解決済み

日本のキーボードは何故back space keyが小さい?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.5338793
  • 閲覧数1414
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 56% (122/217)

こんにちは!

私はミスタッチばかりしているので、back space keyをかなり使います。
ところが、日本で発売されているキーボードは殆どback space keyが、
普通のkeyと同じ大きさです。ですから、
間違えて、隣の「¥」をよく打ってしまいます。

ヨーロッパ製は、かなりback space keyが大きいのですが、

これには何か理由があるのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 24% (1445/5854)

既に回答にあるようにキーが約1列多いからです。
ENTERも右SHIFTも1列分遠いですね。無理やり詰め込んだような感じになってしまいます。日本人の方が手が小さいと思うのですが、不思議ですね。

ですが、カナ入力ではなくローマ字入力なら日本語キーボードに固執する必要はないです。私はUSキーボードを使っています。打ちやすいですよ。デスクトップなら簡単に交換できます。
あと、持ち歩き用の小型ノートPCもUSキーボードに交換しています。(補修部品扱いで購入し、約1万円…) これは、日本語キーボードでは右側のキーが小さくて打ちにくいのも理由の一つです。
 
お礼コメント
stingray65

お礼率 56% (122/217)

そうですよね。正直申し上げて「カナ入力」の方は、少数派だと思います。
ですから、「あいうえお・表示」も全く必要ありません。

今度買い換えるときはUSキーボードにします。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2009-10-03 20:25:36

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 49% (8944/18242)

http://www.pfu.fujitsu.com/hhkeyboard/kb_collection/

http://www.vshopu.com/item/2098-2202/index.html

日本語キーボードでもBSキーが大きめのモノは存在しますよ。
まぁ、現状流通している大多数のキーボードはおっしゃるように通常キーと同じ大きさですけどね。
お礼コメント
stingray65

お礼率 56% (122/217)

実例をご紹介いただいて、大変参考になりました。
ありがとうございます!
投稿日時 - 2009-10-03 20:27:39
  • 回答No.2
それは至って単純な理由で、日本語キーボードの方がキー数が多いからです。

日本語キーボードの「¥」「む」「ろ」の位置のキーは、英語キーボードにはありません。そのため、BackSpace・Enter・右Shiftが大きく取れるわけです。
お礼コメント
stingray65

お礼率 56% (122/217)

和文タイプ時代の伝統が残っているという事ですね。

マウスの特許ををAppleがZeroxから買い取って、
マウスが登場した時は嬉しかったのですが、
病気で手に障害が出ました。

shiftやalt等、2つある必要があるかな?と思います。

back-space-keyはページを戻す事も、
マウスまで手を伸ばさなくて済みますし、
使い始めると、私には実に便利なんです。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2009-10-03 22:07:37
  • 回答No.1

ベストアンサー率 9% (1/11)

日本語の方がキーの数が多いから必然的に小さくなるんだよ
そもそもバックスペースキーが普通のスペースキー並みに大きかったら使いづらくてしかたねーよ

俺は普通のキーと同じ大きさで十分だよ
あなたがヘタクそなだけ、もう少しブラインドタッチの練習をするといい
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ