけがそうした流れに逆光し、 キャラの表情やキャラ同士の交流のみフォーカスされるようになったのでしょうか? 私見で結構ですので、お気軽にご意見頂けましたら幸いです。

  • 漫画です。

    初めて漫画に応募しました。このときの質問しました回答ありがとうございました。 フレコミ大賞というところです。4こま漫画15こま分、仕事しながらなので2年ぐらい かかったと思います。きっかけは、漫画家講座を3万円ぐらいで受けて、漫画の描き方を学びました。いろいろ描いたのですが、評判がよく、漫画講座卒業とともに、1話でも出してみようと思い、思い切ってプロに見てもらおうと出してみました。パソコンでコミックスタジオを使い、何とか2年で4こま漫画を15こま分完成しました。 出した結果は、 A~Eのランクのうち、Dでした。【受賞はもっとこの上のランクです。】 コメントは、とてもかわいらしく描けている。だが、こういう漫画でなく、売れるような漫画を描いてほしい。 タッチ、背景などまだアマレベルで、商業用にはレベルが足りない。 とのことでした。 子供の頃、憧れていた漫画家。大人になってから、漫画講座という通信学習で学ぶ形となりましたが、下書き、本書き、消しゴムかけ、ペンタッチ、べた塗り、ホワイト修正、トーン貼り、ふきだしなど 1つの絵を仕上げるだけでこんなに工程があり、ものすごい時間と労力が必要なんだと学びました。 時間がなかなかない中、思い切って描いてみたかった漫画。 1度出してみたかったので、悔いはないです。かわいらしくかけている、これだけでも嬉しいです。 わかったことは、売れるような漫画を描かないといけないし、絵も商業用のレベルまで修行しないといけない。 と考えると、仕事しながらでは時間がとても足りないような気がしました。次の作品はいつになるやら。 漫画家講座を受けて、受賞した方はみえますか?また、初投稿された方で返ってきた評価はどうでしたか? 大学とかで、漫画コースがあるのですが、こういう方が受賞できるものなのかな? いろいろ意見いただけるとうれしいです。

  • なぜ音楽や小説は時代に残るのに、漫画は残らない?

    乱暴な質問で申し訳ないのですが、音楽は小説は作品によって何十年も残るものもあると思いますが、なぜ漫画はそうでないことが多いのでしょうか? たとえば現在のティーンエイジャーで70’sのロックが好きだとか、80’sのアイドル歌謡曲が好きだという人がいます。 また小説も、例えば100年以上も前の明治の文豪の作品が今も名著として読まれています。 それに比較すると漫画は、今の若者が昔の作品を読む、ということが少ないように思えます。先日も「手塚治虫を知らない若者が増えた」というニュース記事がありましたし、なんとなく音楽/小説と違って、漫画というのは時代に残らないような? その理由を簡単に考えたのですが、「技術の向上」が関係しているのかなと思いました。 例えば60年代の漫画と現在の漫画を比べたら、画力も表現力も雲泥の差です。また、コンピュータで絵を描く人が増えたため、ミスの少ない、全体的に均質な美しい絵になってます。なのでアナログの絵は若者にとっては「古臭くて見ていられない」ということとになるのかな?と思いました。 しかし音楽については、ギターやドラムという組み合わせに変化はありません。また小説は活字というツール自体が変化しません。つまり技術の進化が漫画より少ないです。だからいつまでも残る?と漠然と思いました。 以上は私見にすぎないのですが、皆さんは音楽/小説と、漫画の時代性についてどのようにお考えでしょうか? お気軽にご意見頂けましたら幸いです。

  • パース 奥行き、圧縮について 漫画

     宜しくお願いします。 背景を描いてる際に奥行きの圧縮が不得手なためどうしても違和感のある絵を描いてしまいます。 画面の中の机など奥から手前に設置されているものでも、増殖、分割を使ってもいまいちしっくりがいかない絵が出来てしまいます。人物を手前に大きく配置(事前に全身が入る人物も描いています)すると、頭身から全身を割り出すと地面を突き抜けてしまったり… こういった奥行きの圧縮感はやはり写真やアニメ、漫画を見て、実際に描いてみて感覚を養っていくのでしょうか?

  • NARUTO(ナルト)について

    NARUTO(ナルト)について 22歳の学生です。 高校の頃、ふと目についたNARUTO(以下ナルト)を立ち読みして、そのキャラクター、世界観、画風に魅かれ、好きになりました。初期のころはいい意味でごちゃごちゃというか、賑やかな絵で、みんな面白いキャラをしていて、古本屋でコミックスを買い、その後、ジャンプで読みだしました。アニメもあると知り、DVDを借りては見ていたのですが、しばらく見ていると「ナルト以外のキャラは原作と顔が同じで忠実なのに、肝心の主人公の顔がなんか違う」と思ったんです。声優さんはキャラに合っていて、BGMなんかもよかったんですが、なんだか不満でした。 原作者のインタビューを見る限りはアニメ版のアニメーターさんが作者の好きな人でうれしいですとのことでしたが、原作ファンから見るとどうなのでしょう?また、なんだかぴえろ(旧スタジオぴえろ)のアニメって、他の制作会社に比べて作画崩壊が多い気がしますが、なぜなんでしょう?シリアスなシーンで、シリアスな表情なはずなのに、あまりにもお粗末な素人のような絵だったりすることがあり興ざめしてしまうことが多々ありました。アクションシーンに関してもスピード感がなく・・・。 劇場版は割とましですし、疾風伝になってから安定した気がして、ナルトの顔も原作に近くなりましたがたまに見ていると「あちゃー」と思う顔があります。もちろん、毎週のようにアニメをやり、アニメってものすごい量の絵を作らないといけないので大変で難しいのはわかりますが、もっと上手い制作会社に作ってほしかったです。個人的にはサンライズがレベルが高いなあなんて思うのですが。 そして、原作に関しても、だんだん線が少なくなり、急に話がシリアスになりすぎて、なおかつ伸ばしすぎたんじゃないのかなって思うんです。いつになったら完結するのかなあと思い、最近は気がつけば原作も読んでいません。原作者の岸本さんはご結婚して子供ができてから忙しくなり絵も手抜き(失礼()気味になったのかな、話を壮大にしすぎて収拾がつかなくなったのかなと勝手に想像してしまいます。 しかし、アニメしても主題歌や声優さん、特にナルト役の竹内さんの声がいいのでなんかもったいないなあと思います。皆様のご意見などをお聞かせください! 素人なのに偉そうな意見でごめんなさい・・・。

  • はじめまして、現在高校2年の公立高校に通っています。

    はじめまして、現在高校2年の公立高校に通っています。 私は将来絵を描く仕事がしたいので、卒業後の進路は東京のデザイン専門学校へ進学しようと思っています。 しかし、絵を描く職業(漫画家やイラストレーター)に就いたとしたら、どういった面で大変なんでしょうか。漫画家などは基本、生活が安定しないと聞きます。締め切りに追われながら生活するわけですから当然ですよね。 漫画家に関してですが、漫画家といってもジャンルが色々あって、少年ジャンプで連載しているワンピールやナルトなどの一般でよく知られている漫画がありますよね。当然ジャンプのような人気週刊誌に長年連載されている漫画家の収入は高いと思います。 ですが逆に、まんがタイムのような四コマ風ほのぼの漫画の場合はどうでしょう? らき☆すた、けいおん!のように、元々4コマ漫画でありながら、アニメ化し、ゲームにもなり大人気となった作品がありますよね。やはり、ああいった雑誌でも売れれば収入は高いんですか? ジャンプ系漫画と比べれば、言い方は悪いですが、作品のクォリティが全く違うのに。 イラストレーターに関しては、小説の挿絵やゲームのキャラのイラストなど、ある程度人気のある作品であれば、収入はどれくらいなんでしょうか? 普通に食べていれるくらいの収入は得られるんでしょうか? イラストレーターのメリットなどがあれば是非教えてほしいです。

  • 10年位前のガロに載っておいた漫画家さん知りませんか(G線上のアリア)

    こんにちは、お世話になります。 10年以上前になるかと思うのですが、漫画誌「ガロ」で、(新人漫画家大行進」というテーマでした。)すごく気になる漫画家さんがいました。 しかしそのお名前を忘れてしまい、ご存知の方がいらっしゃれば教えていただきたく質問いたしました。 覚えているセリフ、背景など記しますと、↓↓ ・漫画のタイトルは確か「G線上のアリア」だったと思います。読みきり。 ・絵はすごく繊細な感じで、なにやらヨーロッパ風。細い線の感じなど鳩山郁子さんに少し感じが似ていなくもないですが、とても個性的だと思いました。 ・内容は小学生くらいの兄妹(やたら大人びた口調。)のある一日を描いています。「お兄様」「薇子」と呼び合っていました。 ・お兄様の名前はたぶん「秋人」 ・家はお金持ちですごい洋館に住んでいる。お母さまは病気で寝たきり。 ・お兄様、ホモの友人に好かれるも、つれないそぶり。 「遊びでいいんだ」「ファーブル昆虫記もみしてね・・・」 ・お兄様、妹にあぶなくさそわれるもつれないそぶり。 「そう、気に障る?」 ・お兄様はお母さまの主治医が気に入らない。 「主治医を変えたらどうだろうね」 「お兄様ったら昔から先生がお嫌いね」 ・兄弟の洋服が素敵。映画「ヴェニスに死す」みたいな感じ。 以上、覚えているところを書きました。 単行本などが出ていたら、ぜひ購入したいので、宜しくお願いいたします。

  • 画力という点でのみ

    画力のある漫画家さんの作品を読みたいのですが 重視する点は ・画力に関して抜きに出ている  (主に戦闘シーンなど、人物の動きが活発になる画に関してです) ・表現が大雑把になりますが今風の絵をかいている  (服装、髪型、顔etcに関してです) ・雰囲気のだしかたにも優れている  (緊張、焦り、沈黙、恐怖などといった感覚的なモノを人物の表情で はなくそのコマ全体で感じられるようなという意味です) この三つに重点をおいて紹介していただきたいです。 よろしくおねがいします。

  • ナルトより面白い漫画

    「ナルト」の単行本を買って読んでるのですが、他のマンガも読んでみたいです。で、面白いバトルマンガを読みたいと思っているのですが、どんなのがあるのか良く分かりません。 どなたか「ナルト」より面白いバトル漫画を知っているという方教えていただけないでしょうか。 ポイントは、 ・バトルマンガである事。 ・「ナルト」を読んだ事があり、「ナルト」以上に面白いと感じたマンガ。 です。 宜しくお願いします。

  • マンガ投稿素人の画力

    みんな雑誌社に自分のマンガを投稿・持込するとき、どんな画力で出しているんですか? マギ描いてる人は中学生のころに投稿してるし narutoの人は高校生で投稿してる 漫画家の人は学生時代に投稿持込経験がある人が多いですね 一体どんな画力なんだろうかと・・・・ マンガの投稿をしようと思っている漫画家志望のボクは気になります ボクは3年と3ヶ月くらい絵の勉強をしています 画力は、人に見せても恥ずかしくないギリギリのレベルです イメージしやすく言うと、ワンピースの画力の少し下くらいですかね 背景はそんなにやってないので、もう少し勉強がいるようです みなさんは、また漫画家の人は投稿・持込するとき どのくらいの画力で出しましたか?

専門家に質問してみよう