• ベストアンサー
  • 困ってます

スピーカーのカタログの見方を教えてください。

スピーカーのカタログの見方を教えてください。 出力音圧レベル 85dB インピーダンス  4Ω っというスピーカーと、 出力音圧レベル 85dB インピーダンス  8Ω このような、出力音圧レベルが同じで、インピーダンスが違うスピーカーがあったとします。 私は、8Ωの方がカタログ的には出力音圧レベルは高いと思ったのですが、 昨日オーディオショップの店員さんに4Ωの方が出力音圧レベルは高いと言われました。 「音圧って1Wの信号を入れて1mの距離で測ったものですので、 抵抗値が高いと音圧は小さいです。なので4Ωの方が音圧は高いです」 っといわれました。 カタログって「dB/2.83v/m」っという基準?規格?で書いているの思うのです。 「W=V×V÷Ω」で2.83Vで計算すると、4Ωのスピーカーだと2Wになりますよね。 なので、出力音圧レベルの数値が同じ場合、4Ωの方が-3dB低くなるのでは ないかと思ったのですが違うのでしょうか。 スピーカーはインピーダンスが変動するのはわかっています。 能率もインピーダンスも周波数によっても違うのはわかります。 ですが、「カタログの見方」として教えてほしいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数409
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

はじめまして♪ どっち側から考えるか(観測するか?)で、見え方が違ってきます。 アンプのボリューム一が同じ場合、例えば出力電圧が2.83vだった時、お考えの通り、8Ωだと1Wですが4Ωのスピカーの場合は2Wに成っています。 この条件下であれば、1Wよりも2倍の電力を使っている2Wのスピーカーの方がでかい音が得られる。と言う事で正解です。 さて、、 ========================= 「音圧って1Wの信号を入れて1mの距離で測ったものですので、 抵抗値が高いと音圧は小さいです。なので4Ωの方が音圧は高いです」 っといわれました。 ========================== これはオカシイ。 1Wに規定した場合、8Ωと4Ωでは信号電圧が違っても、電力は同じなので、得られる音量(音圧)は、同じ。 ただし、信号電圧が違う=ボリューム操作が違う という意味に成る部分は理解しておきましょう。 『カタログって「dB/2.83v/m」っという基準?規格?で書いているの思うのです。』 はい、こういう記載のケースも少なくありません。 この場合、8Ωなら1Wに相当するのですが、4Ωなら2Wで測定したぞ。という意味に成る。6Ωは、、、計算面倒なんで省略(苦笑) もはや、電圧値で測定しているのは、8Ωより低い抵抗値のスピーカーでは、見かけの数字上で高い数字を書きたい、という下心もあるのでは?と思えたりしますが、実用面ではボリュームを動かさずにスピーカーを切り替える、という場合には見たままの数字に感じられる(ハズな)ので、感覚的には悪い表記とは言い切れない側面もあります。 たまには、1mで測定せず、50cmとかでさらに見かけ数字だけ大きい場合も有りますので、数字だけじゃなく、正確な単位もシッカリ確認して比較しましょう♪ さて、ここからは余談に成ります。(笑) 私が所有している古いスピーカー。 http://audio-heritage.jp/TECHNICS/unit/eas-16f100.html カタログ表記は95dBですけれど、1.5kHから5kHzくらい、特性図を眺めると100dBちかい。 このためか、さほどハイパワーアンプでなくともクイっとボリュームを上げると、かなり遠くまで明瞭な声が届いてくれます。 屋外イベントには、重宝するスピーカーで、そのうえ案外安い。 こういうユニットが消えてしまったのが、とても惜しまれます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

質問者からの補足

とても詳しい説明ありがというございます。 最近は、本当に元気なユニットがほぼないですよね。 なんでも歪みも少なく、個性も少なくっという方向にいっているような気がいたします。 そういうのが好まれているのでしょうか。 ところでテクニクスのユニットすごいですね。 16cmで100dB近くあるなんて。 これならもうPA用で使用できますね。 家庭でもバックロードホーンなどに入れたら気持ちよさそうですね。

関連するQ&A

  • スピーカーユニット2個の場合の感度確認質問

    出力音圧レベル 100dB/wのユニット が二つあれば、音圧は3dBアップで103dB/wになる回答がありましたが、 締め切られたために、詳細確認のために質問させて下さい。 定格入力電力が50Wで8Ωで感度100dB/W/mのユニットを、 アンプが別々で1Wずつ2個を鳴らすと、 合計電力が2Wになるので音圧は4倍の6dBアップになり、106dB/2Wになるが、 普通の1W当たり表示にすると、103dB/W/mになると思います。 1つスピーカーシステムとして並列パラレル接続では、 インピーダンスが4Ωになって、感度103dB/wで、100W最大入力すると20dBアップで、最大123dBまで出せるスピーカーになる。 直列接続で鳴らすと、インピーダンスが16Ωになるだけで、性能は並列接続と同じになる。 と考えました。 計算は正しいでしょうか?

  • アンプの出力について

    アンプの出力についてですが、1Wでどのくらいの大きさなのでしょうか?スピーカーの能率やインピーダンスで違ってくると思いますので、仮に能率89dbインピーダンス6Ωのスピーカーを使用した場合です。音の大きさを分かりやすいものに例えてもらえると助かります。

  • ウーファーの音量について、

    JBLのGT5-10Dとkickerのcomprt10こちらの二つのウーファーに同じ出力を入れた場合、どちらのウーファーの方が音量を得ることができますか? JBL:許容入力: 275W(RMS)/1000W(PEAK), 周波数特性: 35Hz~500Hz, インピーダンス: 2Ω/8Ω, 出力音圧レベル(2.83V/m): 91dB, kicker:入力:600/1200W(RMS/最大), 音圧レベル: 87.2dB(1W/1m)、再生周波数帯域:25 - 500 Hz、

  • スピーカの選択の基準って?

    真空管のアンプ(キット)を製作したいので合うスピーカを探しています。インピーダンス、能率(dB)音圧?、周波数特性?大きさや価格、色々あって素人にはどれを選択していいかわかりません。感性的な部分や主観的な感想があるので聞き比べれば良いのでしょうが全てのスピーカーを聞き比べるのは不可能でしょう。価格が高ければ良いのか?大きければ低音が出るのか?どなたか上手なスピーカー選びを伝授してください。よろしくお願いします。

  • サテライトスピーカー取り付けによる音割れ

    アトレイに乗っています。 以前フロントのスピーカーをcarrozzeriaのものに変更しました。 標準のスピーカーとの「音質」の違いに「スピーカーを変えただけでも、こんなにもクリアな音に変わるのか!!!」との驚きとうれしさのあまりサテライトスピーカーを新たに取り付けました。 しかし、音量をある程度まで上げると、サテライトスピーカーが音割れを発生してしまいます。 オーディオデッキは標準ものを使用し、配線には問題ないと思います。 (フロントとは別にスピーカー用のカプラがついていたので、それに繋げています) スピーカーの能力の問題かなと考えていますが、どのように設定、対処したら音割れが発生しないようにできるかわかりません。 スピーカーの仕様を見ていたら、周波数、定格入力などの項目の違いに何か問題があるのかななどど、憶測していますがどうなのでしょうか? フロントスピーカー スピーカー構成 16 cmハイ・アコースティック・ファイバーコーンウーファー、2.5 cmピュアマグネシウムドームトゥイーター 瞬間最大入力 170 W 定格入力 35 W 再生周波数帯域 30 Hz~30 000 Hz 出力音圧レベル 90 dB インピーダンス 4 Ω サテライトスピーカー 形式  密閉式サテライトスピーカー ミッドハイ  5.7cmコーン 瞬間最大入力  60W 定格入力   15W 再生周波数帯域 200~30,000Hz 出力音圧レベル 81dB インピーダンス 6Ω また、インピーダンスという内容をネットで調べてみましたが、 それを対処するにはどうしたらよいか分かりません。 知識が浅くオーディオ初心者で、知らないことばかりで申し訳ないのですがよろしくお願いします。

  • ピアノの消音機能につけるスピーカーについて

    先日ピアノに消音機能をつけたのですが、スピーカーをつけれると聞き、お店でPCなどにつけられるスピーカーを購入してきました。 早速つなげたものの本体のボリュームを最大にしても音がとても小さいです。 スピーカーにはアンプを内蔵しておらず、機器のボリュームを最大にしても音量は一定のレベルに抑えられると書いてあります。 平均出力音圧レベル83dB 最大出力 2W インピーダンス8 再生周波数帯域 60~2000Hz とかいてあります。 ボリュームをあげたいのですが無理なのでしょうか? なにか追加で購入して付けることでボリュームがあげられるなどアイデアがあれば教えてください。

  • スピーカーのスペックの見方、実用最大出力

    スピーカーのスペックの見方がわかりません。 実用最大出力や、インピーダンスなど。 >実用最大出力:1.3W<0.5W(サブウーハー) >インピーダンス:サブウーハー/4Ω、サテライトスピーカー/8Ω ↑はあるスピーカーのスペックなのですが、どういうことがわかるのでしょうか?

  • DTM用スピーカーのカタログの見方

    DTM用のモニタスピーカーのカタログ表記が異なり、比較が出来ず困っています。 接続元の規格は、 「規定出力レベル OUTPUT 1?2=+0dBu(バランス) 」 となっています。 それに対して、スピーカーは、入力感度、又は、定格入力レベル とメーカーにより違っています。 単位は、dBu と dBVの2種類があります、 どなたか、詳しい方、両者の見方について教えて下さい。

  • アンプ・サラウンドスピーカー・インピーダンス

    AV初心者です。 新築の真っ最中で、それにあわせてホームシアターを作ろうと思っています。 AVアンプ:ソニーのTA-DB790 サラウンドスピーカー:BOSEのFS16 で考えているのですが、この組み合わせは可能なのでしょうか? それぞれのカタログ・仕様書では、 ■アンプ(ソニー/TA-DB790)  実用最大出力/定格出力   サラウンド    120W+120W    (JEITA,6Ω)    90W+90W    (20Hz~20kHz,6Ω)   スピーカー適合インピーダンス    6Ωまたはそれ以上 ■スピーカー(BOSE/FS16)   許容入力    16W 100V伝送 625Ω選択時    16W 8Ω時   インピーダンス    70V/100V伝送対応 1W,2W,4W,8W,16Wタップ又は8Ω となっています。 (重要かな?という部分を抽出して書きましたが、どうなんでしょう。それすら判りません) それぞれのURLは http://www.ecat.sony.co.jp/audio/avamp/products/index.cfm?PD=13994&KM=TA-DB790 http://www.bose.co.jp/equipment/mount_speaker/fs16.html となっています。 スピーカーの方は、HPでひっそりと、 70V/100V伝送時 1W,2W,4W,8W,16Wに切換え可 または8Ω(ローインピーダンス)選択可能 と記載されていますが、これも必要な情報でしょうか? http://www.bose.co.jp/pro/products/fs16/spec.html 兎にも角にも判りません。 ていうか、すでに商品発注済です(返品不可)。 設置前(=天井に穴を開ける前)に、教えてください。トホホ。

  • スピーカーの単位について

    最近音質のよいスピーカーを買おうと思ってインターネットでイヤフォンを調べてみたところ、 以下のような項目が製品につけられていました。 ドライバーユニット:mm インピーダンス:Ω 音圧感度:dB/1mW 最大許容量:mW 再生周波数帯域:Hz~Hz 上のこれはそれぞれ何を表しているのでしょうか。 どなたか詳しい方、教えてください。