• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

DVDのオークション 中古販売の不思議

オークションでDVDを買いました。 日本のものです。レンタル落ちではありません。 映画を見始めると青い画面でこんな文句が・・・ 「このディスクは一般家庭での私的視聴に 用途を限定して販売されています。 レンタル及び中古売買取引等、 その他の目的による利用は著作権者の 許諾が必要になります。 このディスクに収録されている映像及び 音声をその一部でも、著作権者の許諾なしに、 複製、改変、上映、上演を行うこと及び放送、 通信、有線放送等により公衆に送信すること (配信可能化を含む)は法律により固く禁止 されています。 海賊版や無断上映等の違法行為を発見された場合は 下記へご連絡ください。 日本国際映画著作権協会 パイラシー・ホットライン 0120-110-397」 このような文面があるのですが、これは中古販売を禁止していること、と読んでも間違いないのでしょうか? ヤフーオークションでは当たり前のように中古やレンタル落ちの販売がされていますがどう解釈すればよいのでしょうか? また、私の子供の通う小児科では待合部屋でいつも「ジブリ作品」が上映されていますが・・・ これは営利目的ではないので構わないのでしょうか?

noname#107587

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1020
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

中古品の売買に関しては古本や中古ゲームソフトのようなこともあるので、書いてあったとしても実際にとめることは難しいと思います。裁判にでもならないとはっきりしたことはわかりませんが、映画会社が訴えようと思えばいくらでも訴えられるのにしないところをみれば、たぶん無理という考えがあるのだろうと思います。(中古ゲームソフトの売買は合法という判決があります。) なお医院でのDVD「上映」は明らかな著作権法違反ですね。わかればやめるように言われるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 中古ゲームで検索するとこの件にあう内容が色々と書いてありわかりやすかったです。 参考になりました、ありがとうございます。

関連するQ&A

  • ソフトウェアの中古販売・譲渡について

    法律に詳しい方いましたら教えてください。 よくソフトウェアの使用許諾とかに「このソフトの販売・譲渡は禁止する」と書かれたソフトウェアがありますが、これは法的に正当な規則なのでしょうか? 使用許諾はソフトウェア提供者と使用者の間の一種の契約になるものだから当然、契約条件として販売・譲渡の禁止が使用許諾に含まれているのであれば従わなければならないという感じがしますが、ここで1点疑問が。 ゲームの中古販売については、昔訴訟問題でゲーム企業側が敗訴し、中古販売は正当であると認められたと思いますが、使用許諾による中古販売の禁止を行えばそもそも中古販売されることがないと思うのにどうしてゲーム企業側はそれを行わないのか? もしかして、それは法的に無効であるからどこのゲーム企業もやらないのか? すごく矛盾しているような気がするのですが、私の解釈がそもそも間違っているのでしょうか? どなたか1発で明瞭な回答をください!

  • 著作権の都合でプログラムの販売ができない

    「イントゥ・ザ・ブルー」は著作権の都合でプログラムの販売ができないとのことです。 「新・13日の金曜日」も同様の理由でプログラムが販売されませんでした。 その映画のプログラムなのに著作権の都合で販売できないとは、どういったことなのでしょうか? また、将来、ロードショーが終わってからその著作権がクリアされて(再映や地方での上映などの際に)プログラムが販売されるなんてこともあるのでしょうか?

  • 以下の著作権法の問題の添削・解説をお願いします。

    【事例】大学で演劇をする大学院生であるAは、自分の研究のため、Xが創作した脚本甲を図書館で見つけて部数として1部のみ複製するとともに、Xが脚本甲にもとづき自ら演出した演劇乙が劇場で上演されていることを知り、これをビデオに撮影し録画した(以下これを「本件ビデオ」という)。 【問題】 (1)Aが、Xの許諾を受けることなく、上記行為を行うことは甲に関するXの著作権を侵害することはないか。 (2)Aは、Xの許諾なく自分が所属している演劇サークルBの部員5~6人に演劇の勉強のため本件ビデオを映写して演劇乙の上演場面を再生して視聴させた。Aのこの行為が甲に関するXの著作権を侵害することはないか。 (3)Aは、大学の学園祭でBサークルの活動を紹介する行事として毎年行っている観劇会において、Xの脚本甲にもとづきBサークルの学生らに演劇乙を演じさせた。AがXの許諾なくこのような行為を行った場合に、甲に関するXの著作権を侵害することはないか。 (4)Aが所属している大学の教授Cは「演劇論」の講義を行う際、その教材に使用するため、Aが複製していた脚本甲の一部を抜粋して複製し、受講生約百人に配布するとともに、その講義の中でAが録画した本件ビデオの一部を再生してそこに収録されている演劇乙の一部を学生に視聴させた。Xの許諾を得ないでCがこのような行為を行うことは甲に関するXの著作権を侵害することはないか。 【解答】 以下が私の解答です。正解不正解の判断、補足・解説・過不足の指摘等お願いします。 (1)著作権法31条1項1号の規定により甲に関するXの著作権を侵害することはない。 (2)サークルBの部員5~6人って上映権の要件「公に」にあたらないですよね?(ちょっと不安。)なので無許諾であっても著作権は侵害しないのかな? (「公に」ってどのくらいの規模から該当するのでしょうか?) (3)脚本の著作者に無許諾で上演することは上演権侵害に当たるが、本事例の上演は無償によるものなので著作権法38条1項適用により甲に関するXの著作権を侵害することはない。 (4)著作権法35条1項の規定により、Xの著作権を侵害しない。 ところで以下は単純な疑問なのですが・・・ 1.脚本の著作者に無許可での演劇の上演は38条1項に該当する場合を除いて脚本の著作者の上演権侵害に当たると思うのですが、翻案権侵害には当たらないのでしょうか?なぜなら、脚本に基づいて上演するといっても、脚本は文章だけで構成されているものであり、演劇はまた別次元のもの(二次的著作物)に当たると思うのです。実際はどうなのでしょう? 2.問いの(2)に関連して、Aが、サークルBの部員5~6人ではなく、文化祭などでホールに集まった学生300人にAに許諾を得ず本件ビデオを映写して演劇乙の上演場面を再生して視聴させた場合、甲に関するXの著作権を侵害すると思うのですが、上演権と上映権のどちらを侵害することになるのですか?それとも両方?「上演」には録画物の再生上演も含むので上演権侵害とも言えるし、映写しているので上映権侵害とも言えますよね?

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

映画のDVDは、一度適法に頒布されると頒布権は消尽するというのは昨今の判例じゃないでしょうか。 譲渡権にしても一度適法に譲渡されれば消尽するはずです。 待合室に関しては厳密に言えば著作権違反でしょうが、「日常の慣行に鑑み…」という事で特例措置的な物があるという話を聞いた事があります。 法律専門家ではないので確信できませんが、多分そういう事じゃないかと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

頒布権について調べると中古ゲームの譲渡で色々と書いてありました。とても参考になりました。 どうもありがとうございました。

  • 回答No.1

まず、中古販売当に関する物に、個人が含まれるかどうかの問題です。 >レンタル及び中古売買取引等、 との記載及び音声案内に対しては、個人を示す事ではなく、 その特定業務を行っている者達に対する注意喚起です。 ただ、個人でも高額での取引や、作品を著しく損じる行為による譲渡や 売買なども注意喚起に抵触する恐れがあります。 医療施設などでのジブリ作品などは、ジブリ側に医療施設等での上映や放送の許可申請をすることで、上映や放送が許諾されます。 一般的に特定の施設や建物内での上映や放送に金銭のやり取りが行われる事以外には許諾の申請は企業側の配慮によって、法的規制を加えられるモノではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

難しいのでよく調べてみます。 ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 著作権に関する注意書きは自分勝手なものが多くない?

    ですか? 文字数の関係でタイトルがくだけてしまい申し訳ありません。 DVDやCDのパッケージの裏や本の最終ページ、ゲームソフトの起動時によく表示される著作権に関する警告や注意書きは権利の傲慢な主張が多くないですか? 「この~は著作権法によって保護されています」といいますが、都合のいい部分だけ守ってもらい、当の権利者は不都合のあるところは著作権法を守ろうとしていないのではないでしょうか。 たとえばゲームソフトの中古販売について最高裁判例で頒布権は消尽し、コピーせずにゲームソフトをそのまま転売することは著作権侵害にならないという判決がでているのにも関わらず、とあるCDにはこのCDの中古販売は禁止されているという注意書きが未だに書かれているそうです。 今日驚いたのはとあるCDのパッケージの裏に書かれていたものですが 「このCDは、一定期間貸与非許諾商品ですが、この期間経過後も権利者の許諾なく貸与業に使用すること、ネットワーク等を通じてこのCDに収録された音を送信できる状態にすることを禁じます」 と書かれていました。後半は送信可能化権があるので問題ありませんが、一定期間経過後も貸与を禁ずるというのはおかしいです。 「一定期間費許諾商品」というのは著作隣接権の話だと思われます。レコード会社からの警告でしょう。著作権であれば権利が保護されている間は勝手に貸与権が失われることなく権利行使できます。しかし、レコード製作者と実演家の著作隣接権は販売後1年で商業用レコードの貸与権は失われます。 著作隣接権の観点では1年間しか貸与を禁止することはできません。実際洋楽が日本では一年間レンタルされないと聞いたことがあると思いますが、洋楽は貸与権をフルに行使して1年間はレンタルさせないことが多いのです。 残り49年間は貸与報酬請求権に移ります。貸与を禁止することはできませんが、二次使用料を後に日本レコード協会を通じて請求することができます。 一定期間を過ぎれば貸与を著作隣接権をもって禁止することはできないのに、期間経過後も貸与を禁止するというのはおごましいと思いませんか?著作権法で守られているというなら、不都合な部分も含めて著作権法を権利者も守るべきだと思います。 他にもよくあるのが、著作権法第38条第1項で認められているはずの非営利上映までも禁じられているという主張。警告文からはそこまで読み取れませんが、実際にDVD販売会社に非営利上映していいか相談すると、家庭用視聴を目的としたDVDだからできないと答えるところもあるそうです。無断でできるんだから相談しなけりゃよかったのに。著作権の制限は著作権の効力が及ばない例外なのだから、家庭内視聴しか認めていないDVDでも禁止できないはずですが。 まぁ、著作権法によらなければ、売買契約の特約として有効である可能性はありますが。パッケージの裏に書かれたちょっとした注意書きが特約として有効であるかどうか。その意味だとしても、あたかも著作権の行使であるかのような言い方はいけないと思います。

  • 中古パソコンの販売方法

    先日ヤフオクにてデルの中古パソコンを購入しました。 Windows7をWindows10に無償グレードアップしたのですが、動作か重くなってしまいましたので、元に戻そうとしましたが、期間が過ぎてしまい元に戻せなくなってしまいました。 リカバリしか方法が無く、よくよく見てみますとリカバリディスクは付属しておらず、業者にリ聞いてみますと、カバリは別料金と言われました。(1万円) なせ、リカバリディスクを渡さないような販売をしているのでしょうか? こんな販売は著作権など、違法な行為ではないのでしょうか? リカバリディスクの無い中古パソコンを安く買い取って、何らかの方法でリカバリをして再販しているような気がします。

  • ネット上に映画などをアップロードするのが違法な理由

    ネット上に映画などをアップロードするのが違法な理由 著作権法第38条に「公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金を受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、又は口述することができる。ただし、当該上演、演奏、上映又は口述について実演家又は口述を行う者に対し報酬が支払われる場合は、この限りでない。」 とあるので、営利目的でなければ違法でないと解釈できるのに 明らかに営利目的でないネット上に映画などをアップロードするのが違法である理由は何ですか? 教えてください

  • 著作権について

    大学の文化祭で上映会を計画しています。調べていると、レンタルDVDは上映できないということが書かれているのですが、著作権法第38条には 「公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金 (いずれの名義をもつてするかを問わず、著作物の提供又は提示につき受ける対価をいう。 以下この条において同じ。)を受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、又は口述することができる。」 とあります。これにはレンタルDVDは含まれていないのでしょうか。 また、youtubeにアップされているドキュメンタリー番組をプロジェクターを通じて上映することは著作権に反することでしょうか?

  • ネイルの通信講座DVDのオークションへの出品

    5枚組のネイル(ネイリスト検定用)のDVDをネットで購入したのですが、検定を受けて不要になったので、オークションで売りたいのですが、DVD裏に、「オークションへの出品等、その他の目的による利用は著作権者の許諾が必要になります」(一部抜粋) と記載されています。やはりオークションに出店することは問題ですか? 著作権者に確認をとったとして、著作権者に断られたら、やはり出店できないのでしょうか。 アドバイスよろしくお願いします。

  • 著作権消滅ー格安DVDの販売の仕組み

    こんにちは 最近ニュースで流れている、50年たつと著作権は消滅するか?という裁判についてですが、 ふと疑問に思ったんですが、DVDを販売するには、マスターテープっていうんでしょうか? 映画会社がもっている元のフィルムをコピーしないと、きれいな画質のDVDが作れないと思うんですが、 著作権が切れても、原版をもっているのは映画会社なので、 無料で貸すわけじゃないと思います。 だとすると、著作権があるのと同じで、なにが変るんでしょうか? それとも、マスターテープのようなものが、複数あり、その所有者は必ずしも映画会社とはかぎらないので、勝手にコピーできるってことなんでしょうか? それとも、すでに出回っているDVDをコピーして(字幕の著作権は除く) 販売してもいいということなんでしょうか?

  • DVDの無断上映

    市販されているDVDのパッケージを見ると、「著作権者などの許可なく家庭内の私的視聴以外での上映(無償・有償にかかわらず)は法律で固く禁じられている」などといった文言がみられます。しかし、著作権法38条をみると「公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金(いずれの名義をもつてするかを問わず、著作物の提供又は提示につき受ける対価をいう。以下この条において同じ。)を受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、又は口述することができる。」とあり、非営利・無料での公開は違法ではないように思われます。上記パッケージにある「法律」とは何を指しているのでしょうか?また、違反した場合は、刑事罰・民事罰の対象になるともかかれているものもありますが、本当なのでしょうか?

  • 中古販売と転売の違いって何?

    注意書きのところに「この製品は転売目的することを禁じます」とあったとします。 その場合、自分の使用目的がすんだ後は捨てるしか方法はないのですか? YAHOOオークションなどで使用済みのリサイクルとして売りにだして、それが買った直後であれば販売店の方から転売だ!って言われることはあるのですか? 中古販売は転売に当たるのでしょうか。 もし、買ってクーリングオフが過ぎた直後にいらなくなり、売りに出した場合、これは転売と言われるのですか?それとも売りに出すこと自体違法なんですか? そうだとしたら、捨てるしかなくてとても損してしまいますよね。流行の自己責任という言葉を言われればそれまでなんですが・・・ 質問の文章がかなり変で申し訳ないのですが、要は転売禁止!とあれば中古販売も禁止なのか、転売と中古販売の違いがあるのか疑問に思ったので質問させていただきました。 よろしくお願いします。

  • 電子書籍販売の著作権について

    製品(エクセル等のソフトウェア)の使い方の電子書籍を、個人で作成し、販売する場合は、エクセルであればマイクロソフト?など、そのソフトウェアの作成元に許諾を得る必要があるのでしょうか。 許諾なしに行った場合、著作権違法になるのでしょうか。

  • 中古ビデオの転売について

    ビデオショップを経営しておりますが、今現在は自分で製作したもののみを扱っています。今度中古ショップから映画等のビデオを安く購入し、それを店で販売しようと考えておりますが、これは著作権等の問題になりますでしょうか?違法なことなのかどうかイマイチわかりませんので、教えてください。