• ベストアンサー
  • 困ってます

スクワットとデッドリフトは同じ日で大丈夫ですか

ウエイト初心者でハーフスクワットとベンチをしていました。 最初はスクワットだけで腰が筋肉痛になったのでデッドリフトやらなかったのですが、 もう腰が大丈夫になってきたので、デッドリフトをしたいのですが、 同じ日で大丈夫ですかね? それと、やるとしたら順番はデッドリフト→スクワットですか? 何回かデッドリフトをやったことがあるのですが、結構足が疲労しました。

noname#97883
noname#97883

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数9524
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#147880
noname#147880

趣味でパワーリフティングやってます。 僕だったら、スクワット→デッドでやります。 とはいうものの、スクワットがハーフなので、どっちでもいいような気もします。 >何回かデッドリフトをやったことがあるのですが、結構足が疲労しました。 ナローデッドでですか?スモウ? 狙いたいところに効かせられるまでは、デッドは軽量を推奨します。 「重量を求めるなら重量にこだわるな」です。 背中上部をターゲットにするなら、床引きよりパーシャルのがいいかも。 週に何日かできるんなら、スクワット+ベンチ、デッド+ベンチの組み合わせのがいいかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

僕はナローです。 なるほどありがとうございました。 そのやり方で行こうかなと思います。

関連するQ&A

  • 腰痛になりやすいのですが、スクワットやデッドリフトはしない方が無難でしょうか?

    こちらの掲示板の質問回答はとても充実していて、 筋力トレーニングをしている私にとってはとても参考になります。 この度、 はじめてこの掲示板に投稿させていただきますが、 どうぞよろしくお願い致します。 私は現在週に3回ジムに通っており、 全身をトレーニングするようにしています。 これまではベンチプレス、デッドリフト、スクワットを中心に、 補助種目を加えてやっておりましたが、 元々腰痛持ちの体質?がありまして、 デッドリフトとスクワットを1週間に1度ずつやってしまうと、 起立筋の回復がおいつかず、常に腰痛に悩まされるということになってしまったので、デッドリフトをメニューからはずしました。 よって、スクワットにより起立筋(腰)と脚全体を鍛える形になっておりまして、デッドリフトを外した分、ベントローやラットプルダウンで広背筋及び後肩を鍛えるようにしています。 しかし、こうのメニューにしてもスクワットをすると、 どうしても腰痛になってしまいます。 起立筋が筋肉痛で腰痛になっているとは思うのですが、 腰に不安がある状態でベントローをやるのも、 精神的にも肉体的にも不安です。 こちらの掲示板のいろいろな問答集を読ませて頂いたのですが、 高重量でデッドリフトやスクワットをされていた方で、 ギクッとやってしまって、それ以来スクワットをすると軽い重量でも 腰が痛くなってしまうという回答がけっこうありました。 私のジムの周りの人でも、 腰を一度悪くしてしまい、スクワットができなくなってしまった人がいます。その人はレッグプレス、エクステンション、カール等で脚を鍛えているようでした。 私は趣味で筋力トレーニングをしているだけで、 スポーツも特にしておりませんし、アスリートになるつもりもありません。目標としては年をとっても”動ける親父”になりたいと思っています。 そこで、お聞きしたのすが、特別な目標やスポーツをやっている人でない限り、やはり腰痛持ちがデッドリフトやスクワットをするのはリスクが大きいのでやめておいて、他のベントローやフロントランジにしておいた方がよいのでしょうか? それともデッドリフトやスクワットは、他の種目では得られない程の効果があるので、リスクを承知の上でもやった方がよいのかお聞きしたいです。 長文になりましたが、ご回答の方よろしくお願い致します。

  • 腰のために、デッドリフトをやめてスクワットだけにしようと思います。

    趣味でウエイトトレーニングをして、2年ほどになりますが、 トレーニングメニューについて試行錯誤しながらやっています。 現在のトレーニングは下記のようなものです。 月)大胸筋/背中/腹筋 ベンチプレス (スミス)インクラインベンチプレス デッドリフト ラットプルダウン ペッグデック(後) アブベンチ 火)握力/リスト グリップ リストカール リバースカール 水)休息日 木)肩/三頭筋/二頭筋 ショルダープレス サイドレイズ フレンチプレス ケーブルプレスダウン ハンマーカール オルタネイトダンベルカール 金)休息日 土)脚/腹筋 スクワット レッグエクステンション レッグカール ダンベルカーフレイズ アブベンチ 日)休息日 現在はこのメニューですが、 月曜のデッドリフトもしてしまうと、 スクワットの起立筋の消耗がまだ残っている感じで、 オーバーワークが続いています。 おそらくこのまま続けても故障につながると思っています。 そこで、デッドリフトはやめてしまって、 ベントローに変えようと思います。 1つ思ったのですが、 スクワットとデッドリフトって、動き的にけっこう似てませんか? バーを方の上においているか、 地面においているかの違いで、 多少の前傾の違いや、ひざの曲がりの違いはありますが、 けっこう使う筋肉も似ていますよね。 すると、この2種目のうちどちらをとるかとなると、 やはりスクワットでしょうか。三土手選手もスクワットがもっとも全身を使うとおっしゃっていました。 デッドリフトをベントローに変えてみるのですが、 ベントローといっても、あまり腰に負担はかけたくないので、 上体は地面と平行ではなく、45度くらいのものにしようと思っています。 もしご意見ありましたら聞かせてください。

  • スクワットの効かせ方

    しばらく前よりスクワットを始めました。 最初の頃はトレ後2~3日はしっかり筋肉痛になっていましたが、 最近は使用重量、セット数ともに増え、さらにレッグプレスも行うにも かかわらず、筋肉痛にならなくなってきました。 追い込みが足らないのかもしれませんが、トレ後、足に疲労感はあります。 上半身はベンチプレスからアームカールまで、ほぼすべての種目で 焼け付くような感覚と筋肉痛が起こります。 筋肉の発達と筋肉痛は無関係ともいいますが、この違いは何なのか、 また下半身で筋肉痛が起こるようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

追加。安全性を考えるなら、デッドの後にスクワットやっちゃダメです。確かにデッドは脚にもきますけど、前よりは後ろ、大腿二頭筋に効きます。ここが疲労した状態でスクワットやると、重量によっては後にひっくり返ってしまう恐れがあります。とりあえず自分の感覚を大事にしてやってみましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.3
noname#144293
noname#144293

結論からですが、同じ日にするべきではありません。初歩的なことですが、デッドリフトをする際、ベルトは必ず着用してくださいね。スタート位置が、床からなのか、ストッパーからなのか、あるいは重量がどのくらいで、何セットなのかが分かりませんが、いずれにしましても腰にかなりのダメージが来るのがお分かりかと思います。参考までに私のデッドリフトは、2週間に一度で、軽量でウォーミングアップして、160kgを床から1発挙げて終わります。もちろん、その日にスクワットはしません。 デッドリフトで腰にダメージがある状態でスクワットをしますと、更に腰に負担をかけますので、やめましょう。特に質問者様の場合、スクワットだけで腰が筋肉痛になるのは、フォームが悪いのかも知れません。スクワットもベルト着用は当然ですが、腰をアーチ状に反らせ過ぎていませんか? 腰を反らすとモロに腰に負担をかけますので、腰は直線状で行ってください。 どうしても時間の都合で両方しなければいけないのなら、デッドリフトが先ですね。スクワットを先にしてしまいますと、太腿にダメージが来ます。デッドリフトは腰だけで挙げるのではなく、太腿、両腕、握力も使いますので、先にデッドリフトをしてください。 本来は別の日にすべき種目ですので、くれぐれも怪我や故障のないように気を付けてトレーニングしてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

はい、ありがとうございます。 あ~やはり腰にダメージがあるのですね。 どうもありがとうございました。

  • 回答No.2

週に何日もジムに通えるようでしたら、基本的にデッドリフトとスクワットは違う日にした方がいいです。 理由はデッドリフトは挙げる時に脚の筋力も使うからです。脚が疲労しているときにデッドを行うと扱う重量が落ちてしまいます。 逆に、腰が筋肉痛だとスクワット時に軸がぶれてしまい、同じく、最大重量が落ちてしまう恐れがあります。 日にちが限定され、効率の良いトレーニングを行う必要があるならば、先に回答された方のやり方でも問題ないと思いますが、スクワットもデッドリフトも最大重量で本気でやりたい場合は、違う日にトレーニングをする必要があるかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、やはり別の方がいいんですね。 自分的にはMAXに挑戦するつもりは全く無く、 筋トレだけやりたいと考えてます。

  • 回答No.1

私のごく個人的な体験から・・。まさに私がそうでスクワットとデッド同じ日にやってます。意図的ではなく、日程上の都合です。今のところ変な疲労も故障もないので大丈夫だと思います、順番としてはスクワット先ですね。先にデッドやっちゃうと脊柱起立筋がばてちゃってスクワットで腰がもたないからです。デッドを後にもってきたら「だめだったら手放せばいいや」と気楽にいけますんで。スクワットだとそうはいきませんからね。ご参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

レスありがとうございます。 なるほど、その準で行きます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • デッドリフト

    最近、ウェイトトレーニングを始めてデッドリフトをやっているのですが、デッドリフトをやった次の日には背中の下(腰の上から腰にかけて)がダルくなります。腰に筋肉痛なんてあるのですかね? フォームが悪くて腰を痛めてるのかと心配して、インストラクターの方にフォームをチェックしてもらったのですが問題ないと言われました。 僕のイメージでは下半身の方が筋肉痛なると思っていたのですが、そうでもありません。 やっぱりフォームが悪いのでしょうか?腰がダルくなったらおかしいですか?(痛みは全くありません。ダルいのもトレーニングの次の日の1日だけです。

  • スクワットの30分後にもう筋肉痛

    昨晩、ハーフスクワットを100回やってちょっと休憩してまた100回・・・ を繰り返しまして約10分間くらい続けましたところ ほぼその直後30分後くらいから太腿表側が筋肉痛になりました。 筋肉痛は、今までは翌日朝に出てたのですが、今回は直後なので心配になりました。 数百回もほぼ連続してスクワットをするのは何年か振りです。 こういう筋肉痛の出方は正常でしょうか。 今までは軽い筋トレを週2~3回やってました。

  • デッドリフトとスクワットの重量の上げ方

    50代でウエイトトレーニングを楽しんでいます。 正月が明けてから、思い立ってデッドリフトとスクワットの重量を上げました。 具体的には、これまで80kg×6~8回を2~3セットだったデッドリフトで、知り合いのおっちゃんにリストラップを借りて90kg×3回、100kg×2回にチャレンジしました。 「重い…」とズッシリきましたが、腹圧をしっかり意識して、特に故障もありませんでした。 スクワットも、 ワイドスタンス30~90kg×10~15回だったものを、100と110kgでハーフ気味にチャレンジしましたが、同じくちゃんと腹圧を意識し、問題なく10レップ余裕すらありました。 デッドリフトとスクワットについては、多くの肉漢さんたちが、「腰痛めた…」という経験を語られているので、慎重すぎたような気がします。 そこで質問です! 腰の故障経験がある肉漢様たちが、もしも、これからデッドリフトやスクワットをトレーニングに入れるなら、これだけはやらない! とか、こんな感じで重量をアップさせてゆけば故障が避けられるのでは?ということを教えていただけると嬉しいです。 ベンチもトレーナーに補助についてもらって、100kgをラックからはずして持ってみました。 確かに重い。。 でも、ど~~にもならないことはない! ような気がした正月明けでした。(嬉)

  • スクワットで足は綺麗になりますか??

    私は足にほとんど筋肉がないです。 昨日から程よく足に筋肉がついてる綺麗な足になりたいなーと思ってスクワットをいっぱいしました。 今日も筋肉痛を我慢しながらやりまくってます。 綺麗な足になりますか??

  • スクワットを行っても筋肉痛が起こらないです

    現在5キロのダンベルを両手で抱えて10×3のスクワットを週2回行ってます。しかし今までに足に筋肉痛が全く起こっていません。以前それぞれの手に持って行ったことがあるのですが、左腕がなぜか痛くなってしまい途中でダンベルをもてなくなってしまうので行っていません。足に筋肉痛が起こらないということは今のスクワットでは適切な負荷がかかっていないのでしょうか。1セット目の後半あたりで足が震えだし、3セット目の最後の辺りでは上げるのが精一杯になっています。

  • スクワットの事で

    一昨日から体脂肪を減らす為と下半身強化にに1日スクワット50回、つま先立ち50回、ジョギング(疲れたらウォーキングに切り替える)を30~40分やってます。 そこでスクワットなのですが外側の太ももの筋肉痛は激しいので筋肉使っているなと感じるのですが 腰周り、骨盤周り、内側の太もも付近に殆ど筋肉痛がありません。 ユーチューブでスクワットの正しいやり方を見てやってます。 両足を肩幅くらに広げて お尻を突き出す感じ 椅子に座る感じ 膝を痛める危険があるので足のつま先より前でないように 上記を注意してはいるのですが運動不足だったせいかスクワットやっている時は必死で、 姿勢を維持する事が中々できません。上手く鍛えられているのか良くわかりません。下半身を上げる時に尻餅をする危険がるのでどうしても結構前かがみになってしまいます。今の所は膝自体に痛みはありません。下半身を持ち上げる時は膝付近少し負担を感じます。 やはり私は間違った姿勢でスクワットをしているのでしょうか? 何か簡単に姿勢を維持できる方法があれば教えて頂けると幸いです。

  • バックスクワットをやってるのですが、効きが悪い

    ジム通い2ヶ月の初心者です。 今までレッグプレスしてました。 トレーナーにハックの方がいいといわれ、そっちで慣れてからフリーでやるようにという段階でした。 しかし、ハックをやってみてもいまいち足に効かせることができず、 腰らへんばかりで、太もも裏が少し効く程度です。 レッグプレスはしっかり足裏に効かせることができ、 筋肉痛がレッグプレスの方が長く、効いてる気がします。 やり方が悪いのでしょうか、本来ならハックスクワットの方が有効なんでしょうか

  • フルスクワットとデッドリフトやベントオーバーローの組み合わせについて

    ホームジムトレーニーとして、 ウエイトトレーニングを2年ほどやっております。 スポーツジムに通っていたこともありますが、 経済的な理由から家でトレーニングしています(^^;) トレーニングは好きなのでいろいろと研究しながら、 自分なりに勉強しながらやっています。 質問の件なのですが、 現在週6でルーティンを組んでトレーニングを行っております。 具体的にいうと、 月/胸・背 火/腕・首・腹 水/肩 木/柔道 金/胸・背 土/脚・首・腹 日/完全休養 というようなルーティンでやっています。 ずっと週2,3回でやっていたのですが、それだとやる気にムラがでてしまったので、毎日やるようにしてから自分に合っているなと感じています。 そこで、ご質問の件なのですが、 月/胸・背のときにベントオーバーローやデッドリフト 金/胸・背のときはチンニングをメインとした上背部 で背中をトレーニングしていますが、 土/脚・首・腹のときにフルスクワットをしています。 土曜日にフルスクワットをすると、このとき起立筋もけっこう刺激されるので、月曜のベントオーバーローやデッドリフトのときにまだ疲労感が残っていて全力を出し切れません。 なぜ2年間ウエイトをしていて今頃このような質問が生まれたのかというと、実は脚のトレーニングが嫌いで、ずっとスクワットをやっていなかったのです(^^;) しかし久しぶりにやってみると、意外に力の入れ具合がわかってきていて、他のトレーニングをがんばっていたので、やっとスクワットもできる身体になったのかなと喜んでいたりします。 だから脚が猛烈に弱いのです。しかしフルスクワットはキングオブトレーニングといいますし、脚が強くなればベンチやデッドも強くなると聞いたので、やはりやらなくてはと思い自重からはじめてバーだけから少しずつがんばっています。あげるときもさげるときもストリクトです。 フルスクワットとデッドリフトやベントオーバーローイングは、 起立筋がかぶってきて疲労感がたまりやすそうですが、 みなさんはどのようにルーティンを組まれているのでしょうか? 私が今考えているのは、 やはり腰は一番気を使った方がいいかなと思うので、 フルスクワットの方を採用し、デッドリフト→トップサイド、ベントオーバーロー→頭をベンチにつけてサポート(水平ベント) このようにすれば、起立筋の疲労もカバーできるのでは!?と考えております。 私と同じようなご経験者の方もいらっしゃるかと思い、 質問させていただきました。 よろしければご感想をお聞かせくださいm(_ _)m

  • デッドリフトについて

    何度となく教えていただいている50代のウエイトトレーニング初心者です。 筋肥大を中心に考えたトレーニングの場合、デッドリフトをしなくとも(故障などで出来ないことも多いようですが)、他の種目でカバーできるという意見をこれまでも伺っています。 しかし、何らかの競技のためのトレーニングという意味でウエイトトレーニングを考えた場合、デッドリフトとクリーンは大きなウエイトを占めているように思います。 また、ウィダートレーニングバイブル巻末の競技別のトレーニング例を見ると、他の種目に比べて、デドリフトのレップ数が目立って少ないことに気がつきます。 これは感覚的にも、様々な競技で、デッドリフトについては爆発的な高重量を要求していると言うことなのでしょうか? 当面、筋肥大トレーニング中心と考えている僕ですが、最近になって徐々にクリーンといった統合種目を加えるにつれ、このままデッドリフト無しでいいのだろうか?という疑問があります。 現在の三分割の中で、デッドリフトを入れるとなれば、脚の日に回復の具合を考慮しながら月1回程度入れるあたりから始めるのか? そもそも、三分割の中でデッドリフトを入れることが無理なのか? なんとも、トレーニング開始の最初に戻ってしまったような疑問ですが、アイデアをいただければ嬉しいです。

  • 本当のスクワット

    私は、足が太いので引き締めようとスクワットを始めました。 学生です。 帰宅部です。(部活をやめて太りました。) スクワットのやり方を調べると、膝をつま先より出してはいけないとか←をやると腰を痛める。 などと、どの情報が本当なのかわかりません。 私が始めたのはこの方法です。 【スクワットの方法】 1)両足を肩幅ぐらいに開いて立ちます。 2)背中をまっすぐに伸ばして、顔、おへそ、つま先、ひざは、まっすぐ前を向いた状態にします。 3)両腕は頭の後ろに組む、または胸の前で交差させるなど、自分が動きやすい姿勢をとります。 4)鼻から息を吸いながら、1から8までカウントしつつゆっくりと腰を落とし、8で太ももと床が平行になるようにします。ひざが内側を向かないように注意し、かかとは浮かないように床にしっかりとつけてください。横から見たときに、お尻が後ろに突き出たような姿勢になります。 5)息を吐きながら、元の姿勢に戻ります。元の姿勢に戻すときは、1拍で戻すぐらいの速さで、スッと腰を伸ばします。 です。 これをやってるときは、太ももが突っ張って効いている感じでした。 筋肉痛には、股関節の横(骨盤?)・太ももが少し痛いくらいで、大したことはありません。 この方法でやって、こんな筋肉痛になりましたが、おかしいところはありますか? そして、本当のスクワットのやり方を知っている方回答お願いします。

専門家に質問してみよう