• 締切済み
  • すぐに回答を!

スピーカーの単位について

最近音質のよいスピーカーを買おうと思ってインターネットでイヤフォンを調べてみたところ、 以下のような項目が製品につけられていました。 ドライバーユニット:mm インピーダンス:Ω 音圧感度:dB/1mW 最大許容量:mW 再生周波数帯域:Hz~Hz 上のこれはそれぞれ何を表しているのでしょうか。 どなたか詳しい方、教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1109
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.4

イヤフォンの場合の表記 ドライバーユニット:mm  ダイヤフラムの口径(スピーカーの口径に相当します) インピーダンス:Ω  インピーダンスは交流抵抗を表します。測定には周波数を徐々に変化するスイープ信号を使います。周波数の変化によりインピーダンスも変化しますがインピーダンスが最も低い値を示した周波数におけるインピーダンスを記載するのが一般的です。 音圧感度:dB/1mW  能率を表します。 最大許容入力:mW   正弦波と一般的使用状況を基準とした場合は大きく違いますが許容入力が大きければ同じ能率でもより大音量での使用が可能です。 仮に許容入力200mW 能率94dBのイヤフォンと許容入力100mW能率100dBのイヤフォンを許容入力ギリギリで使用した場合後者が音量では有利となります。能率が6dB高ければ同じ能率でも4倍の許容入力のイヤフォンと同じ音量が得られます。 再生周波数帯域:例 10Hz~30Hz 一般的にスピーカーなどは基準とする周波数に対し-10dB(音圧 約3分の1に低下)以内で再生できる帯域を指します。 数値的に優れていも機械としての数値です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • イヤホンの音質の比較の仕方

    イヤホンを購入しようと思っています。 お店で全部視聴できたら一番いいのですが、なかなかそうもいきません。 そこでパッケージに書かれている商品情報で比較したいと思ったのですが、各項目がどういう意味を持っているのかわかりません。 たとえば 再生周波数帯域:?Hz ~ ??,000Hz 出力音圧レベル:10? dB/1mW 最大許容入力:?00 mW とかです。 やはり数字が大きいほうがいいのでしょうか。 よろしくお願いします!

  • 低い音の表現がきれいなイヤフォンは?

    いつもお世話になっております。 二つ質問させてください。 1. イヤフォンの音の単位 イヤフォンの音質の説明に、 ・インピーダンス 16Ω ・音圧感度 100dB/mW ・最大入力 200mW ・再生周波数帯域 6~23.000Hz とか書いてあるのをよく見ます。 それぞれは何を意味しているんでしょうか?また何の指標として使われるんでしょうか? 2. お薦めはありますか? 私がヘビーな曲を好むので、低音がはっきり出るインナーイヤー(耳栓型)イヤフォンを求めているのですが、ズバリ!お勧めは何でしょうか? 一応5,000円くらいが相場で、教えてください。 -*-*- 以上、どうぞ宜しくお願い致します。

  • ヘッドホンの種類とスペック

    タイトルの通りですが、ヘッドホンについてお聞きします。 ・開放型 ・密閉型 ・スタジオ用 ・DJ用 ・その他・・ 上記の違いは、何ですか?? ちなみに、 ・再生周波数帯域:~Hz ・インピーダンス:~ohms ・最大入力:~mW ・出力音圧レベル:~dB 以上のようなスペックは、どういう意味ですか?? 全部、数値が大きいのが良いのでしょうか?

  • 回答No.3
noname#153159

ドライバーユニット:mm 内蔵スピーカーのサイズです インピーダンス:Ω スピーカーの抵抗値で通常4~16Ωになります(アンプに合わせるのが一番) 音圧感度:dB/1mW スピーカーの効率で数字の大きいほうがボリュームを上げないですみます 最大許容量:mW スピーカーで使用できる最大入力表示です(超えても可) 再生周波数帯域:Hz~Hz スピーカーから出る音の範囲です(低音域~高音域) ※全てにおいて音質とは無関係です※

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

はじめまして♪ イヤホンのカタログ等に記載されているスペックですね。 それぞれの詳しい事は大先輩のヨークミンスター様が回答されておりますので、割愛しますね。  よするに詳しい人が見たら有る程度の性能の指標になる、と言う程度です。 たとえば自動車です。 最高速やエンジンの回転数、最小か移転半径とか、10モード燃費、 運転して楽しいか? 助手席で快適か? 荷物はどれだけつめる? そんな程度ですので、技術的スペックの読み方は一通り勉強された方が良いと思いますが、好みの乗り心地はスペックから判らないのと同じように、好みの音質や使い心地は個人的な趣向ですので、経験を積んで行くしか無いとおもいますよ。 オーディオ製品は趣味の世界ですので、トンガッタ逸品の前に、最初はスタンダードをお勧めします。 イヤホンでしたらiPod付属が、最近の基準(スタンダード?)かもしれません。 性能が悪いとゴミのように言う人もいますし、1万近いネットで評判のイヤホンが合わなくて、付属イヤホンを絶賛している人のブログも見た事があります。  数値的に感度と許容入力が大きいと、大きな音が出せると思います。また再生帯域は出来るだけ低い周波数Hzから高い周波数Hzが理想ですが、実際の音色と言う中音域の解像度では無いので、あくまで参考データでしょうね。 スピーカーは置く部屋の環境によって、ヘッドホンやイヤホンは個人の耳や顔の形により、快適差が違ってきますから、ご自身に合う製品にたどり着けますように応援いたします。 がんばってくださーい♪

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

>> ドライバーユニット:mm // 音を発生する部分(ドライバーユニット)の直径を示しています。これが大きいほど全体のサイズが大きくなるので、イヤフォンのように耳の穴に突っ込む製品の場合、自分の体格に合わせて選ぶ必要があります。 一般的に、音質には関係ありません。 >> インピーダンス:Ω // インピーダンスとは、交流電流に対する抵抗値のことであり、その代表値を表しています。中学校の理科で習ったように、抵抗値が高いほど電流が流れにくくなるので、音量がとりにくくなります。 一般的に、音質には関係ありません。 >> 音圧感度:dB/1mW // ドライバーユニットに1mWの信号を入力したときに発生する音圧を示しています。ごく単純にいえば、数字が大きいほど大きな音量が得られます。 一般的に、音質には関係ありません。 >> 最大許容量:mW // ドライバーユニットに加えて良い信号の強さを示しています。上記の「感度」との関係で、必要な音量を得るために加えなければならない信号レベルが、この「許容入力」を超えているときは、求める音量が得られないということです。 一般的に、音質には関係ありません。 >> 再生周波数帯域:Hz~Hz // 一定の音圧を発生することが保証されている周波数帯域です。ここに記載のない周波数の音が全く再生できない訳ではなく、また、記載の範囲内だからといって正確無比である訳でもありません。要するに、「だいたいこんなもん」という程度の表示です。 したがって、この表示もまた、音質を表すものではありません。 なお、人間の可聴帯域は、最大で20Hz~20000Hz程度とされています。一般的には、年齢によって衰え、範囲が狭まります。また、いわゆる難聴によっても範囲が狭まります。難聴の原因として、特にヘッドフォンによる大音量再生が挙げられます。 以上の通り、「カタログの数字」を見ても「音質のよいスピーカー」を見つけることは不可能です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • イヤホンの仕様

    イヤホンの主な仕様に書いてある意味を教えてください (形式、再生周波数帯域、インピーダンス、出力音圧レベル、最大許容入力)など、それとこのイヤホンは高音質な方ですか? (ダイナミック型、12Hz~24,000Hz、32Ω、102dB/1mW、500mW(JEITA規格))です。どうですか?

  • ヘッドホンについて

    パソコンや携帯の音楽を聞くのにアラウンドイヤーの大きいヘッドホンを探しています。 AKG K550  密閉型 再生周波数帯域:12Hz~28kHz インピーダンス:32Ω 音圧感度:94db SONY MDR-CD900ST 密閉型 再生周波数帯域:5Hz~30kHz インピーダンス:63Ω 音圧感度:106db 上記をパソコンや携帯に繋いだ場合、音が大きく出るのはどっちですか? インピーダンスが大きいと音が小さくなって音圧感度が高いと音が大きいと ネットに書いてありますがよく分かりません。 宜しくお願いします。

  • イヤホンについて

    イヤホンについて 主な仕様などで再生周波数帯域や音圧感度やらいろいろ書いてありますが、音質が良いのはどれを見たらいいんですか?お願いします。

  • ウーファーの音量について、

    JBLのGT5-10Dとkickerのcomprt10こちらの二つのウーファーに同じ出力を入れた場合、どちらのウーファーの方が音量を得ることができますか? JBL:許容入力: 275W(RMS)/1000W(PEAK), 周波数特性: 35Hz~500Hz, インピーダンス: 2Ω/8Ω, 出力音圧レベル(2.83V/m): 91dB, kicker:入力:600/1200W(RMS/最大), 音圧レベル: 87.2dB(1W/1m)、再生周波数帯域:25 - 500 Hz、

  • サテライトスピーカー取り付けによる音割れ

    アトレイに乗っています。 以前フロントのスピーカーをcarrozzeriaのものに変更しました。 標準のスピーカーとの「音質」の違いに「スピーカーを変えただけでも、こんなにもクリアな音に変わるのか!!!」との驚きとうれしさのあまりサテライトスピーカーを新たに取り付けました。 しかし、音量をある程度まで上げると、サテライトスピーカーが音割れを発生してしまいます。 オーディオデッキは標準ものを使用し、配線には問題ないと思います。 (フロントとは別にスピーカー用のカプラがついていたので、それに繋げています) スピーカーの能力の問題かなと考えていますが、どのように設定、対処したら音割れが発生しないようにできるかわかりません。 スピーカーの仕様を見ていたら、周波数、定格入力などの項目の違いに何か問題があるのかななどど、憶測していますがどうなのでしょうか? フロントスピーカー スピーカー構成 16 cmハイ・アコースティック・ファイバーコーンウーファー、2.5 cmピュアマグネシウムドームトゥイーター 瞬間最大入力 170 W 定格入力 35 W 再生周波数帯域 30 Hz~30 000 Hz 出力音圧レベル 90 dB インピーダンス 4 Ω サテライトスピーカー 形式  密閉式サテライトスピーカー ミッドハイ  5.7cmコーン 瞬間最大入力  60W 定格入力   15W 再生周波数帯域 200~30,000Hz 出力音圧レベル 81dB インピーダンス 6Ω また、インピーダンスという内容をネットで調べてみましたが、 それを対処するにはどうしたらよいか分かりません。 知識が浅くオーディオ初心者で、知らないことばかりで申し訳ないのですがよろしくお願いします。

  • ヘッドホンのについて

    ヘッドホンによくかかれている再生周波数帯域(Hz) って言うのはどんな意味なのですか?例大きければ音質がいいとか、、、 あと出力音圧レベルって言うのもどのような意味か教えてください。 お願いします

  • イヤホンの性質について

    イヤホンのパッケージの後ろに 型式 使用ユニット 音圧感度 再生周波数帯域 インピーダンス 最大入力 など書いてありますが、これらはどのような性質があるのですか?素人でも解るように教えてもらえないでしょうか? あと、素人がイヤホンを買うとき、これらがどれくらいのものがよいでしょうか?最低限度の数字でお願いします。

  • イヤホンのスペックについて。。。どれくらいの違いが実感できるの?

    新しいイヤホンを買う際の参考にしたいと思い、質問させていただきます。 毎日のように音楽を聴くので、予備を含めて手元に二つのイヤホンがあります。説明書を見ると、以下のように微妙にスペックが違うのですが、これは、人間の耳にとっては、どの程度の違いなのでしょうか? 【A】 再生周波数帯域:10Hz~24,000Hz 出力音圧レベル:103dB/1mW 最大許容入力:150mW(IEC) 【B】 再生周波数帯域:6Hz~23,000Hz 音圧感度:100dB/mW 入力:100mW(IEC) プレーヤーはiPod nano、曲はCDから普通に取り込んだものを聴いています。 二つのイヤホンで同じ曲を聞き比べてみて、微妙に違う感じ(Aは高音が綺麗に響いて、Bは低音の迫力がある感じ)がしたので、説明書を見ると、上記のようになっていました。再生周波数帯域を見ると、確かにそんな違いがありそうですが、我ながら、気のせいじゃないの!?と思ってしまいます。イヤーピースの形状が違うので、そのせいかもしれません。 また、出力音圧レベルと最大許容入力に関しては、どんな違いが生じるのか見当もつきません。 ちなみに私は、子供の頃にピアノを習っており、その時に絶対音感を身につける訓練をしていた(らしい・・・)ので、素人にしては、まあまあ耳がいい方だと思います。 音楽やオーディオ機器に関してはまったくの素人ですが、回答を宜しくお願いいたします。

  • スピーカーユニットの選び方について

    自作初心者です。 ショップオリジナルのエンクロージャー、Lo-D L-203とH54HD、オリジナルネットワークのスピーカーユニットを使用していますが、低音がかなり不足していると感じています。 この度Lo-D L-205を入手したので上記のL-203と換装してみようと思いました。 調べるとL-205の再生周波数帯域は「60Hz~1.1kHz -3dB」、H-54HDの再生周波数帯域は「2kHz~20kHz」となっています。 この組み合わせだと「1.1kHz~2khz」の再生周波数帯域がないことになるのでこの組み合わせはNGとなるのでしょうか? また、もしNGでなければクロスオーバー周波数は「1.1khz」とするべきか「2khz」とするべきかそれとも別の値が好ましいのでしょうか? 電気には詳しくないので出来るだけ平易にご教授いただきますようお願いします。

  • スピーカーについて

    PCで音楽を聞くのに次のスピーカーのどちらかを買おうとかな思っています。 http://www.elpa.co.jp/elpa108-13.html http://www.elpa.co.jp/elpa108-14.html 最大出力、周波数帯域 、インピーダンスの違いを考慮したうえで、どちらのほうが理論的には高音質なのかを教えていただきたいです。 あとほかに5,000円程度のもので、よりよいものがあれば教えていただきたいです。 よろしくおねがいします。