• 締切済み
  • 暇なときにでも

土留め擁壁の重量CB7段積みは大丈夫?

土留め擁壁の重量CB7段積みは大丈夫? 隣家が重量化粧CB7段積んで土留め擁壁を作りました。 ブロックの土留めは3段までだと思っていましたのでビックリしました。 業者は有名メーカー(パXホーム、旧ナショXル)ですので、ヘンなものは造らないと思っていますが、工事はものすごく下手です。 何だか心配なので、大丈夫かどうか教えてください。 コンクリートブロックサイズ:19×19×39 コンクリを詰める穴は幅12です。 7段積み、高さ約1.4メーター 長さ10メーター。 基礎はコンクリートで作っている。 土質は岩石混じりの粘土質で切り土です。 家(総2階建て坪20坪、延べ40坪、軽量鉄骨) 家と擁壁の距離5メーター。

noname#103167
noname#103167

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数14435
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.3

こんにちわ。 お話を伺ったかぎりでは、どうしようもないかなと思います。 高さが2m以下の擁壁であれば、工作物の確認申請は必要ありません。 ただ、建築基準法は最低限を定めた法律ですから、各特定行政庁で独自に基準を設けています。 私が住んでいる県では、以前は県内の各特定行政庁が意見統一をして、普通のCB積みの土留め(擁壁では無い)の場合は、3段積みまで、と決めていました。(今はどうかな?) 今は特定行政庁ではなくて指定確認検査機関が確認処分をしているケースがほとんどです。 彼らは法に定められた内容しか審査はしません。(ある意味正論なのかな?) 法に土留めの規定が無ければ、何でもアリです。 法に義務の無い事を言えば、確認申請を出す顧客は逃げます。 彼らには、街の安全を考える義務も意思もありません。 常に考えることは、いかに安直に短期間に確認申請を処理するか、次の仕事を受注するか、だけです。 悲しいことに、一般ピープルは敷地の安全性にまでお金をかけません。 施主は、そんなお金があれば、仕上げのグレードを上げます。自家用車を買い替えます。FXに投資します。 設計者や施工業者は、そんな余計な費用のかかる事を施主に進言したら、仕事を失います。 実態違反が無ければ、特定行政庁も違反指導はできません。 もっとひどい場合は、大谷石を高さ2mまで積んだものも見ました。神経が理解できない。 お話から、いわゆるCP型枠とは違うようです。 厚さが190の(C種かな?)CBなので、一般にはあまり使われない厚みだから、多少は気を遣っているのかな、とも思います。 ただ、C種150が190になっても、そもそも土木材料ではない物には変わりはないので、無意味だと思います。 建築計画概要書にはどこまで記載があるかわかりませんが、お住まいの地域を管轄する特定行政庁に相談をして、確認申請では何を使う土留めであったか調べることは可能かもしれません。 ただ、確認申請と現状が合致していても、あるいは違っていたとしても、この内容では対処の方法は無いと思います。 その土留めの下に、大事なものを置かないこと、小さなお子さんを遊ばせないこと、位です。 脅かすつもりはありませんが、集中豪雨で高さ2m未満のプレキャスト製のコンクリートの土留めがあっけなく接合部から破綻して、一気に全体が崩壊した現場を見ました。普通に恐ろしいのは、地震よりも水だと思います。 切土とありますが、問題は地下の水の廻り道ですね。理想を言えば、最低限有効に機能する排水孔が欲しいですね。 ダメ元で、嫌味で、施工業者にこの土留めはこんな材料で大丈夫かい?大丈夫なら、大丈夫だとの一筆書けるかい?などと言ってみたら?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#102385
noname#102385

#1です。 そうですか! CP型枠擁壁では無いですか! すると、ブロック穴が垂直方向に3ケ程度ある一般的重量ブロックですかね~? であれば、管轄する特定行政庁(役所の建築指導課等)の指導内容によって異なりますので、問い合せてみてはいかがですか? 通常、重量CBの土留めとしての解釈には、重力型とモーメント型があります。 あなたが申している3段積みは、重力型の考え方ですね! 通常は、この考え方が殆どですね! しかし、高さ2m未満の擁壁については、基準法上の規制がありませんので、各自治体の行政方針に依ります。 一般的重量CBの擁壁の問題点は、打ち込まれるコンクリートの連続性が確保出来ないため、面としての耐力に疑問が生じる点です。 私が紹介したサイトのCP型枠擁壁は、其の点を改善し、打ち込むコンクリートの連続性と厚さが確保出来ます。 仮に、お隣の擁壁がコンクリートの連続性が確保され、12cmのコンクリート厚で配筋された鉄筋の量が計算上成立していれば、異論を唱えることは出来ません。 取り敢えず、行政に相談してみる事です。 以上です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#102385
noname#102385

今日は、cyoi-obakaです。 ご質問の化粧重量CBの特定が出来ませんので、適確な回答に成るか、多少不安ですが……。 大臣認定の重量CB擁壁は、存在します。 高さ1.4m程度で、CBが19×19×39でしたら、問題は無いようですね(但し、配筋及び基礎底版の設計内容が不明ですが!)。 地盤は、岩石混じり?の粘土質切り土との事ですから、推測ですが、赤土(洪積層)の砂利混じりかな~! だとしたら、地盤は良好と判断します。 家との離れも5mとの事ですから、この擁壁には建物荷重は作用しない! と予測出来ます。 従って、問題は無さそうですヨ! 以下に、大臣認定の化粧重量CB擁壁を扱っているサイトを紹介しておきます。 http://www.cp-katawaku.jp/text/cp_summary.html 以上です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

URLのものと違うように思うのですが。 隣家のブロックで擁壁3メートルまでOKというのはいくらなんでも無理と思います。

関連するQ&A

  • よう壁・土留め

    よう壁?土留め?  重量コンクリートブロック(150mm厚)で4段、80cmくらい土地をあげ、土をとめようと考えています。 予算がなく、CBなのですが、その上に2m程おいて家を建設予定です。 CBで傾いてこないでしょうか?? L型よう壁の方が良いのは分かっているのですが。。。 (基礎、ベースは50cmくらいで鉄筋は縦横にし、水抜けも作るから大丈夫と業者は言っております。)

  • 建築用コンクリートブロックを用いた土留めの水抜穴

    【聞きたいこと】 建築用コンクリートブロックによる擁壁に水抜穴を設置する方法はありますか?高低差が1000mmある敷地での築造を想定しています。 また、通常建築用コンクリートブロックで土留めをしないことは承知しています。 「型枠ブロック造やRC造での擁壁築造を勧めます」というご回答があると思いますが、ご遠慮願います。

  • 擁壁の在り方

    最近、1立方メートルほどのコンクリートブロックを積み上げて 擁壁にしている資材置き場などを良く見かけます。 ひどい所では,斜面にこのブロックを4段も積み上げて 土を入れて,平地を作っている所もあります。 これは法律的に問題は無いのでしょうか?

  • 擁壁の在り方2

    最近,コンクリートブロックを積み上げて 擁壁にしている資材置き場などをよく見かけます。 正式な呼び名は分かりませんが、 このブロックを4段も積み上げて土を盛り 平地にしている所もあります。 これは法律的に問題は無いのでしょうか?

  • 宅地造成のコンクリートブロック擁壁

    宅地造成の設計を行うことになりました。 地上高が0.8m以下の場合、 コンクリートブロック積(空洞ブロック)の 擁壁にすると前任者より言われました。 (1)コンクリートブロックの擁壁でいいのでしょうか? (2)構造の根拠(基礎幅等) (3)その他参考図等の掲載されている本、HP 以上がわかれば教えてください。 お願いします。

  • 擁壁はRCコンクリートじゃなくて、重量ブロックでも可能ですか?

    現在、田舎の方の畑の土地に、家を建てる予定の者です。 畑の土地は約100坪でほぼ正方形で、東側のみ道路に接しています。 この土地ですが、道路に接している東側は道路に対しての高さが±0ですが、土地の西側では、道路より30cm低くなっています。 現在の予定では、土地全体が道路より20cm高くなるように土を入れる予定です。 そこで問題なのが擁壁です。 ハウスメーカーは、重量ブロックのみを積み上げれば問題無いと言っていますが、周りの家は、ほとんどがRCコンクリートの擁壁の上にブロックを積んでいます。 価格的には重量ブロックのほうが全然安いのですが、耐久性や土の圧力に耐えられるか等心配です。 本当に重量ブロックで大丈夫なのでしょうか? どなたか、教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 擁壁の費用について

     道路面より約2m敷地が低いため造成をして家を建築したいと考えています。そこで参考として擁壁の相場を教えていただきたく思います。  擁壁の高さ2m、長さ30mとなっています。擁壁用コンクリートブロックでの施工も検討していますが、現在のところ将来的な不安もあり、どうせするなら安全性の担保されたものをと考えています。  施工業者に話を持って行く前に、ある程度こちらで値段を把握しておきたいと思っております。よろしくお願い致します。

  • アールの土留め(ブロック)

    まったくの素人なのですが、外構の工事を自分でやってみようと思っています。 花壇の土留め(高さ50cm程度)にアール(曲面)を付けたいのですが、アールの付いたコンクリートブロックって市販されていますか? 市販されていないとすると、どのようにして作るのが良いのでしょうか?

  • B種コンクリートブロック土留め

    家を建て替えた際、60cm程盛土をして、12cm厚コンクリートブロックで3~4段(60~80cm)長さ50mの土留めをしましたが、B種軽量ブロックを使っているようです。基礎もT字型の垂直部分が12cm厚なので、同じもののようです。縦筋も横筋に緊結されていません。22坪の平屋とはいえ、北と西側は家の基礎まで1.2mしか離れてなく、土留めから60cmに隣家が迫っており、地震や水圧による倒壊が心配です。  また、土留めの方が盛土より2~6cmほど高いので、少しの雨でも土留めの内側に水がたまり、いつまでも土が湿っています。1段目のブロック上部にある水抜き穴に管と袋を取りつけた所、台風の後でさえ一滴も水がたまっていませんでした。前の家も塀に囲まれて水はけが悪く、設計事務所の勧めで暗渠排水を施工しました。土留め擁壁の水抜き穴のまわりに20cm角で砕石を敷いて、穴あきのネトロン管を擁壁の周りに水抜き穴の高さで敷設しているだけです。勾配も取られていません。管の末端も排水ますにはつながっていません。盛土の中にたまった水がゆっくり管に集まり、水抜き穴から抜けるとの説明でしたが、水はけの様子から、機能しているように思えません。建築を請け負った設計事務所に土留めの強度のこと、水はけの問題を提起しても、宅地に僅かに勾配をつけただけで「1年は持つ。何かあったら損害賠償請求を。」と引渡しを強要しています。設計事務所に水はけの改善や土留めを型枠ブロック等でやり直してからの引渡しは調停でもしないと望めないのでしょうか?擁壁の図面は基礎(H12×W35cm)とその上にブロック3段~4段を書いただけのメモです。今思えば、敢えて配筋図を描かなかったのでしょう。  また、相手が拒絶した場合、水はけの問題も含めて自分ですぐにでも何らかの補強措置を取るか、土留め40cmにをやり変えたほうが良いのでしょうか?土留めの北側が90cmの道で東側は蓋のない水路を隔てて1.5mの道しかありません。東側の土留めから家までは2.5mあります。家への影響や北と西が土留めの内外ともせまく、工事できるかか心配です。大きな地震さえ起こらなければ土留めにひびや傾き等異変が生じてからのやり変えでも大丈夫でしょうか?

  • 宅地の土留めについて(高低差50cm)

    宅地造成済みの土地を購入し新築を検討しております。 東側の土地が50cm低くなっており、土留め(擁壁)を施工する予定です。 東側の隣地境界から約1mの位置に住宅の外壁がくるような配置になります。 高低差50cmの場合にどのような工法が良いのでしょうか? (1)CBブロックを3~4段積み(120mm厚) (2)現場打ちのコンクリート擁壁(L型) (3)2次製品のL型擁壁 が考えられますが、強度、耐久性、費用の面から迷っております。 東海地方なので地震に対する強度も確保したいところです。 計算上、建物荷重が土留めに及ぼす影響は少ないと思います。 よろしくお願いします。