• 締切済み
  • 困ってます

アフリカの内戦?を舞台にした、ある映画のタイトルを教えてください。

1年くらい前にテレビ放映していた映画だと思うのですが、アフリカの内戦?を舞台にした映画です。確か、白人の兵士達(アメリカ軍?)が主人公で虐殺から逃れたアフリカ難民達を避難させるため、追手から逃げるといったストーリーだったと思います。途中虐殺された村などが出てきて銃撃戦などが交わされます。実は避難民の中に部族の王子?が隠れているというようなこともあったと思います。最終的には危機一髪でアメリカ?の戦闘機が助けにきて、敵を爆撃し、難民キャンプ?に逃げることができておしまい。・・・だった気がします。  タイトルが思い出せません。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 洋画
  • 回答数1
  • 閲覧数560
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

多分ブルースウィリス主演のティアーズ・オブ・ザ・サンではないでしょうか?

参考URL:
http://www.7andy.jp/dvd/detail/-/accd/D0231230

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

きっとそうだと思います。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 戦争映画のタイトルを教えてください

    今から20数年ぐらい前にテレビで見た戦争映画なのですが・・ アメリカ人(たぶん)の一部隊がジャングルでの任務を終えて輸送機で帰還する予定が輸送機が迎えに来て着陸寸前で何らかの指令で着陸せず、そのまま帰ってしまい、仕方なくその部隊は別の場所まで戦いながら移動、ラストシーンは敵(部族っぽい人たち)からやっとの思いで逃げのび離陸直前に乗り込むが数人は輸送機に乗り遅れ死んでしまうという内容でした。 恐らく第二次世界大戦ぐらいの時代 場所はアジアでもヨーロッパでもない感じ アフリカっぽかったような・・・ 内容がすごく面白くもう一度みたのですが・・・ どうしてもわかりません どうかよろしくお願いします

  • カンボジアが舞台となった、とある映画のタイトルが思い出せず気になってい

    カンボジアが舞台となった、とある映画のタイトルが思い出せず気になっています。 随分前に一度観たきりなのでかなりうろ覚えですが、覚えているのは以下の点です。 ・観たのは約10年前。音声は英語で、英語字幕付き。  見せてくれたのはアメリカ人の英会話の先生なので、日本でも販売されているDVDかどうかは不明。 ・主人公は、欧米の男性ジャーナリスト?(「キリング・フィールド」とは違う作品です。) ・主人公の取材に協力する現地人の男性が登場。(背が低く、色黒で、外見は男性にしか見えなかったのですが、実はアジアの女性がこの男性役を演じていたとを知り、とても驚いた記憶があります。) ・物語は、内戦目前(もしくは真っ直中)のカンボジアに留まって取材を続ける主人公と、それに協力する現地人の男性と、この二人を中心に進んでいく。最後、現地人の男性は、バルコニーで旗か何かを掲げて叫んでいるところを射殺されてしまう。 ・舞台となったのが本当にカンボジアだったのかどうか定かではないのですが、オープニングシーンに影絵が出てきたり、ラストでは少しですが虐殺シーン(恐らくキリング・フィールドでの出来事)が映し出されたので、やはりカンボジアではないかと思います。 曖昧な記憶ばかりで申し訳ないのですが、何か心当たりのある方はいらっしゃいますでしょうか。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • アメリカのウィルス感染映画のタイトルを教えて

    以下に映画の内容の一部を書き出します。 もしご存知でしたらタイトルを教えてくださると助かります。 アフリカの小さな村で起こったウィルス。 村は壊滅、感染源は井戸水。 アフリカより持ち出し禁止のサルをペットショップ経営者と守衛がグルになってアメリカへ連れてくる。 サルによってウィルスが運ばれ、ペットショップ経営者もアメリカで死亡。 ウィルスの潜伏時間は24時間以内、致死率は100% サルは二つのウィルスを保有する主株である。 二つ目のウィルスは空気感染を起こす。 アメリカの一部の街でウィルスが広がる。 軍隊が出動し、街を封鎖する。 封鎖された街を爆撃し、滅菌する作戦がとられるが、主人公の必死の説得で住人の命が守られる。 主人公は軍隊の大佐であり、妻は菌の研究者? 二人は離婚しているが、夫は好意的であり、劇中で仲が戻る。 夫も元妻もペットにした2匹の犬を可愛がっている。

  • アメリカの戦争介入について。

    世界の警察の自認するアメリカですが、最近では介入と言う意味では、湾岸戦争、古くは、ベトナム、第2次世界大戦などだと思います。 映画「プライベートライアン」をみて気になったのですが、第2次世界大戦でノルマンディからフランスに上陸。 その中でヨーロッパを転戦する兵士の会話というのがあります。 ヨーロッパだけでなく「アフリカでの戦い」いうようなくだりもあり、兵士が行った先々の土を集めており、アフリカの土も持っておりました。 アフリカでの戦いというのはなんなのでしょうか。

  • 捏造・嘘をまるで事実のように映画化し、人々を騙す行為は許されるんですか?

    再掲です。 「ロード・オブ・ウォー」という映画を見ました。 多くの嘘がちりばめられていて、かなりガッカリしました。 武器売買に関する基礎的な内容は挿入されているので、武器売買の世界的構造の概要をこれから学ぶ人は見る価値があります。 しかし、ラストの部分で、アメリカの高官が違法な武器売買を行った違法武器商人を、 「アメリカ自身の不正な自動小銃の売買を隠ぺいするため」釈放するというストーリーは完全に捏造であり嘘です。 アメリカ政府は合法的に武器売買を行っており、違法な行為があれば、それを処罰します。 また、そのような隠ぺい工作があれば、内部告発が行われ、そのような工作を行った高官は逮捕されます。 90%の事実の中に10%の嘘を混ぜ込む、極めて悪質な映画だと思いました。 だいたい、アメリカの武器産業はチマチマと小銃や弾薬なんかを売っている商売はしません。 日本や同盟国にイージス艦や戦闘機を売って、何兆円もの売上をあげています。 闇商人が介在する余地など100%ありません。 あの映画は舞台をアメリカにしていますが、それは嘘です。 現在、世界に対して、対人地雷と自動小銃AK47を最も売りさばいているのは“中国”です。 映画の中で闇の武器商人が逮捕されても釈放される話や、アフリカでの大虐殺の話など出てきますが、 あれもアメリカの支援を受けている国ではなく、ダルフール大虐殺といわれている中国が行った大虐殺です。 (「ダルフール大虐殺」で検索してみて下さい。) この映画で許せないなと思ったのは、戦争の原因が描かれていないことです。 銃と弾薬を大量に消費するためには、小規模戦闘、テロ、暴動が必要です。 そのためには、人々の憎しみが必要なのです。 そして、憎しみの種を人々に伝えるシステムが必要です。 ニューズウイークは、アメリカの軍人がトイレにコーランを流したと いう嘘の報道を行い、イスラム教国で暴動が起こり、多くの人が死にました。 憎しみはテロを生み、テロは小銃を必要とします。 アメリカ政府やアメリカの武器産業はテロなど必要としません。 なぜなら、イージス艦や最新鋭戦闘機とアフリカの地域紛争は何ら関係がないからです。 アフリカの地域紛争を煽り、闇の武器商人が対人地雷と自動小銃AK47を売りさばいているのは“中国”です。 90%の事実の中に10%の嘘を混ぜ込み、中国が行っている悪行を、まるでアメリカが行っているように描いて捏造・嘘を映画化し、無知な人々を騙す行為は許されるんですか?

  • 『ロード・オブ・ウォー』(LORD of WAR)  中国=善 アメリカ=悪 嘘・捏造を映画化することは許される行為ですか?

    ロード・オブ・ウォーという映画を見ました。 多くの嘘がちりばめられていて、かなりガッカリしました。 武器売買に関する基礎的な内容は挿入されているので、武器売買の世界的構造の概要をこれから学ぶ人は見る価値がある。 しかし、ラストの部分で、アメリカの高官が違法な武器売買を行った違法武器商人を、 「アメリカ自身の不正な自動小銃の売買を隠ぺいするため。」釈放するというストーリーは完全に捏造であり嘘です。 アメリカ政府は合法的に武器売買を行っており、違法な行為があれば、それを処罰します。 また、そのような隠ぺい工作があれば、内部告発が行われ、そのような工作を行った高官は逮捕されます。 90%の事実の中に10%の嘘を混ぜ込む、極めて悪質な映画だと思いました。 だいたい、アメリカの武器産業はチマチマと小銃や弾薬なんかを売っている商売はしません。 日本や同盟国にイージス艦や戦闘機を売って、何兆円もの売上をあげています。 闇商人が介在する余地など100%ありません。 あの映画は舞台をアメリカにしていますが、それは嘘です。 現在、世界に対して、対人地雷と自動小銃AK47を最も売りさばいているのは“中国”です。 映画の中で闇の武器商人が逮捕されても釈放される話や、アフリカでの大虐殺の話など出てきますが、 あれもアメリカの支援を受けている国ではなく、ダルフール大虐殺といわれている中国が行った大虐殺です。 (ダルフール大虐殺で検索してみて下さい。) この映画で許せないなと思ったのは、戦争の原因が描かれていないことです。 銃と弾薬を大量に消費するためには、小規模戦闘、テロ、暴動が必要です。 そのためには、人々の憎しみが必要なのです。 そして、憎しみの種を人々に伝えるシステムが必要です。 ニューズウイークは、アメリカの軍人がトイレにコーランを流したと いう嘘の報道を行い、イスラム教国で暴動が起こり、多くの人が死にました。 憎しみはテロを生み、テロは小銃を必要とします。 アメリカ政府やアメリカの武器産業はテロなど必要としません。 なぜなら、イージス艦や最新鋭戦闘機とアフリカの地域紛争は何ら関係がないからです。 アフリカの地域紛争を煽り、闇の武器商人が対人地雷と自動小銃AK47を売りさばいているのは“中国”です。 中国が行っている悪行を、まるでアメリカが行っているように描いて捏造・嘘を映画化し、無知な人々を洗脳する行為は許されるんですか?

  • アメリカや、ソ連が、アフガニスタンに拘る理由

    報道ステーションで、米軍の爆撃と、タリバンとでやりあっていて、 難民が多いというのをやっていました。 アフガニスタン問題は根深いようで、1970年代ぐらいから?今までずっと内戦のようです。 アメリカや、ソ連が、アフガニスタンに拘る理由はなんですか? アフガニスタンに平和は来る日はきますか? 歴史的にもゾロアスター教とか、イスラム教だとか、宗教対立が大きな原因な気もしますが。 また、世界遺産に登録2003年、でも、2001年にはタリバンによって破壊されていた。それならもっと前に登録すればと。 キリスト教やイスラム教にとって、ゾロアスター教は敵対するものなのですか? 何かゾロアスター教は日本にも影響を与えているようですが。

  • PCで敵の動きを補足する軍事システム

    「テイアーズ・オブ・ザ・サン」という映画を観ていると、アフリカのジャングルの中でアメリカ兵士がノートPCの画面をみて「10キロ離れた地点で30名ぐらいの集団がこちらへ向かっています」と報告する場面がありました。  敵兵の位置がそんなに簡単にわかればいいのですが、これはどういったシステムなのでしょうか?  画面では30ばかりの点が写っていました。

  • アフリカ内戦の原因について。

    レポート書くのですが。。。 アフリカでよく内戦が起こる原因を教えてください。

  • 現代アフリカが舞台の映画の題名を教えてください

     現代アフリカが舞台の映画の題名を教えてください。主人公は白人の男性。彼の職業は医師。貧困層の救済に奮闘している。武装集団にも襲われたりする。それ以上思い出せないでいます。なんか大事なことを描いていたような気がして気になっています。