• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

携帯電話の外部充電バッテリーについて教えて下さい。

携帯電話の外部充電バッテリーについて教えて下さい。 Foma P-01Aのユーザーです。 通常、携帯のバッテリーが切れた場合は、専用AC充電器から充電します。しかし、ACが無いところでは3rdパーティの商品(http://www.linkageweb.net/product/mobile/liion/aclk01w/index.html)も検討課題となります。 そこで教えていただきたいのですが・・・・ P-01Aのオリジナルバッテリーの容量は800mAh 上記商品のバッテリー容量は850mAh 水で考えれば分りやすいのですが、800ccの水を補給するには、850ccのペットボトルで十分です。 ところが、上記商品の兄弟として、1400mAhの商品もあります。普通に考えれば、800mAhを充電しても600mAh残るわけで、一回以上の充電が可能です。 しかし、電気には”効率”がありまして、水のように850cc>800ccとは行かない可能性があります。 外部バッテリー850mAhは、P-01Aのバッテリーの例えば60%しか充電出来ない・・・だから、1400mAhならP-01Aのバッテリーをフルに充電出来る・・・・ってことがありえないかと。 ちなみに、P-01Aの800mAhの通話時間は3.3時間、上記3rdパーティー製は、850mAh=1.5時間、1400mAh=2.7時間とうたっています。素人考えではmAhは容量なんだから、使える時間は比例するのが普通なんだろうけど、もしかしたらバッテリーそのものの”効率=製品の良し悪し”があるのかとは予想します。 というわけで、P-01Aの800mAhのバッテリーをフルに充電するには、850mAhの製品で十分か、1400mAhでないと駄目か、どなたか御教授下さい。 PS: ちなみに、私はP-01Aの純正バッテリーを予備にもう一枚持ち歩いております。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • docomo
  • 回答数3
  • 閲覧数689
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • tsutech
  • ベストアンサー率60% (69/115)

電気的な話 電圧は電気を送り込む方が高く、電気を受け入れる方が低くなっているだけと考えてください。 容量の話になったらどちらも3.7Vですので、Ah(アンペアアワー)だけで判断していいと思います。 携帯のバッテリも、補助バッテリも充放電回数が少なくカタログ値が出ると仮定すれば変換ロスがあっても850mAhで800mAhを満充電することが出来ます。 充電アダプタの話 docomo純正品補助充電アダプタ 01(1800mAh)を使っています。私は1年継続でのプレミアクラブ500ポイントで購入しました。  2回は満充電出来ますが、実際に補助アダプタを使うのは会議中か外出時にバッテリのメモリが1個になったときか、ワンセグ録画中にメモリが2個以下になったときです。 スッカラカンになってから充電はしません。また、充電中でも携帯の電源は入っていて電力を消費しています。  目立つし、持ち歩いている状態ではコネクタに負担をかけそうなので満充電まではしません。電池切れをしのげそうになったら充電は止めます。 重宝してますが、あくまでも一時的な補助になります。満充電はやはりACからです。補助バッテリが空になるまでACが使えなかったことはありません。 予備バッテリと違い、補助バッテリは機種変更しても使えるのでオススメです。 850mAhの製品にするか1400mAhを購入するかは使用環境によると思います。 >3rdパーティー製は、850mAh=1.5時間 これは根拠の無い話です。850mAhでどれぐらい通話出来るかは携帯の性能(例えば省エネ型ならVAが少なくて済むとか)によるので、バッテリからは分かりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、850mAhでP-01A一回分、補助バッテリー1800mAhで二回分充電できるんですね。 >850mAhでどれぐらい通話出来るかは携帯の性能(例えば省エネ型ならVAが少なくて済むとか)によるので、バッテリからは分かりません。 私のこのように考えてはいたのですが、P-01Aは800mAhで3.3時間、3rdパーティは850mAhで1.5時間と大きな開きがあったので、容量はほぼ同じでも”質が悪い”(例えば、850ccの水でも実際に飲めるのは半分とか?)のかとも思いました。 大変参考になりました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • tpg0
  • ベストアンサー率31% (3784/11964)

まず、携帯電話のバッテリー電圧と充電器の電圧が違うはずです。 私のは、違う機種ですがバッテリー電圧は3.7Vで容量は720mA/hです。 そして、Liーion内臓の充電器は5.3Vの750mA/hですが、1回分は問題なく満充電状態になります。 単純に電力換算すると、内臓バッテリーは、3.7×0.72=2.664whで充電器は、5.3×0.75=3.975whになりますから、電力比は1:1.5程になります。 充電ロスを考えても充分な値と考えられます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 確かにバッテリーに表記されている電圧は違いますね。 ご回答に質問を返して恐縮なのですが、P-01Aの電圧3.7Vは、携帯を稼動させる電圧、補助充電/バッテリーの5.3Vは、P-01Aのバッテリーを充電する際の電圧ですよね。(要は、P-01Aのバッテリーを充電するには、5.3V必要。) 電圧は”水”で考えると”水圧”であり、水圧が高ければ高いほど力が強くなるかと。実際には、管の太さ(アンペア数)も大きくないとより多くの仕事(V x A = ワット)は出来ません。しかし、mAhというは、もととなる”水源の大きさ=つまり、出力できるエネルギー数”ではないかと・・・・ですから、お答えいただいたように、1.5倍の容量があるとはちょっと思えないのですが・・・・・・素人なんで間違っていたら済みません。 とはいえ、ちゃんと一回分、携帯のバッテリーがフル充電出来るんですよね。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • jtake00
  • ベストアンサー率56% (860/1518)

補助充電器の場合、内部のバッテリ(この場合3.6V)から携帯の充電電圧(5V)に 昇圧、携帯内部ではバッテリの充電電圧に変換と2回変換されます。 さらにバッテリは入れた電気が100%充電されるわけではありません。 この3つのロスがあるので850mAの補助充電器で800mAを満充電するのは 無理です。 さらにこの手の充電器は容量偽装や内部バッテリの品質に 問題がある物が多いので注意ください。 数回~数十回使っただけで使えなくなる物が結構あります。 オススメはドコモ純正 http://www.nttdocomo.co.jp/product/option/about/index.html#p17 エネループモバイルブースターのリチウムイオンバッテリータイプ http://products.jp.sanyo.com/products/kbc/KBC-L3AS/index.html (この場合、USBの充電ケーブルが別途必要)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 docomoでも純正品があるのですね。 こちらは1400mAhで、2000円とのこと。 のちのちのことも考えて、これにしようかと!

関連するQ&A

  • 携帯電話用ポータブルバッテリ充電器を探しています。

    現在利用している携帯電話はAUとSOFTBANKとWILLCOMで、スマートフォンはSOFTBANKとなり、計4台利用しています。 出先での充電を考えており、AC電源もない移動中の場合もあるため、バッテリ式の大容量(5000mAh以上)を探しています。 そこで、ポータブルバッテリからの出力が2ポートのものでかまわないのですが、バッテリ容量の大きいものではバッテリへの充電にも時間がかかってしまいます。ですので、ポータブルバッテリへの入力ポートも2つあるものなどを探しています。 最近は2台持ちの方も多く、この手の商品が多いのですが、入力ポートなどにこだわると探しづらくて困っています。お勧め商品などがありましたら、よろしくお願いいたします。

  • 6Vシールドバッテリーの充電について

    題名のバッテリーの充電について質問なのですが、専用充電器をまだ購入していません。 安いものを探してみましたが、ACアダプタータイプのものがあり、これならとりあえず昔、趣味 で使っていたR/C用バッテリの充電器で代用できると思い充電してみました。 バッテリーの容量は、6V9Ah(9000mAh)となっています。 ACアダプタータイプなら、 9Ah÷0.6A=15(時間)でいけるらしいです。 まだ新品未使用状態なのですが接続したところ、バッテリー電圧は6.5V 充電の設定を適当に、充電電流 0.5A、Δピーク電圧を 3mVで充電してみました。 開始10分ほどでバッテリー電圧が7.515Vまで上がり、そこから1時間20分ほど経って充電終了しました。 充電容量は、680mAhでした。 終了後、充電器に接続したままバッテリー電圧を確認したところ、表示が6.8Vまで降下しました。 バッテリー本体は室温と同じ温度でしたので、まだまだ充電可能とは思いましたが、Δピーク電圧が よく分からないので止めました。 このまま充電器を繋ぎっぱなしで充電するのも怖いので、ここで質問です。 ニッケル水素電池と特性がまったく違うとは思いますが、取りあえず手持ちの充電器で充電したい ので、このバッテリーの場合のΔピーク電圧は、どの程度の電圧が妥当でしょうか?

  • 1000mAhのバッテリーに500mAhの外部

    1000mAhのリチウムイオンバッテリーが内臓さている機器に、出力500mAhの電池式外部バッテリーで充電すると、どうなりますか? 1000mAhの機器は、作動しますか? 外部バッテリーは、エネループ単3×2本です。

  • バッテリーの充電

    ニカドバッテリーの最適充電時間を割り出す計算方法が知りたい! そのバッテリーの表示→ Ni-MH 2/3A 1100mAh 8.4V

  • スマホ充電用のソーラーバッテリー

    ソーラーパネル付きで、USBからも充電できるバッテリーチャージャーを秋葉原で買いました。 規格では、コンセント(USB)からは5V1A、ソーラーからは5V200mAのインプット。5V1A✖2個のアウトプット容量は、10000mAhと書かれています。 充電池への充電は、コンセントから8時間くらい掛かります。しかし、夜間にスマホ一台(容量は3000mAhくらい)に15%→70%くらいで、電池はからになります。 再度、充電池を充電すると、ランプが3つ(3/4)付いている状態(75%充電済み)からスタートします。 夜間の過充電が不安なので、使ってて100%にならないので、むしろ安心しているのですが、これってバッテリー自体の寿命か故障なんでしょうか?

  • モバイルバッテリーを携帯の充電器で充電

    モバイルバッテリーを携帯の充電器で充電 安価なモバイルバッテリーはAC充電器が付いていないです パソコンのUSBで充電するわけですが、時間がかかります 携帯やタブレットの充電器はUSB(500mA)よりも電流容量が大きいので充電時間の短縮が期待できます 携帯やタブレットの充電器で充電しても大丈夫でしょうか?

  • 原付のバッテリー充電器

    原付のバッテリー充電器について教えてください。 バッテリーの充電器は、普通充電を行う場合、一般的にはバッテリー容量の1/10の電流で充電するのが一般的だと聞きました。 原付のバッテリーは容量が小さく、10時間率容量で3.0Ahとなっていますが、この場合は0.3Aの充電器が最適だと思います。 しかし、アマゾンなどで探してみても、0.3Aの充電器は見当たらず、一番小さくても0.75Aとなっています。 ただ、原付のバッテリーを充電できるものを探すと、5Aのものなどが原付のバッテリー対応となっています。 0.3Aのような小さい電流の充電器はあるのでしょうか? また、上記のような5A充電器でも充電はできますが、本来の適合電流ではないので何か影響はないのでしょうか?

  • いろいろな機器に使える外部バッテリー

    これらの条件に当てはまる外部バッテリーを探しています。 ・容量は4000mAh以上でなるべく多く ・PSPとアドエスとノートPCに充電できる電圧で出力できる(電圧が切り替えられるって感じですかね?) ・USBに出力できる 以上です。見つけたら教えてください。お願いします。

  • バッテリーの過充電について

    今、私は 公称電圧:6V  定格容量:1.2Ah[20時間率] のバッテリーへ OUTPUT DC6V 300mA のACアダプターを使い充電していました。 丸3日間ACアダプターを繋ぎっぱなしにし、バッテリー容量を測ったところ 1日目:7.9V 2日目:7.9V 3日目:7.77V でした。 充電器ではなくてACアダプターで充電していたのですが、ACアダプターは過充電防止の機能がついていないものでしたが 3日間繋ぎっぱなしにしていましたが8V以上には充電されていませんでした。 このままACアダプターを使用して充電していても問題は無いでしょうか? ご回答お願い致します。

  • 携帯電話の充電効率について

    携帯電話の小型充電器に、定格値として、  入力:AC100~240V 12VA  出力:DC5.3V 0.65A と記載されています。 一方、充電する携帯のリチウムイオン電池の電圧はDC3.7V 容量は様々ありますが、上記、計算しやすいように、1300mAhとします。 計算上、容量0→100%まで充電するとします。 この時、  (1)電力供給側に掛かる負荷電力は?  (2)充電器の変換効率は?  (3)蓄電池の充電効率は? を知りたいと考えています。 私は、  ○充電器の出力電流は、最大定格が示されており、650mA出力。  ○充電器の電圧は、5.3V>3.7V であるが、電力換算するのではなく、   定電流源と考えて、電圧は無視し、650mAだけで考える。  ○そのため、1300mAh÷650mA=2h(充電時間:満充電まで一定と仮定)  ○充電器が650mA出力時に、入力側には12VAの負荷が加わる。⇒(1)  ○満充電まで一定負荷と考え、12VA×2h=24VAh  ○便宜上、24VAh=24Wh(力率100%にて)の充電電力量が必要。  ○変換効率は、5.3V×0.65A÷12VA=28.7%。⇒(2)  ○充電効率は、3.7V×1.3Ah÷24Wh=20.0%。⇒(3) ではないかと思っています。 Web上で色々調べても、ACアダプタの効率は80%位(←トランス型?)とか 20%位とか色々ばらけており、単純に、充電器の仕様に、消費電力3.2Wと 記載されていたり。また、充電容量:900mAhなどと記載されていたり。 また、単純に上記(2)の変換効率の考え方は、同様に記載されていても、 充電効率までは触れられていなかったり。 おそらく、出力が5.3V×0.65A=3.445Wの場合でも、 蓄電池に、3.445W÷3.7V=0.931A で充電できるとは思えず、 単純に電力変換で比較されている説明を見ても腑に落ちません。 実際、1台の携帯電話を満充電にするために、 電源からどの程度の電気が吸い出されているのか、 考え方を教えてください。 よろしくお願いします。