締切済み

H8の通信について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.5371120
  • 閲覧数49
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/1)

H8S/2215(以下H8)の通信について質問があります。
なお開発環境は、下記の通りです。
H8(データ送信側):C(High-performance Embedded Workshop)
PC(データ受信側):C#(Visual Stdio)

H8は、4種類のデータ(以下測定データ)が各10個分溜まったらデータ送信するというものです。
下記が送信の詳細です。
・2ms間隔で測定データを取得
・測定データは、0からインクリメントしたデータ(0~65535)
・シリアル通信
・送信形式は、EE 80 XX XX XX ・・・EE FF
 測定データは上位8bit、下位8bitに分割(例:43690(10進)→AA AA(16進))
 (XXは送信データ、EE80,EEFFは固定)
 例:EE 80 AA AA AA AA AA AA・・・EE FF

PCは、その送られてきたデータの異常判定をしています。受信したデータは全てログに保存しています。

通信の仕様は、57600bps,パリティチェック無し,データビットは8,ストップビットを1にしています。

現在受信したデータは、一部かけて受信しています。データは、約30,40ほどかけています。しかし、一部かけて受信するという事象は、30000~39999にかけて起こっていることが分かりました。(測定データを0~65535で取得している場合)
その他の受信時のデータにはそのような事象が起こっていません。
測定データを30000~39999で限定した場合、データ受信するとログデータに受信データの一部かけるという事象が全ての測定で起こっています。
データの一部がかけるという間隔は特に、周期があるとは思われませんでした。

なぜ、測定データが30000~39999の間では受信データが一部かけるということが起こるのでしょうか?それとも、30000台という数字に特に意味がないのでしょうか?
もしお分かりになる方がいらしましたら、ご教授願います。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 27% (1730/6405)

 データの送受信に どのようなプロトコルを採用していらっしゃるのか
存じませんが、・・・

  測定データが30000~39999の間、つまり 75 30 ~ 9C 3F の
情報を送信すると、何かまったく別の 制御コード(エスケープシーケンス等)
に誤判断されてしまう、といったことはあり得ませんか?

 
補足コメント
piyopp

お礼率 0% (0/1)

ご回答ありがとうございます。

30000~39999の測定データが別の制御コードに判断されるということは
ありませんでした。
(ログ保存ファイルには、受信したデータをそのままファイルへ書込んでおります。)

他に、原因があるとすればどのようなものがあるのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。
投稿日時 - 2009-10-16 13:37:49
感謝経済、優待交換9月20日スタート
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ