• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

Linuxを削除して、windows2000をインストール

RedhatLinux8がインストールしてあったPCのLinuxを削除して、Windows2000をインストールしたいです。 まず、Linuxの削除はFdiskでパーティションを削除するということを行いました。パーティションは、Fdiskのコマンドpで表示するパーティション全てを削除しました。 そして、windows2000のインストールCDをPCにセットして再起動させたところ、windowsのセットアップ画面が表示されずにGRUBの画面が立ち上がります。セットアップディスクを作成して再度試してもGRUB画面が表示するし、BIOSで起動順序を確認したのですが、ハードディスクが一番下になっています。 Linuxの削除が間違っているのでしょうか? この状態でwindowsをインストールするにはどうしたら良いでしょうか? ネットで情報収集してますが、デゥアルブートの場合の情報はありますが、windowsをインストールするにはという情報が見つけられずに困っております。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数171
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.9
  • yakan9
  • ベストアンサー率54% (2046/3784)

> 別のPCにCDをセットして再起動したところ・・・セットアップが> 起動しませんでした。 > CDに問題有りのようです。 別のPCにも、Linux系のGRUBブートを利用していれば、MBRの不良の ため、と思われます。 Windows2000も、XPとほとんど同じような仕様になっていると思われます。 メーカー品で、リカバリディスクからインストールする場合は、 Microsoftのインストールデザインを変更して、MBRがなんであれ、 パーティションテーブルだけは信じて、開始するので問題は発生 しないままインストールできる場合が多いです。 しかし、Microsoft製のセットアップ用CD/DVD-ROMからのインストールは、MBRの内容が、Microsoftによって書かれていない場合は、一切信用しないといったデザインのため、無視してHDD自体を読み書きしようとしません。 MBRの構造を少しだけ説明すると、BIOSから起動用のCD/DVD-ROMに制御が渡されると、インストーラは必要な初期設定をして、MBRをチェックします。 MBRには、Linuxで書かれた命令群とポイント、4個のパーティションテーブルがあります。 そこで、Linuxで書かれた命令とそこに次を読むためのポイントは、 GRUBブートストラップローダであり、 ポイントは、/boot/grub/grub.confということで、 Microsoftによって書かれていないため、つまづいて一切の処理を 放棄し、記載されたものをそのまま実行し、後は知らないということのようです。 これをゼロクリアするか、Microsoft社製のMBRに書き換えてやらないと 先に進まないというデザインみたいですよ。 パソコンのメーカーも型番も教えて頂いていない状況なため、 たぶん、DELL製のMicrosoftのインストールCD/DVD-ROMからの インストールだと想像しております。 > >MBRのゼロクリアをしないとだめなようです。 > やったことも聞いたこともありません。 といわれている以上、信じて貰えないとは思いつつ書いているのが残念ですけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • windows2000とredhatlinuxのドュアルブート

    自作機でwindows2000とredhatlinux9をgrubでドュアルブートしています。linuxもwindowsも問題なく起動するのですが、windowsを一度起動し、再起動するとgrubの画面が出ず、強制的にwindowsが起動してしまいます。「/boot」にgrubをインストールしているので、windowsのディスク管理で「/boot」パーティションをアクティブにして、再起動すると、grubが起動しlinuxも起動できるようになります。 この問題を回避する方法をご存知の方ご教授お願い致します。

  • Linuxの削除の仕方を教えて下さい

    Linuxを2台のパソコンにインストールしたのですが、1台のLinuxを削除してWindowsで使用したいのですがどうようにすればよいのでしょうか。 DosのFdiskでは、Linuxのパーティションが表示されません。LinuxのFdiskで削除をすればよいのでしょうか。LILOの削除をするには、すべてのパーティションを削除をしないといけないのでしょうか。 いろいろと行っているのですがよく分かりません。

  • Redhat LinuxとのデュアルブートのWindows98をアップグレードしたい

    Redhat Linuxとのデュアルブートで起動する (現在は起動したときのLILOでlinux起動を選択できる、選択なしでWindows) Windows98をWindows2000にアップグレードさせたいと思っています。 中のソフト、データなどは避難済みで消えてもいいものと考えてください。 (ただLinuxのソフト、データは残ればそのほうがいい) パーティションはWindowsとLinuxで分かれていて、 お互いのディスクへの読み書きはできないようです。 4通り方法は考えました。 1.Windows98上でWindows2000CDを挿入してアップグレードインストール 2.はじめからWindows2000CDを挿入したまま起動してクリーンインストール 3.全部FDISKしてからWindows2000→Redhat Linuxの順でインストール 4.全部FDISKしてからRedhat Linux→Windows2000の順でインストール ほかにあるのかもしれません。 特に怖いのはNTDIRが入ることによってLILOが破損して、 Linuxが起動できなくなることなのですが、 今回の場合はどういうインストール方法をとったものでしょうか。 希望としてはできれば何もいじらない上にあまり扱いなれていない Linuxの再インストールはしたくないところです。 Windows2000に比べると周辺機器の再設定がややこしいので・・。

その他の回答 (8)

  • 回答No.8
  • yakan9
  • ベストアンサー率54% (2046/3784)

> >MBRのゼロクリアをしないとだめなようです。 > やったことも聞いたこともありません。 私の記事は、たくさんあると思いますよ。 2、3個ですが例を挙げておきますね。 まだたくさんあるのですけど。 http://okwave.jp/qa4214224.html http://okwave.jp/qa4310219.html http://okwave.jp/qa4440721.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7
  • yakan9
  • ベストアンサー率54% (2046/3784)

> >このため必要な処置は、バックアップしているということです。 > HDDのバックアップということでしょうか?これもしていません。 > このような状況ですが対処の程ありますでしょうか? 回復コンソール的なことは、Windows2000でできますか。 MBRの書き換えは、説明書やWEBで可能ですね。 Windows2000用のMBRに書き換えてください。 ただし、現在起動している状態では、MBRの書き換えはできません。 必ず独立した起動によるものでないと、自分自身を壊すといった操作は、基本的に指示しても無視します。 MBRをWINDOWS系の2000以下のものに書き換えてください。 その後、インストールを試してください。 もし技術的にできなければ、KNOPPIXをCD-ROMに作り、MBRの ゼロクリアを実行するのが初心者で可能な処置です。 後は、ご自分でWEB検索するなり解決法を見つけてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

> 他のPCでセットアップCDを読み込むと自動セットアップが起動するので媒体は問題無いと思われます。  誤解なさっていらっしゃるようですが、起動しているPCにセットアップCDを 読み込ませるのではなく、 電源が落ちているPCにそのセットアップCDをセット して、セットアップCDのOSで起動できるかを確認する必要があります。  要は、セットアップCDに、起動システムの情報がきちんと設定されているかどうかを確認してみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

別のPCにCDをセットして再起動したところ・・・セットアップが起動しませんでした。 CDに問題有りのようです。 セットアップCDの起動時に自動起動するような情報が壊れてるんですかね。他のセットアップCDを探して再チャレンジしてみます! ご教示ありがとう御座いました。

  • 回答No.5
  • nolix
  • ベストアンサー率19% (110/572)

yakan9さんと結論は同じですが、ローレベルフォーマットを行うという手があります。 私の場合は通常、こちらを行います。(簡単なので) HDDメーカーのdiagnosticツールをダウンロードし、isoイメージからbootdiskを作成後、そのCDで起動、ローレベルフォ-マットを行えば完了です。 別にPCが必要になりますが・・・

参考URL:
http://www.seagate.com/www/en-us/support/downloads/seatools/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • yakan9
  • ベストアンサー率54% (2046/3784)

> windows2000のインストールCDをPCにセットして再起動させたところ MBRのゼロクリアをしないとだめなようです。 CD-ROM一枚で起動するLINUXはおもちですね。 MBRをゼロクリアする条件として、内蔵HDDを初期状態にします。 このため必要な処置は、バックアップしているということです。 この条件でよければ補足願います。 なお、CD-ROM一枚で起動できるLINUXの種類、操作は、可能かを補足願います。 簡単な操作です。 root shellで、下記のコマンドで判断し、MBRのクリアをします。 fdisk -l で、IDEか、SATAかの判断をします。 dd if=/dev/zero of=/dev/hda bs=512 count=1 で、MBRをゼロクリアして、インストールを試してください。 of=/dev/hdaは、先ほどのfdiskのリストで、/dev/sdaに変更されたし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>MBRのゼロクリアをしないとだめなようです。 やったことも聞いたこともありません。 ネットで調べると、Windowsの起動ディスクからfdiskコマンドで実行するということですが、FDDでの起動も出来ない状態なのです。 >CD-ROM一枚で起動するLINUXはおもちですね Linuxのインストールディスクはありますが、起動ディスクは作成していません。 >このため必要な処置は、バックアップしているということです。 HDDのバックアップということでしょうか?これもしていません。 このような状況ですが対処の程ありますでしょうか?

  • 回答No.3
  • yakan9
  • ベストアンサー率54% (2046/3784)

BIOSで、起動順位をCD/DVD-ROMデバイスをトップにしないと、Windows2000 のセットアップ用CD/DVD-ROMを読もうとしません。 また、この処置をしてだめなときは補足願います。 MBRを変更する処置が必要になってきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

こちらの記載漏れでした。 BIOSで、起動順位をCD/DVD-ROMデバイスをトップにしてるのですが同じでした。

  • 回答No.2

上記状況から判断するとCDドライブがうまくメディアを読み込めていないように思われます。 CDのメディアが正常に読むかどうか? ドライブが正常に認識するかどうか? こちらの2点を確認する必要があります。 一般にWindowsをインストールする際HDDを認識しなかったとしても CDにてインストール画面までは行くがHDDの選択をしようとするとインストール先のHDDが見つからないという事象になりますのでHDDはGRUBが表示されるというのはCDにてブートできていないとしか思えません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答番号:No.1に補足しました。 メディアとドライブは問題無いようです。

  • 回答No.1

> Linuxの削除が間違っているのでしょうか?  PCのハードディスクの内容ではなく、  windows2000のインストールCD や 作成したセットアップディスク が 有効になっていない振る舞いです。  もし、他のPCをお持ちであれば、そちらで、これらの媒体が有効かどうかを確認した方が良いと思います。    ちなみに、CD or DVDドライブ装置は、正常に機能していますか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

BIOSのIDE情報を見ると、プライマリにHDD、セカンダリに 「UJDA310」 と表示してあり、これがCD-RWのようなので、認識されていると思います。 他のPCでセットアップCDを読み込むと自動セットアップが起動するので媒体は問題無いと思われます。

関連するQ&A

  • LinuxをインストールしたらWindows2000が起動しなくなった

    1つのPCにOSを3つ入れようと先日から四苦八苦しています。 HDDは1つ、全部で30GBです。 WindowsMeとWindows2000の両方をインストールすることはできました。 WindowsMeはCドライブにFAT32で5GB  Windows2000はDドライブにNTFSで15GB 両OSともインストールしたときに両方とも動くことを確認しました。 さて、その後、VineLinuxをインストールしました。 Linuxのfdiskでroot領域としてLinuxnativeで4GB LinuxのDruidでスワップ領域を300MB作成(メモリが256Mbなので) こういうかたちでしか領域を作成できませんでした。 Druidで見ると、hda1にwindowsMe、hda3にLinuxnative、 hda4にLinuxスワップ、hda5にWindows2000となっています。 さてインストールが終わって再起動したら・・・・。 まずOSの選択画面を見たら、1番目がWindows2000、2番目がWindowsMeだけ。 3つめがないよ~。Linuxが再起動できないのです。 WindowsMeを選択したら、Meはちゃんと起動できました。 Windows2000を選択したら、起動できません! ファイルが破損しているというメッセージ。 一番最初に戻り、領域をすべて削除し、最初からインストールし直しましたが 結果は同じでした。 問題は2つ。 OSの選択画面にLinuxを選べるようになっていない。 LinuxをインストールしたらWindows2000が起動しない。 どこが間違っているのでしょうか。 情報不足の部分がありましたら、補足します。よろしくお願いします。

  • windows7 32bitをインストールしていたPCにlinuxのd

    windows7 32bitをインストールしていたPCにlinuxのdebianをインストールしたらブートローダがgnu grub 0.97になってしまい,そこにwindows7だけ表示されなくなってしまいました. 1つのHDDにパーティション分けをしてインストールしたのですが,前のwindowsファイルも消えてしまってるようにも思えるのですが,どうすればwindows7を起動させることはできるのでしょうか?でもlinuxも使えるように共存させたいです

  • WindowsXPが起動しなくなりました(Windows2000とのデュアルブート)。FreeBSDとSolarisインストール後。

    Windows2000を第一基本パーティションにインストールしてあり、WindowsXPProを論理パーティションにインストールしてあり、今まではうまく起動できていました。その他、論理パーティションにFedoraCore5、CentOSなどがインストールしてありました。 で、第2基本パーティションを2つに分けてました。FreeBSDとSolarisをインストールしたいと思ったからです。 その後、論理パーティションの位置の値がひとつずつずれたので、Windows2000のC:\boot.iniのWindowsXPのHDD内の位置の値をひとつずらすことにより、無事起動できました。 その後、FreeBSDとSolarisのインストールをしたんですが、SolarisのGRUBからWindows2000/WindowsXP起動を選ぶと、WindowsのWindows2000とWindowsXP選択画面が表示されます。 WindowsXPを選択すると、最初の起動画面は終わるんですが、その後、「ようこそ」の画面になるまえに、画面が止まってしまいます。バックは青でWindowsの窓の模様とWindowsと小さく書いてある画面になり、とまってしまいます。 回復コンソールなるものを使ってディレクトリを見たら、一応、大まかなファイル構成は変わっておりませんでした。 どうしたら、直りますでしょうか?分かる方、よろしくお願いいたします。

  • RedHat Linux7.1をアンインストールしてwin98環境に戻したい

    過去にあった同様の質問のとおりに操作しても、どうしても元に戻りません。 助けてください! Windows98のインストールされているPCに血迷ってRedHat Linux7.1を デュアルブートにしてインストールしてしまいました。 たいしてLINUXを勉強しないまま、アンインストールする必要にせまられたのですが、 どうやっても元に戻せません。 win98のfdiskで領域を作成すると、HDD全体の33%以上のものが作れず、Windowsが インストールできないのです。linuxが削除できていないのでしょうか? 過去の質問を見て、以下のような手順でやっています。   1.RedHat Linux7.1のDISCを入れ、画面の指示どおりに「FDISKを使用して。。。」    を選択し、コマンドpで出てくる領域(1,2,5,6)をすべて削除する   2.wを押したら、強制終了し、win98の起動ディスクを入れる。   3.領域を作成しようとすると、全体の33%の大きさの領域しかつくれない。 fdisk /mbrも試してみましたが、一向にうまくいきません! いったいどこが間違っているのでしょうか?? よろしくお願いします。

  • Linuxのインストール

    CentOS4.2のインストールを行いました。 その時、実際にCD-ROMから「パッケージのインストール」が終わった後、「ブートディスクの作成」画面が出てきませんでした。 そのまま、インストールが終了してしまいました。 WindowsのNTLDRからデュアルブート環境を構築する予定だったので、GRUBを「ブートパーテーションの最初のセクタ」にインストールしています。そのため、Linuxのインストールは終了したのに、Linuxが起動できない状態に陥っています。 Linux自体が起動しないので、起動フロッピーを今から作ることも出来ませんし…… もう一度インストールして、GRUBをMBRにインストールしても良いのですが、何となくGRUBの見栄えが好みではないのでNTLDRにしたいのですが…… この原因がわかる方、いらっしゃいますでしょうか? Linuxインストール時にブートディスクの作成画面が出ない、という事は有り得るのでしょうか。 宜しくお願いいたします。

  • Linuxがインストールされていた

    HDDをFdiskで全領域削除してフォーマットして以前インストールされていたWindows95の全データを戻したのですが起動時にGRUBというメッセージが出てPCが起動せずにハングします 多分MBRにごみが残っているのだと思いますがこれを取り除くにはどうしたらいいのでしょうか?

  • デュアルブート環境でのWindows削除

    こんにちは。 早速質問させていただきます。 現在、以下の環境でデュアルブート構成のPCがあります。 OS1:Windows2000Pro OS2:RedHatLinux9.0 ブートローダ:GRUB この状態から、OS1のWindowsを削除して、OS2のLinux専用のマシンに変えたいと考えています。 調べてみると、デュアルブート環境からLinuxを削除してWindowsオンリーにする方法はわかったのですが、Linuxオンリーにする方法がよくわかりません。 今からやろうとしている方法は、KNOPPIXで起動して、パーティションツール(QTPartedでしたっけ?)を使用して、Windowsのパーティションを削除する、というやり方を考えてます。 これで、上記の要望を実現できますでしょうか? 有識者の方々からご回答いただければ幸いです。

  • WindowsとLinuxのデュアルブート

    1つのハードディスクで、パーティションを分割して、WindowsとLinuxをデュアルブートで使用していたのですが、Linuxを消去して再起動したら、 grub> とだけ画面に表示されました。 Windowsを起動するにはどのようにすればよいのか教えてください。 よろしくお願いします。

  • Liunxを削除したら、Windowsが起動しなくなっちゃた!

    いままで、デュアル・ブートでLinuxを起動させていました。 それで、Windowsのコンピュータの管理からLinux(Fedora Core5)のパーティションを削除して再起動したところ、何やら見慣れない画面が出てきました。 「grub>」というプロンプトが表示されて、どんなコマンドを打っても、意味がありませんでした。 結局、もう一度、Linuxをインストールしたら、OSの選択画面が現れて、ちゃんとXPを起動することに成功して、ほっとしましたが、 どうすれば、これを防ぐことができるのでしょうか? いったんMBRが破壊されると、各パーティションが正常でも、OSがブートできなくなるのが原因らしいですが、 いったいどうすればいいのでしょうか? お願いします!

  • デュアルブート環境でのLinuxの削除方法

    Windows2000とRedHatLinuxのデュアルブート環境から、Windows2000の内容は保持したまま、Linuxを削除する際の注意事項を教えて下さい。 ブートローダーは、GRUBを使用しています。 削除方法をまとめたURLを紹介して頂けると助かります。 よろしくお願いします。