• 締切済み
  • 困ってます

絵本の題名・・・

カナダにホームステイに行ったとき(約2年前)ステイ先の子供が読んでいた絵本がずっと気になっています。 雨で退屈している女の子二人(くらい)におじいちゃんが昔の話をしてあげるんです。その話がおじいちゃんが幼いころにおこった大雨の話で、家の中に水がいっぱい入ってきて大変だった・・・みたいな。 とはいってもシリアスなまじめな話ではなく、明るい楽しい笑い話ってかんじです。 けっこう大きな本だったように思います。 あと同じ作者で同じ設定(出てくる女の子やおじいちゃんが同じ)のシリーズ(?)もいくつかあるみたいです。 日本で売っているのかさえ定かではないのですが、誰か分かる方がいたら教えてください。 曖昧な記憶ですみません・・・

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.1
  • yukiha
  • ベストアンサー率39% (11/28)

ちょっと違うかもしれませんが、私が思い出したのは、 「まりーちゃんのおおあめ」という絵本です。 ただ、現在絶版の可能性が高いのですが。 おじいちゃんが語っているわけではないのですが、大雨で大変だけど、楽しい感じのお話です。 同じシリーズで、「まりーちゃんとひつじ」「まりーちゃんとくりすます」が出ています。 違うかもしれませんが、参考になれば幸いです。

参考URL:
http://www.f8.dion.ne.jp/~y-8plus/column/ehondo-2.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 忍者の出てくる絵本の題名を教えてください。

    10年ほど前に読んだ絵本で題名も作者も分らないんですが、どのたかご存知でしたら教えてください。 片腕を無くしても戦う少年忍者が主人公のお話で、 確か岩みたいなのをヒョイヒョイ飛んでいる挿絵があったように思います。 尼子騒兵衛先生の落第忍者乱太郎シリーズではありません。白土先生のサスケの方が多分イメージとしては近いと思われます。 それだけしか覚えてないんですが、心当たりのある方、教えてください。

  • 絵本探しています。1980年後半くらいのものです。

    おそらく絵本というより、キャラクターシリーズのものだったと思うのですが、“おばけのどんどん”という赤くて顔の大きいおばけと、カエルのおとこのことおんなのこ(頭にリボンをしていました。どちらもケロとかそんなような簡単な名前だったと思います)が出てくるお話で、絵本とカセットが一緒になっていました。 絵本の内容がカセットで朗読してあったと記憶しています。 とても好きなものだったので、色々と探してみたのですが、出版社など詳しいことが全くわからず、インターネットの検索にもひっかからなかったので、どなたか知っていらっしゃる方がいらしたらと思い、投稿しました。よろしくお願いします。

  • 28年ほど前の絵本のタイトルご存じないですか?

    28年ほど前の絵本で曖昧な記憶でしかなのですが、きつねの男の子と女の子が、「みはさ、みはさ・・・えいっ」と言ってはさみに変身したり、交互にいろいろなものに変身しあいっこするお話です。作者もタイトルも分からずで探しているのですが、ご存知の方いらっしゃいますでしょうか?

  • 題名を教えてください。(動物と食べ物が関わる絵本)

    20年くらい前に出会った絵本です。2冊お願いします。 1)レストランを開いたのに、なかなかお客が来なくて、やっとお客さんから電話がきたと思ったらみんな動物!(くまとかいろいろ)ごちそうしたら動物たちがお礼に芸を見せてくれて、それからというものお店が繁盛したという話。 2)秋祭りのころの女の子が体験したお話。とっても美味しい金色のスープをお店で食べて、でもそれを作ったのはきつねの姉妹。お店の名前はきつねを連想させる名前。 絵本ナビやいろいろなサイトを検索してみたのですが、ぴったりくるものがありません。曖昧な記憶ですが、こころあたりのお話はありますか?よろしくお願いします。

  • 絵本のタイトル・作者を教えてください

    ●「あさがお」と広島の原爆が題材になっている絵本の題名や作者が思い出せず困っています。 淡い、優しい絵で、 切なくて悲しいお話です。 ●幼い女の子が獅子舞に頭を噛んでもらう内容の絵本の題名や作者も探しています。 たしか、女の子がおしるこを美味しそうに頬張るところや、お母さんの買い物袋から飛び出たネギの匂いを嗅いで変な顔をしてる絵が印象に残っています。 何かわかる方がいらっしゃいましたら教えてくださいm(_ _)m

  • 絵本を探しています

    絵本を探しています 外国の絵本のようです  ある国(町?村?島?)に大男(巨人?)がやってきます  あまり大きくて足しか見えません  王さまが家来(兵士?)に様子を見に行かせ、やがて攻撃させます  ところが雨が降ってきておぼれそうになり皆はあわてて船に乗って~  どんどん大男の顔の高さまで水かさが増え…実はそれは大男の涙でした  やっと目と目の高さが合ってはじめてお互いが分かり  あいさつを交わして仲良くなるのでした だいたいこんなお話です 題名・作者・出版社が分かったら嬉しいです よろしくお願いします

  • 絵本のタイトルが思い出せません。

    私が小学生のときに読んだ絵本なのですが、どうしてもタイトルが思い出せません。ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。内容は、断片的にしか思い出せないのですが、「森に逃げ込んだ宝石泥棒。森の小さな小屋に住むおじいさんと出会う。おじいさんと森の動物たちは仲良し。怪我の手当てをしてくれたおじいさんに宝石泥棒は盗んだ宝石をお礼にあげようとするが断られる。(ここからわかりません)最後はおじいさんの代わりに泥棒が心を入れ替えて動物たちと一緒に森で住む」といったようなお話です。小さいころの記憶ですので記憶違いがあるかもしれませんが、どうかお願いします。

  • 傘を差さない男が他者から責められる絵本

    ご覧下さってありがとうございますm(__)m かなり前に立ち読みした絵本のタイトルが知りたくて、質問しました。 舞台は外国で、ある男性が雨が降っているのに傘を差さずにいた所 色々な人から「何故傘を差さないんだ!」と責められ、最終的には 「皆と同じことをしない奴は危険だ」ということで、その男性が 罪人になってしまう、という感じの内容です。(10年くらい前に 読んだので、だいぶ大まかな内容ですが^^;、こんな感じの話しの 流れだったと思います) その当時も今でも、傘を差すのが嫌いな自分にとって、絵本なのに かなり衝撃的な内容だったので今でも覚えています。絵本に詳しい方に 教えていただけたら、と思います。よろしくお願いしますm(__)m (作者は外人で、絵本なのにほとんどの絵がモノクロだったと記憶しています)

  • 魔女の女の子が出てくる絵本の題名教えてください。

    最近になって思い出したのですが題名が分かりません。 幼稚園~小学校の時に読んだ本だと思うのですが…。 ・シリーズもので何冊か出ていました(4冊くらい読んだと思います) ・魔女の女の子が人間の女の子の所に遊びにくる(?)のがシリーズの一冊目だと思います。 ●お菓子の国(?)の話 ・魔女の子と女の子がお菓子のおばけがいるお城(?)に…親玉?を倒しに行きます。 ・見開きでそのお菓子の国(?)の絵がありました。おいしそうでした(笑) ・ゼリーのお化けがいたような…そして二人で大きいスプーンで食べちゃってたような。 ・お酒が入ってるお菓子のお化けを食べちゃって~みたいな下りがありました。 ●お祭りの話 ・魔女の子が魔女の国のお祭りに女の子を連れて行ってくれます。 ・場所は雲の上だったような…。 ・そこの屋台の中に『ほこりチップス』(?)と言うのが売っていました。 ・魔女の子がお母さんの知り合いに頼まれてたシャーベット(?)を預かって、女の子と二人でその中の虹色のシャーベットを食べちゃいます。オチは次の日の虹に二人の歯型が~と言うものでした。 ●夢のビデオの話 これはあまり覚えてないのですが…夢がビデオになってて、見たい夢を見せれる(?)と言うものでした。そのビデオに関して二人がイタズラ(?)をして魔女のお母さんに怒られていた気がします。 細かい所は間違っているかもしれません。 登場人物の名前等まったく思い出せないです…。 そもそも絵本だったのか…絵本の定義が分からないのですが4~5ページに1ページの割合で絵があったように思います。たまに見開きでドーンと絵とかでした。 小さい頃すごく好きだった本です。どなたかご存知の方がいましたら教えて下さい!宜しくお願いします。

  • 絵本の名前がわかりません。

    小学生の女の子が主人公の短い絵本なのですが、題名だけがわかりません。 思い当たる言葉で色々検索してみたのですがわからなくて・・。 日本語の絵本ですが、多分作者は外国の方だと思います。 内容は、女の子が「もしも私がママだったら」という空想をします。 もし私がママだったら  私の娘はお菓子を食べてもいいし、  バスで前の座席の人の毛皮をさわってもいいし、  よそいきのドレスを学校に着て行ってもいいし、  キライな子とは仲良くしなくていいの  ・・・・(他にも色々と空想) 「でも、もう夕ご飯の時間。」 と、空想を終える というお話です。 女の子の小生意気な感じがとてもかわいい絵本です。 ご存知の方いらしたら、教えてください。