-PR-
解決済み

DiskAtOnceとTrackAtOnceの違い

  • 暇なときにでも
  • 質問No.5428
  • 閲覧数231
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 3% (22/569)

CDRでCDを焼くときDiskatonceとTrackatonceどちらか聞かれます

Diskatonceで焼いたらそれ以降ファイルを足せないのは知ってますがTrackatonceでCDをCloseしてしまってもファイルの追加はできないんですよね?

Trackatonceの利点は何なんでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

 補足見ました。
 えとですね。
 CDを……たとえばそうですね、透明な箱のようなもので、中に色々な情報を詰め込んでおけるものと考えてみてください。
 この箱というのは、物を中に詰め込んだら蓋を閉じなければいけません。当然です。閉じなければ中身が全部こぼれてしまいますから。一度閉じた箱は二度と開くことが出来ません。もちろん、透明な箱ですから見ることは出来ますが。

 でですね。この箱には、区切り(パーティション)を作ることができます。たとえば、「この場所にはおもちゃ」「この場所には仕事道具」などとわけて入れることができます(ただし、この区切りは箱の外からは見えませんので、おもちゃがどの場所に入っているか、外からでは判別できません。実際にはもっと複雑ですが、今はそう考えてください)。

 ディスクアットワンスの場合、最初から箱の中身を区切りません。最初からCD全体を1つの領域として扱います。ですので、そこに物を入れてしまったらもう、その箱は閉じるしかありません。

 ところがトラックアットワンスの場合、CD全体を複数の領域に区切って分けます。
 領域Aには何とか、領域Bには何とか、といったように、領域ごとに別々の物を入れていくことができます。
 そして、これがトラックアットワンス最大の特徴なのですが、

  「領域ごとに蓋をすることができます。」

 これにより、あとからでも箱に物を追加することができます。

 ただし、まだ半分の領域が余ってるけど、でももうこれ以上いらないから閉じたい、という場合がありますよね。
 そう言った場合、

  「箱全体に一度に蓋をすることもできます。」

 これが、mosikoさんのおっしゃる「Close」項目の機能です。まだ空の領域を無視して箱を完全に閉じてしまえば、そのCDにはそれ以上データを追加することはできなくなります。
 ですから、将来、このCDにデータを追加したい、という場合、蓋を閉じずに(「Close」を使わずに)取っておけば、あとからまたデータを追加できるわけです。
補足コメント
mosiko

お礼率 3% (22/569)

一度書き込んだCDに次に書き込むときにCDを焼くソフトなどは残りがどのくらいかなどわかるのでしょうか?

それとも自分で計算がいるのでしょうか?
投稿日時 - 2000-07-24 15:28:57
お礼コメント
mosiko

お礼率 3% (22/569)

わかりやすい説明ありがとうございました
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1

 トラックアットワンスの利点は、CDをクローズせずに置いておけるという点です。  CDを閉じずにそのままにしておけば、残容量が足りればデータを上書きして追加できます。  そういうことです。 ...続きを読む
 トラックアットワンスの利点は、CDをクローズせずに置いておけるという点です。
 CDを閉じずにそのままにしておけば、残容量が足りればデータを上書きして追加できます。
 そういうことです。
補足コメント
mosiko

お礼率 3% (22/569)

トラックアットワンスでCloseという項目があるのですがそれをチェックするとCDまでクローズされるのでしょうか?

そうすることはディスクアットワンスと同じなのでしょうか?
投稿日時 - 2000-07-24 13:27:25


  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 44% (13/29)

私も興味があったのでインターネット上で少し調べてみました。 以下にその結果を記述しておきます。 「Diskatonceはディスク単位で書き込む方式で、Trackatonceはトラック単位で書き込む方式です(トラックとは音楽CDにおける1曲に相当するもの)。 Trackatonceの利点はデータを後から追加、上書きできる点です。 しかし、音楽CDをTrackatonceで書き込むと曲と曲の間に間があ ...続きを読む
私も興味があったのでインターネット上で少し調べてみました。
以下にその結果を記述しておきます。
「Diskatonceはディスク単位で書き込む方式で、Trackatonceはトラック単位で書き込む方式です(トラックとは音楽CDにおける1曲に相当するもの)。
Trackatonceの利点はデータを後から追加、上書きできる点です。
しかし、音楽CDをTrackatonceで書き込むと曲と曲の間に間があいてしまうので、Deskatonceで書き込む方が良いのです。」
参考URLに詳しい情報がありましたのでご参照ください。
  • 回答No.4

 再度補足です。  CDの残量が分かるかどうかは、CDRの焼きソフトに依存します。そういう機能が載っていれば分かりますし、載っていなければ分かりません。  もっとも、そんな機能も付いていないような焼きソフトなんか、使わない方がいいと思いますがね。普通は載ってると思いますよ。
 再度補足です。
 CDの残量が分かるかどうかは、CDRの焼きソフトに依存します。そういう機能が載っていれば分かりますし、載っていなければ分かりません。

 もっとも、そんな機能も付いていないような焼きソフトなんか、使わない方がいいと思いますがね。普通は載ってると思いますよ。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
あなたが体験したトラブルや解決方法を共有しませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ