• 締切済み
  • 暇なときにでも

パチンコの抽選システムについて

こんにちは。いつもお世話になっております。 今回は質問と言うよりは、詳しく知りたい事がありますので、よろしくお願いします。 今の自分の認識では、パチンコの入賞と同時に実行される抽選は3段階あると言うことで、 1つは 当り、はずれの抽選(それぞれの機種の大当り確率を元に完全確率で実行される抽選) 2つ目に 出目、確変・非確変、大当りラウンドの抽選 3つ目に 演出の抽選 と、ザックリとこんな感じで抽選がされていると言う事です。 特に2つ目と3つ目の抽選システムについて詳しく知りたいのですが、抽選1と同様な乱数テーブルを使用しているのでしょうか。またそれぞれの抽選の相互関係(信号の流れ)についても知りたいのです。 とは言えプログラミングする様な詳しい情報でわなく、 入賞と同時にミニデジが動き出し、それが止まるまでの間に、どの様な抽選がどの様な乱数テーブル(出目や確変割合など)でどの様な確率( 演出の出現率)でそれぞれ実行されているのか、大まかな信号の流れとそれぞれの抽選乱数の配置について 知りたいのですが。 なかなか回答では、説明し難い事で恐縮ですが・・・ 参考になるウェヴサイトでもかまいません。 よろしくお願いします。

noname#102201
noname#102201

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数689
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.4
noname#101603
noname#101603

ど素人が引きずってごめんなさい。渦電流、微弱、ワーム番号の数字、サムはご存知の、サムだぜ!の髪の毛緑の兄さんのことです。推敲段階で抜け落ちました。プレーヤー側から何らかのタスクを強いることによって、筐体に誤認識を発生させようと試みたことの、経験上から申しておりますが、ボタンの押さえつけが有効か?と思われます。単発〈青、偶数〉回路を遮断し、かつ奇数回路のみを***すれば、スキャタード乱数の位置を局所にまとめることは、可能ではないか?という仮説を立てて検証に移りました。これ以上、手の内を明かすことはご容赦願います。むかでかなわぬ、たわらとうた。足の位置のワーム番号。エディカレント。先に生じたプレミア演出が、当りであると訴えることによってメインに書き換えが生じるのでは?今は昔、或る店でDサムがでたが6番アンコウのままであったことを存じている老爺です。チャーリー濱=冬ソナ(2)の、豹柄の犬が、画面右に去ってゆく姿は、なんともあわれでみっともないじゃあ、アーーりませんか!!ふるいやつだとおおもいでしょうが・・・RAVIORIさん、いろいろやってみましょう! 質問者の求道心と意欲を愛でます。カルマン渦列研究者より。END

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 とても博学で御あされ、感服いたしました。 私の攻略法はまだ精神論で理論的に説明できません。(無知な為) ただこれだけは自分に言い聞かせています。 『運よく大当りしたのでは無く、大当りを見事引き当てたのだ!』 オカルト、バンザーイ(w

  • 回答No.3
noname#101603
noname#101603

基本は、玉の入賞時に、乱数を獲得します。保留ランプ消灯開始直後に、抽選が行われます。 通話一方向性とか何とかで、メイン〈主〉基盤から、サブ〈予告演出の秒数を決めるなどの役目を 受け持つ〉基盤に信号が送られます。 基板を基盤と書くのは素人である、というお方がいます。ムカデのように 金色の足が生えている板なので、『基板』が正解だと思います。 パソコンの変換候補第1位を鵜呑みにするのは、いかがなものでしょうか? ワーム、タスク、アドレスとか用語不明で、勉強不足の爺さんが、ものを申して、失礼します。 2004年基準から、上記のようになりましたとさ。ただ、機種によっては プレーヤー側の操作によって、二方向通話となる可能性を持つ台が存在します。 平たく言えば、演出用から抽選用に、逆信号が送られる場合がありはしないかということです。 京楽の場合で申しますと、仕事人の漢字のリーチ発生直後に、コマンドを仕込めば、 そのリーチは、Pfをともなう確定大当たりに書き直されるのです。〈あり得ないわ!〉 メインではハズレ乱数であるのが、サブからの通話によって、書き換えが生じ、サムに相当する乱数を あたかも取得したかのような現象となるらしいです。〈あんたバカぁ~、ほんとにバカね!〉 フォートラン、ベイシック言語のトスバック世代の爺さんが、小耳に挟んだ情報です。 根拠の出所と信憑性については、まったく保障いたしかねます。 またもあずさんにまけました〈ぶざまね!〉さういはれても致し方ござらぬ。 帯湾毛伸びじいさんは、〈ぬるいな?ああ・・・〉程度の認識です。お邪魔しました!! END

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

えっと、2つ目、3つ目が詳しく知りたいということですので、わかる範囲で回答します。 >抽選1と同様な乱数テーブルを使用しているのでしょうか。 ですが、基本的にすべて乱数取得により決定されます。当り、ハズレを決める時の乱数の総数ほど多く必要ありませんが、どれくらいの割合で出すかにより、乱数の総数が変わります。 たとえば2つ目の抽選ですが、簡単に言うと種別が、 ・2R確変(次の当りまで電チューサポート有り) ・15R非確変(出玉有り。当り後100回電サポ有り) ・15R確変(出玉有り。当り後次の当りまで電サポ有り) のパチンコ機があったとします。(エヴァがこんな感じですね) この場合、2R確変、15R非確変、15R確変の割合が決まっていると思いますが、その割合が算出できるだけの乱数の総数があることになります。それを最低の数で持つか、たくさんの乱数値で持つかはメーカーによると思います。 仮に2R確変の乱数値を取得した場合、3つ目のどの演出を出すか、の抽選が行われるときに、2R確変用の演出(図柄)の中から抽選することになります。 これも出現率があるので、2R確変の演出が5個あれば、乱数値は5個か、というとそうではなくて、出にくい演出があれば乱数の総数を増やし、出にくくしています。 >入賞と同時にミニデジが動き出し、それが止まるまでの間に、どの様な抽選がどの様な乱数テーブル(出目や確変割合など)でどの様な確率(演出の出現率)でそれぞれ実行されているのか、大まかな信号の流れ ですが、人の目には入賞と同時にミニデジタルが動き出していますが、処理の順番は簡単に言うと、 (1)パチンコ玉が入賞(スイッチを踏む) (2)1つ目→2つ目→3つ目の順で抽選を行う (3)ミニデジを動かす という感じでしょうか。厳密には入賞時に球を払い出す処理等ありますのでこれだけではありませんが、大まかにこんな感じでしょうか。 ちょっと難しい話になってしまうかもしれませんが、上記(1)~(3)は主基板と呼ばれる基板での制御で、質問内容の(出目や確変割合など)と書かれている仕事を担当しています。(演出の出現率)ですが、これは一概に主基板だけの抽選で行われていません。たとえば2R確変の演出があったとします。出現率1/1万というようないわゆる「プレミア演出」がパチンコ機には存在します。ここで主基板側の2R演出抽選は1個しか無かったとします。この場合、液晶演出は1個しかないか、というとそうではなく、複数存在する場合が多いです。 主基板で決まっているのは演出(変動)の時間であって、何の演出を出すかは、液晶側の制御に任せても良いのです。なので2R演出の時間が仮に30秒だとします。この30秒きっかり使った演出が5個液晶制御側にあれば、我々は5個演出があるように見えます。このうち1個をプレミアにしてもOKです。この場合液晶制御側に演出を選ぶ乱数が存在し、液晶が何の演出を出すかを決めていることになります。 このように主基板ではなるべく少ない変動パターン(図柄数)で、より多くの演出を見せる手法が取られることが多いです。 >それぞれの抽選乱数の配置について ですが、乱数値の配置のことでしょうか。だとすれば固まりを持たせずバラバラに配置することが多いです。 主基板、液晶制御という概念を持ってきましたので、ちょっと長くなってしまってすみません。上記説明だけでは説明しきれないところもありますのが、すみません・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いつも丁寧な回答をありがとうございます。お元気ですか。 とても参考になりました。 乱数抽選は主基盤だけでなく演出をつかさどるサブ基盤(液晶制御)の2つにまたがって行われていたんですね。 ザックリ言うと、主基盤=内規にもとずいた出玉や時間の抽選管理、サブ基盤(液晶制御)=その機種やメーカーオリジナルの演出の抽選管理 と理解してもいいのかな。 と言うことは、自分の知りたかった抽選の詳細はサブ基盤(液晶制御)側の乱数パターンを調べないとだめですね。 でもこの情報は企業秘密であまりオープンになってないみたいですね。 何故こんな詳細を知りたがっているのか不思議におもわれると思いますが。じつわ、自分のオカルトパチンコ攻略法の精度を上げる為に、どうしても乱数抽選や信号の流れについて知っておきたかったんですよ。(w ありがとう。またよろしくお願いします。

  • 回答No.1
  • nyuru
  • ベストアンサー率20% (13/65)

1つ目の認識のところから間違っています。 当り、はずれの抽選をするのではなく、乱数を取得するだけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 そうでしたネ。 乱数の取得・・・ それから乱数をとりあえず棚上げ?しておいて・・・ で、その取得した乱数をもとにその後、当り、はずれが決まるまでどんな事が行われているんでしょうか。 それから、乱数の取得≠抽選と理解してもよろしいのでしょうか。

関連するQ&A

  • 目に見えないパチンコの抽選・・・

    パチンコは一球ずつ完全確率で抽選されているということらしいですが。 具体的にどの様な抽選か気になっています。 一般的には乱数を使用しているらしいですね。よく乱数テーブルをわかり易くルーレット盤に例えて説明されるようですが。 例えるとすると、パチンコのその乱数テーブル(ルーレット盤)はパチンコ台の電源を入れると一定の回転速度で回っていて、入賞をセンサーが感知し、そのタイミングの乱数値を取得。そしてその乱数値の当りか否かの識別。 ということがパチンコの抽選方法として行なわれている。 と大体これ位の事は認識しているんです。 気になっている事は乱数テーブルの回転速度についてなんです。 僕はコンピューターの知識はありませんのでお尋ねします。 よく、実際はパチンコの確率分母の10倍とか100倍位の乱数値を使用しているということなんですが、そんなに多くの乱数を使用した乱数テーブルを僅かな時間(おそらく0.0何秒)で回転(一周)させる事などできるのでしょうか。? 回転速度を気にするのには理由があります。 パチンコが一球ずつの完全確率であるならば、少なくともパチンコ球の入賞タイミングよりも速い速度で回転しないと完全確率とは言えないと思うんです。 例えばパチンコの電中サポートあり(時短、確変)などの時は、一度に4個同時入賞なんて事も起こり得ると思います。実際は競馬と違い同着はありえませんが(一通の為)、だとしてもパチンコ球一個分の差しかありませんので、その僅か0.0何秒で完全確率抽選を行わないといけないんです。 そんな想像も付かない速い回転をコンピューターはしているのでしょうか。? コンピューター音痴でスイマセン、実はそんな事簡単にできてしまうんでしょうね。(w

  • パチンコの(確変率)の仕組みについて教えて欲しいです。

    パチンコの(確変率)の仕組みについて教えて欲しいです。 私はパチンコというものにオカルト的な考えはしていません。大当りについても、それぞれの台の確率どうりの完全確率の抽選で行われているものだと思います。 実際、台の大当りの確率はその台の確率に収束していくはずです。 それでは、確変率も収束すると考えてよろしいのでしょうか。? そもそも確変、非確変(単発)の抽選自体が完全確率で行われているのか疑問です。 確変率80%の台ので単発が頻発するのは単なる確率の波なんでしょうか。? 自分の台のみならず多くの台が確変率どうりの稼動をしていないのではないでしょうか。 よく大当りの抽選と確変の抽選は同時では無く、前者が先と聞いています。 ここが疑問です、同時抽選の乱数の抽選機ではないからです。 正直、確変率が完全確率とはとても思えません。 パチンコ機の内部コンピューターが過去の連荘履歴から確変率をコントロールしているのではないでしょうか。?

  • パチンコの大当たり抽選。

    パチンコの大当たり抽選。 ふと疑問におもったのですが、パチンコの大当たりの抽選ってチャッカー入賞時に抽選されていますよね、 この場合、たとえば甘デジ等の5回転確変や4回転確変の機種の場合、初当たりを引いて、例えば77分の1の抽選に当たった際に保留が残り3あったとき、この保留の抽選確率は77分の1で行われるのでしょうか?それとも、確変の確率で行われるのでしょうか?確率が変動するタイミングが疑問に思ったもので、もし前者の場合、確変の確率で抽選をおこなわれるのは、2~3回ということになるのでしょうか?

  • 最近のパチンコの大当たり抽選について

     最近のデジパチでヘソ入賞と電チュー入賞で、確変の内訳が違う機種について質問です。 例えば通常中に保留が4溜まり、一つ目消化でそれが確変引いたとして、残りの3つの保留のどれかででも既に確変中の分母の抽選でであたりを引いてた場合があったとして、ラウンド消化後にその当たっている回転(ヘソ入賞)を消化する前に、すぐに打ち出しして、以後スルーが途切れないで電チュー入賞の保留が途切れなかった場合は、普通にいつかは当たる電チュー入賞の当たりを優先してしまうのでしょうか?そしてヘソで当たっていた方はその場合は無効になりますか? だとしたらメーカー発表では電チュー入賞の方がどの機種もだいたい突確比率が減っているので、理論的には即打ち出した方がいいのですかね? 分かりづらい質問ですいませんがおねがいします。  

  • 初歩的な質問ですがパチンコについて…

    最近よくみるST機ですが、「確変突入率100%ST○○回転」となっている台は、設定されている○○回転の間はどの図柄で大当りしても100%確変状態なのでしょうか…? また、「ST突入後最初の○回転のみ確変」となっている台は大当り前や大当り中にスタートチャッカーに入賞した保留玉はどういう扱いになるのでしょうか…?ST突入時に改めて再抽選されるのでしょうか…?初歩的な質問ですがご回答よろしくお願いします_(._.)_

  • パチンコのチューリップ保留優先の台について。

    パチンコのチューリップ保留優先の台について。 確変などで、スタートチャッカーとチューリップに保留玉が沢山入る状態で、スタートチャッカーの入賞が当りを引いたとします。 この場合、チューリップの保留玉が切れるまで、大当りは先伸ばしされ続けるのですか? また、チューリップの方で大当りを引いたら、スタートチャッカーの大当りは無効扱いになるのですか? 抽選のシステムを教えてほしいです。

  • パチンコの玉の入賞・波・確変について

    お世話様です。 パチンコ素人なんですが、いつも疑問に思っていた事を 質問させてください。 (1)パチンコを打っていると、突然電チューに玉が入らなくなり  全然回らなくなるという体験をよくします。  これは、ホールや機種問わずにどこでも体験します。  ハンドルにコインを挟んでいても多少はブレが生じる為、玉が  出なくなる事があるという話を聞いたり見たりもするのですが、  本当にそれだけなんでしょうか?  例えば、○発打ち出したうち○発以上電チューに入賞したら  ちょっと入りすぎなので、○発打ち出すまでは入賞させない  というような制御が働いていたりという事はないのでしょうか?  (台が微妙に前後に傾いて入賞率が悪くなるなど) (2)台には好調、不調の波があるからデータから波を分析する方が  良いとういう話と、波なんか関係なく、全て完全確率で抽選される  ので、当たるのは運だけの問題だから、なるべく多くの玉が入る  釘の良い台を選ぶだけで良いという話どちらが正しいのでしょうか?  波なんて存在しないよという事になれば、データロボなんかは  全く無意味という話になりますし、でも確率は固定だからやはり  完全確率、運だけの問題というような気もします。 (3)最後に確変ですが、継続回数というのは最初の確変大当たり時に  抽選で決まっていて、確変の確率(数十分の一)は単に大当たりの  引ける確率だけを表しているだけですか?  それとも、確変中に確変の確率(数十分の一)で、大当たりか  はずれかの抽選を行い、更に大当たりなら確変か単発かを抽選して  いるのでしょうか? 以上長々と質問させていただきましたが、是非教えていただきたいので 何卒よろしくお願い致します。

  • 確変、通常の振り分け

    保留玉の扱いについては、皆さんの回答でわかったような気がします。 <おさらい> チャッカー入賞時に抽選されるのは、乱数の番地の取得であり、大当たりかの判定ではない。 仮に確変時の保留玉(たとえば1個目とか2個目)で通常絵柄で大当たりしても残りの保留玉(たとえば3個目とか4個目)の抽選確率がアップするということはない。なぜならば、抽選されるのは乱数の番地であり、通常絵柄で大当たりした段階で通常の大当たり振り分け(取得した番地が大当たりかという判定)になるから。よって、残りの保留玉を満タンにしても得ということは特にない。 <新たな疑問> 1.確変か通常かは、どのように判定されるのでしょうか?   takotacoさんの回答の中から引用させていただきます。  (名前を出してすみません)   モンスターハウスの例   ▼通常時大当り    7   ▼確変時大当り    7,23,71,103,151,167,199   上記から取得した番地で決定されるのではないようですね。 2.大当たり確率は、ほぼ同一(約315分の1)なのに機種によって統計的に   確変の継続しやすい(バラツキ)ような気がします。完全抽選というのに   どうなっているのでしょう?   例)   昔の3回ループものでは、CR大工の源さん、   CRモンスターハウス、CR海物語3 など よろしくお願いします。

  • パチンコ 保留での当たり

    殆どのパチンコ機種がヘソからの保留4、電チューでの保留4の合計8つの保留を持っていると思います。 そして基本的には電チューの保留からの消化になると思います。 それとパチンコは玉がヘソ(もしくは電チュー)に入った瞬間に抽選をしています。 では例えば大当たり(確変)を引いた時、保留が0だったとします。 この状態で大当たり中にヘソに4つ保留が溜まりました。 大当たりが終わり、確率変動が始まります、すると一回転目で当たりました。 これはつまり、大当たり中にヘソに入賞した玉で当たった、という事になりますよね? という事は確変が当選した時点で、以後ヘソに入賞した玉は確率変動中の確率での抽選を受ける、(たとえそれが大当たり中であっても)という事になると思います。 だとすれば、仮にある機種で保留0の状態で大当たりを引いたとします。 そして大当たり中に保留が4つ溜まりました。 この時内部的には3つ目の保留が大当たり(確変)に当選していたとします。 この状態で大当たりが終わり、確率変動が始まりました。 最初は当然ヘソの1個目の保留が消化されます、その間に電チューに玉が入賞しました・・・。 この場合です。 この場合、よほど釘が悪くなければヘソの保留は3を切らないと思います。 そしてしばらく打っていれば電チューから大当たりを引くと思います。 この時、元々の残っているヘソ保留3つ目の分の当たりはどうなるのでしょうか? 最終的に時短が終わり、ヘソの保留の消化時に当たりとして出てくるのか、それとも無効になるのでしょうか? 最初に書きましたが、パチンコは玉がヘソに入った瞬間に抽選をしているはずです。 それが大当たり中のみ例外で、当たり中の入賞は無抽選としておいて、当たりが終わった瞬間に全保留にその内部通りの確率で再抽選をおこなうのでしょうか? 

  • パチンコの2R小当りの確率に関して

    最近の機種では、電チューサポートありの2R確変、そして俗に潜伏確変といわれる2R電チューサポートなしの確変、2R通常と突確にはいるアクションがいろいろありますが、その中でガセの小当り(攻略雑誌で俗にフェイクといわれるやつ)があるかと思います。実際それの当選確率はどれくらいでしょうか。またその抽選は先述した当りに関しての大当たり乱数がはいったルーレットとは別のルーレットがあり、規定の小当り乱数があり、抽選しているものでしょうか。