• ベストアンサー
  • 困ってます

回帰分析の結果は何を示す?

毎度毎度、大変お世話になっています。 私は大学の統計学の授業でエクセルを使い、北海道の最低気温と降雪量の関係を分析し、回帰分析を行い、決定係数を出しました。 しかし、この決定係数が果たして何を示すのかイマイチ理解ができないのです。 ちなみにこの結果は「0.067」となりました。 私が思うに、最低気温と降雪量にはあまり関係(関連性というのでしょうか)がないという結果なのではないかと思うのですが、いかがでしょう? どなたか力を貸してくださいませんでしょうか? よろしくお願いします。 (本当何度もすみません、相関関数の方は無事解決しました^^)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数115
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#227064

決定係数或いは寄与率は、相関係数を二乗したもので、得られた回帰式で従属変数の変動をどれだけ説明できるかの割合を表しています。 少なくとも0.5以上になって欲しいところです。 ご質問の例では、0.067とかなり小さい値ですので、北海道の最低気温と降雪量の間には相関があったとしても、独立変数だけでは従属変数の変動をほとんど説明できないといって良いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 相関分析や回帰分析について

    相関分析や回帰分析についての記述が正しいのかわかりません。 間違っていたらどこが違うのか理由も教えていただけると幸いです! (1)ある特性、例えば、身長についてゴールドンのいう第二世代(子)の平均への回帰が観測される(b<1)のとき説明変数と被説明変数を逆にした回帰計算をしてもいわば、おやの平均への回帰が観測される可能性はない。(親と子の身長には、正の相関があると考えてよい) (2)第二世代(子)が平均へと回帰するのならば、将来は、個人のもつ身長その他、さまざまな諸特性がすべて一様な社会になってしまう。(ある経済学者はそう考えた) (3)重回帰の場合、通常の決定係数を使用すると、説明変数の増加のよるあてはまりのよさの改善を誇張してしまうので、修正済み決定係数(自由度調整済み決定係数)を使用するのが普通である。もいろん、単純回帰については、決定係数と修正済み決定係数は同じものになる。 (4)決定係数は、マイナスになることはないが、修正済み係数はマイナスになりうる。 (5)回帰分析を因果関係と結びつける(説明変数を原因、被説明変数を結果と見る)ことは、記述統計の範囲を逸脱している。 よろしくお願いいたします!!!

  • 回帰 独立性

    こんにちは。生物を学んでいるのですが、統計学が必要なので勉強し始めました。単回帰について、質問があります。 2変数xとyとのあいだのピアソン相関係数や決定係数を求める際、 たとえばy=x-zのようにyがx自体の関数として表せる場合、単純に求めた相関係数や決定係数は意味がありますか ? (ここでzはxの関数であるかもしれないし、そうでないかもしれなく、つまり、具体的な関数の形はわかっていないと考えてください) 友人に、zの具体的な関数の形はさておき、yはとにかくxの関数であり、xとyは独立ではないので、上記の統計はあまり意味がないと言われました。でもそれはおかしいと思ったのです。なぜなら、仮にaとbが独立だとして、回帰分析後に相互に相関があるとわかった場合、結局bはaに依存している(あるいはその逆)という結論が導きだされ、それはaとbは独立でなかったことを意味し、よってその統計に意味がなかったとされ、aとbを比べるということ(すなわち回帰分析自体)が意味がないということになってしまいます。 つまり、独立かどうかの判断が、統計を行う前になされるか後になされるかの問題にすぎず、aとbとの間の相関を見つけるために回帰分析をしたい人にとっては、永久に相関を見つけることができないということになります(なぜなら相関を見つけるということは、aとbが独立でなかったことを示す事他ならないからです) よろしくおねがいします。

  • 相関係数の結果の範囲

    いつもお世話になっています。 私は大学生で、統計学の授業を受講しています。 独自で「相関関数」と「回帰分析」をエクセルで行い、1月の平均気温と降雪量を分析し、相関関数の結果が「-0.34」となりました。 先生からは、1に近いと相関関数が強い(?)と教えていただいたのですが、まさかのマイナスになってしまいました・・・。 これは結果として成り立つのでしょうか・・・? ご存知の方、教えていただけませんか? よろしくおねがいします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#221368

 決定係数の説明を下さい。知らないのは、私だけかも知れませんが。  例えば、線形回帰だとして、回帰直線の傾きなどをさすのでしょうか?。それが本当に0なら、無関係と言いたくなりますが、傾きの大きさなどは、相関を取る変量の単位にもよります。でも最低気温(℃)と降雪量(cm)だから、0.067は非常に小さい気もします。  それとも、エクセルで出てくるR二乗値のことでしょうか?。この場合は、傾きがいかに小さくても、相関が良ければ、1に近くなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 回帰分析について概念的なところを教えて下さい

    回帰分析について、統計学の初心者の私にふわっとどういうものか教えて頂けますか? 自分の理解としてはAとBがあって、AがこのくらいならBはこのくらいだよというのが 分析できる(?) です。 また、相関関係との関連を教えて欲しいです。 相関関係を出してから回帰分析するのかなど。

  • 回帰分析で「有意な相関がある」という言葉はあり得るのか

     回帰分析(単回帰、重回帰)において、例えば単回帰では「2つの間には有意な正の相関関係が認められる」という日本語はあり得るのでしょうか。そもそも、回帰分析において相関関係の有意性を検定する検定方法というものが存在するのでしょうか。または、相関係数や決定係数で判断するしかない(例えばr2が0.8以上なら精度が高い)のでしょうか。  また、回帰式や回帰係数の有意性の検定といわれているものは母集団に対する検定ということですので、今回の質問の答えに当てはまらないと考えていますが、この考えは合っているのでしょうか。

  • 回帰分析についてわかる方…

    大学の授業で統計学の授業をとっているのですが、 レポートの課題が回帰分析でした。 回帰分析までやったのですが回帰分析の妥当性評価の ところがやり方がわからず、頭が混乱してしまいます。 妥当性評価で以下の3つのポイントをチェックしろと言われました 1、符号条件 2、x値 3、相関係数、決定係数 「符号条件」というのは各変数が直感的に正しく影響しているか? ということらしいのですが… これはつまり何をすればいいのでしょうか? 符号がマイナスだといけないのですか? 2番のx値というのは、どこをみればいいのでしょうか… 文章がわかりずらくてすみません。 わかる方、どうかお願いします。

  • 回帰分析

    回帰分析をやってベータ値や決定係数などはわかったのですが、t値がわかりません。t値から何が分かったり、できたりするのですか?

  • 重回帰分析について

    お世話になります。 階層的重回帰分析において、決定係数が0.253→0.431→0.468とあがっていきます。 そこで、最後の0.468という決定係数は、まだ説明できる要因が他にもあるということでしょうか?段階的に説明力の向上はあると言えると思いますが、他にも「関係があると否定できない」項目があることについて言及する必要はありますか? 全ての決定係数はp<0.001となっています。 どなたか詳しい方、お願いします。

  • エクセルにおける回帰分析について

    統計分析初学者です。よろしくお願いいたします。 お聞きしたいのは、エクセルにおいて 回帰分析した結果の決定係数と散布図作成から近似曲線作成した場合の決定係数に違いがあるケースがあります。これはどう解釈したよいのかという質問です。近似曲線はもちろん線形で近似させています。マイクロソフトのサイトでは散布図からの近似曲線は最小2乗法によるとのことですので、縦軸と横軸を入れ替えても決定係数は変わらないと思っているのですが、このケースの場合変わってしまいます。ご存知の方がいましたら、是非教えていただきたいと思います。 <追記> パワーポイント資料等で説明する際には、 やはり決定係数だけでなく、t値やP値も併記するべきなのでしょうか。 合わせて皆様の見解をお聞かせください。 よろしくお願いいたします。

  • 単回帰分析でも決定係数を導くのでしょうか?

    単回帰分析でも決定係数を導くのでしょうか?

  • ロジスティック回帰式についての相関係数や決定係数?

    ロジスティック回帰分析についても相関係数や決定係数というのはあるのでしょうか?

  • 重回帰式の応用

    重回帰分析の結果と回帰式の使い方、応用の方法について質問です。相関係数0.85、決定係数0.72と出たのですが、全部で7つの説明変数のうち6つは有意ではありませんでした。多重共通性の問題に該当する説明変数を省き、再度分析したのですが結果として有意と判断されるのは1つの要因のみでした。そこで、その1つの要因に対して単純回帰分析を行うと相関係数0.72、決定係数0.51と重回帰分析よりも数値が低下してしまいました。この場合有意性の問題を無視し、はじめの重回帰式を用いて被説明変数を求めること(有意ではない説明変数を多く使うことで、被説明変数の誤差を少なくすること)に何かしらの問題はありますでしょうか? 素人のため質問内容がわかりにくかったら申し訳ありません。よろしくお願いします。

  • 統計学の質問です@

    統計学の質問です.一つの目的変数と複数の説明変数の重回帰分析で求まった決定係数が0.5より低いと目的変数と説明変数の間には相関関係がほとんどないということですか? あとt値は何を表しているのですか?