• 締切
  • 暇なときにでも

★胆沢ダム疑惑

  • 質問No.5620119
  • 閲覧数60
  • ありがとう数14
  • 回答数8

お礼率 93% (1633/1739)

いろんな報道を見聞きしても、イマイチこの疑惑の構図がよく分かりません。
よく分からないので怒ろうにも怒れない状況です。
断片的な情報を想像を元につなぎ合わせると、

胆沢ダムの元請であった大手ゼネコンに小沢事務所が圧力をかけ、下請けとして中堅ゼネコン数社を強引に採用させた。
小沢事務所はこの謝礼として中堅ゼネコンから献金を受け取った。

ということでしょうか。
とすると、どこが違法なのかよく分からないのですが。

回答 (全8件)

  • 回答No.8

ベストアンサー率 34% (2876/8338)

〉ずいぶんこだわりますね。

いや、
〉> 仮に時効ではなかったとしても贈収賄には当たりませんよね。
って聞くから・・。


> 民間企業同士の契約に公金が使われているということを法的に説明してみてください。

その説明に法的要素は不要ですが?
公共事業内における民間企業間の契約は、公共事業の範囲で、原資は公共事業費です。

また増収賄罪の成立要件に、賄賂原資が公金である必要性は全く無いですが?
保護法益に対する損害有無と、「便宜」の有無です。

そもそも、小沢さんの件で立件が難しいのは、贈賄側では無く収賄側ですが?
お礼コメント
expenditures

お礼率 93% (1633/1739)

ありがとうございました
投稿日時:2010/01/30 21:28
  • 回答No.7

ベストアンサー率 34% (2876/8338)

> 仮に時効ではなかったとしても贈収賄には当たりませんよね。

仮に時効では無いとすれば、贈収賄が成立する可能性は皆無では無いです。


> >税金の一部が・・・
> ずいぶん変った発想をするんですね。

ごく普通、当然の発想ですが???
そういう視点での報道もなされてますけど・・・。

『国営事業』に参画するコトによって得た利益の原資は『税金』。
その利益の一部が小沢さんに還流。

この発想が出来ない人には、「どこが違法なのかよく分からない」のも仕方ないです。
No.5の回答で「損害」と言う発想が間違いである点も時系列で示しましたが、物事は単体では無く「流れ」で考えましょう。
お礼コメント
expenditures

お礼率 93% (1633/1739)

ずいぶんこだわりますね。

では、民間企業同士の契約に公金が使われているということを法的に説明してみてください。
投稿日時:2010/01/28 22:38
  • 回答No.6

ベストアンサー率 16% (9/55)

談合屋さんそのものが違法です
お礼コメント
expenditures

お礼率 93% (1633/1739)

談合事件の捜査は公取では?
投稿日時:2010/01/28 22:40
  • 回答No.5

ベストアンサー率 34% (2876/8338)

> 贈収賄罪にはあたらないのでは?

いずれにせよ時効ですから、この議論を深入りしても仕方ないと思いますヨ。
また「成立が難しい」と書いてるでしょ?

国会議員の小沢さんが、その立場を利用して元請ゼネコンに対し、下請ゼネコン選定に圧力を掛けられる立場と言うことが立証出来れば成立します。


> 損害を受けたのは民間企業である元請ゼネコン

ソレは間違いです。
・工事代金の流れ:国営事業⇒元請ゼネコン⇒下請ゼネコン
・裏金の流れ:下請セネコン⇒小沢さん
元請ゼネコン⇒小沢さんの流れは、今の所、情報は有りませんし、「損害」と言う言葉は不適切です。
贈収賄の要件が「受益に対する見返り」ですから、当事者に損害は発生しません。

税金の一部が小沢さんに不当に流れた可能性があると言うコトで、被害者は国民です。
お礼コメント
expenditures

お礼率 93% (1633/1739)

仮に時効ではなかったとしても贈収賄には当たりませんよね。

>税金の一部が・・・
ずいぶん変った発想をするんですね。

ありがとうございました
投稿日時:2010/01/27 21:31
  • 回答No.4

ベストアンサー率 34% (2876/8338)

> 胆沢ダムの元請であった大手ゼネコンに小沢事務所が圧力をかけ、下請けとして中堅ゼネコン数社を強引に採用させた。
> 小沢事務所はこの謝礼として中堅ゼネコンから献金を受け取った。

その理解で結構ですヨ。
これが事実ならば「贈収賄罪」の疑いがあります。

従い、小沢さんの容疑としては、
・上記の収賄罪
・上記の所得税法違反(脱税)
・土地取得に関する政治資金規正法違反(虚偽記載)
です。

この中で、一番立件しやすそうなのが贈収賄の様な気もするんですけど・・・これは事実であっても、残念ながら「時効」なので、この件で小沢さんが裁かれることは有りません。
また、そもそも収賄罪って言うのは、少しややこしい犯罪で、当時、政権与党でもなかった民主党の小沢さんが、公共事業に対し、具体的にどの様な影響力を持っていたのかを立証しないと、成立しない可能性がある罪です。

だから胆沢ダム問題は、もともと問題となった政治資金規正法違反とは、土地取得費用の出所という点などで関係はあるけれど、全く別の罪であり、時効だから小沢さんは訴追を免れる事件です。

政治資金規正法違反も、小沢さんが「知らない」「関与してない」と言うモノを、「いや、関与してる」と立証するのは難しい。

一番簡単なのは、水谷建設などから貰ったお金(所得)に対し、税金を払ってないので、脱税は成立しますけどね。
でも、これも鳩山総理の際は、9億円でも脱税じゃなく「申告漏れ」扱いで「修正申告,追加納税」で決着です。
どうせ小沢さんも、全て秘書に押し付けるのでしょう。
お礼コメント
expenditures

お礼率 93% (1633/1739)

ありがとうございます。

収賄罪というのは、国家的法益に対する罪ですよね。
今回の場合、損害を受けたのは民間企業である元請ゼネコンなのですから
贈収賄罪にはあたらないのでは?
投稿日時:2010/01/25 22:16
  • 回答No.3

ベストアンサー率 17% (344/1984)

あくまでも現在の報道の範囲ですが…

胆沢ダムの建設では違法な談合が行なわれた
談合の取り纏め役は鹿島建設
小沢事務所が鹿島に水谷建設と西松建設を談合に加えさせた
陸山会は鹿島・水谷・西松から談合の成功報酬として闇献金を受けた

と、いうことです。

一部の方は野党が入札圧力できる訳ないからなどとほざいてますが、入札自身が談合で誰が何処の工事に入札するかを事前に話し合っていたのです。つまり圧力ではなく不法行為です。その元締めに絡んでいるのが小沢一郎ということです。
お礼コメント
expenditures

お礼率 93% (1633/1739)

ありがとうございます。

鹿島、西松は元請ですが水谷は下請けですよね。
下請けは元請から受注するので談合には参加しないのでは?
談合が行われたなら、公正取引委員会が強制捜査に乗り出すはずですが、今のところそのような報道は無いようです。
投稿日時:2010/01/25 22:02
  • 回答No.2

ベストアンサー率 28% (247/857)

私も良く分かりませんが、しかし最低でも「理由の無い金を裏金で貰う」となれば、諸般の法令に反するじゃないんですかね。

ましてや公共工事への圧力行使の見返りで金品受領となれば、脅迫罪・業者談合への共謀罪・独占禁止法違反などなど。
貰った金が秘書の懐に入れば、所得税法違反・相続税(贈与税)法違反。小沢関連団体の懐に入れば政治資金規正法違反。小沢がその金で不動産購入すれば所得税法違反、又は横領罪。それが小沢姻戚者に政治団体相続の形で相続されれば相続税法違反。
これら経理を巧みにやって誤魔化したとしても文書偽造罪。一連の犯罪について偽証すれば偽証罪。

まあとにかく、小沢が過去から組織的にその地域の談合に関わり、地方自治・地方業界に圧力を掛けていたというのは、諸般の情報により疑う余地の無い所ですから、それだけでも国会議員失格となるわけであり、通常はその時点で離党・議員辞職が穏当です。
例え小沢個人の行為で無いという弁明が通って、小沢の威光を傘に着て部下が勝手に不法不正行為を繰り返していたというのなら、不法不正行為の源は小沢本人であります。小沢が居なければ事件は発生せず、小沢の監督が行き届いていたならば事件は未然に防げた。

こういう事件ですと、秘書の罪は小沢の罪ですね。本人が認知していなかったという言い訳が通っても。

ですから・・・ こういう場合は小沢が辞職するのが筋だが、本人がそれを拒否し続投を明言し、その上国政に多大に関与し、それどころか日本の最高権力者であり諸外国と問題を起こしている。
ならば検察でも何でも使って小沢の罪を発見し、強制力をもって小沢を排除せねばならなくなる。
そして現在の所、日本政界からの小沢排除が大多数の国民意識と成っております。

こんな事件、小沢で無ければ起こりませんわ。どこまで我侭な人間なんだろうか。
お礼コメント
expenditures

お礼率 93% (1633/1739)

ありがとうございます

確かに怪しいにおいがプンプンするのですが
事件の構図を具体的に考えていくと、何が罪なのか分からなくなってしまいます。
例えば中堅ゼネコン裏金を受け取ったことは、不実記載ということで担当秘書の軽い罪で終わってしまいそうです。西松の件はこういう決着でしたよね。
小沢氏はシッポを掴まれないようにうまく立ち回っているなぁという感じです。
投稿日時:2010/01/25 21:56
  • 回答No.1

ベストアンサー率 31% (103/331)

基本的な話として
職務権限のある者が ある特定の業者に便宜を図り 謝礼として金銭を受け取れば 
贈収賄罪になります

しかし 小沢氏側は野党であり 職務権限があったものとは断定できない
ある特定の団体から 献金を受け その処理方法に問題があっただけでしょう

騒いでるワリには 有罪にできない
いや 有罪にできなくても 足を引っ張ることができれば それでいいということでしょう
お礼コメント
expenditures

お礼率 93% (1633/1739)

ありがとうございます。

収賄罪というのは、国家的法益に対する罪ですよね。
今回の場合、損害を受けたのは民間企業である元請ゼネコンなのですから
贈収賄罪にはあたらないのでは?
投稿日時:2010/01/25 21:33
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ