• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

交通事故の逸失利益についてです。

交通事故の逸失利益についてです。 年収が賃金賃金センサスより低い場合は賃金センサスで計算されるのでしょうか? 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数139
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • terhi
  • ベストアンサー率34% (61/177)

直近3ヶ月の給料明細が出せない場合は、見込みの金額に成りますが、自営の場合で確定申告も無い場合はその算出が困難で、保険会社ともめる事が予想されます。 方法としては、自分が譲れる所と相手が譲れる所のバランスが取れる所まで相手保険会社との話し合うしか有りません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

揉めそうですか・・自分なりにも調べては居るのですが。 自営をはじめて約3ヵ月後の事故で収入は0円だとどうなるのでしょうか。。それ以前の収入も無いとなると・・。 賃金センサスの使用は無いのでしょうか。

関連するQ&A

  • 逸失利益??

    逸失利益の計算の仕方なんですが 賃金センサスで33歳、男性で 逸失期間5年で計算するといくらになりますか? 計算方法を教えてください。 よろしくお願いします。

  • 逸失利益について教えてください

    交通事故に遭い、現在後遺症認定14級9号とされ 紛争処理センターを通じ話し合い中です。 逸失利益についてお伺いしたいのですが 先日保険会社から年収が年齢別平均3654千円で 計算された内訳書が届きました。 私が賃金センサスで調べたところ年収の額が違うので 次回の話し合いで訂正の上計算し直しを求めたいのですが その際学歴を証明するような書類等必要なのでしょうか。 (短大卒、と大卒でも年収が違うようですので・・。) それと、計算する際の被害者の年齢は事故時のものですか? それとも現在の年齢でしょうか。 (事故時は41歳、現在42歳女性です。) もう一点、粉センの先生からはせいぜい5~6年しか 無理なのでそれで計算してみて、と言われたのですが 42歳から67歳まで25年と言うのはやはり無理と判断し 最初から5年で請求すべきでしょうか。

  • 逸失利益

    先ほど質問したものですが、交通事故による逸失利益とはなんですか?判らないので教えてください。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • terhi
  • ベストアンサー率34% (61/177)

年収が賃金センサスより低くとも、賃金センサスにより底上げされると言う事は有りません。 逸失利益とは、当然、実際に逸失した利益を元に計算されるので、逸失した物以上には保障されません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難う御座います。出来ればもうひとつ、お聞きしたいのですが、事故の前年度は無職でした。自営をはじめた矢先の事故なのですが、この場合は、どうなるのでしょうか?よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 交通事故の逸失利益の相場について。

    少し、教えてください。 去年車対車の交通事故をして、入院なしで、通院をしました。 3:7の過失でした。 ほぼ一年通院をして、首のむちうち14級が確定しました。 今、逸失利益の訴訟で一回目が終わり、相手方の主張で、逸失利益を認める、認めないでモメているそうです。 モメている内容は、ムチウチの逸失利益の期間です。 むこう何年分を認めるか、だそうです。 私の弁護士も『あなたの意思を尊重をしたいのです』みたいな事を言っていて、私としては話の持って行き方が分かりません。 一般的な期間でかまいませんので、ムチウチ14級の逸失期間は、何年くらいが一般的な期間なのでしょうか? お願いします。

  • 交通事故 後遺症障害 逸失利益について教えてください。

    交通事故後遺症障害の逸失利益について、、 私は事業主になりますが、、 給与証明は前年度の確定申告でプラマイ0の証明し かありません。 逸失利益の計算は0になるのでしょうか? 紛争センターなどで、法の定める年齢給与基準みたいなもので計算はしてもらえないのでしょうか? 解る方いらっしゃいましたら回答よろしくお願いします!

  • 逸失利益の計算

    交通事故や傷害事件では被害者は加害者に慰藉料の他に逸失利益を求めることが出来ますよね。 そして、逸失利益は慰藉料よりも高額の場合が多いです。 そこで質問ですが、被害者側の過失があまりにも大き過ぎても逸失利益は 認められるんでしょうか? 例えば、被害者が強盗殺人未遂を犯していて 相手の過剰防衛によって重度の後遺症を背負った場合、 もしくは 交通事故で 被害者が 酒酔い運転、信号無視、スピード違反、シートベルト違反で 死亡した場合は 恐らく びた一文認められないと思いますが、それほどでなくとも 大きな過失がある場合は どうでしょう。 逸失利益の計算は裁判でも議論になりますが、これは被害者の落ち度も小さく、逸失利益の計算はシビアだとしても 算出された額分だけ認められるはずです。しかし、このように 被害者の落ち度は逸失利益の計算にどのように反映されるんでしょうか?

  • 交通事故の逸失利益の考え方

    交通事故の逸失利益の考え方 で質問があります。現在、紛争処理センターにて、相談をしているのですが、担当弁護士の逸失利益の考え方が差額説なのですが、いったい、 差額説か労働能力遺失率どちらが正しいのでしょうか?紛争処理センター基準はどうなのでしょうか?また、審査に行った場合はどちらか 採用されますか。 10級10号に認定されています。実際の減収は14%ぐらいです。 よろしくお願いします。

  • 逸失利益

    交通事故の被害者で後遺障害12級の認定を受けています。 逸失利益の算出について質問です。 前年度の年収から算出されるようですが、7月から就業開始したためその年は年収が低いです。 その額で算出されてしまうのは仕方がないことなのでしょうか。 回答をよろしくお願いいたします。

  • ホームレスの人の逸失利益ってゼロなの?

    損保代理店に働き始めたばかりの者です。 勉強していて逸失利益のところで分らない点が出てきました。無職者の逸失利益の計算です。働く意志が認められる無職者は平均賃金表などで計算すると理解しているのですが、働く気が全然認められない無職者の場合は逸失利益はゼロでいいのでしょうか。ホームレス(働く意志をもっている人は除く)になって10年の人も昨日今日ホームレスになった人も同じなのでしょうか。このような人たちは交通事故に遭っても葬儀代、慰謝料しか遺族はもらえないのでしょうか。 法律、損保査定に詳しい方、どうか教えてください。

  • 交通事故の後遺症の逸失利益について

    30才男子です。交通事故で顔にキズ跡が残りました。等級は12級です。会社員で事故後も仕事は続けています。実際には収入のマイナスは出ていません。保険会社は男子の場合は後遺症として収入面の損害が出ないような口ぶりで納得出来ません。こんな場合に裁判をすれば逸失利益の計算は何年位認められるのでしょうか。判例などを教えていただければありがたいのですが…

  • 無職の逸失利益

    お世話になります。 私は大学卒業後、就職もせず親に甘え、たまにバイトをするといった生活を2年弱しておりました。今から約1年前に交通事故に合い現在はたまに診察(リハビリ)に行く程度ですが相手の保険会社からそろそろ示談したいとのお話があり、私自身もこのまま通院していても治るわけでもなくいい加減示談したかったのでお聞きしたいことがあります。(自動車対自転車の事故で私は自転車でした。) 後遺症は症状からして12級に該当することは分かっていますので逸失利益が発生しますが私は事故当時、無職でした。バイトの年収は100万円未満(実際は5~60万円位)でした。一度確定申告で源泉徴収金の返金手続きに行った記憶からですが・・・。 この様な感じですが逸失利益の年収は幾らで計算して良いのでしょうか?色々調べたところ逸失利益の計算には学歴別や年齢別、職種別や実際の年収から計算するなど多々あるみたいなのでどれで計算して良いのか分かりませんので教えて頂きたいのです。宜しくお願いします。

  • 交通事故の逸失利益(差額説と損害事実説)

    とても楽しい仕事が交通事故を原因として退職せざるを得なくなり とても苦痛で嫌な職業に転職した場合 この二つの職に支払われる賃金に差がなければ 逸失利益補償や慰謝料は受けることができないのでしょうか? 就業に於ける精神的苦痛に対して慰謝料や逸失利益を加味しても良いような気もしますが。 なお「受け取れません」とか「できます」などの 結論だけの回答はご遠慮いただいております。 差額説と損害事実説に言及して回答いただける方を希望します。

  • 交通事故による逸失利益

    2006年3月頃よりうつ病で会社を休んでいました。 2006年6月6日に問題の事故が起こりました。後方より追突された事故が発生。自分は頚椎捻挫となり治療をしてきましたが2007年8月に症状固定 後遺障害14級9号と認定されました。給料はうつ病で仕事ができないため社会保険から傷病手当としてでています。そこで質問です。 逸失利益を請求したところうつ病で会社を休んでいるため逸失利益は 払えないとの回答がありました。しかし今だうつ病のため会社を休業中です。やっぱり逸失利益はもらえないのでしょうか?よろしくお願いします。