• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

入学手続きって何ですか?

大学入試の日程や合格発表の日程を見ていて思ったのですが例えば、 滑り止めの私立大学の入学手続き締め切りが3/1 本命の国公立大学の合格発表が3/5 だとしたら、本命の大学の合格発表を待たずに私立の入学手続きを済ませなくてはいけないことになります。 もし入学手続きをしてしまったら、入学金など数十万ものお金を大学に支払い、辞退することはできなくなるのでしょうか?

noname#98427
noname#98427

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2039
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

あなたが受ける私立の入試方式によって変わります。 たとえば推薦や専願で受けるならば、合格した場合その大学に行かなければならないので、辞退することはできません。 一般入試ならば、入学手続きを済ませた場合でも辞退することができます。入学金は返ってきませんが。 私立の入学手続きには2段階あって、1段階目が入学金の振込です。 だいたい10~25万円くらいですね。 1段階の締め切りはほとんどが国公立の合格発表の前です。 つまり、国公立と併願した人はもしものことを考えて合格した私立に入学金を振り込んでおくのです。 このお金が私立の稼ぎどころなわけですが。 2段階目の入学手続きがいわゆる正式入学手続きで、締め切りは国公立の入学手続きが終わった後まであります。 ここで授業料やその他の資金を払います。ここまで払ってしまえば辞退はできません。 本命の国公立に合格した人は、滑り止めの私立の2段階目の入学手続きをせずに国公立の入学手続きをします。 この時点で私立を辞退したことになりますが、前述の通り1段階目で振り込んだ入学金は戻ってきません。 あなたが国公立に合格する自信があるならば、もしくは浪人しても国公立に行きたいのならば私立の入学手続きはしなくてもよいでしょう。 ただ、滑り止めなしに国公立を受けるのは危険なので、多くの人が辞退覚悟で私立の入学手続きもしておくのです。 大きな額が動くことなので、どの私立を受けるか、どこの入学手続きをしておくのかなどはきちんとご両親と話し合って決めて下さいね。 受験頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

はい、その通りです。 ですからよく訴訟沙汰になってますね。 ふつうは100万超払い、返って来ません。 返して欲しければ訴訟ですが、そこまでする受験生は殆どいなくて泣き寝入りが多いです。 「文句言うなら受けるな」としか言えません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

入学手続をしても, 辞退することは可能です. ただし, その場合でも既に (通常入学手続の一部として) 支払った入学金は戻ってきません. なお, 授業料については 4月1日より前に辞退したときには返還を求めることができます.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 私立大の入学金を払う時期

    国公立大学の合否が分かる前に私立大学の入学金を払う締め切りが来るため、国公立大が第一志望の場合、滑り止めのための私立大に入学金を払うなら、国公立に合格した場合は無駄になるかもしれない、という話を聞いたのですが… これは本当なのでしょうか。 システムがよく分かっておらず、よかったら教えていただけると助かります。

  • 私立の合格後の手続きについて

    質問です!! 私立と国立を1つずつ受けるのですが 2/15私立合格発表 2/25国立試験日 3/1私立の手続き締め切り 3/10国立合格発表 となっているんです これって本命が国立の人が私立に受かっても滑り止めにならない気がするんですが…? 3/1までに手続金を払っても国立に受かった場合私立を辞退して国立に行く事は可能なのでしょうか?

  • 大学入学

    私立大学と国公立大学を受験して 私立の入学手続きと授業料を払った後に やっぱり国公立に入学しようと思ったときって 私立の入学を辞退することってできますよね?

  • この場合は併願可能?

    一般推薦を受けようとしている国公立大学の推薦要綱に、 「国公立大学の推薦入学について複数の大学・学部への出願はできません。」 とありました。 私は、「国公立大学の」という部分が気にかかりました。なら私立の推薦はいいの?と思いました。 そこで質問なのですが、 例えば上記のような出願条件のある国公立大学と、併願(合格しても、辞退してOKと解釈する)可能な私立大学を、両方とも推薦で受けるということはできるのでしょうか? 日程的に考えると、 例えば国公立のほうの合格発表が12月1日だとします。そして私立のほうの合格発表が12月10日だとします。 国公立が合格だった場合、10日に私立の合格通知がきたとしても、辞退することができるはずですよね??(併願OKなので) 国公立が不合格で、かつ、10日に私立のほうの合格通知がきたとしたら、私立を選ぶ。というふうに、一応現実的には可能(?)ということになりますよね。 この方法をとっている人はいるのでしょうか? ちなみにこれは担任が思いついた(?)案です。 恐らく工業高校なのでなるべく推薦で可能性を広げて欲しいと思ってらっしゃるようです。

  • 私大の入学手続きをしたあとに他の大学に行くことはできますか?

    非常に困っています 千葉経済大学C日程の入学手続き締め切りが3/19 国立後期の合格発表が3/23 なのですが、 この場合千葉経済大学の入学手続きをしてしまったら国立に合格しても入ることはできないのでしょうか? 2月の私大であれば1次手続きや2次手続きがあるので国立前期の滑り止めになるのですが……

  • 私立大学センター出願について

    センターの前期出願にいくつか出しているのですが、滑り止めの大学の入学手続き締め切りが本命の大学の合格発表の前日です。 滑り止めが受かっていた場合、合格 は辞退して本命の発表を待つ。もし本命が受かっていなかったら滑り止めのセンター後期を出願する。 このような方法は可能でしょうか。

  • 60万円の入学金は無駄になっても払わないといけない?

    私立大学をA校、B校、C校、D校と順に受けるのですが、A校の入学金納入の締め切りがB校の合格発表の前になっています。 レベルはA<B<C<Dなので他が受かればA校には行きたくないのですが、それでもA校の30万円は払わないといけないのでしょうか。そうすると下手すれば国立に入るにしても私立大学に60万円払うことになりますよね。こういう事は普通にありなのでしょうか。

  • 私立大学の入学手続きの締切について

    私立大学の入学手続きの締切について 中国地方の者ですが、来年東京の私立大学を受験します。 疑問に思ってるので質問させてください。 たとえば第一志望校であるA大学の合格発表が3月2日、 滑り止めであるB大学の入学手続き締切(入学金振込+書類郵送)が 3月3日だとします。入学金を余分に払うのはもったいないです。 そこでB大学に合格した場合、先に書類を送っておいて、入学金の振込はせず、 3月2日にA大学の不合格が確定したら振込をする、という方法は可能でしょうか? 私は地方に住んでて3月2日に郵送で送っても翌日のB大学の締切日 に間に合わないと思ったので先に送っておこうと思うんですが・・・ また入学手続書類を送っていても、入学金を振り込まなかったら 辞退したということになりますよね? 大学側から「入学書類送ってきたからには入学金払え」と言われることは ありませんよね?

  • 私立大学で入学辞退した場合

    早稲田大学商学部と明治大学商学部を目指している者です。 入学金や納入金についてわからないことがあります。 これは去年のデータですが、 明治は合格発表が2/25手続き締め切りが3/04、 早稲田は合格発表が3/01手続き締め切りが3/09でした。 私が受験する時もこのように早稲田の発表が明治より後の場合ですが、 もし明治に合格して早稲田にも合格した場合、 明治は入学手続きをせずに辞退します。 その場合明治には受験料の35000円以外は振り込まなくてもいいのですか? つまり、合格した私大で入学を辞退した場合お金は どれくらい払わなくてはいけないのかということです。

  • 私立の手続締切が国公立の合格発表より早い

    わかりにくい説明にて失礼します。 志願の国公立である電通大の合格発表が3月6日で、私立である中央の手続き締め切りが3月2日なのです。 このように、もし中央が合格したら電通の合否を知る前に中央の手続きを済ませなければなりません。 しかし、国公立の合格発表の前に手続きを済ませなければならない私立大学がほとんどなので国公立志願の方は国公立一本勝負なのでしょうか。 それとも私立の手続きを済ませた上で国公立の手続きもするのでしょうか(その場合かなりのお金が必要だと思うのですが・・・)。