• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

宇宙飛行士はモルモットですか

お聞きします。 宇宙飛行士はモルモットだと思いますか。 技術的なことはすごい方たちですが、 健康面などに不安がまだある、宇宙に行くということは、 半ば「モルモット扱い」されてるんですか。 本当に利口な人は、宇宙飛行士になろうとは しませんか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数147
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

1960年代はモルモットそのものです。 初期のマーキュリー計画なんて実験以外の何物でもないです。 元々サルを乗せて実験を繰り返して有人飛行はもっと後の予定なのに旧ソ連が有人飛行に成功したので慌ててサル仕様から人間仕様に切り替えたようなロケットでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 宇宙飛行士になるには大学の何科に行けばいいでしょうか?

    僕の将来の夢は宇宙飛行士です!! でも、どんな学科を受ければいいのか解りません・・・ ちょっと前までは航空宇宙かに行けば宇宙飛行士になれると思ってましたが、 航空宇宙科に行くと宇宙飛行士ではなくロケットを作る技術者になってしまうようなのです。 やっぱり無重力ですから物理学科ですかね? 進路選択はまじかに迫っています。 だれかおしえてください!

  • 宇宙飛行士

    将来、JAXAに就職したいと思っているのですが、宇宙飛行士にも興味を持ち始めました。 そこで質問なのですが、JAXAやNASAなどの職員から宇宙飛行士になった人っているんですか?

  • 宇宙飛行士になりたい

    親友が、昔から宇宙飛行士になりたかったらしく、今でもあきらめていないようです。 ただ、もう30歳ちかくにもなっていて、宇宙飛行士資格に必要な理系の大学も3ヶ月で退学しているので何の学歴もありません。今からお金を貯めて大学に行ったとして、(資質は別として)年齢的に宇宙飛行士になる可能性はあるのでしょうか?もしあれば、励ます言葉もあれば教えていただけますでしょうか。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • dell_OK
  • ベストアンサー率10% (487/4554)

とても、モルモットと言う動物だとは思えません。 モルモット扱いされようとも、宇宙飛行士になりたい、からなるのでしょう。 利口かどうかは関係ないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

宇宙飛行士の方々が それを望んでそれに誇りをもっていることはわかります。 ただ、上のほうの方達からみれば 「そうなんやろなー。(モルモットなんやろなー。)」と…。

  • 回答No.4

それを言い出したら責任ある仕事をしている人々なんてみんなモルモットのようなものでしょう? 引率する生徒を守って死んでしまった教師だって文部省から見たらモルモットのようなものでしょう。 そういう人たちや宇宙飛行士がモルモットと大きく違うのは、国だの周囲の思惑と関係なく、彼らが高い誇りを持って行動を選択しているか、いないかでしょう。 誰も言った事のない宇宙に自分が行ける能力がもしあるのなら私だってモルモットくらいやってやるわいと思ってしまいます。 自分の仕事もしないで斜に構えて皮肉ばかり言っているような人とは見える風景が根本的に違うのだと思いますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>引率する生徒を守って死んでしまった教師だって文部省から見たらモルモットのようなものでしょう。 そういうのはモルモットって言わない気がする…。

  • 回答No.2

どの分野においても先駆者はそのような扱いをされます。 ただ、彼らがモルモットと違う点が一つだけあります。 高い志を持ち自らが希望して実験に挑むモルモットはいません。 本当に利口な人ばかりだったら人間は今ほど高度な文明を手に入れていないでしょう。 偉人達の伝記を読めばそのような勇気を持った尊敬すべき方がたくさんいますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

宇宙飛行士たちは、地球に戻ったあと肉体がどのような変化が 起こったかを綿密し調査されます。 『つまり彼ら自身が実験体であり、自分達がモルモットだと認識した上で宇宙に行っています。』 それは科学のため、将来の人類のためです。 自分の体より科学が大切、学問が大切なことは世の中沢山あります。 彼らは一流の科学者ですが、科学者とはそういうものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 私はもう宇宙飛行士になれないのでしょうか・・・

    私は昔から宇宙がすきで小学校2年生のころ絶対宇宙飛行士になるときめたことがあります、今でもその夢はあきらめていません、調べたら平成10年に一回だけ日本で宇宙飛行士になるテストをしたことがあるそうです そしたらとにかく英語がべらべらに喋れてとてつもなく頭が良くなければならないそうですがまあそこら辺はなんとからるでしょう、そこじゃなくて今私がとても困っていることは「目が悪い」ことなんです。 小学校3年生の頃視力が0,2まで下がってそこからメガネをかけ始めて それから順調に視力が下がりつづけ今では(メガネ屋さんが言うには)視力が0,01以下になってしまいました原因は遺伝だそうです 母がとても目が悪くて、おそらくそれではないかといわれてます。 しかし宇宙飛行士になるには最低でも視力が0,1以上ないといけないそうです、 そこで質問です、遺伝で悪くなった視力をよくするにはどうすればいいのでしょうか、別に2,0まで上げたいとまでは言いません、せめて、せめて0,1以上まであげれればそれでいいのです!! それとももう宇宙飛行士にはなれないのでしょうか・・・

  • 宇宙飛行士の夢を追いかけるべきか

    つい最近、上司とトラブルを起こし自動車設計会社を退職しました。 これを機に、昔からの夢であった宇宙飛行士を目指そうかどうか迷っています。 私には既に宇宙飛行士となった弟がおります。 彼は言葉にこそしませんが、兄である私も宇宙飛行士となる事を望んでいる様です。 幼い頃には、一緒に宇宙飛行士になり、兄弟で月へ立とうなどと語り合いました。 なぜ迷っているのか・・・ 日本中の天才秀才が殺到し倍率は500倍にも1000倍にもなると言われる難試験を 突破する自信がありません。 かといって、このまますっぱりと諦められる程の潔さも持ち合わせていないのです。 両親も老いてきているので無職の期間は一日でも少ない方が良く、その辺の事情が 更に判断を鈍らせています。 私は、どうしたら良いでしょうか?

  • 宇宙飛行士になるためには

    宇宙飛行士になるには どういった条件が 必要になりますか?

  • 宇宙飛行士ってどんな訓練を受けてるのですか?

    宇宙飛行士ってどんな訓練を受けてるのですか? 周りが宇宙空間で、さらに無重力の状態で長期間、宇宙船の中で生活を行ってると、普通の人だったら、精神的におかしくなると思うのですが 宇宙飛行士って宇宙に上がる前にどんな精神的な訓練を受けるのでしょうか?

  • こんな可哀相な宇宙飛行士を皆さんはご存知ですか?

    宇宙飛行士が乗った宇宙船は宇宙空間で故障して漂流、打ち上げた国はその事実を隠蔽する。 一方でその宇宙飛行士の乗った宇宙船はある惑星に不時着する その惑星はとても過酷な環境にあった。 その環境によって宇宙飛行士の体は巨大化し怪獣に姿を変える。 怪獣となった宇宙飛行士は、自分を見捨てた地球人類に復習すべく地球に戻ってきて暴れる。 しかし、地球を守るヒーローが現れてあっけなく倒されてしまう・・・。 しかも地球人であることは一切公表されないまま一匹の怪獣として葬り去られた。 しかし、唯一の幸運は生まれ故郷である地球の土に埋められたことであった・・・。 皆さんはご存知ですか?こんな可哀相な宇宙飛行士がいるのを

  • 帰還直後の宇宙飛行士について

     アメリカのスペースシャトル、ロシアのソユーズ。  今の所2国が宇宙船で人間を宇宙に送ることができますが、その帰還の様子をテレビ放送をされる場合もあり、宇宙飛行士のインタビューもあります。  でも、2つの飛行船には不思議に思った事があります。それはスペースシャトルの宇宙飛行士は堂々と歩けますが、ソユーズでは誰かに支えてもらいながら宇宙船から出してもらっています。  無重力の世界から戻ると、体が重くて歩けないのでしょうけど、スペースシャトルの宇宙飛行士はなぜ歩けるのでしょうか?

  • 宇宙服がブカブカだから女性宇宙飛行士がいなかったか

    ボストーク1号でガガーリンが宇宙に行って以来、 相当長い間、ソ連のテレシコワさん以外に女性宇宙飛行士がいなかった時期が続いていましたが、 女性宇宙飛行士が長い間いなかったのは、女性は男性より身体が小さいので、宇宙服が女性には大きすぎてブカブカだったので、そのため女性宇宙飛行士がいなかったのでしょうか。

  • 宇宙飛行士の経歴のページ知りませんか?

    アメリカの宇宙飛行士についての質問です。 宇宙飛行士の、「宇宙飛行士になる前の」経歴(仕事など)がまとめられたページをご存知の方は教えてください。 飛行士の、飛行記録など、宇宙飛行士になってからの経歴などは必要ありません。 よろしくお願いします。

  • (長文です)私は宇宙飛行士になりたいです。

    高校2年生で進路に迷いがでています。 宇宙飛行士になりたいという大きな目標は揺らぐことはないのですが、医学に進むか、航空宇宙学に進むか迷っています。宇宙飛行士になるには研究が必要で、医学に進むのなら脳か心臓の研究を主に、航空宇宙学に進むならJAXAに勤めながら研究をしたいと考えています。 つい先日、進路希望(医者で)を提出して、3年生の履修科目も選択したのですが、最近になって医学に疑問を抱き始めました。。本当に宇宙飛行士になれるのなら、元々携わりたかった宇宙に関われるのですが、宇宙飛行士は狭き門で、定期的に募集してるわけでもありませんし… 航空宇宙工学を学べば、宇宙飛行士になれずとも宇宙に携われるかな?って… 医者もすごく興味があるし、医者という夢も小さなころから抱いていました。でも、宇宙を学びたいという気持ちも強いんです。 誰か、私に答えへのヒントをくださいm(\_\)m

  • 帰ってこられなかった宇宙飛行士はいる?

    宇宙に行って、地球に帰ってこられなかった宇宙飛行士は今までいるのでしょうか? 仮にいたとしたら、行方不明の場合はスペースシャトルで捜索にいったり、燃料切れの場合は燃料を届けに行ったりするのでしょうか? ふと気になったことなので、暇なときに回答ください。

専門家に質問してみよう